アフィリエイト

アドセンスマスター養成プログラム

アドセンスマスター養成プログラム



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

アドセンスマスター養成プログラム

■商品詳細:

今回のプログラムは、「アドセンス」という言葉も知らないネット初心者でも、最低月に5万円以上稼げるように作られたものです。アドセンスマスター養成プログラムでは、お客様の不安を全て解決出来るように作られています。現在、アドセンスで月に5万円以上稼げていない人にとってはオススメのプログラムです。

商品内容

セミナーDVD:2本
セミナー内容資料:1冊
アドセンス動画マニュアルCD:18本
PDFファイル
スキルアップノート:1冊
アドセンス養成マニュアル:1冊

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

アフィリエイト

■販売価格:

39800円

■販売者名:

有限会社アクロサーブ
★アフィリエイト☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

アドセンスマスター養成プログラム
ノーワーク・アドセンス|アドセンスで安定収入を得るための正当な方法を解説
私はこれまで5年以上ものあいだ、ずっとアドセンスで収入を得てきました。
しかし、はじめからアドセンスでたくさん稼ごう思っていたわけではありません。
最初は、手続き代行サイトや物販サイトを運営していたから、オマケ程度でアドセンス収入を得ようという程度でした。
みなさんと同じように、アドセンスなんてバカバカしいと思って、全然興味がなかったのです。
そしてある日、アドセンスに関係なく毎日を過ごしていたところ、妙なことに気がつきました。
「んっ? 何もしていないのに、どうしてアドセンス収入が増えていくんだ?」
「あれっ? なんでこんなマニアックな情報ページに、ナチュラルリンクが貼られているんだ?」
そのとき理由はよくわかりませんでしたが、アドセンス収入が増えるのはうれしいので、そのまま放置しておきました。
それでも月日が経つにつれ、ナチュラルリンクは勝手に増え続け、アドセンス収入もなぜか自動で増えていくのです。
毎月毎月、数万円単位で、収入がずっと上がり続けていったのです。
いよいよ私は、うれしいのですが、なんだか妙な気持ちになりました。
そこで、アドセンスやSEOについて、いろいろ勉強してみることにしたのです。
すると、自分だけがいかに常識外れの状態であるか、よく理解できました。
もしかして自分は偶然だけど、ものすごく画期的なことをしていたのかもしれないと・・・。
やがて私は勉強を続けるうちに、ナチュラルリンクが自動で増え続け、アドセンス収入が全自動で増え続ける仮説にたどり着きました。
そして仮説をもとに、手続き代行も物販もすべてやめて、アドセンスサイトに全面改訂をしたのです。
やがて、、、
「本当に自分は毎日いっさい何もしないけど、4人家族が不自由なく、豊かに生きていくことができる。」
1年後には、そんな状態になっていたのです。
私はアドセンスの収入だけで、いわゆる「高所得者」になることができました。
自分の仮説は、やっぱり正しかったんだと・・・。
アドセンスで収入を得ている人の話を聞くと、ほとんどが「ブログ」です。
そんな人に対して私が
「私はブログやらないし、毎日本当に何もしないけど、アドセンスでしっかり稼いでいますよ。」
という話しをすると、必ず全員、目を丸くして絶句します。
でも、考えてみてください。
毎日ブログ更新をしなきゃならないなんて、不労所得でも何でもありません。
アクセスを稼ぐために毎日ブログ更新なんて、まさに労働そのものです。
しかもブログ記事がおもしろくなかったら、すぐにアクセスが減って収入が下がります。
瞬間的にアクセス数の上がるキーワードをネタにして、瞬間的にアドセンスで稼ぐ方法もあります。
しかし私に言わせれば「どれもこれも、本当にくだらない!」の一言です。
そもそもブログでアドセンスなんて、稼げないし単価すぐ下がるから、やる気なくなりませんか?
アクセス数におびえながら、一生懸命にブログ更新なんて、苦痛以外の何ものでもありません。
本物の不労所得とは、銀行の利息や株の配当金のように、いっさい何もしないのに、通帳残高が勝手に増えていくことをさすのです。
私はアドセンスにおいて、そんな本物の不労所得を達成し生活することができる、と言いたいのです。
グーグルは、世界のインターネットを完全支配しています。
そんなグーグルの収益のほとんどは、「アドワーズ」と「アドセンス」です。
つまりグーグルとは、「アドワーズ」と「アドセンス」がなければ、生きていけない会社なのです。
いいですか。
世界のインターネットを支配するグーグルが、自分たちの生命線である「アドセンス」に、そんなくだらないやり方を採用すると思いますか?
グーグルはインターネットを通じて、世界の発展に貢献したいと考えている会社です。
情報を必要とするインターネット利用者、経済活動をする企業、ウェブサイトを提供する人、グーグル自身のすべてが利益を得られるように、「アドセンス」というシステムを作ったのです。
そんな高い理想を実現するための「アドセンス」に対して、ブログ更新が面倒だの稼げないだの、失礼極まりないでしょう。
まして、グーグルの裏をかいてあざむくようなテクニックをすすめたりするなんて、言語道断です。
そんなことだから、ペンギンアップデートやパンダアップデートによって、痛い目にあうのです。
いい加減、そんなくだらないことは、もうやめてください。
そんなことをしていて、アドセンスで安定的に稼ぐ事は絶対に不可能です。
アドセンスで本物の不労所得を得たかったら、グーグルの理想実現をお手伝いすればいいのです。
グーグルに意向に沿ってサイトを制作すれば、グーグルから必ず「アドセンス」という形で、大きなごほうびがもらえるようになっているのです。
グーグルの裏をかいて稼ごうとする人は、グーグルの人工知能をバカにしています。
はっきり言います。
グーグルの人工知能は、みなさんの想像をはるかに超えているのです。
例えばサイトの文字をすべて、テキストではなく画像で表示したとします。
それでもグーグルは、画像内のくずれた文字でも正確に読み取って、インデックス登録します。
画像内の文字を読み取ることは検索エンジンに負担がかかるため、公式には推奨していません。
しかし検索エンジンが画像内の文字を正確に読み取ることは、すでに確立された技術なのです。
他にも日本語として文法が正しいか、使用方法が一般的かどうかなどを、判定する能力があるのです。
もっと言ってしまえば、コンテンツが検索エンジン利用者の質問に的確に答えているか、人工知能は内容で判断することもできるのです。
コンテンツ内の文字数がいくつとか、キーワード出現率がどうとか、そんなくだらないレベルはとっくに超えているのです。
グーグル人工知能は、コンテンツの内容を判断できると言っているのです。
いつまで、くだらないテクニックを追求しているんですか?
アドセンスで稼ぐためには、グーグルに評価されなければいけません。
グーグルから高い評価を得られれば、クリック単価が高いままアクセス数がどんどん増えていき、アドセンス収入は必ず増える仕組みになっているのです。
ということは、人工知能としてのグーグルに評価されるように、コンテンツを記述すればいいのです。
しかし多くの人は、グーグルを人工知能として見ていないから、あるいは人工知能をバカにしているから、自分勝手な考えでコンテンツを記述します。
だから、いつまでたってもグーグルから評価されないのです。
グーグルの願いは、検索エンジンを利用することで利用者の悩みや疑問を解決して、利用者の役に立つこと、すなわち社会の役に立つことなのです。
だから、利用者が必要としていないコンテンツには、何ら評価を与えません。
利用者が答えを必要としている疑問や悩みというのは、すべてグーグルの「キーワードプランナー」で調べることができます。
人工知能に評価されるコンテンツ記述法に、利用者の悩みや疑問がすべてわかる「キーワードプランナー」活用方法。
こういうことをまったく知らないから、いつまでたってもアドセンスで稼げないのです。
検索エンジンで検索順位を上昇させてアクセスを増やすには、ナチュラルリンクが大切であることは誰でも知っています。
自作自演のリンクやSEO業者のバックリンクは、大きなペナルティを受けるようになりました。
そしていったんペナルティを受けると、復活するのは容易ではありません。
そのため多くの人が、本物のナチュラルリンク獲得法を研究していますが、どれもこれも抽象的な話しばかりです。
興味を引くようなとか、話題性とか、おもしろうそうなコンテンツなどと言われています。
しかし、そもそも他人が感心するようなすばらしいコンテンツを、普通の人が書けるわけがないのです。
そんなことが簡単にできたら、誰でもベストセラー作家になれてしまいます。
ナチュラルリンクが自動で増えていく方法というのは、そんなことではありません。
実は、検索数が異常に少ない「超マイナーキーワード」に着目することなのです。
多くのサイト制作者は、検索数の多いビックキーワードばかりに目を奪われます。
検索数の多いキーワードで上位表示されれば、アクセスも増えて、ナチュラルリンクも入るだろうと。
しかしこのやり方では、ナチュラルリンクは絶対に獲得できないのです。
なぜなら検索数の多いビックキーワードというのは、利用者のテンションがとても低いからです。
テンションが低いということは、初めから真剣に情報を探すつもりがないのです。
だから役に立ちそうなコンテンツを見つけても、わざわざリンクを貼るという面倒なことなど、絶対にしないのです。
必要になったときは、また検索して見つければいいやと思います。
また自分が簡単に見つけられた情報ほど、他の人だってすぐに見つけられるから、わざわざ他人に知らせようとはしません。
ということは、ビックキーワードでいくらアクセスがあっても、そこでナチュラルリンクを得ようという考え方が、そもそもまちがっているのです。
この世には「真逆が大正解」という法則があります。
実は、検索数の少ないキーワードのコンテンツほど、ナチュラルリンクが入りやすいのです。
なぜなら、情報を見つけるのに苦労すればするほど、その情報を見失いたくないのです。
苦労して見つけた情報だからこそ、自分と同じ問題で困っている人に、知らせてあげたいと思うのです。
だから検索数の少ないキーワードのコンテンツこそ、ナチュラルリンクが入るのです。
しかし多くの人は、検索数の少ないキーワードは、世の中に必要とされていないのだから、コンテンツを作る必要がないだろうと思い、見捨ててしまいます。
だから、いつまで経ってもナチュラルリンクが獲得できないのです。
またナチュラルリンクが自動で入ってくるキーワードを見つけるには、キーワードプランナーを使わなければなりません。
さらにマイナーキーワードでナチュラルリンクを獲得しても、その評価をビックキーワードにつなげなければ、アクセス数は増えません。
このようなことまったく知らないから、いつまでたってもアドセンスで稼げないのです。
アドセンスで収入を上げるためには、検索キーワード入力者の役に立つコンテンツを提供しなければなりません。
検索キーワード入力者は、
「俺の質問の答えが、瞬時にわかるサイトはどれだ?」
という気持ちでキーワードを入力して、情報を探しています。
上記の気持ちでもっとも大切な部分は「瞬時に」です。
検索キーワード入力者は、ページを見た瞬間に、自分の質問の答えが目に飛び込んで来てほしいのです。
ページを読みながらスクロールして、やっと自分の求める答えを見つけた、なんてことは絶対にイヤなのです。
それなのに多くの人は「この情報は必要としている人が少ないから、他のページにまとめて書いておこう」と考え、だらだらと複数の情報を1ページ羅列して書いてしまいます。
しかしこのような記述方法が、検索キーワード入力者にどれほど迷惑をかけているか、わかりますか?
検索キーワード入力者は、自分の必要とする情報が瞬時に目に飛び込んできて当然だろ? と思って検索しているのです。
必要とする情報を瞬時に目に飛び込ませるために、俺は面倒でもわざわざ「超マニアックなキーワード」を入力して検索してるんだと。
ということは、自分の必要とする情報が瞬時にわからないサイトなど、たいしたサイトではないと思うでしょう。
そう思われたら最後、サイトの滞在時間も延びず離脱され、グーグルからの評価も低いサイトになってしまうのです。
検索キーワード入力者は、とてもわがままなのです。
どんなにマニアックな情報でも、自分が必要としている情報が瞬時に目に飛び込んできて、当然と思うのです。
その期待を裏切った以上、そのサイトを評価することはないし、間違ってもナチュラルリンクを貼ってくれることは絶対にありません。
そんなわがままな検索キーワード入力者の期待に応えるためには、
「1検索キーワード(=質問)×1コンテンツページ(=質問の回答)」
の公式を正しくを理解して、サイトを作らなければならないのです。
この公式の本当の意味を理解せずにサイトを制作しているから、いつまでたってもアドセンス収入が上がらないのです
この公式にしたがってサイトを組み上げていけば、利用者のサイト滞在時間が長くなり、ナチュラルリンクがどんどん入り、アドセンス広告単価も上昇し、さらに検索順位も上昇していきます。
いったんこの流れに乗ると、毎日の作業なしでアドセンス収入は自動的に上昇していきます。
しかしアドセンスで稼げない人は、このような論理を本当にまったく知らないのです。
だからいつまでたっても、アドセンスで稼げないのです。
そこで私は、これらの完成された理論をより多くの人にお伝えしようと思い、
アドセンス完全自動収入マニュアル「ノーワーク・アドセンス」
というマニュアルという形にして、次のようにまとめました。
私と直接お話しできない方に、どうしたら私の伝えたいことを簡単に確実にわかってくれるだろうか?
そして読んだ方が誰でも簡単に理解できて、今すぐに実行できるだろうか?
そのため
「わかりやすさ」
「すぐに簡単に実行できる」
ことに重点をおいて、全身全霊をこめて全力で書きました。
ページ数は、PDF形式でA4サイズ145ページにもなりました。
またこのマニュアルには、特典として次のような2時間超にも及ぶ音声の解説をお付けいたしました。
音声による解説では、マニュアルに書ききれなかったことを、たくさん話しています。
音声による解説を聞けば、さらにわかりやすく完全自動収入を得られるアドセンスサイトの構築法がわかります。
このマニュアルと音声による解説を、合わせて利用してください。
すると、私のコンサルティングを5時間分を直接受けているのと、同じ体験ができます。
※音声データは、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
※さらに上記音声データに加えて、デザインマーケティング実践会で開催された、セミナー音声1時間40分とセミナーファイルもお付けいたします。
セミナー冒頭10分間のサンプル音声データはこちら
これにより、このマニュアルではセミナー以上の、十分なやり方を身につけることができます。
実際にこのマニュアルを利用したり、私のセミナーを受けた方から、次のような感想をいただきました。
『いろいろ、書いてるけど、このマニュアルのメリットはなんなの?』
そうですね、いろいろありますが、毎日の作業がいっさい必要ないのに、生活できるほどの収益を上げるアドセンスサイトを作る方法がわかるという事です。
アドセンスといえば、ブログなどで流行ネタを書いて瞬間アクセスを集めるなど、どうしようもない手法ばかり流行しています。
真面目にブログを更新している人でも、アドセンスで月収10万円を超える話しは、めったに聞くことができません。
どちらの話しも私にしてみれば「バカバカしい」の一言です。
アドセンスは、そんなくだらないシステムではありません。
検索エンジン利用者の質問に正しく答えれば、グーグルは正当に評価してくれます。
その正当な評価サイトにアドセンスを組み合わせれば、きちんと稼ぐことができると言いたいのです。
そしてテーマ選定、キーワード選定、サイト構築法、ナチュラルリンク、グーグル人工知能、アドセンス広告単価とクリック率、スマートプライジング等の仕組みをすべて理解すれば、
「完全なる本物の不労所得を手に入れられるサイト」
が作れる理論がわかるのです。
完成したサイトは、グーグルからもほめられる立派なサイトですから、アルゴリズム変動におびえることなどいっさいありません。
使用するツールはすべて無料で利用できるグーグルのものばかりですから、サイトさえ作成できれば他に必要な費用はいっさいありません。
完全な不労所得で、家族が養えるほどの収益があり、社会の役にも立つ。
毎月1万円にも満たないアドセンス収入が、ほったらかしなのに、数ヶ月で毎月100万円を超えてしまうこともあるのです。
こんなすばらしい仕組みを理解して、サイトを制作する方法がわかるのが、このマニュアルの神髄です。
もちろん、このマニュアルのメリットはこれだけではありません。
まとめると次のようになります。
次に、このマニュアルの値段についてお話しましょう。
これまで、様々なアフィリエイトを研究されたことと思います。
ランディングページ作って、リスト集めて、ステップメール作って・・・。
それで、本当に不労所得を手にすることはできましたか?
リスト集めのために他人のブログを訪問しまくったりする作業は、どんな気持ちですか?
そしてステップメールで売る商品は、本当に社会の役に立つものですか?
ペラサイトを大量生産してブログに送り込むのは、楽しいですか?
トレンドアフィリなんて言葉はカッコイイですが、本当はくだらないと思っているんじゃありませんか?
自分のやっている作業が、どれほど社会の役に立っているか、考えてみてください。
そんなくだらないことのために、これまでどれほどのお金と時間を使ったのでしょう。
人生は、時間でできています。
自分の人生の時間を、社会の役に立つことに使ってください。
その上で、アドセンスという形で正当な利益を得てください。
社会の役に立つサイトを制作し、それでいてアドセンスという形で正当な利益を得る。
その利益は完全な不労所得であり、家族を養っていくことも十分にできるのです。
そんなライフスタイルを手に入れることができるのが、このマニュアルの価格です。
だから私は、本当に真面目な人に買ってもらいたいと思っています。
このマニュアルですが、すぐに始められるように電子書籍(PDF)をご用意しました。
PDFファイル145ページ、音声データ3時間50分のマニュアルです。
このマニュアルは電子書籍(PDF)です。音声データはMP3形式です。
お支払いはクレジットカードまたは銀行振込等が利用できます。
電子書籍(PDF)と音声データ(MP3)はご購入後、すぐに読んで聞くことができます。
スマートフォンで、PDFファイルを読み、音声を聞くことができます。
お値段は¥19,800円です。
この理論でアドセンスサイトを作成すれば、毎日の作業はいっさい何もせず、家族を養っていくことも不可能ではありません。
ただ養うだけでなく、何の不自由もなく、豊かに暮らしていくことも可能なのです。
短期間で手にしたお金は、使えばどんどん減っていきます。
しかしアドセンスからの毎月の振り込みは、サイトが存在する限りに途絶えることはありません。
たとえ日本がハイパーインフレになろうとも、みなさんの家族は安泰なのです。
いつまで、無駄な作業に時間を費やすのですか。
くだらない無駄な作業で人生の時間を浪費することが、どれほど損なことなのか、わかりますか。
本当の不労所得アドセンスを知らないばっかりに「とてつもない損」をしているのです。
このマニュアルで、
「本当に社会の役に立つ、サイトの作り方」
「そのサイトから、完全不労所得としてアドセンス収入を得る方法」
をきちんと理解して、どうか「損」をしないようにしてください。
意味のない作業、くだらない作業は、ただちにやめてください。
自分の作業がくだらないと思ったら、それは「その作業をやめない」という見えないお知らせです。
自分の感情に、素直に従って行動してください。
素直に従って行動すれば、正しく豊かな道へ導かれるように、人生はできているのです。
社会の役に立ち、それでいて安定した不労所得を手に入れる方法は、きちんとあります。
そのことを、私はみなさんにお伝えしたいのです。
正直に申し上げますと、この理論を完成させたのは、偶然の発見がきっかけでした。
しかし、その偶然を無視せず、何年にもわたって実験と検証を繰り返し続けたからこそ、このマニュアルが完成したのです。
本当はもっと早く、十分に検証せず、このマニュアルを発表してもよかったのかも知れません。
でも、できませんでした・・・。
なぜなら、社会の役に立つサイトで完全不労所得をお伝えするこのマニュアルが、社会の役に立たないことは決してあってはならない、と思ったからです。
どうか正しい知識を手に入れて、アドセンスサイトの制作を始めてください。
正しい知識を手に入れて行動した人から順番に、完全自動収入を手に入れることができるのです。
作業なし!完全自動収入アドセンスマニュアル「ノーワーク・アドセンス」を販売
Copyright (C) mulberry coporation , All rights reserved.
個人情報保護方針|特定商取引法に基づく表示
アドセンスマスター養成プログラム
googleアドセンスのクリック単価って、平均どれぐらいですか?今は無料のホームページシステムを使っているのですが、有料で広告が自由に出せるものや、自分でサーバーを借りて何かシステムを入れるか検討中です。自分が運営しているホームページは累計で最低10万ページビューぐらいはあると思います。きちんとしたアクセス解析をつけていませんので、正確なPVはわかりません。ただサイト全部で数百ページあり、そのうちアクセスが多そうなページのアクセスカウンターは、これまで3万PVぐらいです。1万PVのページもいくつかありますので、HPの全体でいうと合計10万PVは固いと思います。しかし無料ブログを使って書いていたため、アフィリエイトに制限があり、PVやクリックだけで儲けられるgoogleアドセンスのようなアフィリエイトをつけていませんでした。amazonアフィリエイトはつけられたので、amazonだけはつけています。amazonの商品には5000以上のクリックがあり、100万円以上売り上げました。しかし手許に入ったのは5万円にも届きません。たまたまアフィリエイトのサイトをみると、アドセンスではクリック単価30円で計算していました。その単価を私のサイトに当てはめると、5000クリック×30円=15万円ぐらいは儲けられていた計算になります。しかし、単価30円の見積もりが本当に妥当なのか、よくわかりません。アドセンスのクリック単価はどれぐらいでしょうか。アドセンスのクリック単価が本当であれば、もったいないことをしています。ホームページの閲覧数を収益化するにあたって、他にも何かアドバイスがあれば教えて下さい。アフィリエイトで稼ぐには、このサイトをみろ、この本を読めなどなんでも構いません。よろしくお願いします。補足売上等を詳しく書いてしまったのでサイトは教えられません。すみません。人気ページの内容から推察すると、閲覧者の母集団は二つあります。一つは教育系コンテンツで、こちらは比較的高学歴の大学生(男女混在)。もう一つはITに関するもので、おそらく20代以上40代以下の事務系男性。教育もITも私は専門家ではないので、何が人気になるかわからないものです。教育系は比較的単価は高いと見ました。しかし平均がわからないので比較的高いと言われても、さっぱり目処がつきません。教育系のアドセンスの単価はどれぐらいでしょうか。
アドセンスのクリック単価の平均をお答えするのはとても難しいことです。アドセンスに広告を出している広告主の方たちは、アドワーズにて自ら広告の設定をしたり、業者に依頼して行ってもらったりしていると思いますが、例えば自分のところの広告を1クリック30円で出そうと考えても、広告を出している間ずーっと30円で出稿…ということは絶対にしません。経費をかけるべき期間、かけなくても問題ない期間というのが、企業によって必ずあります。例えば1週間だけ特別なキャンペーンを行っていて、もっとサイトにアクセスを集めたいと思えば、50~100円くらいの高いクリック単価で広告を出しますが、その期間が終了したら、しばらくはお客様の対応に追われて忙しくなるため、クリック単価を10円くらいにして、アクセスが増えすぎないよう調節したりします。私もアドセンスをメインで報酬を得ていますが、毎月の月初めは、どのジャンルもクリック単価が低くなりますし、給料日やボーナスが近くなるとグンと高くなったりします。クリック単価が高いと言われている投資関連の広告も、週末になると100円近い単価になりますが、平日のときは7円とか、15円になります。でも給料日が近いとまた上がったり。本当にアフィリエイター側としては予測が難しいです。こちらからは企業の内情が全く分かりませんからね。1クリック30円というのは、ジャンルに関係なくアドセンス全体のクリック単価の平均だとお考えください。ただし、アマゾンの広告を張っていて、5000クリックあるから、アドセンスにすれば15万稼げるというのは安易すぎます。アマゾンの広告が5000クリックされているのは、あくまでもページにマッチした商品が掲載されていただけということも考えられます。アマゾンは商品数が豊富なので、「欲しい商品」の情報が詰まっていますが、アドセンスに表示される広告は、ごくごく限られたものであり、マイナーな商品から、CMでよく見かけるものまで様々です。私も月平均10万PVある国語学習系サイトを運営していますが、表示される広告は英語学習や、ユーキャンみたいな通信講座や、専門学校の広告、あるいは学習とは全く関係のないジャンルの広告だったりなどしているため、月平均7万円程度の報酬額です。その他に紹介しているアマゾンアフィリの書籍が良く売れて、3万程度。合計10万円の収入ですね。結局は、ジャンルにマッチしている広告がどのくらいあるのかにもよると思います。アドセンスではクリック率などの数字ばかりを追う人が多いですが、クリックするのは機械ではなく人間であり、また広告の出稿をしているのも人間であることを忘れてはいけません。みんな、心があって行動しているので、平均値や単価などはあくまでも参考程度に考えましょう。一番良いと思われる方法は、新規の独自ドメインで、有料サーバーを使って新しいブログをたちあげること。現在の無料ブログに掲載している記事をすべて移し、現在の無料ブログには、「ブログ引っ越しましたー。新しいURLはこちらですー」的なもののみ掲載。新規ドメインでは、最初の数か月、なかなかアクセスが集まりませんが、もともとアクセスの多いブログだったのであれば、半年~1年程度ですっかり元通りのアクセスになると思います。有料サーバーを利用してもサイトなら、アドセンスもアフィリエイトも自由です。今後のことを考えたら、その方がずっと収入を得られるのでは?と思います。私も何度もサイト移行をしていますが、本当に人気があるサイトというのは、URLが変わっても、ちゃんと人気を取り戻せるものです。また、さまざまな試みも自由にできるので、制限のある無料ブログよりストレスがありません。是非頑張って、これからもアフィリエイトの研究をしていってください。
アドセンスについて質問です申し込む時に最初にご自身のサイトを貼り付けて下さいと言われるのですがなんのことですか?誰か教えて下さい
アドセンスでできることは、例えばあなたが焼き芋を売るサイトを持っている場合、「焼き芋」というキーワードがGoogle検索されたら上位に表示する様に表示順位をお金を払って買うことです。あなたが焼き芋を売るサイトを持っていることが前提です。例えばwww.yakiimo.comなど。この例なら、www.yakiimo.comを入力すれば良いのです。もしサイトを持ってないのならアドセンスを利用する意味がありません。
グーグルアドセンスとアマゾンのアフィリエイトを比べたときにどう考えても僕にはアマゾンの方がいいようなきがします。でも調べると圧倒的にグーグルアドセンスの評価が高いです。なぜでしょうか?グーグルアドセンスは自分では広告を決められないのに対してアマゾンは自分で決めることができるこれならユーザーが求めた記事をかいたときにグーグルアドセンスよりアマゾンのほうがいい気がするのですがやっぱりグーグルアドセンスの方がいいのでしょうか?でもおそらくどちらも長所短所があると思うのでもしよければ簡単にでいいのでグーグルアドセンスとアマゾンの一番大きな長所短所を説明していただけると嬉しいです。よろしくおねがいします。補足zfunindさん回答ありがとうございます!とてもわかりやすくURLのサイトも見たことがない、新しい刺激のあるやり方だったので見ててたのしくモチベーションにつながりました。質問なのですがアマゾン、楽天、アドセンス全てやれば一番いいのでは?という疑問がわきました。これはどうなのでしょうか?
アマゾンは商品を買ってもらわないと、いけない。でも、アドセンスは、クリックだけでいい。アドセンスは、マーケティングのプロが、クリックさせるために、短くて簡潔な文章で、リンク先の説明をしている。また、あなたはまだ利用していないようですから、わからないかもしれませんが、ブログの内容によってはうまく高料金のキーワードと一致して、ワンクリック100円とかあるんです。何も売らないで、クリックだけで100円。僕はアマゾンをやめてから時間がたつので、よく覚えていませんが、100円獲得するのにアマゾンでは、5000円ぐらいの本を売る必要があるのでは?初心者には難しいと思います。また、もう一つ問題がある。おそらくあなたはアマゾンをよく利用するのでしょう。でも、一般的には楽天のユーザーの方が圧倒的に多いのです。数年前までは、本であればアマゾンの独壇場でした。未だに、たぶん、アマゾンがナンバーワンだとは思いますが、楽天が数年前に送料無料に変換したので、今は、本も楽天で買う人が増えてきているのが現状です。楽天よりアマゾンの方が料率が高いので、初心者の人はすぐにアマゾンの方がいいと勘違いしますが、実際は、楽天の方が稼げたりする。ブログの質にもよるんですけどね。書評ブログなどで、本の売上だけを狙うというなら、アマゾンの方がいいこともあるでしょう。でも、基本的に楽天は、クリックさえしてもらえれば、報酬を得られる可能性がある。たとえば、本のリンクをクリックした人が、たまたま、2日後に急に扇風機を買いたくなって楽天で買ったとしても、あなたに報酬が払われるわけです。つまり、楽天のへピーユーザーが偶然でもいいので、クリックしてくれれば、アフィリエイト収入が得られる可能性が高いのです。とにかく、アドセンスとアマゾンであれば、両方とも設置してOKです。たとえば、A8ネットのアフィリエイトとアドセンスを同じページに貼るのはよくない。なぜかというと、A8のほうが報酬が高いのに、アドセンス経由で顧客が逃げてしまう。もう少しわかりやすくいうとA8の英会話の広告をはるとする、報酬は2000円程度。同時にアドセンスを貼ると、アドセンスにたくさんの英会話教室のリンクが張られてしまう。場合によってはA8で見つけた英会話の会社がアドセンスのリンクに表示さてしまう。もし、アドセンス経由で英会話レッスンの契約が成立してしまったら、クリック一回50円程度しかもらえない。アドセンスではなくA8の広告経由なら2000円もらえたはずなのに。その点、アドセンスと楽天とか、アドセンスとアマゾンというのは問題ない。なぜかというと、同じ商品がアドセンスのリンク先のネットショップと、楽天(またはアマゾン)にあったならば、普通の人は、楽天(またはアマゾン)で商品を買うからです。商品が一番安い店を簡単に検索できますから。要するに、アドセンスのクリック代と楽天(またはアマゾン)の報酬、両方がもらえるからです。だから、あなたの場合、あまり難しいことを考えずに、アマゾンとアドセンス両方利用すればいいんです。あと、初心者のようなので、広告について考えるよりも、以下にして自分のブログまたはサイトのアクセス数を増やすかを考えたほうがいい。できれば、儲けまくっている人の本とかブログを読むといい。http://facebook-affiliate.seesaa.net/ただ、本とか無料のブログの情報は基本的に古いので、参考程度に。お金を払うのはもったいないから立ち読みなどで済ませたほうがいいかな。
アドセンスの広告のジャンルについて私はブログをやっていてアドセンスを貼っていますアドセンスの広告のジャンルは見る人によって変わるそうなんですが、試しに電気屋に置いてるデモ機のスマホで私のブログを覗いてみると、私が普段表示されている広告が表示されていました。詳しく言うと私はよく車のサイトを見ているので自分のスマホでブログを見た際は車の広告が表示されます。ですが、電気屋のスマホで見た場合でも車の広告が表示されます。なぜでしょうか?見ている人の趣味や興味に合わせて広告のカテゴリが変わるのは間違いでしょうか?
アドセンスはcookieと呼ばれる機能で行動追跡をしています。この旨、アドセンスの審査の時に書いてあったはずですよ?cookieはパソコンなりスマフォ内に保存されますので、家電量販店などで、あなたがよく見る広告が表示されたのは・・・店員なりお客さんが、その手のサイトを見ていたからだと思いますよ。というか・・・電気屋さんで「他社」の広告が出ても困るから、定期的にcookieをリセットして、あえて「車」になるようにしている可能性もありますね。ya○ad○電気で、ビッ○カメ○の広告とか・・・それも値段が安かったりしたら・・・笑えませんよね?あとは・・・そのデモ機であなたのユーザーでログインしたりしました?だとしたら、同期が発生して、ネット上(GoogleなりiCloudなり)にバックアップされたデータがそのデモ機に適用されてしまったという・・・流石に、そんなことはしてないと思いますが・・・
googleアドセンスの広告のジャンルについて質問させてください。運営しているブログ(ジャンル不動産)にアドセンスを貼っているのですが、不動産に関する広告があまり表示されません。そもそもアドセンスのような広告って、記事の内容にマッチした広告になると聞いたのですが、実際表示されているのは最近私がパソコンで調べまくっていうクレカに関しての広告ばかりです。実際のところ、記事の内容に合った広告が表示されるのか、その読者の最近の趣味趣向に合った広告が表示されるのか、どちらなのでしょうか?同じブログで「印鑑」について書いた記事があるのですが、その記事だけはずっとハンコ屋の広告が、名詞について書いた記事には印刷会社の広告が表示されているのですが、がっつり不動産の事を書いている記事は、その時の私の検索需要にマッチしたものばかりです・・・
カテゴリマスターアドセンスの広告は見ている人の過去のサイト閲覧履歴から、興味のあるものをピックアップして出します現在見ているサイトも、ある程度は関係してきますが、それよりは過去の見ていたサイトに関連した広告がでます。あなたのパソコンに出るアドセンスの広告はあなたが興味のあるジャンルであって、見ているサイトの内容とは必ずしも一致しません
おすすめの情報