その他(生活)

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術

■商品詳細:

新車を購入するなら、できるだけ安く買いたい!誰もがそう思っているはずです。カーセールス歴7年の現役営業マンが新車販売の舞台裏、値引き交渉のノウハウ、営業マンの知られざるセールステクニックを明かします。本邦初の新車値引き交渉マニュアル!すでに700以上の販売実績があり、たくさんの方から買って良かったという喜びの声が届いています。

■商品内容:

新車をできるだけ安く購入したいという方のために値引き交渉テクニックを紹介したノウハウです。

■ジャンル:

その他(生活)

■販売価格:

1000円

■販売者名:

雀部 俊毅
★その他(生活)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術
営業マンが暴露する新車値引き交渉術
営業マンが暴露する新車値引き交渉術
新車を安く購入したい!そんなアナタに値引き交渉テクニックを伝授します。
新車を安く買いたい方に対して、値引き交渉術を伝授するサイトです。
そのためディーラーの営業マンの方、自動車販売の関係者の方には「手の内を明かす」ことになるため、不愉快な思いをすることになると思いますが、ご容赦ください!
これからする話は、わたしが体験した実話です。
「はっきり言いますが、そのやり方は間違いだらけです。このまま商談を続けてもう値引きは期待できませんね」Y君はわたしの顔を見ながら、断言した。そんなバカな……ショックだった。
去年7月、わたしはある車を買うために作戦を練っていた。
その車は1年後にフルモデルチェンジを控えてはいたが、そこそこの人気車で、TVCMも大々的に宣伝していた。値段は200万円台前半のクルマである。
ちなみに、下取り車はあったが、9年落ちで、中古車屋では査定ゼロだった。
6月上旬、わたしは某ディーラーに出向き、最初の商談を行った。わたしは競合車をあげながら、値引き交渉に臨んだ。およそ40分後、店側から提示された値引き額は、24万円だった。
もう少しイケる! そう踏んだわたしは強気に出た。「それくらいの値引きだと契約はできませんね」
「これがぎりぎりの線なんですよ。でも、もし今日決めてもらえるなら、さらに検討しますが…」
予想通りの展開だった。わたしが事前にカー雑誌やネットで調べていた通りの商談の流れだったからだ。
事前に調べたこの先の交渉テクニックは、「そこで決めないでいったん店を出ろ!」というものだった。
そこで、わたしはこう切り出した。
「少なくともあと20万円は引いてもらえないと……」「それはいくら何でも無理です」「わかりました。では、今日は帰ります。わたしの方も考えておきますから、そちらも検討してください」
わたしは店を出た。
その後、2回の商談を行った。もちろん、競合車との値段比較など、事前に調べたありとあらゆる手を使った。
結果はどうだったか?
値引きは36万円。最初の提示額から12万円引き。あなたはこの値段をどう思うだろうか?
まだ値切れる? それとも、この辺が限界?
わたしが冒頭のY君と会ったのは、計3回の商談を行ったあとだった。彼はわたしの親友の大学時代のサークルの後輩だった。親友は「Yならきっといいアドバイスをしてくれるよ」と、わたしに言った。
そこで、わたしはY君とコンタクトを取り、これまでやってきた商談の中身をすべて話した。
「本音で答えて欲しい。オレの交渉のやり方はどうかな?結構いい線行ってると自分では思ってるんだけど……」
すると、出てきたのが、冒頭の言葉だったのだ。
「はっきり言いますが、そのやり方は間違いだらけです。このまま商談を続けてももう値引きは期待できませんね」
ちなみに、Y君が働くディーラーはわたしが交渉しているメーカーとは違う。Y君が扱うメーカーにもわたしが交渉している競合車があり、見積もりも取ったのだが、わたしはそのクルマをどうしても好きになれなかった。
そこで、わたしはくやしまぎれに言った。「あのクルマはそれなりに人気があるからね。君のトコのクルマもそこそこ売れてるみたいだけど、オレはじつはあのクルマをかなり気に入ってるんだよ。それにしてもさ、オレの商談のやり方のどこが間違いだと言うんだい。カー雑誌やネットでずいぶん勉強したんだぜ」
すると、Y君は意外なことを言った。
「商談で○○と言うからダメなんですよ!」「えっ、ウソだろ! ○○と言うのは常識じゃないの」「違うんです。カー雑誌なんかは○○と言え! ってよく書いてますけど、あれは間違いなんですよ」「…………」わたしは言葉が出なかった。
すると、Y君は勝ち誇ったような顔でこう言った。
「考えてもみてくださいよ。営業マンは毎日クルマを売ってるんですよ。プロなんです。お客さんの心理は手に取るようにわかります」
「ということは、△△を出して交渉したことも××を条件にしたのも間違いってこと?」「その通りです」
おいおい、あっさり認めるなよ。オレが学んだ交渉術は一体なんだったんだ?
その後、わたしはどうしたか?
商談をふりだしに戻して、一からやり直した。わたしはY君のアドバイスに従って、再び交渉に臨んだ。
Y君が伝授してくれた値引き交渉術はじつに子細に渡っていた。
商談で絶対に口にしてはいけないセリフ。交渉に臨むときに使う言葉の順序。営業マンをうならせる殺し文句。
その中身はあきれるほど、具体的だった。
わたしはそれらを忠実に守って商談を行った。
結果はどうだったか?
商談開始から9日後、わたしは欲しかったそのクルマを買った。そして、気になる値段だが……
結果は53万円引き。
その結果をY君に報告すると、彼はこう言った。「よかったですね。でも、あと5万はイケたかも」
おいおい。
最初の店の交渉でつまずかず、もう少し事前に綿密な計画を立てていれば、さらに値引きが期待できたとY君は言うのだ。
あれから1年。わたしは快適なカーライフを送っている。故障・トラブルは一切なく、営業マンとの関係も良好である。
わたしはなぜマニュアルを作ろうと考えたのか?
さて、わたしはなぜ今回マニュアルを作ろうと考えたのか?
じつはつい最近、いとこがクルマを購入した。
彼がクルマを買おうとしているという話を聞いたとき、ふと1年前のことを思い出したのである。
そこで、わたしはY君に教えてもらったテクニックをいとこに伝授することを思い立ったのだ。
そう考えた理由の中には、彼のテクニックがどれくらい通用するかも知りたかったというのもあった。
わたしはいとこのためにY君から授かった交渉術を思い出しながらパソコンで10枚程度にまとめてみた。
そして、プリントしたものをいとこに渡し、「この通りに交渉してみなよ」と言った。
そして2週間後、いとこから電話があった。「スゴイよ! おかげで56万引きで買えたよ!」いとこの声は電話の向こうで弾んでいた。
ちなみに、彼の買ったクルマはわたしのクルマと同グレードの競合車だった。
「会社で話したら、みんなスゴイって言ってくれて。この方法って本かなんかにして出せば、売れるんじゃない?」
わたしはこの言葉を聞いた瞬間、膝を打った。
「そうだ! 確かに、こういう情報を欲している人がいるにちがいない」
でも、待てよ。すでにもう出てるんじゃないか?
そこで、わたしはネットやアマゾンなどで調べてみた。しかし、値引き指南のサイトはいくつかあるものの、内容はいまひとつ。書籍も「値引き術」を全面に押し出したタイトルの本はなかった。
これはニーズがあるかもしれない?
わたしは久しぶりにY君に連絡を取った。そして、事情を説明して協力してくれないかと頼んだ。
「いいですよ。僕としてはあんまり表には出て欲しくないけど、役に立てるなら。それに僕もこの仕事の不満がたまってますから。このさい、洗いざらいぶちまければ、スカッとするかも……ただし、僕の正体が絶対にバレないようにしてくださいよ」
こうして、今回のマニュアルを作ることを決めたのです。
私がこのホームページを立ち上げた理由。
このホームページを立ち上げた理由。それは、とても単純なことです。
「できるだけ多くの人に新車を安く手に入れて欲しい」「そのための交渉テクニックを伝授すること」「営業マンに嫌われず、大幅な値引きを引き出すこと」
それだけです。
「えっ、そんな特別なテクニックがあるの?」「強気でドンドン交渉すればいいだけじゃん!」
そうおっしゃる気持ちはわかります。じつはわたしもそう思っていました。
でも、あなたが目一杯値切ってやったと思っても、ホントはもっと安くできたと、ひそかに営業マンがほくそ笑んでることがあるのを知ってますか?
最初に強気で交渉しすぎたせいで、営業マンの心証を悪くし、その後の商談を不利にしてしまうことがあるのを知っていますか?
何気なく口をついて出た不用意な言葉によって、営業マンが客の心の内を読み取り、有利な交渉を進める結果になるという事実を知っていますか?
今や決算期、ボーナス時期は値引き幅が大きいというのは常識です。では、そうした時期の中でも、最大限の値引きが勝ち取れる日があることを知っていますか?
下取り、諸経費、オプションなど、値引き交渉の順番を間違えると、最終提示額が下がってしまうのを知ってますか?
営業マンが値下げに応じざるを得ない他メーカー車との競合のさせ方を知ってますか?
商談を長引かせると、かえってうまくいかいないことを知っていますか?
営業マンに嫌われずに大幅な値引きを勝ち取り、購入後も良好なサービスを受けられる方法を知っていますか?
あなたはこれらの内容を知りたいと思いませんか?
えっ、だいだいわかるし、知ってるよ。オレなら最低でも50万円の値引きは引き出す自信があるよ。
そうですか。わかりました。そういう方にはこのマニュアルは不要です。入手しても失望するだけでしょう。
でも、ぜひ知りたいという方には、このマニュアルはおススメです。
「営業マンが暴露する! 新車値引き術」(A4・112頁)は、この機会に読んでみたいという方に限り、ご提供致します。
価格は5,800円→ 特別価格3,800円でご提供したいと思います。
上記の値段を高いと思いますか?それとも安いと思いますか?
実は、本マニュアルには、大きな欠点があります。
それは5年前に発売したものだということです。これまでに700人以上の方にご購入いただき、返品などのクレームは1件もありませんでした。
そういう意味では、マニュアルの中身には自信を持っています。しかしながら、5年前と今では、車に関する諸経費や税金など変わっている部分もあります。ただ、基本的な内容はほとんど変わっていませんので、今でも十分通用すると思います。
さらに、何よりも本マニュアルの最大の売りは、ディーラーの営業マンとの交渉術です。
マニュアルでは、値引きのための会話術や商談での駆け引きなどが大部分を占めており、この点は5年前も今も変わることはありません。
とはいえ、古いマニュアルなんか欲しくないという方も多いでしょう。
そこで、今回特別な値段を設定いたしました。
マニュアルの価格は・・・・
1000円
で購入いただけます。
ダウンロード販売(PDF形式)となりますので、クレジットカードによる決済であればすぐにお読みいただけます。
※PDFファイルを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerは、無料でダウンロードができます。
支払いは以下の方法をご利用になれます。
マニュアルの主な内容
▼新車購入前に必ず調べておくべきこと▼購入時期から販売店の事情を読み取る▼契約日が数日違うだけで値引き額は大きく変わる!▼販売店選びはここに気をつけろ!▼見せかけの値引きにだまされるな!▼新車価格のカラクリとは?▼できる営業マンとダメな営業マンの見極め方▼営業マンは商談に来た客のココを見ている!▼見積もりを出してもらうときに客が犯す過ちとは?▼競合車の見積もりをもっとも効果的に使う値段交渉とは?▼セールストークに隠された営業マンの本音とは?▼商談で客が絶対に口にしてはいけない言葉▼営業マンのペースに乗ると商談は失敗する▼商談回数が多すぎるとかえって失敗する!▼強気の交渉はかえって落とし穴にはまる▼交渉の順序を間違えると値引き額は減ってしまう!
▼営業マンが値引きに応じざるを得ない殺し文句とは?▼下取り車の扱い方ひとつで値引き額は大きく変わる!▼オプションの購入でやってはいけないこと▼税金や諸経費は交渉の仕方でかなり節約できる▼自動車保険もうまく使えば値引きの武器になる▼販売店がメーカーから受け取る報償金のカラクリ▼値引き額をさらに増やす購入代金支払い方法とは?▼最終交渉でさらに数万円の値引きを引き出すウラ技(~などなど)
購入をご希望の方は以下をクリックしてください。
特別価格1000円でご提供します。
■購入者の声
購入者の方からマニュアルを読んだ感想をたくさん頂いてますので、ご紹介したいと思います。───────────────────────────────────■購入者の声─────────────────────────────────── 9月に車検が切れるため、新車の購入を検討しています。 このマニュアル、はっきり言ってスゴすぎます。
 新車販売の舞台裏がこれほど凄まじいものだとは知りませんでした。 営業マンというのは「見せかけの値引き」を駆使してるんですね。
 その実態を知らずして交渉すると、 ユーザーがいかに損をするかがよくわかりました。 マニュアルには営業マンの心理の読み方から値引きトークの具体的な ノウハウまで非常に具体的に書かれていて、 言葉で表せないほどためになりました。
 すでに3回読みましたが、これから何度も読み返して、 新車購入に役立てたいと思います。 とにかく、この内容とボリュームでこの値段は安すぎます。 最低でも1万円以上の価値はあると思います。    (兵庫県N)───────────────────────────────────
 7月に発売と同時に購入したY・Sと申します。 私はちょうど新車購入(T社のミニバン)の交渉中だったので、 少しでも参考になればいいやと軽い気持ちで 「営業マンが暴露する! 新車値引き交渉術」を購入しました。
 ところが、読んでみてビックリ! 目からウロコが落ちるというのは、 こういうことを言うんだと思いました。
 私の進めていた交渉がいかに間違いだらけだったかに気づかされ、 急遽このマニュアルに従って作戦を練り直しました。
 すると、どうでしょう?  25万円までしか出なかった値引きが1回の交渉で35万にまでアップ。 最終的には43万円引きで新車を購入することができました。 さっそく夏休みに新車で家族旅行に出かけ、大満足で戻ってきました。
 本当にありがとうございました。───────────────────────────────────
 「営業マンが暴露する! 新車値引き交渉術」を買って大正解でした。 私はとにかく安く新車を買うことを狙っていましたので、 値引き額が50万円は出ると言われていたM社のワゴンを検討していました。
 マニュアルに書かれている通りに強気で交渉したところ、 結果は何と70万引き。 もう最高の気分です。
 とにかく、この値引き交渉術は具体的なトークの方法が とてもくわしく書かれて大変役に立ちました。    (大阪・TS)───────────────────────────────────
 最初は購入にちょっと不安があったのですが、値段も安かったし、 だまされたつもりで買いました。
 最近インターネットにはいろんなマニュアルが販売されており、 私もいくつか購入した経験があるのですが、 たいていはスカスカの中身で、後悔ばかりしていました。
 でも、これは違いました。 私が今まで買ったものの中で一番内容が濃かったです。
 じつはわたしはすぐに新車を購入する予定はありません。にもかかわらず、 買ったのはこれから情報販売をしようと考えているからです。
 情報販売のマニュアルの多くは怪しい金儲けモノばかりで 辟易とさせられることが多いのですが、 その点このマニュアルは非常に参考になりました。
 わたしは身近な生活に役立つマニュアルを作りたいと考えているので、 「営業マンが暴露する! 新車値引き交渉術」はとても勉強になりました。
 「いい題材で中身のあるもの」を作れば、売れるのだと確信しました。 もちろん、クルマを買うときは絶対にここに書かれているテクニックを 使わせてもらいます(笑)。          (福岡県ポン太)─────────────────────────────────── 僕の彼女が新車の購入を検討していたので、今回購入しました。 クルマには詳しいと自慢していたからです。
 商談には彼女に同行して、僕が随時フォローしました。 マニュアルに書かれているとおりに交渉していった結果、 大幅な値引きを勝ち取ることができました。
 彼女にはすごく喜ばれ、僕も男を上げることができました。 ありがとうございました。            (宮城県AN)───────────────────────────────────     私は去年まで某ディーラーの営業マンをやっていました。 現在は大手中古車販売のチェーンで働いています。
 インターネットで「営業マンが暴露する!新車値引き交渉術」の 存在を知り、興味半分で購入しました。
 そこで、読んだ感想ですが……
 正直言って書きすぎです(苦笑)。
 ここまで強気のテクニックを公開されると、 営業マンは困っちゃいますよ(笑)。
 このマニュアルに書かれてある通りに商談されると、 値引かざるをえないでしょう。
 しかも、営業マンに嫌われないノウハウまで書かれていて、 思わず苦笑いしました。
 そういう意味では、このマニュアルは元営業マンから見ても よくできてると思います。
 ただし、個人的には若干の違和感もありました。
 私は車のセールスは「値段の安さがすべてではない」と思ってるからです。 新車というのは、購入後のアフターケアが大事です。
 安売りする営業マンというのはえてして売りっぱなしの傾向があります。 少々値段は高くても、ちゃんと顧客のフォローができる営業マンを 選ぶことが大切だと私は考えています。
 車とは長いつきあいになるわけですから、 客思いの「いい営業マン」を見つける方法も書かれてあれば、 もっとよかったのではないでしょうか?
 と、まあ、苦言めいたことを書きましたが、 新車をできるだけやすく購入したい という人にはこのマニュアルはおススメだと思います。                       (神奈川県・SK)
そうは言っても、購入するのには不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。そこで、いくつかの想定される質問を以下にあげておきます。
あなた;「ズバリ聞きますけど、本当にお金を払うの価値があるんですか?    特殊な情報料としての値段なんでしょうが、本当に価値があるか    判断基準もないし……」
わたし;「おっしゃるとおりです。こうした特殊なマニュアルにお金を払う    ことに躊躇する気持ちはよくわかります。それは日本には情報に    対して、お金を払うという土壌がないからです。    しかし、考えてみてください。    たとえば、200万円代前半の新車を購入する場合、車種にもより    ますが、一般に値引き額は20万~60万円の範囲内だとされて    います。つまり、同じクルマを買っても支払い額に40万円もの    差が出るのです。    より多くの値引き額を引き出すためには情報が必要です。    では、客に必要な情報とは何か?     それは営業マンの手の内を読むこと、販売店の抱える裏事情を知る    こと、無駄な費用を見落とさないことなどが挙げられます。    このマニュアルはそうした情報を手に入れるための代価と    お考えください」
あなた;「なるほど。では、このマニュアルを手に入れれば、    誰でも大幅な値引きを勝ち取ることができるのですか」
わたし;「はい。誰にでもできます。ただし、値引き額は販売店の抱える    事情や地域性で異なるため、誰でもが大幅な値引きを    勝ち取れるというわけではありません。    しかし、このマニュアルを読んで作戦を練るのとは練らないのでは、    値引き額に大きな差が出ることは間違いないでしょう。    冒頭でわたしの商談のケースを紹介しましたが、わたしは商談の前、    値引き交渉についてずいぶん勉強したつもりでした。    だから自信がありました。その結果、36万円という値引き額を    勝ち取りました。しかし、Y君のアドバイスで、さらに17万円    計53万円の値引きに成功しました。    また、わたしのいとこもY君のノウハウを実践して、56万円の    値引きに成功しました。    これらのことから本マニュアルの価値をご判断ください」
あなた;「わたしはクルマについてはあまり詳しくないのですが、    そんなわたしがこのマニュアルを実践するのは難しくないですか?」
わたし;「いいえ。このマニュアルはクルマの知識には関係なく、誰でも    簡単に実践できます。専門的で特殊なノウハウは必要ありません。    むしろ、知識があるがゆえに商談に失敗することもあることも    知っておく必要があります。    値引き交渉術というのは、たとえて言えば、将棋のようなものです。    細かい一手一手の積み重ねが勝利に結びつくと考えてください。    いわば、その駒の差し方を教える。    それがこのマニュアルの主眼なのです。    もちろん、将棋にたとえたからと言って、将棋が弱い人やできない    人はダメだということはありません。    マニュアル通りに駒を進めるだけで大丈夫です」
あなた;「わたしはこれまでに5回クルマを買い替えており、    その都度かなりの値引きを引き出してきました。    そういう意味では、値引き交渉についてはかなり自信があります。    そんなわたしでもこのマニュアルは役に立つのでしょうか?」
わたし;「これは先にも書きましたが、過去に値引き交渉を経験されている    方であれば、ある程度の値引き額を引き出すことが可能です。    しかし、交渉の上手な人が必ず最高の値引き額を引き出せるとは    限りません。むしろ、あなた自身が安く買えたと思っていても、    もっと安く買えたということもあるのです。    なぜなら営業マンは露骨でシビアな交渉をする客にはぎりぎりの    値引き額を提示することはしないことが多々あるからです。    営業マンはプロであることをわすれないでください。    あなたが繰り出す交渉テクニックがどんなものかは百も承知です。    だからあなたのテクニックはある程度の金額までは通用しても、    その先は通用しないケースが出てくるのです。    それともうひとつ、心に留めておいて頂きたいことがあります。    それは営業マンはプロであると同時に人間であるということです。    イヤな人を喜ばせるようなことはしません。    もしあなたが営業マンで、露骨な値引きを要求する人に出会ったら    どうしますか? おそらく安く売ろうとは思わないでしょう」
——————————————————————————————–
本音を申しますと、このマニュアルを執筆するにあたりわたしに迷いがなかったという訳ではありません。
なぜならば、このマニュアルにはクルマの営業に関わる人たちからのクレームが入りそうなノウハウを惜しみなく詰め込む予定だからです。
実際、マニュアル制作に協力してくれているY君もびびっています。「自分が協力したのがバレたらクビになるかも!」「クルマのセールスマンを敵に回すことになったらどうしよう」といった不安の言葉を口にしていました。
そりゃ、そうです。営業マンにとっては、セールステクニックを暴露される訳ですから。
それでも、わたしがこのマニュアルを販売することを決めたのは、間違った商談を行い、損している人が多いと思ったからです。
クルマは高額な買い物です。わたしはみなさんにできるだけ安い値段でクルマを購入し、快適なカーライフを送って頂きたいと考えています。
『営業マンが暴露する! 新車値引き交渉術』(A4・112ページ)
特別価格1000円でご提供します。
以下の支払い方法がご利用になれます。
ダウンロード販売(PDF形式)となりますので、クレジットカードによる決済であればすぐにお読みいただけます。
<注・重要>「営業マンが暴露する!新車値引き交渉術」に書かれている内容を 実行したことで生じた被害、損失 、不利益、その他に関しては当方は一切責任を負いません。あくまでもご購入者個人の責任で活用してください。
(2011/12/26)特定商取引法に基づく表記を更新しました
特定商取引法に基づく表記
スポンサードリンク
カーナビ
ETC
レーダー探知器
洗車・ケア用品
カーアクセサリー
サイトマップ
Copyright (C) 2011 営業マンが暴露する新車値引き交渉術 All Rights Reserved.
営業マンが暴露する!新車値引き交渉術
ビッグモーターの有り得ない営業マン夫婦+10ヶ月の子供を連れて行きました。再来月までに車を買い換える予定なので軽い気持ちでニーズに合うのがあるか見せてもらうつもりでした(これが悪かったのかもしれません)。前日にガリバーに来店し良いのを見つけていたので、それを越える車があれば良いなーって思っていたのです。ビッグモーターの何万台もある中から、一番オススメを出してきたのですが、ガリバーが上でした。それを伝えると、ガリバーの車に近付けるためにオプションを追加してきて、ガリバーより30000円だけ安く提示してきました(走行距離以外はほぼ同条件)。それでも、ガリバーのほうが走行距離が30000キロも少ないので、断ろうとしたら、うちは10年も保証があるから走行距離は関係無いと言いました(ここでの相槌で保証は良いですねと言いました)。その時点で三時間も経過しており、子供もグズグズするので検討します。と帰ろうとしたら、半ギレで、ここまで値引きしてガリバーよりも良い条件にしたのに、有り得なくないですか?とか言い出しました。それからも、ローンだけ通るか見ましょう!とか言い出すので、そこまで付き合ってから帰ろうとしたら、最後にココにサインを!と言われて見てみると、契約書でした(笑)いや、今日は見てみるだけで買う気は無いですと言っても、いやいや、さっき買うって言いましたよね(一度も買うとは言っていません。)?と半ギレになったので、こっちもキレ気味で、もういいんで!って帰りました。そしたら、何事も無かったように電話が先程掛かってきて、謝罪等も無しにいかがですかー?っと言ってきて呆れてしまいました。最終的に帰ったのは四時間後となり、ヘトヘトに疲れてしまい、子供も泣き続けました。こんな事が日常茶飯事に行われているのでしょうか?それとも、たまたま担当が悪かったのか。それとも、私達は来店したからには購入するのが普通だったのでしょうか?
私も同じような経験をしました。購入の為に下取り価格を知りたくて査定に行きました。予想した金額でした。新しい車の話しになり予算を伝えて年末だから年明けにまた話しをします。と言って帰りました。一週間後の夜にお客様がついたから直ぐに売ってください!今なら高く売れます。信じた私はまかせました。慌てて車を渡し代車を借りました。新しい車の話しになりましたが予算オーバーの車の話ししかせずに話しが違うから車を返せ!と激怒しましたが抹消登録済みだから返せない!他店で購入を!と。次の日コールセンターに怒鳴りの電話、直ぐに店長が連絡をあり討論しました。話しが噛み合わずイライラしましたが車を返します。と回答がありました。もう人のモノだから返せるのか!と怒鳴りました。オークション会場に並んでるから返せると。ただし運送料とオークションキャンセル料が発生すると言いましたがまた怒鳴りました。営業マンが成績欲しさにウソをついたからそんな金は知らない、そっちで責任取れ!と言ってあげました。車は帰ってきましたが使いぱなしで更に激怒しました。本社お客様窓口があったので抗議。お店と営業マンの名前確認がありました。処罰の対象になるようです。ただお店と話してくださいと一点張りで疲れました。あの会社の人達は黙っていてはダメです。大きな声でやり合わないと答えが出ないと思いますよ。他店で良い車があるなら迷わずに他店で買われて下さい。本社のお客様窓口には営業マンの悪さを伝えるべきですよ。
みらい住宅開発紀行と言う会社の営業マンが来て外壁塗装の話をしています。提示された内容がアトモスという塗料を1㎡あたりの単価、9200円程度でやっていただけるということなのですが、お受けしてもよいと思われますか?家が角地であり施工自体が会社の広告宣伝になるとのことから、足場代を含め、その他の工事代は一切不要とのことです。説明の中では、代金は完成後の後払い、追加の請求は一切しない、近隣への挨拶は工事責任者がやる等々、高い塗料を勧められている以外は大変、親切に思えるのですが…心配なのは1点。昨日説明を受けて、本日中に返事をしなければなりません。家は築12年で苔がついている箇所、ひび割れの箇所が見受けられますので、外壁塗装自体は検討していたところです。どうかお知恵をお貸しいただければと思います。よろしくお願いいたします。
カテゴリマスター9200円!すごい値段です。元の塗料が設計価格で6000円/㎡も行かない(実勢はもっと安い)のに、9200円で特価なんて、オリジナルと称して高くしているのでしょうか。元の塗料よりも数工程省いた仕様のようですので、実態は3000円ぐらいのものなのかと。。。売り手がオリジナルと言っている以上は9200円が高いも安いも他社では言えないものですが、本当にオリジナルで造っているわけではなく、メーカーに別注して缶だけオリジナルな商品である事は業界では皆知っています。ハッキリ申し上げると、9200円の単価なら、足場代も、その他工事代も、大きな利益も、営業マンの月給(日当ではなく月給)も入っていますよ。きっぱりと断りましょう。業者選びはもっと慎重に、時間をかけて行ってください。
営業マンを右も左もわからずに初めて5年経ちました。行き当たりばったり、数打ちゃ当たる方式でぐんぐん売れましたが今日、クレーム処理をしながら不安になりました。私が売っている商材は水物と呼ばれる「広告」です。中でも「紙媒体、フリーペーパー」と呼ばれるものでこのネット社会のあおりを受け苦しんでいる業界ではあります。そんな中でも新しい店はでき、潰れ、でき、潰れしていく隙間を見つけては営業してレスポンスに恵まれず新規→新規を渡り歩いています。元々は専業主婦で病気のリハビリでこの仕事を始めました。パート感覚です。人の出入りが激しくそんな中でもしぶとく楽しくして働いていましたが2万部の折り込みを巻いて一件の反響も無い・・・との事で強烈な、お叱りを受け商人(あきんど)は一生懸命働いているのに申し訳ない・・・という気持ちが強くなりました。こんな自分もネットで広告主を探しているのですから、、、。営業は楽しいですがお客さんに喜んでもらえる率の高い営業ってあると思うのです。家が欲しい→不動産屋さん車が欲しい→車ディーラー家を直したい→リフォーム屋さん洋服欲しい→ブティック私が売っている広告は、来るか来ないかの博打で胃が痛くなる事が月に数回あります。営業マンだから、あなたを信じて広告うったのに、、、なんだよ、、、全然お客さん来ないじゃん!という事毎回です。隣の芝生はなんとかと言いますが世の営業マンは自分のお仕事満足して売っていますか?不動産屋さんとか楽しいですか?
カテゴリマスター営業マンが必要な職種はフリーペーパーだけでは有りません。全ての職種に営業は必要何です。時代に合わない仕事も多いですが、新しい仕事も埋めれてきています。人の心を動かすのは機械ではなく人です。販路を開拓する。売れる物を掘り出す事も営業の仕事です。フリーペーパーの新たな販路の可能性はまだまだあるはずですが、行き詰まった時には転職しましょう。選ばなければ仕事は有ります。異業種からの転職も歓迎されますので転職も有りだと思います。
営業マンの社員に沢山電話が掛かってきます。営業マンさんは、とても忙しいのか電話を取らないため率先して取り次いでますが、、正直深い内容がわからないため、お客様や営業マンさんに、逆に迷惑になってないか心配です。。率先して、総務が電話取っても迷惑にならないですか?上司には率先して取るようには言われてます。。あまりにみんな取らないので、連続で取り続けてると声がおかしくなってきます。アドバイスお願いいたします
取らない方が迷惑です。知識で劣るのは当たり前、あなたの仕事は迅速かつ正確に対応することでしょう。というか…知識がないならむしろ1コールでも早く出るくらいのやる気でカバーすべきですよ。
車のディーラーの営業マンって土日は忙しいでしょうね?先日試乗させてもらった車が大変気に入り、もうほとんど購入するつもりでいて、営業マンさんもほぼ買ってもらえるもんだと思って喜んでいたのですが、現在は車購入のお金は自腹でも“母から許可”を得ないと車を購入出来ないという状態にあり、その母から猛反発を喰らい、車を購入できなくなりました。けっして、冷やかしで試乗させてもらった訳でもないですし、“母からの許可”という車購入の条件がなくなれば、もう一度車を見させて欲しいと営業マンさんに電話したいのですが、忙しい土日にそんな理由で電話するとか迷惑でしょうか?補足回答に「母親の許可ってマザコンなの?」といった回答がありますが、別の方の返信にも書きましたが、以前購入した300万円以上する車は両親に何も言わずに勝手に買いました。ただ現在は車購入に母親の許可がいる現状なのです。人それぞれ事情があるんです。母親の許可か必要というだけで勝手にマザコンにしないでください。
土日はもちろん忙しいです。母親から許可がいらなくなるのかどうか営業マンは判断できません。ましてやディーラーに母親が一緒に来たわけでもないなら。車を見に来るだけなら、勝手に1人で見てくださいという感じです。購入する気持ちでいたのにまた見にくる意味がわかりませんから、営業マンは冷やかしだと思うでしょう。
おすすめの情報