その他(学習・自己啓発)

和田秀樹の受験の方程式

和田秀樹の受験の方程式



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

和田秀樹の受験の方程式

■商品詳細:

40冊以上の著者である「受験の神様」和田秀樹が

 受験合格の秘訣をDVD、CD、マニュアル、シートの

 豪華教材セットで伝授します。

 「受験の神様」と言われる和田秀樹氏が制作した

 大学受験専用のDVD教材セットです。

 売れ易く、毎年需要のある受験教材のため、

 一度ページを作ってしまえば安定した販売が見込めます。

 ぜひ、アフィリエイトのご協力をお願い致します!
 

■商品内容:

和田秀樹の受験の方程式

■ジャンル:

その他(学習・自己啓発)

■販売価格:

24800円

■販売者名:

株式会社メディカルイノベーション
★その他(学習・自己啓発)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

和田秀樹の受験の方程式
“受験の神様”和田秀樹が教える受験合格の極意「受験の方程式」
合格することだけにこだわった大学受験専用の合格法とは?
このページは「絶対に、わが子を大学受験に合格させたい!」と、真剣に考えているあなたのために作りました。
実は、私自身、高校時代は「劣等性」と言われて悔しい思いをしていたのですが、ふとしたことから「ある勉強法」に気付き、それがキッカケとなり、独自の大学受験合格法を開発し、東京大学医学部に現役合格を果たすことが出来ました。
そして、その後はその独自の勉強法を広める活動を行い、数多くの生徒を一流大学に合格させてきた実績から、今では様々なメディアで「受験の神様」とまで言われるようになりました。
その経験を通して分ったことは、
「不合格になってしまう生徒は、決して頭が悪いわけではなく、”合格できる勉強法”を知らないだけ」
ということです。
勉強が出来ない子供は、頭が悪いからではなくて、受験に合格できる、正しい勉強のやり方を知らないだけなのです。
たったそれだけのことで、合格と不合格が分れてしまうのであれば、受験勉強を一生懸命頑張っているあなたのお子さんには「正しい勉強法」を知ってほしいと思っています。
わたしは、大学受験に合格するための勉強法を知っています。
今からその全てをあなたに教えます。
なので、あなたがお子さんを合格させたいと真剣に思っているのであれば、後回しにせず、今すぐ、このページをゆっくりと読み進めてみて下さい。
あなたに、大学受験合格の”秘密”をお話ししていきますので・・・
土岐くんは今までは自分で考えた独自の勉強法をしていたそうです。
しかし、私の勉強法を知った時、「今までとは全く逆の勉強法だ」ということに気づきました。
そして、半信半疑で私の勉強法を実践して行ったところ、ある日の模試で95点を獲得することが出来たのです。
土岐君は、今では学年トップクラスの成績がとれるようになったそうです。
私は東大医学部に現役で合格し、東大医学部卒業後は受験生に受験勉強法を伝える活動などを行っています。
現在でも「緑鐵受験指導ゼミナール」という東大生のみが講師の通信講座の監修を行ったり、「学力向上!の会」という、日本人全体の学力向上を目的とした会の主催も行っています。
受験をテーマとした物を含む40冊以上の本も書いてきました。
【主な著書】
●和田式現役合格バイブル
●和田式高2からの受験術
●新受験技法、東大合格の極意
●和田式受験英語攻略法
●受験勉強は役に立つ
●受験は要領
●医者を目指す君たちへ
●受験エリートがビジネスエリートになる
●学力をつける100のメソッド(陰山英男氏共著)
●新受験技法 東大合格の極意
●大人のための勉強法
●学力崩壊
●小3までに勉強癖をつける法
●大学受験勉強法コミック「大学へ行こう!」
●必ず得する大学・学部の選び方
●1日1分間ビジネス英語
●それでも医者になりたい君たちへ
●神話崩壊 やさしくなった東大合格
他多数、計40冊以上
さらに、「受験のシンデレラ」と言う受験をテーマとした映画の製作も行いました。
このように様々な形で受験生をサポートする情報を発信し続け、
そして多くの受験生を合格へ導いたことから、
今では「受験の神様」とまで言われるようになりました。
こんなお話しをすると
「和田先生は、元々天才だったから東大に現役合格出来たんでしょう!?」
と思われるかもしれません。
しかし、私は昔から勉強ができたわけではありません。
信じられないかもしれませんが、
実は、中学、高校時代は勉強のあまり出来る方ではない、
いわゆる「落ちこぼれ生徒」だったのです・・・
恥ずかしい過去なので本当はあまりお話ししたくないのですが、
実は、私は高校2年の初めまで、220人中150位以下と言う、
志望校に受かるはずもない、いわゆる「劣等生」でした。
決して、努力をしていなかったわけでは有りません。
一生懸命に、時間を掛けて勉強はしていました。
しかし、
私が10時間掛けて解くような宿題を、
優秀な生徒はたった1時間で解いてしまうのです。
(大げさでも何でもなく、事実なのです。悔しい事ですが・・・)
私は遊びたいのを我慢して、勉強に時間を費やし、
やっとの思いで問題を解くにも関わらず、
優秀な生徒は短時間で簡単に解いてしまうのです。
私が10時間かけて進める勉強を、
彼らはわずか1時間程度で進めてしまうので
いくら勉強をしても追いつくどころか、差は広がる一方でした。
しかし、それでも私は
「一生懸命時間を掛けて勉強した人間が、最後には報われるはず!」
そう信じて、一生懸命に勉強しました。
ところが、それでも他の生徒に追い付くどころか、
差はますます広がって行ってしまったのです。
本当に、とても悔しい思いをしました。
「結局、世の中には生まれつき頭の良い奴と頭の悪い奴がいて、
俺は頭が悪いから勉強してもムダなんだ・・・」
そんな風に考えるようになり、
自分で努力する事がアホらしくなってしまい、
宿題も自分でやらず、
他の生徒のノートを見せてもらうようになってしまいました。
「生まれつき頭の良い奴は、得だよな・・・」
そんなことを考えるようになり、
受験も、勉強も、どうでも良くなってしまったのです。
毎日絶望的な気持ちになり、
将来に希望など持てなくなっていました。
ある日の事でした。
すっかり勉強などやる気を無くし、
優秀な生徒のノートばかりみせてもらって宿題をこなしていた私ですが、
それを繰り返しているうちに、私は
「ある重要なこと」
に気付いたのです。
「もしかして、この方法で勉強すれば、効率良く進めることが出来るのではないだろうか・・・!?」
ちょっと興奮気味になった私は、
早足で帰宅するとその日から「その勉強法」を実践してみることにしたのです。
そして、
その日から私の人生が変わり始める事になったのです・・・
その勉強法を実践し続けた私は、
ある模擬試験の数学で満点を獲得する事が出来たのです。
今まで一生懸命勉強しても全く報われなかった私が、はじめて報われた瞬間でした。
「やはり、あの勉強法は間違っていなかった!!」
私は、そう確信しました。
今まで一生懸命勉強しても決して順位が上がらなかった私が、
はじめて納得できる成果を出せたのです。
この時の喜びは、何とも言えないものでした。
そして、その後もその勉強法により磨きをかけ、
受験勉強で合格できるように進化させて実践し続け、
ついには東大に現役合格を果たすまでになりました。
「勉強というのは、自分のような落ちこぼれだった人間でも
“やり方”さえ知ってしまえば効率良くこなせて、
東大に現役合格することも出来る。」
この事実を目の当たりにした私は
「この勉強法を、弟に教えてあげたい!」
と思うようになりました。
と言うのも・・・
私の弟が当時言っていた言葉です。
弟は目標としていた中学受験に失敗し、
全く望まない中学に入学し、
絶望的な状況にありました。
「この学校では勉強したくない」
「学校にも行きたくない」
こんな状態で、正に登校拒否状態です。
弟は東大を目指していたのですが、
その中学からは東大合格者は過去において1人しかいないという
絶望的な状況でした。
その事実を知った弟は絶望し、
学校にも行きたくない、
という状態になっていたのです。
そんな弟を見て、私はいつも何とかしてあげたいと思っていました。
「自分は、この勉強法に気付いたおかげで効率良く勉強できるようになった。
絶望している弟にこの勉強法を教えて、希望を取り戻してほしい。」
そんな想いで、私が考えた勉強法を弟に一生懸命、教えました。
すると、
信じられないことに
弟は勉強への意欲を取り戻し、
学力も飛躍的に向上し、ついには
その学校が始まって以来、2人目となる東大現役合格を果たしてしまったのです。
その学校史上、歴史的な快挙であったことは言うまでも有りません。
私が考えだした独自の勉強法を実践し、
弟は学校が始まって以来2人目となる東大現役合格者となり、
その歴史に名を刻んだのです。
「この勉強法を、過去の私や弟のように、
勉強のやり方が分からなくて困っている人に伝えたい!
一生懸命勉強している人に、教えてあげたい。
頑張っているのに報われない人の力になりたい。」
そんな想いから、その後は、
私が独自に考えた大学受験勉強法、「和田メソッド」を
多くの人に伝える活動を積極的に行っていきました。
そして、気付くと数多くの受験生を合格へと導き、
今では「受験の神様」などと言われるようになったのです。
多くの受験生を指導して来て分かった、ある重要な事が有ります。
あなたのお子さんが受験勉強に苦労されているのであれば、
今からお話しする事だけは決して忘れないで下さい。
それは、
「勉強が出来ない子供は、勉強の「やり方」が間違っているだけ」
と言う事です。
勉強が出来る生徒と出来ない生徒。
この違いは、
「正しい勉強法を知っているか、知らないか。」
たったこれだけのことなのです。
数多くの受験生を見てきた私は、
これが最も重要だと考えています。
「正しい勉強法が重要」と言うことを強烈に感じた最初の出来事は、
高校3年の夏休みの時でした。
その日、私はある目的のため、図書館へ足を運びました。
そして図書館の中に入ってみると、
静まり返った室内で受験生たちが一心不乱に一日中、黙々と勉強しているのです。
流石にその風景を初めてみた時は
「自分もこれくらいの意気込みでやらないと、
もしかしたら東大に受からないかもしれないな・・・」
模擬試験で良い成績を出していた私も、
その光景を見た時に少しだけ不安になり、焦りを感じました。
しかし・・・
3日ほど図書館に足を運び、
その学生たちの勉強方法を見ているうちに、逆に
「この学生たちには絶対に負けないな」
と思うようになりました。
なぜかと言うと、
私が1時間で進めるような内容を彼らは1日がかりでやっていたからです。
つまり、圧倒的に効率が悪い方法で勉強していたため、
たくさん時間を掛けて勉強しているにも関わらず、
大して勉強が進んでいないと言うことなのです。
(実際、東大に合格するような学生のほとんどは「何時間勉強したか」よりも
「どのくらい勉強が進んだか」を重視しています。
なので、東大に合格した生徒に
「高校時代、1日何時間くらい勉強したか」と質問しても、ほとんど覚えていません。
なぜなら、彼らは
「何時間勉強したか」よりも
「どのくらい勉強が進んだか」を重視しているからです。)
この経験からも、
勉強ができない人と言うのは頭が悪いからではなくて
「やり方が悪いから」だと実感しました。
「正しい勉強方法を知らない為に、かわいそうだなぁ」
そう思ってみていると、
私の友人と、その友人が図書館にいました。
友人たちも効率の悪いやり方で勉強していたので、
正しい勉強法を教えてあげる事にしました。
ちなみに、その友人の友人は、
その後、東大理1に現役合格しました。
合格できる受験勉強にとって最も重要なことを今からお話します。
もっとも重要なこと。
それは、
「合格に必要のない勉強は”一切”やってはいけない!」
ということです。
大学に合格したいのであれば、
志望校に合格するために必要な勉強以外、
一切、やってはいけないのです。
たとえ学校の授業だろうが、ゼミや塾の授業だろうが、
志望校に合格するために必要のない授業であれば、
教師の目を盗んででも
「志望校に合格するための勉強」を行わなければなりません。
逆に言うと、
志望校に合格するための勉強”だけ”を行えば
少ない時間でも効率良く勉強することが出来るのです。
さらに、勉強の「やり方」も工夫しなければなりません。
たとえば、数学の勉強をする場合、
最初から公式を覚えて自分の頭で考えながら応用する、
という勉強法は、実は非常に効率が悪いのです。
最初のうちはどんどん答えを見てしまって
いくつかのパターンを覚えてしまった方が理解が早くなり、
少ない時間でも効率の良い勉強が出来るようになります。
英語の勉強にしても、辞書を引く回数が多いなら
まずは基本的な単語を覚えてしまった方が
その後の勉強の効率が良いです。
勉強のやり方も「テコ」を効かせて、
少ない労力、時間でも効率的に行う必要がある、と言うことです。
この「テコ」を効かせた独自の勉強をおこなうことで、
わたしは他の生徒が10時間かけてやるような勉強を
1時間でやってしまったのです。
結局、同じ時間を掛けて受験勉強をしているのに
合格する人と不合格になってしまう人に分かれてしまうのは
「志望校に合格するための勉強”だけ”をやっているか」
「効率の良い勉強法を実践しているか(知っているか)」
の違いなのです。
私が構築した受験勉強法、「和田メソッド」は、
志望校に合格するための勉強”だけ”を集中的に行い、
短い時間でも多くの勉強量をこなせる”独特な”勉強法を実践するという、
他に類を見ない効率の良い受験勉強法なのです。
(だからこそ、わたしは受験の神様と言われているのだと思います。)
「どうすれば合格に必要な勉強だけを集中的に実践できるの?そもそも、合格に必要な勉強をどうやって見極めるの??」
「どうすれば、ほかの生徒が10時間かけてやることを1時間でやれるの?」
あなたは、こう思ったかもしれません。
そんな悩みを抱えている受験生の為に、今回、私が開発した
「大学受験に合格できる勉強だけを効率良く実践する方法」
である独自の受験合格法、
「和田メソッド」の全てを詰め込んだDVD教材セットを開発し、
大学受験合格法の”全て”を公開することにしました。
この3ステップが、私が構築した受験合格法、「和田メソッド」の最も重要なポイントです。
このステップを踏むことで、
無駄な勉強を一切することなく、
志望校に合格するために必要な勉強”だけ”を
集中的に、かつ、常人の何倍もの速度で勉強を進めることができるのです。
そのステップを全て自分で実践できるようにしたのが
大学受験に特化した合格法教材、「受験の方程式」です。
親としてそう思うのは自然なことだと思います。
そして、そんな風に思っているあなたに協力したいと、私は思っています。
なぜなら、私自身、そして私の弟は、
過去に受験勉強で苦しい思いをして来たからです。
せっかくの縁でこの手紙を読んで下さっているあなたのお子さんには、
無駄な遠回りはさせたくありません。
もし、私が「和田メソッド」の勉強法を見つけることが出来なかったらと考えると、
本当に恐ろしくなります。
きっと、志望校にも受からず、今の自分は無かったと思います。
しかし、現実に
「正しい勉強のやり方を知らない」
たったそれだけの事で、必死の努力が報われない子供たちが沢山います。
「かつて私は正しい勉強のやり方を見つける事で、東大に現役合格する事が出来た。
落ちこぼれだった弟も、東大に合格させる事が出来た。
この勉強法をもっと多くの人に伝えて、受験で苦しんでいる子供の力になることが、私の出来る社会貢献ではないだろうか?」
そんな想いから、
私が開発した勉強法「和田メソッド」を全て詰め込んだ
DVD、CD、マニュアル、チェックシート、ノート術の見本シート、
スタートレベルのチェックシートなどをセットにした、
「大学受験専用」の教材セット、
「受験の方程式」を公開する事にしたのです。
正直、私のノウハウを全て公開するのは迷いました。
なぜなら、
全国の塾やゼミ、
予備校の講師に私のノウハウが知れ渡ってしまう可能性が有るからです。
苦労して構築した独自の受験合格法が、
同業者にカンタンに盗まれてしまう可能性が有るのです。
しかし。
あなたのお子さんが受験勉強に苦しみ、
あなた自身も「子供に何かをしてあげたい」そう真剣に思っているのであれば・・・
私が長い年月を掛け、
苦心して構築した受験勉強法「和田メソッド」。
その最新のノウハウを全て凝縮し、
志望校の大学に合格する事「だけ」にただひたすら特化した
大学受験専用のDVD教材パッケージ「受験の方程式」の、
その全てを公開します!!
・和田秀樹の受験の方程式DVD1枚 (収録時間89分)
・スタートレベルチェックシート 49ページ
・合格へのステップを明確にする「受験計画表シート」 3枚
・受験勉強入門合格ガイダンス (173ページ)
・受験入門勉強法マニュアル (171ページ)
「受験の方程式」は、DVDやマニュアル、ガイダンス、シートなど、その全てが大学受験に合格する為にただひたすら特化した内容になっています。
やみくもにボリュームを持たせたわけではありません。
全て、合格するために必要なノウハウだけを詰め込んであります。
では、「受験の方程式」の、その詳細を一つずつ紹介していきましょう・・・
同じ時間勉強しても他の生徒よりも10倍以上の効率で勉強できてしまう「具体的な方法」と「その理由」とは?
本当に勉強が出来る人は、「10時間も勉強をやったぞ!」などと言う事は全く考えていません。「短い時間でも、どれだけやったか」を重視しています。事実、私が東大時代、友人に「何時間くらい勉強してる?」と聞いても、「分からない」と皆答えていました。短時間でも効果が高い効率の良い勉強法をマスターし、長時間無駄に勉強しているライバルたちを横目に、志望校に合格する方法をお教えします!
「苦手を克服しろ」そんな事を言っている講師がいたら、今すぐその塾に通うのはやめにして下さい・・・「苦手から逃げ続けても志望校に合格する方法」とは!?
実は、苦手な科目は克服する必要はありません。それどころか、苦手を克服しようとすればするほど、深みにはまっていってしまうのです・・・苦手を克服せずに、志望校に合格する方法を伝授します!
和田メソッドの中核を成す「合格する為には手段を選ばない」と言う考え方の意味と「卑怯なほど」効果が出てしまうその具体的方法とは?
「我が子を合格させる為なら、手段は選ばない」そう思っているあなたには、是非このノウハウを知ってほしいと思います。(とは言っても、違法的な事やズルイ事では有りませんし、ごくごく真っ当な考え方と方法です。まっとうな方法にも関わらず、裏技を使うが如く”卑怯なほど”効果が出るので覚悟しておいて下さい・・・)
毎日勉強をしようとするのは不合格になる人に共通する勉強方法なので絶対にやらないでください・・・毎日勉強をやらない方が合格できる具体的な理由とは?
もし、あなたがお子さんに「毎日勉強しなさい」と言っているのであれば、それは大間違いです・・・(事実、そういうことを言っている家庭では不合格になりやすいです。)毎日勉強をせず、苦しい思いをせずに受験勉強を進めて合格する方法を公開します!
学校や予備校の授業は全てを聞くな!学校、予備校の勉強を最も効果的に活用し、無駄な知識を一切入れないようにする方法とは?
この方法を知ることにより、あなたのお子さんは学校や塾、予備校での勉強において効率的に勉強できるようになり、「もっともおいしい所」だけを活用する事が出来るようになる事でしょう・・・
偏差値?そんなものは何のアテにもなりません・・・受験で合格するには偏差値なんて気にするな!本当に重要な「ある」指標とは?
もし、あなたのお子さんが偏差値を気にしているのであれば、今すぐに無視するように言って下さい。受験で合格する為に「絶対に」知っておかなければならない、(そして合格する生徒はこっそり知っている)偏差値よりも遥かに重要な「ある」数値をあなただけにはお教えします!
自己分析を正確に行い、自分にとって最も最適な勉強を行う方法を伝授!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」兵法の天才、孫子の言葉です。まず、受験に合格するためには志望校を知る「志望校分析」そして自分を知る「自己分析」が必要になります。その志望校分析と自己分析の「正しい」方法をマスターし、志望校に「最小限度、最短距離」の勉強で合格出来る方法を具体的に解説します。これにより、正に「百戦危うからず」志望校に合格する確率が飛躍的に高まることでしょう!
勉強が出来る子供と出来ない子供の「具体的な」違いとは?
これは私が何万人もの学生を指導して見て来たから分かることなのですが、勉強が出来ない学生は、決して努力をしていないわけでは無く、「勉強のやり方」が間違っているだけなのです。「受験の方程式」では、お子さんの一生懸命な努力が無駄にならないよう、「最新の」正しい勉強法を全て公開します!
科目別に最も適した学習方法とは?
当然ですが、科目によって勉強方法は違います。では、あなたのお子さんは、本当に正しい「受験に合格する為の」科目別勉強法を実践しているでしょうか・・・?
「受験の方程式」では、科目別に「超」具体的な勉強法を説明しています。これにより、科目別に最適な勉強ができるようになり、勉強方法に迷う事は無くなるでしょう・・・
文系でも数学は重視すべし!その理由とは?
もし、文系を目指していて、数学を重視していないのならば、今すぐ数学の勉強を始めて下さい。文系でも数学を重視し、かつ効果的に数学をマスターする方法を公開します。
なぜ、国語はあまり重視しなくても受験に合格できるのか!?
この「受験合格法」の理論を知ることにより、「今まで何て効率の悪い勉強法をしていたんだ・・・」と、愕然としてしまうかもしれません・・・しかし、この方法を知った以上、その無駄な勉強時間は減り、今までの半分以下の時間で2倍以上の成果を上げることが出来るようになることでしょう。
「暗記」が苦手だった学生でも、この勉強法を理解したとたん、成績がグングン伸びて行きました・・・社会の最も効率的な勉強法とは?
社会と言えば「暗記」をイメージするかもしれませんが、実はそれ以上に重要なことがあるのです・・・社会の「見方」を変えて、いちいち暗記しなくても覚えられるようになる方法を伝授します!
「英語は、しっかり文法を覚えるべき!」そう思っているのならば、残念ながら英語の出来ない97%の学生と同じ勉強法をしてしまっています・・・文法はそこそこにして、一気に「英語力の幹」を身に付けてしまう「和田式英語勉強法」とは?
この方法を知る事で、今まで英語が苦手でなかなか進みが遅いと思っていても、まるで軽自動車からレーシングカーに乗り換えるが如く、英語習得速度が速まる事でしょう・・・一気に「英語力」を身に付ける方法を受験の方程式を手に入れたあなただけにはこっそりお教えします・・・
文系と理系、それぞれに最も効果的な「科目別勉強法」とは!?
文系と理系では、最適な勉強方法が違ってきます。その文系と理系の具体的な違い、更に科目別にまで細分化して徹底検証してあります。これにより、あなたのお子さんにとって最も最適な勉強法を実践する事が出来るようになり、「このやり方を知っていれば・・・」と、後から悔むことは無くなることでしょう!
中学受験に失敗し「学校に行きたくない」「勉強もしたくない」と言う状態の弟を東大現役合格まで導いた私は、一体弟にどんなアドバイスをしたのか?
もし、あなたのお子さんが自信を無くし、「もう、合格出来ないかもしれない・・・」そんな状況にあるのならば、このエピソードを教えてあげて下さい。落ちこぼれだった弟を東大まで導いた、具体的な方法とそのアドバイスをお教えします・・・
「不安で勉強できない」と言う学生の「不安な気持ち」を利用して、勉強を進めてしまう方法とは?
受験の事を考えると誰しも不安になります。しかし、この「不安」を利用して勉強をする事が出来るようになるのです・・・「不安」を逆手に取り、プラスに変えてしまう方法をお教えします。
試験直前、絶対に取り組むべき勉強法とは?
試験直前には、直前用の勉強法が必要です。試験直前専用の勉強を行い、自信を持って試験に臨んでください!
受験本番時に強い自信を持つ事が出来る「勉強通帳」とは!?
この「勉強通帳」を付ける事により、あなたのお子さんの合格率が客観的に知ることが出来るようになり、受験当日の大きな自信になる事でしょう。(模擬試験の結果など、何のアテにもならないので捨ててしまって下さい・・・)
通常のノートの取り方とは全く違う、画期的な「和田式ノート術」とは!?
もし、普通にノートを取っているだけだとしたら、非常に危険です。なぜなら、勉強をした気になっているだけで、実際にはあまり身に付いていない可能性が有るからです・・・最も効果的なノートの取り方「和田式ノート術」の秘密を具体的なシートを付属して分かり易く伝授します!
もはや失敗のしようが無い受験勉強戦略「和田流塗り絵式勉強法」とは!?
正直、この「和田流塗り絵式勉強法」をキッチリと実践し、志望校に合格出来ない理由が分かりません・・・自分の事を「勉強ができない」と思っていた学生さえ、受験に対して一気に自信が高まる「和田流塗り絵式勉強法」その全貌をあなただけにはお教えします!!
これらの内容を含むノウハウを、私、和田秀樹と、東大生講師2名が、徹底的に指導します。
私が直接「和田メソッド」の全てを公開します。
東大生講師が和田メソッドの具体的なやり方をマンツーマンで指導します。
実際に受験の方程式を実践し、志望校に合格した方たちの感想をご覧ください。
「受験の為と言うより、自学自習の考えが身についたことが何よりも大きかったです。」
【東京大学文科3類・早稲田大学人間科学部】
K・Aさま神奈川県栄光学園
東大に受かっちゃいました・・・・・
何だか、未だに実感が湧きません。
去年の、成績を考えると尚更、信じられません・・・・・
受験の為と言うより、自学自習の考えが身についたことが何よりも大きかったです。
「感謝してもしきれないほど感激しています」
【東京大学理科3類】
F・Nさん福井県立武生高校
信じられないですが、無事に合格することが出来ました!
本当に、ありがとうございました。
四月の当初はうまくいくかどうか不安でしたが、一年間を通して落ち込むことも無く、良いペースで最後まで走り抜ける事が出来て、本当に感謝しています。
感謝してもしきれないほど感激しています。
「合格しないワケがない!
そんな自信を持てました。」
【東北大学農学部】
Y・Kさん 愛知県立向陽高校
最初に合格した大学が第一志望の東北大でした。
2次まで自分で目標を立てて勉強し、本番ではこれは入ったと思いましたがミスをしてないかが不安でした。
でも、一方でこれだけの量をやってきたのだから、不合格になるはずがないとも思いました。
合格してやっと新たな世界へ一歩踏み出すことができます。
これも和田式のおかげです・・・・
和田式を糧に新たな目標を見つけより大きな舞台で活躍したいです。
「劣等生の僕を救ってくれたのが
和田メソッドです」
【東北大学経済学部・立教大学経済学部】
Y・H 福島県立安積高校
高校入学時、全体の順位が低く勉強方法に困っていた僕を救い、現役での志望校合格を勝ち取らせてくれたのは、先生のご指導のおかげです。
劣等生の僕を救ってくれたのが和田メソッドです。
「振り返ってみると、
本番では「楽勝」と思えましたね。」
【東京大学文科1類】
S・S 熊本県真和高校
合格しました!!
不思議と本番ではあまり緊張しませんでした。
「やったるぜー」という戦闘的(?)な気持ちでいられたので、数学で失敗しても挽回できたんだと思います。
私は、一人でも多くの受験生に「和田メソッド」を実践してほしいと思っていますが、
私や緑鐡受験指導ゼミナールの講師が直接指導すると、物理的に限界が有ります。
しかし、
「志望校に合格したいと真剣に考えている受験生全員の力になりたい」
そう、真剣に考えていました。
その結果、「受験の方程式」と言うDVDの教材パッケージの通信講座を考えたのです。
この形なら、誰でも効率的な受験勉強法「和田メソッド」を実践することが可能です。
もちろん内容には一切手抜きしていませんし、
私のノウハウの全てを詰め込んでいます。
私は、この受験に合格する為のノウハウを全て詰め込んだ自信作、
「受験の方程式」を24,800円で販売する事にしました。
高価に感じるかもしれませんが、
一般的な通信講座や塾、ゼミなどでは、何十万円もの費用がかかります。
それに比べたら、はるかに安価だと思います。
さらに、わたしのように、自ら東大医学部に現役合格し、
「受験の神様」とメディアで言われるようになるまで
受験勉強の指導に情熱を注いでいる人間のノウハウと、
一般的な指導者のノウハウ、あなたのお子さんには、
どちらを実践させたいですか?
受験に関する著書を多数書きあげ、
更には受験を題材とした映画まで製作した私が
どれほど「正しい受験勉強法」を伝える事に情熱を注いでいるか、
分かって頂けるかと思います。
その私の全てを注ぎ込んだ物が、この「受験の方程式」なのです。
「子供の為に、親として出来ることをしてあげたい」
そう、真剣に考えているのなら、お申し込みください。
私のプライドを掛けて、あなたの期待に応えて見せます。
さらに、今お申し込みされた方には下記の特典を無料でプレゼントします。
このデータベースCDでは、受験情報を収集するのに最適なサイトを紹介しています。
このデータベースを活用することにより、志望校の分析が行いやすくなり、より正確な情報を獲得することが出来るようになるでしょう・・・
受験情報の詰まったこのデータベースを活用し、志望校合格へのステップを踏み出してください!
東大に合格できるような生徒のノートに興味は有りませんか?
この「和田式ノート術見本シート」では、和田式ノート術を活用したノートの取り方をそのまま見る事が出来ます。
見本シートは、英語、数学のものとなっています。
このシートを活用することにより、和田式ノート術がどんなものなのか具体的に理解できるようになり、他の学生とは違ったノートの取り方で効率良く勉強することが出来るようになる事でしょう!
これは、受験の方程式を手に入れた学生だけの特権ですので、ライバルたちには見られないように注意して下さい・・・
この「受験脳構築マニュアル」では、受験本番時にどういった心構えで臨めば良いのか、受験本番に最適な体調の作り方、脳の状態のメンテナンス方法を紹介しています。
このマニュアルを実践することで受験本番の体調が整えられ、普段の力を発揮する手助けになる事でしょう。
普段の勉強の成果を存分に発揮するためにも、「受験脳構築マニュアル」でコンディションを整えて、仕上げの受験本番に臨んでください!
※これらの特典は期間限定で無料プレゼントしています。予告なく終了しますので、予めご了承ください。
私の子供は本当に出来ない子です。
こんなウチの子でも、効果はあるのでしょうか?
お子さんを「出来ない子」と言うのはやめて下さい。
基本的に、勉強が出来ないお子さんは頭が悪いわけでは有りません。
何度も言いますが、正しい勉強のやり方を知らないだけなのです。
正しい勉強法をキッチリと実践すれば、今までと同じ努力でも何倍もの結果を出せるようになります。
大学受験専門の教材なのでしょうか?
大学受験専門の教材です。
大学受験以外に、高校受験、中学受験にも効果はありますか?
大学受験以外は活用できません。
完全に大学受験に特化した内容となっています。
どんな試験にでも応用できると言う、中途半端なものではありません。
商品は、DVDだけなのですか?
教材はDVDだけでは有りません。教材内容は、
・和田秀樹の受験の方程式DVD1枚 (収録時間89分)
・スタートレベルチェックシート 49ページ(A4サイズ)
・合格へのステップを明確にする「受験計画表シート」 3枚(A4サイズ)
・受験勉強入門合格ガイダンス (173ページ)
・受験入門勉強法マニュアル (171ページ)
・全国受験情報データベースCD1枚
・東大生のノートの取り方が見れる「和田式ノート術 見本シート」2枚
・受験勉強に強い脳を作る「受験脳構築マニュアル」(A4サイズ、9ページ)
となります。
全てが、大学受験合格のための内容となっています。
見て気に入らなかった場合、返品してもらえますか?
基本的に返品は受け付けません。
と言うか、そういった中途半端な気持ちが有るのであれば、購入しないで下さい。
人生をかけた「受験」と言う勝負に挑むと言うのに、そんな中途半端な気持ちでお子さんに買ってあげるという事はしないで下さい。
お子さんも真剣なのです。
「これで、子供を応援したい」
そう、真剣に思っている方のみ購入して下さい。
(破損などが有る不良品に関しては速やかに交換致しますのでご安心ください。その場合は事務局のmail@wadahideki.com宛までメールでご連絡ください。)
受験までもう日にちが有りません。それでも効果は出ますか?
「受験の方程式」では、大学受験合格に必要な勉強法”だけ”に特化しています。
受験当日まで時間の無いこの時期、受験の方程式の勉強法以外で勉強する事は無駄な勉強をしてしまう危険があります。
むしろ、この方法以外で勉強しないで下さいと言いたいです。
ちなみに、私は医師国家試験の半年前まで、全く試験勉強をしませんでしたが、それでも合格出来ました。
結局、試験勉強は要領なのです。
出来れば私も内容を理解して、子供に教えてあげたいと思っています。親である私でも内容を理解出来ますか?
内容は非常に分かり易くなっていますので、何度かDVDを見て、お子さんに教えてあげてください。
最近の国際調査を見る限り、
1999年以降、アジアの韓国、中国、台湾、シンガポール、香港などに
負けているという現状が有ります。
そのまま、そういった子どもたちが社会に出た時、
アジア諸国にそのまま負けてしまう可能性が非常に高いと考えられます。
そうなると、極端な話、頭脳労働は外国人、
肉体労働は日本人、という時代がやってきてしまうかもしれないということです。
さらにもうひとつの問題として、
日本がアメリカ型の社会になってきているということがあります。
日本と言うのは、今までは会社にいったん入ればなかなかクビになりませんし、
勤続年数も増えれば基本的には昇給、出世をして行きます。
それが、アメリカ型の社会になることで能力のある人間は高給を取れるようになり、
出世もしますが、逆に能力の無い人間は職に就くことが難しくなってしまいます。
そういった社会になった時に重要になるのが、実は、学歴のある人間なのです。
なぜかというと、キチンと受験をして志望校に受かった学歴のある人間は、
目標達成能力が高いから、実は仕事も出来るのです。
逆に言うと、学歴の無い人間はなかなか職に就くことが出来ない。
おそらく、日本はそうなっていくでしょう。
かつての日本の学歴社会と言われたものは、
学歴だけで有る程度の企業に就職出来たり、
または同じ出身校の派閥の人に引き上げてもらう事が可能、
というようなものでした。
ところが、日本の場合は良い大学に入る方法は、
受験勉強以外にも有りました。
たとえば、早大などの場合はエスカレーター式で早大に入ることが可能になっています。
つまり、あまり勉強は出来なくても学歴だけ立派なために
一流企業に就職出来てしまった人がいたのです。
そういった社員は、不況となった時に簡単にリストラされてしまいました。
それにより、今後は昔以上に
「自分の力で目標を達成し、難関校に合格してきた人材が求められる」
そんな、肩書きだけではない、能力の伴った、
学歴社会になっていく可能性が高いのです。
また、推薦入学も増えましたが、
推薦入学は基本的に学校で良い点を取れば入学してしまう事が可能です。
学校の先生の言う事を聞いてさえいれば、
推薦入学は出来てしまうものなのです。
推薦入学する生徒は、言われたことはキチンとこなすことは出来るのですが、
自ら志望校分析を行い、自ら受験計画を立てる能力を
身につける事が出来なくなってしまいます。
これでは、人に言われたことだけしか出来ない人材と判断され、
会社としては、学歴は有っても
「能力の低い、欲しくない人材」
と見られてしまい、就職で不利になってしまう可能性が考えられます。
実際、就職出来ても
自分で志望校分析を行い、自分で勉強のスケジュールを立て、
目標を達成してきた通常の受験生と比較したら、
能力に差が出てしまう可能性が高いのです。
だから、受験を勝ち抜いてきた、目標達成能力の高い人材が求められているのです。
自己プランニングをすることにより、
自分の頭で物事を考える主体性を身につけることが出来るので、
海外の優秀な人材にも負けない人間に成長することが出来ます。
これは、社会に出てからも大きな財産となります。
かけがえのない財産です。
勉強法を変えて成績が上がる経験は非常に重要になります。
これを心理学では「方略思考」と言います。
自分が出来ない時、
「向いていないからダメだ」
と考えるのではなくて、
「もしかしたら、やり方が悪いのかもしれない」
という考え方を身につけることが出来るのです。
そして、やり方を変えて成功した経験をすることで、
社会に出て仕事に就き、何か困難に直面した時も
「俺はダメなんだ」
と考えることなく、
「やり方が悪いのだから、やり方を工夫してみよう」
と考えるようになるのです。
今の時代は、ある種、子供を異常に過保護にしています。
公園でケガをすれば遊具が悪い。
運動会では競争させないでみんなで一列になってゴールする。
世の中は激しい競争社会になっているにもかかわらず、
幼いうちから子供に競争を教えていないのです。
これでは、自分を分析する力、
やり方を変える力を身につけることが出来ません。
こんな子供たちが将来日本を支える存在となり、
国際的な競争社会で勝ち残っていけるのでしょうか?
私は、そんなことを憂いています。
しかし、それでも受験勉強という経験をすることで、
世の中で生き抜いていく”強い力”を身につける事が出来るのです。
生きていくうえで重要な、能力が身に付くのです。
そんな重要な経験が出来る受験勉強だからこそ、
私は情熱を注いで受験合格法を伝える活動を行い続けているのです。
そんな貴重な成長の場、「受験勉強」という試練に立ち向かっている
受験生をサポートする活動に、私は誇りを持っています。
この教材を手に入れて和田メソッドを実践し、ダントツの結果を叩きだすか。
今までの勉強法を実践するか。
今、あなたの目の前には2つの選択肢があります。
あなたのお子さんが、今の勉強法に100%満足しているのであれば、受験の方程式は必要ありません。
今の勉強法を実践し続け、志望校合格を目指して下さい。
しかし、今お話したような情報を知った上で、
今の勉強法に何らかの疑問を感じたのであれば、
「受験の方程式」は新たな可能性を切り開く鍵になれるかもしれません・・・
志望校に合格する為には、ある一つの方程式が有ります。
それは
(志望校分析+自己分析)×受験術×勉強量=志望校合格
この方程式を完璧にカバーしている教材パッケージであると言う事から、
今回販売する大学受験専用DVD教材を「受験の方程式」と命名しました。
受験の方程式を実践し、
志望校に合格し、
そしてお子さんに明るい未来をプレゼントしてあげて下さい。
この長い手紙を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
学力がすさまじく低下している今の日本において、
社会に出てからも通用するスキルを持った、
国際的に通用する人を育てることが、私の夢であり、願いです。
トップページ
著者プロフィール
お客様の声
よくある質問
お申し込み
会社概要
特定商取引法による表示
プライバシーポリシー
株式会社メディカルイノベーション
〒150-0031東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1
セルリアンタワー15F
TEL:03-5456-5880
■当サイトはW3Cの基準に合格しております。
Copyright(C)MedicalInnovationco.LtdAllRightsReserved.
和田秀樹の受験の方程式
受験生なのですが、塾に行っていません。でも全力で志望校に合格したいです。5教科の受験勉強法や、覚え方など教えてください!!お願いします!!補足中学3年生です!
jjdnm442さんに私のオススメな勉強法を教えます。〈国語〉国語はとにかく読書が大切です。読書をたくさんしているかどうかで点が決まると思います。本を読むことで、想像力が膨らみ、自分の考えや主張につながります。〈数学〉数学は、問題をたくさん解いた方が良いでしょう。問題を解く時に、ヤイマーを5分セットします。5分経っても分からなかったら、解答・解説を10分で良く読み、自分のものにします。それを何回もやることで、スピードがつきます。〈英語〉まずは教科書に書かれてある本文をたくさん読むべきです。文の構成や話の筋が分かり、長文読解に強くなります。また、英単語を覚える時に、声に出しながら書くと、力がつき、英作文に強くなります。〈社会〉歴史は、簡単に年表にまとめてみたらどうでしょうか。時代の流れが良く分かり、「なぜその時代が変化したのか」などの記述対策になります。地理は、高校入試では主に世界と日本についての問題が出題されるため、教科書を良く見て、整理した方が良いと思います。公民は、重要語句とその意味さえ覚えれば、点をかせげます。〈理科〉理科は、生物、化学、物理、地学に分かれます。ノートをまとめ、整理すると、自分の改善点が良く分かるので、より、レベルアップします。以上のものは、あくまでも私のアドバイスです。参考にしてくれたら幸いです。受験勉強頑張ってください。応援してます。
受験漢文の勉強法について。大学受験で志望校に漢文の問題が出ます。学校で白文に自分で返り点をつけて読む、という講座をとっています。先生は、回数を重ねれば重ねるほど読めるようになってきて模試などの漢文もスラスラ読めるようになると言っています。たしかにその時はなるほど!となることもあるのですが、はたしてすべてを白文から返り点がつけられるくらいまでやる必要があるのかな…と疑問に思い始めています。しかも、返り点をつけるのにはだいぶ慣れてきてなんとなく規則などはわかってきた気がしますが、文の意味はほぼわかるようになっていません。(その都度先生が説明してわかるので自分で読んだ時わかりません)この講座は有効な勉強法と言えますか?別の勉強法などでオススメがあれば教えてください。よろしくお願いします。
>この講座は有効な勉強法と言えますか?私の経験上は有効な勉強法です。↑もっとも、厳密に書くと、私はもともと漢文が得意でしたので、その勉強法をして、さらに得意にしたという状態です。もともと絶対的な読書量が足りなく(漫画を読んでいると、読者に快感をもたらす結末が大体決まっているので、こういう結末になるなと予想できるがそれぐらいの漫画の読書量に達していない場合など)、漢文どころか、英語・古文などがいまいちという人の場合はよくわかりません。そういうわけで、不安でしたら、その先生に、直接、質問した方がよろしいと思われます。
勉強法について質問です。志望校は慶応の商学部A方式です。今の勉強の内容は・英語ターゲット1900、解体英熟語、ポレポレ、センター過去問・数学一対一対応の演習、センター過去問・世界史教科書、流れと時代で覚える!世界史B用語、漫画各科目で気になるところは・英語長文はセンターレベルのものしかやっていないので早慶(またはmarch)レベルの長文をやるべきか・数学一対一対応の演習はオーバーワークとネット書かれていたのですが、本当にオーバーワークなのでしょうかまた、初見で解けない問題がちらほらあるのですが自分のレベルにあってないのか(解説を見たら理解できる)・世界史正直勉強法が全く分かりません。漫画でだいたいの流れを掴んで教科書を読んでいるのですが、なかなか頭に入ってきません。どういうことを意識しながら勉強するのが良いのでしょうか?また問題集は赤シートで隠して全問正解出来たら次のページに行っているのですが少し時間がかかってしまうので、次のページにいくハードルを下げて回数を増やすほうがいいのでしょうか?またスタディサプリは登録しているので、授業などは見れます。補足世界史は今年から初めて勉強しています。また宅浪生です。
>漫画でだいたいの流れを掴んでまず、歴史の流れって何でしょう?流れとは因果関係の積み重ねのことです。世界史の授業は、この因果関係を丁寧に説明する時間です。因果関係を理解することが、流れをつかむということにつながります。>教科書を読んでいるのですが、なかなか頭に入ってきません。流れがつかめていなければ、教科書を読んでも意味不明のはずです。教科書は、世界史の内容を凝縮させたものです。しっかりと授業を受けて、流れをつかんだうえで、教科書を読めば、その行間が読めるようになっているはずです。逆に言えば、教科書の行間が読めないようなら、まだまだ勉強不足ということです。>どういうことを意識しながら勉強するのが良いのでしょうか?例えば、授業中なら、なぜ?どうして?と疑問を持つことが大切です。いつ・どこで・だれが・なぜ・何をしたのなかで「なぜ」が一番重要だからです。つまり、物事の原因をしっかり理解することが、世界史の勉強で一番大切なことなのです。資料集をしっかり活用できてきますか?世界史の勉強で大切なことは、理解と整理です。理解は流れをつかむために必要だと言いました。世界史は古今東西の歴史を扱いますので、時間と地域の二つの軸で整理しなければなりません。まずは、各地域ごとのタテの流れをまとめていきます。次に同時代のヨコのつながり・関連をチェックしていきます。資料集は、整理の基本になります。また、地図もしっかり見て、頭に入れておきましょう。簡単な地図が書けますか?そして、一番大切なことは、分からないことや気になることを先生に質問に行くことです。
志望校が決まらず、焦っています。愛知県立大学の英米に憧れていましたが、E判定です。静岡大学の人文社会科学部もE判定。山梨県立大学はC判定です。都留文科大学の推薦を勧められました。自分は大学に行って勉強したいけど、◯◯の大学に行きたい!っていう強い希望がなく、しっかり考えてこなかったためこんな状態です。親は行きたいとこに行きなさい。と言ってくれてます。もうどうしたらいいのかわからず、勉強に身が入ってないという気がします。こんなんじゃダメだとは思ってます、、、短期でもいいので英語圏に留学したいです。私立の県外は無しで、常葉大学を受験することになります。何かアドバイスをください。みなさん大学どうやって決めましたか?本当に決められなくて苦しんでます。
レベル11東京大(理Ⅲ)、京都大(医)レベル10東京大、京都大、国公立大医学部慶應義塾大(医)レベル9一橋大、東京工業大レベル8北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、神戸大、九州大早稲田大(政経・法・文・各理工など)、★慶應義塾大(経済・法・理工など)、私大医学部レベル7筑波大、東京外国語大、お茶の水女子大早稲田大(人間科学・社会科学・国際教養など)、慶應義塾大(SFCなど)、上智大レベル6千葉大、首都大学東京、横浜国立大、電気通信大、東京農工大、新潟大、金沢大、広島大、岡山大、熊本大、長崎大、名古屋工業大、名古屋市立大、京都工繊大、奈良女子大、大阪市立大、大阪府立大、神戸市外国語大など東京理科大、★中央大(法)、関西学院大、同志社大レベル5小樽商科大、弘前大、群馬大、埼玉大、東京学芸大、信州大、静岡大、三重大、滋賀大、兵庫県立大、和歌山大、香川大、山口大、鹿児島大など明治大、青山学院大、立教大、★法政大、中央大、立命館大、関西大、学習院大、津田塾大、南山大、私立大薬学部などレベル4その他国公立大日本大、東洋大、駒沢大、専修大、京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大、成蹊大、成城大、明治学院大、國学院大、武蔵大、東京農業大、東京電機大、芝浦工業大、神奈川大、愛知大、名城大、福岡大、西南学院大、東京女子大、日本女子大、学習院女子大、同志社女子大、京都女子大などレベル3亜細亜大、東海大、拓殖大、国士舘大、大東文化大、桃山学院大、神戸学院大などレベル2共立女子短大、大妻女子短大部、日大短大部、昭和女子短大部、京都女子短大部、関西外国語短大部、などhttp://www.toshin.com/curriculum/images/kouza_en.pdf大学通信教育部進学をお奨めします。慶應や中央法や法政の通信は高学歴です。
勉強法を教えてください!!いま高校三年生です。それなりに勉強してきたつもりでしたが今日模試が帰ってきて、なんと志望校E判定でした。ショックでたまりません。先生はいまから上がるからがんばれ、といいますが、このまま勉強してもこれやったらどうしよと思ってしまいまして…国語?古典は毎日ゴルゴで古文単語を覚えています。それと問題を解いていったらいいんでしょうか?現代文?現代文は何をやったら伸びるんですか?漢字と語句の意味をおぼえればいいのでしょうか?評論や小説の問題をどんどん解けばいいのでしょうか?英語?毎日単語とネクストステージなどをすればよいのでしょうか?長文はどーやったら解けるようになるのでしょうか?日本史?毎日一問一答などをすればよいのでしょうか?わたしは一回で単語などを覚えようとするからダメなのでしょうか?何回も繰り返して読むことが大事なのでしょうか?要領いい勉強法があれば教えてください!公募推薦まで五ヶ月くらいしかありませんが、本気でやるつもりです。それが無理でも一般入試で合格してみせたいです!!!
自分は推薦入試は受けなかったので一般入試の場合について書かせていただきますので、参考にしてもらえればと思います。古典、漢文→夏休み前までに単語、文法は完璧にしましょう。自分は単語に関してはそれに勉強時間をさいていてはもったいないので学校の休み時間や数学などの気分転換にやっていました。問題集は夏休みからでも十分間に合います。最初は基礎力がついているか時間をかけて解いて、時間も図らなくていいと思います。過去問は受験追い込みまでとっておいたほうがいいかもしれません(今の実力で解いても本番の参考得点にならないので)。現代文→これは人によって取れる取れないの差が激しいのですが、教科を見る限り文系のようなので解き方と練習を積めば取れるようになると思います。コツとしては起こっている事実と筆者の意見や目的などを見極めることです。自分は最初線を引いてそれらを分類していました。現代文は夏休みから問題を解いても十分間に合うと思います。英語→これも夏休みまでに単語、文法を完璧にしておきたいところですが、古典よりはるかに量が多いので夏休みまでは専用の時間をさいて、覚えてない単語は単語帳に書きまとめるなどして、夏休みからは問題集を解くようにしましょう。夏休み後も仕上げ前までは随時空き時間に確認しましょう。長文は読めば読むだけスピードが早くなるので、今から問題集をどんどんといていっていいと思います。英語がセンターだけでしたら、内容を深く理解するというより全体を素早く把握する力をつけましょう。2次試験があるなら1文1文の内容をしっかり確認しましょう。日本史→まず参考書などで単語と単語の関連や時代の流れをしっかり把握しましょう。1冊完璧に覚えればかなり得点が伸びると思います。一問一答は参考書を覚えたあとに、空き時間を使ってその単語だけでなく頭の中で関連する単語などを考えていくと効果的です。一連の流れを把握できたら問題集を解いて実践慣れしましょう。全体として言えることは、自分に合う問題集や参考書(パラパラめくってこれなら勉強出来そうだと思うもの)を買って、それを何度も最後までやり切ることが大切です。自分もギリギリまでD判定でしたが、最後まで信じて勉強し続けたら合格することができました。模試の成績は参考程度にしてあまり気にする必要はないと思います。長文になりましたが、大学生になったらいっぱい遊べるのでこの一年間頑張って勉強してください!!
おすすめの情報