スポーツ

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!

■商品詳細:

【サイトデザインリニューアル!】(2010年8月)
サイトデザインリニューアルで、ご購入される方も再び増えてます!
【サマーアフィリキャンペーン!】(2010年9月末日まで)
期間中は特別に7000→9000円です!
普通の社会人ゴルファーが超少ない練習でベストスコア2アンダーを叩き出した秘密。 それは私がゴルフ場業界で自身の身を通して確立した上達法です。 シード入りを夢見るプロや研修生達から伝授された技です!

■商品内容:

プロでは教えられないアマの上達法!時間のない一般人が最速でレベルアップする芝原流上達法

■ジャンル:

スポーツ

■販売価格:

18800円

■販売者名:

セントラル産業株式会社
★スポーツ☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!
速攻ゴルフ上達法
速攻ゴルフ動画
速攻ゴルフ!メール講座
お名前
Eメール
速攻ゴルフ!メール講座
お名前
Eメール
▲BizForm –>
■l 
なんと97です。お陰さまで遂に遂に念願の100を切りました!
  一昨日のラウンドのご報告ですが、大感謝です!
  有難うございました!
  なんと97です。お陰さまで遂に遂に念願の100を切りました!
  いつも110から120までの数字を見慣れていたのに、二桁のスコアなんて感動です。
  しかも、やっと99などではなく、97ですからこのスコアはとても嬉しいです。
  ゴルフを始める以前にスポーツの経験も殆どなかったので、ゴルフのスイングももちろん、
  上達は難しいのだろうと諦めてもいましたが、販売サイトのお話しを信用して
  購入して本当に良かったと思っています。
  ゴルフを始めてもう10年になりますが、ずっと切れなかった100の壁を僅か数回の練習で
  簡単に超えられたなんて、いまだに信じられません。
  今後も自分のゴルフの原点として速攻ゴルフ上達法は
  ずっとそばに置いて精進します。  <Y.M.様>
■l 
ベストを大きく更新し、86で上がる事ができました。
  購入後1ヶ月経ちまして、結果ですが、
  ベストを大きく更新し、86で上がる事ができました。
  素晴らしいマニュアルを有難うございました。
  アウトコース41、インコース45、トータル86です。
  トータル86はもちろんベストスコアですが、ハーフ41もハーフベストスコアです。
  いつもだと、良い日で90台後半か、ちょっと悪いと100台でしたから、
  やはりマニュアルの効果がとても大きかったと思います。
  グリップの悩みも解消出来ました。
  ヘッドスピードも3以上も上がりましたし、ボールが力強くなりました。
  スイング等々はもちろんですが、自分の場合はグリップ一つでも大変な収穫です。
  練習量はすごく減ったのに、本当にすごい大躍進です。  <D.K.様>
■l 
全部のクラブでおそらく1番手以上、飛距離が伸びています。
  速攻ゴルフ上達法を読んで5~6回練習しましたが、
  何と言ってもショットの質が変わりました。
  ゴルフ全体のスイングが格段に安定して、しかも全部のクラブで、
  おそらく1番手以上、飛距離が伸びています。
  今までキャリーでは届かなかった練習場の突き当たりのネットにダイレクトに
  当たるようになり、実に爽快です。
  スライス系だった球筋も改善され、ボールの強さが明らかに変わりました。
  打ったボールがお辞儀しなくなりました。
  インパクトにパワーが集まるという感覚を初めて実感したかもしれません。
  先のほうに行って、もう一伸び勢いがあるようです。  <K.S.様>
このマニュアルを見て先ず愕然としました。
それは、私が長いゴルフ人生の中で気付いてきた、
大きな間違いを次々指摘していたからです。
ボール沢山打ち過ぎることの弊害をはじめ、様々な指摘がグサリときました。
デビュースコア160台からスタートした私ですが、ゴルフの上達の難しさを痛感してきました。
当初、まさしく、芝原さんが指摘する駄目な練習法ばかりを実践していた事も
見透かされたようでした。
「最初から、私もこういう練習法に出会っていれば
 もっとお金をかけずに、早く上達していたのに・・・」
本音のところ、悔しささえこみあげてきます。
そして、今回実践してみて更に驚いた事は、
今までの30~50%程度の練習量に減らしたのに、結果が飛躍的に変わったことです!
球のミート率が飛躍的に向上し、同じ弾道でいつも打てるようになりましたし、
以前は、いつ崩れるか心配だったのですが、今はそんな心配は全くありません。
そして何より、本当の意味で、心からゴルフを楽しめるようになりました。
私の場合、スコアというものが、楽しみでなくプレッシャーになっていたのだと思います。
私は、今まで悩める多くのゴルファーに出逢いましたが、
思い返せば、彼らもきっとこのマニュアルに出会っていれば、
ゴルフが大きく変っていたのに・・・と思います。
私がハンディ4に辿り着くまで、書店で入手できるような一般的なゴルフ理論や、
レッスンの理論では、なんとも解決できない壁に何度もぶつかりました。
私の場合、膨大な打込み練習を行い、体で覚えてしまった感じでしたが、
このマニュアルがあったならそんな必要はなかったと思います。
『壁にぶつかっているゴルファーが壁を乗り越えるために、是非とも読んで頂きたい』。
そんな、イチオシのマニュアルです。
著名なレッスンプロのゴルフ理論は、今や、ほとんど書店で入手できます。
初心者向けの入門書もいくらでもあります。
しかし、それらの書籍で急速に上達した人っているのでしょうか?
ゴルフマニュアルが一般書籍よりも高額である以上、
書店の本で得られる程度の内容のものでは存在価値がありません。
このマニュアルは、巷でありがちな、『すでに知られた内容をまとめただけのもの』とは、
明らかに一線を画するものです。
ゴルフスクールでよく言われるようなことはあえて省いてあり、
アマチュアの世界での実戦をもとにした視点から書かれています。
「月イチゴルフでもしっかりスコアアップしていきたい!」
「月イチゴルフでもしっかり上達したい!」
そんなゴルファーにも自信を持ってお奨め致します。
私も芝原さん同様、レッスンプロに習ったわけでなく
暗中模索で、なんとかハンディ4にまでたどり着いたからこそ
このマニュアルの素晴らしさが分かるのです。
メールサポートでは、練習時間の取れないアマチュア特有の悩みを知り尽くした芝原さんが、
あなただけの為に個別のアドバイスをとても丁寧にしてくれます。
スライス、フック、飛距離不足、スコアアップ、・・・。
ゴルフの悩みは尽きませんが、速攻ゴルフ上達法を開くことで、
きっと素晴らしい結果が得られるはずです。
是非このマニュアルを手にして、あなたのゴルフを劇的に変えてみてください!
(金原赤城/ハンディキャップ4)
–>
体格的にも運動能力的にも決して恵まれておらず、私に光るものは何もありません。
いえ、正直に、はっきり言いますと、運動は苦手です。
そんな私が、僅か1年後、コンスタントに80台で回り、コンペで何度も優勝し、
やがて、70台のスコアも普通に出せるようになりました。
練習場でがんがん打ち込む練習は、生まれてこのかた、一度もやった事がありません。
ゴルフを初めて2年後に出したベストスコアは2アンダー。
18ホールトータル“70”を記録する事が出来ました!
以前では想像すら出来ませんでしたが、今では、研修生やプロ崩れの方とラウンドしても
勝ったり負けたりで競り合いながら楽しいゴルフが出来ます。
通常、このスコア帯のプレーヤーで、私ほど練習しないゴルファーは他にいません。(笑
また、私ほど運動経験のない人も見かけません。
その上達の秘密は、超シンプルな崩れないゴルフ。
ごく普通の社会人ゴルファーである私が行った方法は、
時間の取れない人の為の速攻のゴルフ上達法なのです。
レッスン書などには書かれていない、崩れぬゴルフの速攻構築法!
私もゴルフ場の舞台裏に出入りし続ける身で無ければ、
おそらく一生知ることも無く、アンダーパーをマークする事も無かったでしょう。
私は、ゴルフ場で長年キャディマスター(責任者)をしてきましたが、
第一章からガツンと納得させられました。
前半ではゴルフで最も重要な要素、スイングイメージの持ち方が斬新です。
私も初めて目にする画期的かつ、非常に分かりやすいものです。
おそらく瞬時に効果が現れるはずです。
100を切れなく悩んでいる方、シングルの壁を乗り越えられない方にも、
これから先の大きな財産となるはずです。
「打ち込み練習は必要ありません」の言葉通り、
練習場で大量のボールを打ち込んだりする事もなく
独自のノウハウでスイングの基本レベルを革命的にアップするものです。
さらに、実戦対処法ではラウンド中に多くの人が陥りやすい罠の回避、
状況別の対処法を芝原流に述べています。
こちらの対処法も、打ち込み練習を全く必要としないもので
明日のラウンドでもスコア短縮に直結するでしょう。
スイング習得、グリップ、グリーン周り、バンカー、パッティングに至るまで
数を打って体で覚えるタイプのゴルフレッスンでは全くありません。
「超少ない練習で速攻上達」の基本コンセプトは、最初から最後まで貫かれています。
このノウハウでは練習の費用が本当に掛からなくなります。
「練習に時間と費用をかけ続けるよりも、このノウハウを手に入れ、実践し、
 浮いた費用をラウンドに当てれば加速的にレベルアップするのは間違いない。」
と、私は思いました。
■元キャディーマスター黒岩様
これは、私が仕事関係の仲間と先日、
茨城県のゴルフ場に行ったときのスコアです。
私のOUTとINのスコアを見て下さい。
OUTのスコアが55(ノウハウ実践前)、
そして、INが44!!(ノウハウ実践後)
なんと、驚くべきことに11もの差が出てしまったのです!
私は、仕事が忙しく練習もままならず、月1回のゴルフが何よりの楽しみです。
そう、貴重なゴルフ。
ノウハウを読んではいましたが、結局事前に練習場にも行けず、試していませんでした。
「失敗してスコア落としたら・・・」という気持ちが先行し、OUTは今まで通りの「自分流」で行きました。
で、結果は・・・55。。(最悪・・110超えのペース。(涙)
「もういいや・・今日も100切れないや・・」
諦めていたときに、芝原さんのノウハウを思い出しました。
INに入り第一打に向かいます。
「とにかく、ボールをしっかり捕まえるんだな。」
えーと、左腕の●●の筋肉、それと ●●の筋肉と、そしてグリップは●指の意識、
そしたら●●と力を入れるんだったな。
「ようし、これで打てば・・あっと右手で●●するの忘れていた。」
「・・おぉ~なんか良い雰囲気になったぞ・・」
「バキィーーーン!!」
「とっ、跳んだ~!!!?」
私の平均飛距離が230Yなのに対し、なんと265Yも跳んでしまったのです。
その後のスイングも安定感が増し、写真にある44というハーフベストスコアになったのです。
結果トータル99!! 素人の私が初めて100を切ったのです。^^
正直もっと早くやっていれば良かったです。^^;
もしやっていたら・・・44×2=88!?!?
芝原さん!! 本当にこのノウハウは凄いです!!
初めは信じていなくてどうもすいませんでした。
次のゴルフがとても楽しみです。
どうも有難う御座いました。
■島田 宏之様 (茨城県在住)
  こんにちは、はじめまして。
  芝原実と申します。
  私がゴルフと出会ったのは仕事柄、
  必要に迫られての事でした。
  私は、ゴルフ場業界に関連する仕事をしています。
  お客様はゴルフ場に従事する人です。
  現役プロやプロを目指した研修生出身者も大勢居られます。
  当然の事ながら、皆さんゴルフがとてもお上手で、
  お付き合いでラウンドする時など、ある程度、
  ゴルフの腕がないと話が噛みあいません。
私には、どうしてもゴルフが上達する必要がありました。
そこで、始めは訳も分らず自己流でゴルフ練習場通いしてみたものの
ボールは上下左右に飛び出すばかり。。。
「止まっているボールを打つのがこんなにも難しいのか!」
初ラウンドでは得意先に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。。。
実は屈辱の初ラウンドを憶えています。。。
私の初ラウンドは、“楽しいゴルフ”どころか、
実は一生忘れ得ぬ、悲しみに満ちたなものでした。。。
初ラウンドは、仕事の関連で、あるゴルフ場の支配人と一緒でした。
ラウンドの予定が決まったので、一応、練習はしましたが、
闇雲な付け焼刃などが通じるはずもありません。
それでも、私は、ゴルフをなめていましたので、
「まあ、ヘタでもそこそこ何とかなるだろう。」と思っていました。
朝早く家を出て、同僚のHと二人で車でゴルフ場に向かいました。
すがすがしい朝の空気。
これから起こる悲劇の予感は微塵もありませんでした。
私は、生来楽観的なところがあり、不幸を予知する能力に
欠けているのかも知れません。
車は、やがて、静かにゴルフ場に到着しました。
支配人には仕事ですでに面識がありました。
いつものように優しい笑顔で迎えて下さいました。
私:「おはようございます。いよいよ、今日が初のゴルフデビューです。
   ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。」
数十分後から、本当に計り知れぬ“ご迷惑”をお掛けする事になろうとは
不幸の予知能力に乏しい私には想像できませんでした。
支:「大丈夫ですよ。一緒にまわるHさんもベテランですし。
   気楽に楽しんでください。」
(そうだよな。ヘタなりに楽しませてもらおう。)
そんな私の、甘い考えは最初の記念すべきティーショットで、簡単に打ち砕かれました。
練習場での球スジから、スライスが予想できました。
私はその分を計算に入れ、やや左方向に目標をとり、しっかりとスイングしました。
いや、したつもりでした。
自分では意識がありませんでしたが、緊張していたのでしょう。
体が思い切り開いたようで、ボールはクラブヘッドの先っぽに当たり、右のラフへゴロ。。。
支:「ははは(笑。
   ドンマイですよ。楽に行きましょう。」
ところが、悲劇はまだ始まったばかりだったのです。
第2打は、やはりスライスが予想されたので、
狙うべきフェアウェイより、やや左方向に狙いを定めました。
“願い”というより、“祈り”を込めたショットは
無情にも今度も先っぽに当たり、ほぼ右の真横へ飛び出し、藪に入りました。
申し訳ない事に、支配人にも分け入って探させてしまいましたが、
おそらく、OB杭を超えたであろうボールは見つかりませんでした。
記憶があいまいですが、たしか、人生初のホールアウトは、13~16打位だったと思います。
そして、私は、あろう事か全く回復することなく、次のホールも、その次のホールも、
ずっとずっと、2桁のスコアを続けていったのです。
その間、同僚Hはフェアウェイの上を支配人と歩き、時折、私を横目で気遣いつつ、
支配人と世間話をしながら大人のゴルフをしていました。
支配人は私のショットに笑顔を送り続けて下さいましたが、
その笑顔は、段々と質の違う笑顔になっていきました。
なぐさめの笑顔 → 同情の笑顔 → そして、イライラを隠す笑顔。。。
私のせいで前の組にもかなり遅れ気味で、キャディーさんも見かねて私をせかします。
私は、もう情けない気持ちと申し訳ない気持ちで一杯でした。
同僚の視線 – – -。
キャディーさんの視線 – – -。
支配人の視線 – – -。
ここまでの人生で、
これほど、矢のように痛い視線を私は受けた事がありませんでした。
そして、今も忘れ得ぬ一言を、支配人から投げかけられたのです。
「芝原さん! もうスコア数えなくていいよ!」
私: 「 ・ ・ ・ 」
これが、私のゴルフ人生、初のラウンドです。
あまりにもヒドイので作り話のようですが本当の話です。
「これはまずい!仕事上でもマイナスだ!」
私は時間を作って、ゴルフ練習場に通い始めました。
「日曜の朝のゴルフ練習を日課にしよう。」
こうして私のゴルフはスタートしたのです。
そこで、いわゆる「教え魔」と言われる常連客のプレーヤーに
あれこれ言われるようになりました。
あなたも経験があるかも知れませんね。(笑
しかし、教えている本人のスイングはお世辞にも綺麗とは言えず、距離もコントロールもバラバラ。
私は彼の言う事がとても信じられず、まず、ゴルフレッスン書を読みました。
「きっと、デタラメに違いない!」
裏を取るつもりで読み漁ったゴルフレッスン書に書いてある内容は、
あろうことか、あの教え魔常連客とほぼ一致していたのです!
「巷のゴルフスクールレッスンはどうなのだろう?」
今度は練習場のレッスン打席に行き、インストラクターによるレッスンを偵察してみました。
なんと、あの常連客とまたもや同じような事を言っているではありませんか。
このとき、私が不思議に思ったのは、
生徒がハマリまくっておかしなスイングになってしまっているのに、
そのインストラクターは気の利いたアドバイスが出来ず、
言えば言うほど、さらに奇妙キテレツなスイングになっていく事でした。
私はゴルフスクールのレッスンというものに大きな不信感を抱きました。
私はインストラクターに頼る事はやめ、レッスン書を読むのもやめました。
・体の自然な動かし方と、自然なクラブの動きを常に意識し続ける。
・人体のパワーを効率的に伝えてボールに、より大きなパワーを与える。
全ての理論はその基本線を決して外れる事がないよう厳重に注意したのです。
自分のゴルフを確立する上で、一般ゴルファーより確実に私が有利だったのは
ゴルフ場に毎日出入りしていた事です。
私は、実践で鍛えたプロゴルファーやプロ崩れと呼ばれる人、
そして、研修生達から取材し情報を積み重ねました。
研修生達の話は情報源としてはとてもタメになりました。
はっきり言うと、トッププロのレッスンなどよりも、
はるかに上達させてくれました。
ゴルフ場の研修生というと、練習時間が毎日たくさん取れて
ゴルフ漬けのような印象があるかも知れませんが実際はそうではありません。
毎日、早朝から日没までゴルフ場の業務があるので、練習時間が意外なほど取れないのです。
ツアープロを目指しているのだから、練習はしたいに決まっています。
しかし、与えられた練習時間の少なさは本当に気の毒なほどです。
なので、彼ら少ない時間でも、何とか効率的に上達しようとしているのです。
まさに、「練習時間が取れなくてもスコアの作れる、崩れないゴルフ」を目指している訳です。
中でも、特に私が聞きたかったのは、まず、
■ 体格や運動センスに頼ったゴルフでない人。
■ ジュニア時代から叩き込んだゴルフではない人。
■ そして、練習量があまり取れない人。
そんな人達の話を聞いて回りました。
そして、驚きだったのは、実戦派の彼らは、インストラクターが言っていたような事は
まったく言わないという事です。
つまり、世間で常識といわれている事よりも、実戦においては大切な事がたくさんあったのです。
そういうノウハウの中には、膨大な“陰の練習”や“身体作り”に頼るものもあり、
一般人にとって再現性に乏しいものもありました。
私には、その時間が確保できないので“時間のない私にも出来る方法”を煮詰めていきました。
そんな私に、思考革命を起こさせた、あるベテランプロがいました。
彼はトーナメントで華やかな成績こそ残していませんが、
一見、理にかなった美しいスイングです。
しかし、本人は全く細部を意識してはいないのです。
むしろ、そんなもの意識してはダメだと言われました。
そして、こう続けました。
その存在を早くから知る事が出来たのも私にはラッキーでした。
このベテランプロに学び、やがて、私の飛距離は以前と比べ物にならないほど伸びました。
弾道のコントロール、ショットの精度も格段に良くなってきました。
以前は研修生達と回ると、彼らが5番アイアンの場面で、私は4番ウッドをもっていましたが、
今では、同じ番手で遜色なく打てます。
こうなってくるとゴルフは楽しいです。
ハンデ無しで研修生や元プロと勝ったり負けたりのゴルフというのは、
レベルの高さも楽しめますが、コース攻略も本当に楽しいのです。
巷ではこんな事も言われますね。
「トラック一杯のボールを打ち込むくらいでないとスイングなんか固まらない」
そうは言っても、プロではありません。
私は、あくまで、普通のアマチュアの時間感覚で上達したかったのです。
この発想により、思いもよらず、体育会系ゴルフファーの問題点を知ることにもなりました。
1)ブランクがあると微妙に狂ってしまうスイング。
2)日々の練習量が少ないと誤差が大きくなってしまうスイング。
3)崩れたときの回復を、再び打ち込み練習に頼らざるを得ないスイング。
プロに通じるゴルフ道を追及すれば、これもまた“やむ無し”とする考え方があるのも
私は理解できます。
彼らは「1ヤードでも遠くへ」、「1ヤードでも正確に」という事のみに
生活の全て、思考の全てを惜しみなくかけています。
そして、その為には「練習もトレーニングも誰よりも多くやる!」
「身に着けるためには何万球だって打ってやる!」という具合で、
いわば、ゴルフに全てを捧げた考え方をします。
「練習しないで上手くなる」
そんなことは毛頭、微塵も考えていません。
私は彼らほど豊富に練習時間も取れないし、そうするつもりもないんです!
ゴルフのプロを目指す訳ではないのですから。
ゴルフ道を探求する人からは怒られそうですが、
毎日毎日、練習しなければいけないなどという強迫観念はゴメンです!
身体作りや、月2回以上のラウンドを自分に課すなんてイヤです!
私はそういった“叩き込むゴルフ”を完全拒否し、それでいて独自の情報網をフル活用する事によって
逆に、崩れる事のないゴルフを構築する事が出来ました。
もはや、私のゴルフは日々の打ち込みに依存する事も無く、
ごく少量の練習で、いつでも自分のゴルフを再現できます。
練習量を確保できない事を前提に、従来の常識でも、
合理的でないものはどんどん捨てました。
そうして、抽出された上達法がこのマニュアルなのです。
例えば、実は最近、釣りに浮気をしていて、全くクラブを握っていませんでしたが
半年振りに一球の練習もなしでラウンドしたところ、
アウト38/イン40/トータル78で上がる事が出来ました。
“少しの練習で速攻の上達”を遂げ、さらに練習をしないでもレベルをキープできる。
“崩れぬゴルフを構築”しているからこそなのです。
「ゴルフは難しく構築すれば難しい」と言いましたが、
実は、
と言えるのです。
私のような練習嫌いでも、運動経験のない人間でも、
プロ崩れの超上級者と、色々楽しい会話をしながら回れるし、
正々堂々と競う事だって出来ます。
ゴルフを始めた頃、自分にこんな日が来るなんて
全く想像することも出来ませんでした。
これは味わった人にしか分らないと思います。
もちろん、ラウンドレッスンなどではありませんよ。
全くのプライベートのゴルフです。
こんなにもゴルフって楽しかったんだって思うはずです!
体格も運動経験もない私が出来たのです。
難しい内容ではありません。 (難しかったら私が出来ていません(笑)
再現性も大変高いです。 (私が出来たのですから。)
今では練習場で出会った「教え魔」の常連客に感謝しています。
あの時、彼が私に言った“ゴルフスイングの常識”。
インストラクターの口から出ていれば、多くのスクール生と同じく、
私は、それを鵜呑みにし、信じてしまっていたかも知れません。
そうしたら、今のハッピーなゴルフライフは絶対に送れなかった訳ですから。
私は幼い頃から野球をしており学生時代も
それなりの高校で高校野球をしていたので体力には自信もあり
ゴルフだってちょっとやればすぐ上手くなれるとなめていました。
ところが、ゴルフを始めて3年、仕事とアマチュア野球ばかりで練習不足でもあり、
どうしても100をきる事が出来ませんでした。
上手な先輩達からは、
「練習場に行って練習しないと上手くならないよ。月に2回くらいはラウンドしないと・・・。」
と言われていました。
今回このマニュアルを手にして10日あまり、練習場時間は相変わらず取れないながらも、
2日に1度くらいのペースでマニュアルの練習法を実践しました。
そして特典の「裏技スコアメイク」と「メンタルブック」の内容だけを
体と頭に叩き込み2ヶ月ぶりとなるラウンドに至ったのです。
普通でしたら2ヶ月も開けば、スタートホールでのティーショットなどは大抵OB、
更にダフリまくりと散々な結果に陥るのですが今回は違いました。
スタートホールから会心の一撃!!!!!
私のゴルフをよく知る周りの皆からは
「いきなりまぐれかぁ!!」と驚かれるほど・・・。
しかしこれが、これっきりのまぐれではなかったのです。
いつもならアイアンもダフッたりシャンクが多かったのですが
このマニュアルにある、ある事を意識するだけでダフリはほとんど無く、
シャンクに至っては、この日、1度もありませんでした。
終わってみると念願の100は切れませんでしたが、自己最高の101!
私が実践した事は、マニュアルの内容の10分の1くらいでしょう。
それでこの結果ですから、
「今後もっともっと実践していけば70台も無理ではないのでは?」
と実感させられました。
このマニュアルは本当に私のような忙しくて練習嫌いな人には
まさに、持ってこいのマニュアルだと思います。
■佐久川清史様 (広島県広島市在住)
■l 
嬉しい報告です。自己ベストタイです。
 うれしい報告です。
 マニュアルを読みはじめてから10日後、ゴルフコンペがあったんです。
 僕の実力は、100以内で回ることができれば万歳のへたくそなんですが、
 どうだったと思いますか?
 なんと、ベスグロ優勝してしまいました\(^ ^)/ バンザーイ
 僕の成績はと言うと48・41の89でした。
 いきなり90を切れてしまいました。
 自己ベストタイです。
 半年振りのラウンドだったんで練習どうしようか悩んでたんですが、前日1回だけ行きました。
 後はラウンドの数日前からマニュアルの中に書いてあった素振りをしていただけなのに、
 スイングがかなり安定してしまい、こんなに効果があるなんてびっくりです。
 さらに上を目指す為に、穴が開くほど読んで頭に叩き込みます。
 本当にありがとうございました。
 ■奥山様:ゴルフ暦8年
■l 
マニュアルのお陰で基本の部分がレベルアップしちゃったようです^^
 芝原さん、こんにちは。
 奥山です。
 昨日、ラウンドしてきました。
 どうだったと思います?
 マニュアル読んでるからって、そうそう良いスコアが続くわけもないし、
 まわりながらも自分では駄目だったな~と言う思いがあったんですが
 それでも上がってみれば95ですよ!
 マニュアルのお陰で基本の部分がレベルアップしちゃったようです^^
 この前のベストスコアも嬉しかったのですが、今日の事もすごく嬉しいです。
 ■奥山様 (2通目)
■l 
ずいぶんイメージしやすくなって、スイングがとてもスムーズになりました。
 マニュアル、一気に読ませて頂きました。
 自分はスライサーなのですが、たしかにマニュアルで
 書かれている通り、●●が●●になっていました。
 ですから、マニュアルのグリップの方法は非常に参考になりました。
 さらに、グリップのチェックの方法も●●の役割を始めて知りました。
 こんな方法があるなんて新しい発見です。(驚!)
 自分の中で疑いの無かったスイングの軸に関しても背筋が基本と思っていましたが、
 マニュアルを見て●●が基本なのだと考えると今までと比べて、
 ずいぶんイメージしやすくなって、スイングがとてもスムーズになりました。
 ■堀井様  (滋賀県在住)
ゴルフには、間違った常識が少なくありません。
特に、「ああしたらダメ!」「こうしたらダメ!」といったように
自分に「引き算式」のアドバイスのみを送るのは危険です。
直すべきところが見つかったとしても、「●●はだめ!」というだけでは片手落ちなのです。
「●●ではなく、○○程度、○○にする。」
というように、バランスの良いアドバイスこそが必要です。
たとえ、一瞬良くなっても、英語圏のスポーツインストラクターがよく言う、
「オーバードゥ」 という状況になってしまいます。
つまり、やりすぎです。
例えば、「チカラが入っちゃてるよ!」 といわれ、チカラを抜こうとする。
直後は確かに少し良くなっても、やがて、ヒョロヒョロ球になってしまう。
気付くと、どうも全身の動きがタコのようにクニャクニャしていてボールにも勢いが無い。。。
「チカラが入っちゃってる」のなら、具体的にどこの部分の力を抜き、
どこの部分にチカラを込めるのか。
何かを指摘するとしたら、“引いたら足す”という形のアドバイスが必要です。
アドバイスは、どこかに「引き算」を適用した場合、
同時に、何かを「足し算」しないと正しく直す事が出来ません。
マニュアル内でも、このあたりに言及していますが、
ご紹介している、ある練習方法と、あるイメージ作りにより
「足し算」も「引き算」もなく、解決します。
「引き算思考」が良くないのはコースマネージメントを考える場合にも当てはまります。
例えば、「左のOBは浅いからあっちにだけは打っちゃダメだ。」 ではなく、
目標に集中し、「あそこに打って次にこう攻める!」 と強く考えます。
こういう思考の癖を付ける事で、全ての状況でプラス思考になってきます。
仮に、ピンチの状況になった時も、「イヤだな~~。 ついてないな~。。。」
などとは考えなくなります。
「いい、挑戦の機会だ!」と闘志が湧きます。
そんなプラス思考のハッピーなゴルフです♪
楽しいと思いませんか?
わくわくしませんか?
■ 練習時間があまりとれない。
■ ラウンドできる回数も月1回では、回数の多い人にはかなわない。
■ 自分は今まで運動経験もないし・・。
■ 体力的に飛距離も望めないし・・。
■ レッスンプロのいうようにスイングできたら苦労しないよ。
■ やっぱり、センスのあるやつが伸びるに決まってる。
■ 所詮、大きいやつは飛ばすし、
■ 所詮、不器用な人間はショートゲームが弱いんだよ。
そんな理由で自身の上達の限界を決めているのなら、それは、“上達出来ない理由”になっていません。
なぜなら、
私が上の全ての項目に当てはまっていたからです。
では、なぜ、私が2アンダーものベストスコアを出せたのでしょう?
私は、普通の月イチゴルファーではなく、どこかが優れていたのでしょうか?
いいえ、どう考えても私が優れているとは到底思えません。
前述の通り、情報の収集源 が違っていただけなのです。
本当にこれしかありません。
■ 体格や運動センスに頼ったゴルフでない人。
■ ジュニア時代から叩き込んだゴルフではない人。
■ 練習量があまり取れない人。
そんな、草の根プロのノウハウは、私にとって何よりの宝物でした。
書店やゴルフスクールでは到底入手不可能です。
プロやプロ志望の人、また、プロを長年目指し、志し半ばで諦めざるを得なかった人。
皆様、様々な道を歩んで来ておられます。
人生を賭けた有難い情報の中で、“練習出来ないアマチュアの参考になる情報”のみを
どんどんインプットしました。
そして、選りすぐり実践し、構築しました。
私のゴルフの常識。
それは、レッスン書などとは相当に違っています。
ゴルフ理論に詳しい人にとっては
「んんんん~~~!?」 と思う事もあるはずです。
それはそれで当然でしょう。
世界に溢れる「優れたゴルフ理論」は、「優れたプロ」を作り出します。
そこに異論はありません。
しかし、そのほとんどは、
人生の全てをゴルフ道に賭けるアスリートゴルファー向けに、もともと構築されたものです。
アマチュア向けにアレンジされて紹介されたりしますが、
あくまで、“アレンジされたもの”でしかないのです。
本マニュアルは優れた一流プロを目指すための書ではありません。
根本から違っています。
この一点に絞っています。
ですので、
■ 信頼できる専属インストラクターによる頻繁なフォームチェック。
■ 毎日500~1000球の練習。
■ 月2回以上のラウンド。
あなたがそういったゴルフ環境に居られるなら今すぐこのページを閉じ、
さらに自分を追い込んだ修行を重ねることもまた正道です。
それも、上達を目指す方法として一つの選択だからです。
こういう環境の中ならインストラクターにしっかりとした腕があれば
きっとスコアも良くなっていく事でしょう。
でも、もしあなたが
練習時間があまりとれなくて、それでも上達したいのなら、
私はあなたの力になれると自信を持って言えます。
私は生き証人として断言しますが、シングルになるのに、
それほど打込み練習する必要など無いのです。
ただし、従来のゴルフレッスンの考えでは困難だということもまた、
非常に多くののゴルファーが実証してしまっています。
まずは沢山打て! トラック一杯分程のボールを打たなければ体得できない。
一回50~100球の練習を時々やれば十分です。
   意味無く、沢山打つのはとてつもなく逆効果であり危険です。
   一番重要なのは数をこなす事ではなく、“知る”事なのです。
飛距離アップには筋力トレーニングや走り込みなどで体作りが必要だ。
体力アップなしで20ヤードや30ヤードは普通に伸びます。
   体力はあったほうがいいですが、多くの場合、20~30ヤードアップに体力アップは不要と言えます。
   というより、多くの場合、プレーヤーは本来の飛距離を出せていないのです。
月イチラウンドでは現状維持が精一杯。
月イチラウンドでも十分スコアアップは出来ます。
   速攻ゴルフの練習法は大量打込み練習を必要としません。
   効率的な練習と自分で出来るチェックにより、ゴルフの根幹がしっかりしてきます。
   スコア短縮のために練習量を増やす必要は全く無く、ゴルフの内容を格段にレベルアップします。
スコアアップに必要なのはグリーン回りのテクニックだ。
まずはティーショットと第2打のレベルを高めます。
   そして、ショートゲームのコツをお伝えします。
   パッティング、アプローチはもちろん大事ですが、アマチュアの場合、
   ティーショットやグリーンを狙うショットが、ほとんどの場合、結果を分けます。
   まず、ロングショットをしっかり作る事はアマチュアの場合、プロ以上に重要です。
   ゴルフはスコアを縮めるスポーツである以前に、スコアを増やさないスポーツなのです。
ゆっくりしたスイングでフォームを作り、ハードヒットはそのあとだ。
最初から気持ちよくハードヒットして行きましょう。
   あなたなりのリズムの範囲内でのハードヒットこそ上達の早道です。
   ゆくゆくはスイングスピードを変えても真っ直ぐに飛ばせた方が良いですが、
   まずは、あなたのリズムを重視し、よどみないスイングで爽快に振って頂きます。
たくさんのラウンドをこなして、芝の上での実戦を重ねないといいスコアなんて出てこない。
私は練習量も少ないですが、ラウンドもそれほど多くやっていません。
   毎回、ぶっつけ本番に近く、ラウンド前にレンジで打ったりもしません。
   こんな事を言っては何ですが、ここまでの私の練習量の少なさには自信があります(笑。
朝イチのティーショット(汗)。 チョロとか、ドダフリしたらカッコ悪いな。。
グリーンへの第2打のポジションから逆算して、あそこへ狙って打っていこう!
げ!浮島グリーン!(汗) しかもピンは手前! せめて池は超えてくれ。。
高いスピンボールで上から落として攻めよう!
うわ!バンカーでド目玉! 俺じゃ絶対出ないなぁ…。
とりあえずワンピン以内にオンさせるのは難しくない。あとはパッティング勝負だ!
クロスバンカーにつかまった!グリーンまで180ヤード。 とりあえずグリーンに近づきたいな。。
よし!アノ技の出番だ! 狙えるぞ!
大木が目の前。。 ん~~、一か八か打っちゃえ!
低いフックボール、スライスボール、それとも、高く真上を越すか? どの技を使おうか?
グリーン手前にバンカーか…。 ピンオーバーしてもいいから大きい番手で打とう。
グリーン奥からの速い下りパットを残すより、止まるボールでピンをダイレクトに狙おう!
今日のように風が強いとダメだ。流されっぱなしなのでグリーンに乗らなくても仕方ない。。
低いボールで攻めよう!アイアンは全部パンチショットでいい。全英みたいで面白くなってきた!
【はじめに】 ゴルフはなぜ難しいか?
0-1) 運動神経がないのに上達する人。スポーツマンなのに上達しない人。
    ~その違いとは!? ここを間違えると、やればやるほど下手になる!?
【第1章】 芝原流!打球量に頼らないゴルフ上達法!
1-1)【芝原流ゆったり練習法!】
1-2)【基本スイング論!●●●●のイメージでしっかりボールを捕まえる! 】
1-3)【言葉の誤解/そのあまりにも常識的なキーワードがあなたを崩壊させている】
1-4)【超重要なスタンス・グリップでミスを出にくくする。】
1-5)【シャフトと腕の角度・体軸・回転面】
1-6)【クラブヘッドのこの動きを鮮明に意識すればいつでも修正可能】
1-7)【速攻進化!●●●●練習法】
1-8)【芝原流●●●●の注意点】
1-9)【ケースバイケース矯正チェック】
1-10)【飛んで曲がらないドライバーショットを手に入れる】
【第2章】 コスリ球でないパワフルなインパクトを手に入れる!
2-1)【ビシッと真っ芯でボールを捕らえる事が出来ていない人の、
    実に90%が知らずにいる共通の致命的イメージ】
2-2)【100切りと80切りの僅かな違いとは】
2-3)【ボールに現れる、上級者とアベレージレベルの本質的な違いとは】
2-4)【脱力スイング推奨のわな! この常識の誤解を解く】
2-5)【速攻で手に入れる!パワーインパクト】
2-6)【実際のショットに生かす】
2-7)【筋肉の緊張、筋肉のロック】
2-8)【インパクトゾーンでのヘッドスピードアップ】
【第3章】 思い通りのボールを打つ
3-1)【速習リストターン!脱!スライサー】
3-2)【フックの原因と直し方。ケースバイケース】
3-3)【ダフリの原因と直し方。ケースバイケース】
3-4)【トップの原因と直し方。ケースバイケース】
3-5)【ボールが上がらない原因と直し方。ケースバイケース】
3-6)【ボールが上がりすぎたり番手通りの距離がでない場合の原因と直し方】
3-7)【シャンクの原因と直し方。ケースバイケース】
【第4章】 飛距離を伸ばす
4-1)【筋力アップを図る事無く、大抵の人が20~30ヤードもドライバー飛距離が伸びてしまう秘密の練習方法】
4-2)【ドラコンはもらった!ここ一番で、いつもより20ヤード飛ばすテクニック】
【第5章】 実戦対処法!
5-1)【絶対に右に行かせない!】
5-2)【絶対に左に行かせない!】
5-3)【スパットの見つけ方。正しいスタンス方向のチェック】
5-4)【速攻パンチショットマスター!パンチショットはスコアメイクの大きな武器】
5-5)【いつもより高いボールを打つ】
5-6)【わざとフックさせる】
5-7)【わざとスライスさせる】
5-8)【左足下がりのライでの打ち方&左足上がりのライでの打ち方】
5-9)【つま先下がりのライでの打ち方&つま先上がりのライでの打ち方】
5-10)【「今日から風が好きになる!」風の読み方。対処の仕方】
【第6章】 アプローチショット
6-1)【なぜ苦手? その理由】
6-2)【つまらないミスショットをしないためのキモ】
6-3)【使用クラブに得意クラブを持つ】
6-4)【ミスヒットのない安全な転がし】
6-5)【綺麗にポーンと上げる】
6-6)【スピンでボールに強いブレーキをかける】
【第7章】 バンカーショット
7-1)【スーパーリカバリーバンカーショットのコツ】
7-2)【目玉からも足跡からも確実に一発脱出!】
7-3)【信頼できるウェッジを選ぶ】
【第8章】 パッティング
8-1)【パッティングのアドレス&ストローク】
8-2)【芝原流グリーンの読み方。パッティングラインの読み方】
8-3)【パッティングタッチの出し方。距離感マスターのマル秘練習方法】
8-4)【こんなグリーンに注意!上がってみると皆叩いてる!?】
8-5)【昔は得意だったパターが苦手になってしまった場合の復活法】
【第9章】 裏ワザ!
9-1)【残り170ヤードのクロスバンカーやベアグランドからグリーンを狙う!】
9-2)【どうしても特定の番手から上の番手が当らないという場合は・・・。】
【追記】 ○○の中の○○ (※重要)
~○○トレーニング方法まで
【最後に】 今さらながらゴルフの楽しみ方
~長く楽しいゴルフライフがあなたの人生を豊かにします。
~親愛なるゴルファーへ
   ※全体を通じ、必要な部分には写真や図解を用い、立体的にイメージできるように編集しました。
<< 定数に達し次第値上致します >>
【購入者専用ページ利用権利について】
速攻ゴルフでは、ご購入者様だけが利用できる専用ページをご用意しています。
コンテンツは全て閲覧可能で、いつでもご利用頂けます。
ページの内容は下記の通りです。
■Q&A■
実際にマニュアルを読まれた方からお寄せ頂いた疑問に対してのQ&A。
疑問になりやすい点も順次アップ。
■用語解説■
主に初心者の方向けのゴルフ用語解説ページ。
■メルマガ■
メルマガの登録・解除。
■お得な情報■
プレー割引券プレゼント、観戦チケットプレゼント、などなど、お得な情報提供ページ。
■ニュース■
ゴルフニュース、スコアアップ・飛距離アップなどの結果掲載、その他、ニュース掲載。
■役立つイメージ■
プロの注目すべきショットの写真と見るべき部分の解説。
マニュアル追記用のイメージ図。
■メール相談フォーム■
芝原宛のメール相談、感想などの送信にご利用下さい。
メール相談はご遠慮なく、是非、ご利用下さい。
上達の大きなきっかけになる方も多数おられます。
巷のアドバイスとは違った角度から、あなたの身になってお答えします。
芝原はもともと「才能に乏しい」ゴルファーなので
出来ない理由を人一倍理解する事が出来るのです(笑
——————————————————————————–
【ご購入者:MK様より】
  こんばんは!MKです。
  こちらこそ、質問がギリギリだったため、申し訳ありませんでした。
  ご丁寧なアドバイスありがとうございます!
  え~と。まずコンペの結果ですが、前半46、後半51の97でした☆
  生まれて初めてのコンペでしたが、リハの時より、1打縮めれて、
  コンペの商品もゲット出来ました(笑)
  スタートホールの第一打は、手が震えるほどの緊張感でしたが、
  マニュアルのグリップを意識してがんばりました!
  課題は山積みですが、アドバイス通りやってみます!
  またご報告しますねっ☆
——————————————————————————–
【ご購入者:高原様より】
  お世話になっております。
  早いもので、本日がサポート最終日となりました。
  マニュアルを手にするまでは、スイング中にあれこれ考え過ぎて、
  バックスイングもままならない状態でしたが、
  「○○○の○○」を意識するだけで、
  バックスイングが無意識にスッとあがるようになり、
  さらに、○○○○素振りを繰り返すうちに、
  フォロー側のスイングプレーンをイメージできるようになるなど、
  スイング全体に好影響をもたらす結果となったことにとても驚きました。
  最後に、これまでのレッスンを総括して、今後に向けてアドバイスを
  いただければ幸いです。
  短い間でしたがありがとうございました!
——————————————————————————–
【ご購入者様:永浜様より】
  お世話になります。永浜と申します。
  先日は質問の返信をいただきましてどうもありがとうございました。
  大変丁寧な回答で、正直ここまでしてくれることは
  期待していませんでした(笑)
  感動しました。
  ありがとうございます。
——————————————————————————–
今ご購入頂けますと、以下の特典がついています。
特典の終了、内容変更は予告なくされますのでご注意ください。
「ある言葉をつぶやくと、それを言った時点から、
 それまでの好調がウソのように崩れる“悪魔の言葉”」、
「スコアカードに隠されたスコアメイクの地図」、
「池や谷が怖くなくなる魔法」、
「曲がったボールは曲がるべくして曲がった、思考のワナ」
<ダウンロード版はPDFファイル。冊子版は冊子となります。>
知らずに引き起こしているミス。「ミスしてしまった」その訳は、たまたまではありません。
1ホールに3打、余分に打ってしまう痛いトラブルを、これを処方すれば予防に役立ちます。
<ダウンロード版はPDFファイル。冊子版は冊子となります。>
これらをすれば、スコアは縮みます。
ただ、多用するとお仲間にイヤな顔をされるかもしれません。(笑
あなたのゴルフ上達のためにも控えめに。
<ダウンロード版はPDFファイル。冊子版は冊子となります。>
個別のメール相談を受け付け致します。
もともと、30日間としておりましたが、ご要望も多い事から延長致しました。
ご購入後90日間、何度でもメールにてゴルフに関する疑問、質問にお答えします。
特定のショットのお悩み、状況により多発するミスの対処法などお気軽にご相談下さい。
メール相談というと、通常1週間程度かかるものですが、
「速攻ゴルフ」では、遅くとも必ず3日以内(土日除く)にお返事致します。
あなたのゴルフがさらに上のステージに上がるように、丁寧親身にお答えいたします。
私は業界におりますので各方面から公に出ないお得な情報を頂く場合がございます。
それを、そっと限定メルマガや購入者フォローサイトで公開します。
ゴルフトーナメントの観戦チケットの無料プレゼント、特価でのプレー割引券プレゼントなど、
限定数のみですが配布したりもします。
今回、お手にとって頂いた方には、マニュアル改訂の度に
最新の改訂版を無料にて配布いたします。
他人に教えを求められた時に適切なアドバイスが出来て、
即座に目の前で、その人のゴルフの悩みを解決してあげる事が出来ます。
ゴルフはうわべだけを直そうとしても、上手く行きません。
それはインストラクターのレッスンもアマチュアの「教え」も同じです。
あなたは、このマニュアルを読む事によって、スイングの枝葉の部分ではなく、
根幹の部分や全体像を中心に見るようになります。
当然、アドバイスも的確になります。
スイングの悪いところばかりを探して指摘するのは、あまり良い結果を招きません。
インストラクターでもこういうレッスンが中心の人も多いですが
出来れば、根幹になるイメージを改造する事でスイング全体に好影響を与えるか、
良いところを探して、そこを伸ばすことにより、マズイ部分を消していくのが
良い結果に繋がります。
急激なスコアアップのために、コンペの優勝が有り得ます。
心の準備しておいて下さい。
各ホール1打平均縮めば18ストロークの短縮です。
本来、105の人でも、マイナス18なら、87です!
不可能な数字では全く有りません。
実際のご購入者の方のご報告の通り、いきなりのコンペ優勝は充分有り得ます。
上がり2~3ホールで、思いもかけず優勝の可能性を突きつけられて、
スピーチの事など考えてスコアを崩したりしたらもったいないです。
今まで受けてきたゴルフレッスンの内容が再理解できて、
「あの時、言われていた事が分った」という様に、
イマイチ理解できなかった事もほとんど理解できるようになります。
特に体育会系で全ての問題を打込み練習で解決してきた人には
あなたの些細な過ちはよく分らない事も多いのです。
たくさん打込めば色々な事が見えて、たくさん気付く事も出来るというのは認めます。
たくさん打込んでゴルフを理解したという事実も間違いではないでしょう。
しかし、インストラクションをする者にとって、そのやり方では大きな危険もあります。
たくさん打込めば、気付いて修正できる部分もあるが、
気付かずに直ってしまう部分がとても多いのです。
この経験は、インストラクターにとってプラスにはなりません。
打込みよって自然と直ってしまった場合には、本人もなぜ直ったか分っていないので、
当然、あなたの小さな過ちを理解する事は出来ません。
出来ない人の気持ちが分らないのです。
あなたはこのマニュアルにより打込み練習に頼らずとも、根幹の部分が出来てしまうので、
インストラクターに言われてもよく理解できなかった部分も理解できるようになります。
一般的にインストラクターに気付いてもらえない事が多い、
“小さな過ち”については、マニュアルにたくさん盛り込みました。
もっとも、
ゴルフを上達する上で先に進めない本当の理由なのですから、
あなたにとって、小さいどころか、最も大きな過ちかも知れません。(笑
ただの自己流から「自分流ゴルフ」へと、ゴルフの再構築が
自然とされていく事になります。
目に見えるスイングの枝葉を直すのではなく、
根幹から自然に直るのであなたの個性は失いません。
むしろ、あなたの個性は生きます。
個性を失わないという事は非常に重要です。
あなたがこの先、“練習量に頼らなくても崩れないゴルフ”を
手に入れるには不可欠と言えます。
あなたの中に、「最強の専属コーチ」を置くことになります。
スイング構築の時のみならずラウンド中もあなたを助けてくれます。
“あなたの中のコーチ”の力が上がるとどうなるか?
 ★  崩れかけたときに実に的確に修正します。
 ★ メンタルがぐらついた時、“ぐらつかないスイング”であなたのメンタルを支えます。
 ★ あなたが困った場面でも適材適所の解決策を用意してくれます。
この最強のコーチはあなたがゴルフをやめない限り、
あなたの専属コーチとしていつまでもずっとそばにいてくれます。
あなたと共に強く大きく成長します。
そして、いつの日か、あなたがクラブを静かに置くとき、
あなたと物語を楽しむ心やさしい存在となります。
少ない打球練習を推奨していますので、ゴルフ練習に掛かる費用は大幅に軽減されます。
打ちたいときに200でも300でも打つことは悪くありません。
良くないのは、悪い状況になった場合に、
“ただ闇雲にひたすら打つ事で解決しようとする練習です。”
少ない打球練習でもそれが正しければ、ただ闇雲に大量に打つ練習より
はるかに効率的なのです。
1回100球の練習でも充分ですし、私は100球など滅多に打ちません。
今後、色々なレッスン書や雑誌の上達法を見ても
瞬時に理解し体で表現できるようになります。
著名プロのツアーコーチのワンポイントレッスンも吸収力が格段に違ってきます。
自分が理解できなかった理由もそれぞれありますが、それが分るようになります。
インストラクターは気付かないかも知れませんが
あなたのゴルフスクールでの理解力は各段に高まるので
ワンステージ上のアドバイスをもらうようになります。
「最近、よく理解できるようになりましたね!」
などと言われるかも知れません。(笑
Q)
有名な方のノウハウでないと信用しにくいのですが・・・。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
世界のトッププロはブッチ・ハーモンやデビット・レッドベターなど
超一流といわれるツアーコーチを雇って世界の頂点を狙います。
最近では日本のツアーコーチの方々も大変にご活躍で、
日本トップレベルの選手たちもそのアシストを糧に飛躍しています。
私は無名です。
私にノウハウを授けてくれたプロや研修生達もまた無名です。
ただ、
今でこそツアーで活躍している花形選手もプロになるまでは自分の周りから
基礎となるものを吸収して草の根レベルを突破したのです。
本マニュアルはそういう草の根の現場からのノウハウです。
草の根レベルのプロや研修生こそ、私達の知りたいノウハウを山ほど持っているのです。
あまり聞かれることが無く、マスコミが聞きに行くわけでもないので
世に出ることもありませんが、間違いなく、私達の悩み解消に役立つ理論がたくさんあります。
Q)
実際のフォームを見ないとレッスンは無理でしょう?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
あなたのスイングを形から矯正するものではありませんし、
あなたにフォーム改造を迫るものでもありません。
乱暴な言い方をすれば、あなたのフォームを見る必要はありません。
打込み練習を必要としない、「ある練習法」はあなたの個性を否定しません。
それでいて、見た目にも綺麗なスイングに変わって行き、
結果をレベルアップするものです。
また、スイングの個性を否定し、画一的なフォームを解説したり
押し付けたりする内容ではありません。
むしろ私は、ゴルフにもっとプレーヤーの個性が出て良いと思っています。
Q)
研修生と同じって言っても環境違うから無理じゃないですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
繰り返しますが、シード権を持たないゴルフ場のプロや
研修生は本当に意外なほど練習できません。
どうしても、朝から日没までの業務に追われて
自分のゴルフとじっくり向き合う時間が限られています。
彼らは学生時代やジュニア時代に成績を残す事も
エリート街道に乗る事も出来ませんでした。
エリート街道に乗れた選手はあらゆる面で環境が整います。
乗れなかった選手は相当に頑張らないと、さらに差を広げられてしまうのです。
「超少ない練習で速攻上達」という、本マニュアルの副題は
実は、彼ら、「明日を切り拓こうとする不屈のゴルファー達」のテーマでもあるのです。
Q)
所詮は「俺流ゴルフ」の話しですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
芝原流とは言っても、私の「気付き」や「経験」のみを書いた
「俺流」といったものではありません。
「自分はこうして上手くなったからあなたもこうやりなさい」といった
自叙伝や武勇伝などは全くありません。
私はゴルフに人生を賭ける人達から、
普通のゴルフ環境では到底知りえないノウハウを授かりました。
その中から、我々一般レベルにも即効的に効果を出せるものだけを
抽出しマニュアル化しました。
もちろん、全て私が検証し効果に絶対の自信が持てるものばかりです。
あなたが “あなたらしく上達” する。
それこそが速攻スピード上達の秘訣であり、
生涯崩れない、“あなただけのゴルフ”を構築する秘訣なのです。
Q)
自分は結構高齢だし、今さら変われない気もします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
あなたが変わろうとする必要はありません。
ある練習法を取り入れるだけで、
結果的にフォームも球筋もスコアも良くなっていきます。
年齢は関係ありません。
あなたのスイングを根本から強引に変えていくものではありません。
自然に変わっていきます。
Q)
女性でも効果あるの?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
もちろんあります。
むしろ、体力や体格の大きな男性より、
無意識にパワーに頼ってしまうという部分も少なく、
効果は目に見えて早いです。
私も体格はかなり小さい方です。
身体的に恵まれていない人ほど効果を実感することが出来ます。
Q)
すでに本で書かれている事の寄せ集めではないですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
いいえ。
中には知っている部分もあるかも知れませんが、
最も重要な部分は一般的には知り得ない内容です。
特にマニュアル内で、最も伝えたい幾つかの部分は
今まで何百人何千人という、ゴルフに向上心のある人達に話しましたが
「あ、知っています。」という反応は一回もありませんでした。
そして、“効果が無い”という反応も全くありませんでした。
Q)
理論は古くないですか?新しい理論に遅れをとっていませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
マニュアルの内容はゴルフの根幹を自然に無理なく修正していくものです。
流行のゴルフ理論を述べたものではありません。
ですから、今後どれ程効果的なゴルフ理論が登場しようとも
相反する事は有り得ませんし、あなたが新しい理論を取り入れる際も
その吸収に大きな力を発揮します。
Q)
初心者でも大丈夫ですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
初心者の方は、“誤った常識”が凝り固まっていないので
むしろ、すんなりと素直に吸収でき、体現できます。
ゴルフ暦3ヶ月でスコア145の人が、僅か数回の練習で102で
ラウンドしてしまったケースもあります。
初心者は“誤った常識”が多く入っていないので、
やはり、効果が早く確実に出やすいようです。
ただ、マニュアルに初歩的な細かい用語説明まで入れてしまうと
ただでさえボリュームのあるページ数が、さらに膨大になってしまいますので、
ごく初歩的な用語説明は入れておりません。
書店で、安価なゴルフ入門書を一冊手元に置いておいた方が良いかも知れません。
速攻ゴルフでは、初心者の方向けに用語解説などのページも購入者専用のサイト内に作りました。
ここで、ある程度、カバー出来ると思いますのでご利用下さい。
このサイト上で、用語の解説、頂いた質問の質疑応答などを
購入者限定で共有して行きます。
Q)
ゴルフスクールと両立できますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
正直、多少の混乱があるかも知れません。
インストラクターの考え方次第です。
ゴルフレッスンは多くの場合、生徒の表面に表れるスイング上の
問題点を見つけ、そこを直していくものです。
本マニュアルは、表面に表れる問題点は後回しです。
人間誰しもが本来は感覚的に素晴らしい能力を持っています。
その感覚から入っていく事により、最も効率的な体の動かし方が
自然に出来てしまうので、結果的に、効率的で綺麗なスイングになります。
人間の本能的な部分から引き出すので、それを生かす為に、
最初から“しっかりと”振っていきます。
ですので、
例えば、「初心者の内は強く振ってはいけない。」などという、指導とは相容れません。
ゴルフは、“踊り”ではありません。
見せかけのフォームを綺麗にするだけが目標ではないはずです。
もっとも、一流の舞踊も内面から表現してこそ一流だと言われますが。
Q)
一般的なスイング論でないとすると何を改善するマニュアルですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
それは、一言で言えば“あなたのベース(基礎)になる部分”です。
あなたのゴルフの“ベースになる部分”をあなた仕様にしっかり作り上げます。
“ベース”が出来上がっていれば、最先端のレッスンやスイング論など見聞きなくても、
基本的ミスショット、例えば、スライス、ドフック、ダフリ、コスリ球、あるいは、
捕まっていない弱々しいボールなどは一切出ません。
例えば、最先端のレッスンやスイング論で劇的に何かが変わりましたか?
「よし!わかったぞ!」と、少しだけ、何となく変わったような気がして
結局、スグに元に戻ったりしませんか?
実は最先端ゴルフ理論で劇的に変われるためには、条件があるのです。
膨大な練習により、いくつかのことを体得し、“あなたのベース”が
しっかり出来上がっている必要があるのです。
それらを体得していなければ、新しく導入した理論も時間と共にさらさらと失われます。
今までの常識では、“ベース部分”は打ち込み練習により、
体得すべきものとされてきました。
「速攻ゴルフ」が伝えるものは、まさに、この部分です。
“あなたのベース”さえ出来上がっていれば、新しいスイング論などを聞いても、
あなたの理解度と再現度が格段に変わります。
“あなたのベース”があってこそ、スイング論は本当に理解できるのです。
“あなたのベース”があってこそ、あなたのゴルフは積み重なり、進歩するのです。
ベースをしっかりさせなければいくら知識を集めても、上達していくのは不可能です。
Q)
既存のゴルフ理論を否定するものですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
否定も肯定もしません。
あらゆるスイング論は「どのようにスイングするか?=体をどのように動かすか?」
というものです。
速攻ゴルフは
「正しくスイングするとき、体がどのように内面から動いていくのか?」
という考え方に基づいています。
2軸だの、1軸だの、Ⅰ型だの、C型だの、その他もろもろの論点とも関わりがありません。
不思議に感じるかもしれませんが、もともと違う話をしているのです。
幾多のスイング理論が「西洋医学」だとすれば、速攻ゴルフは「東洋医学」と言えます。
Q)
例えば、速攻ゴルフの考えに“合っていない”プロはいますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
プロのレベルの選手で、「速攻」のマニュアルにそぐわない選手は今は思い当たりません。
表面上、個性的に見えるフォームも、速攻ゴルフの内容に反していません。
杉原輝夫プロ、ジャンボ尾崎プロ、青木功プロ、片山晋呉プロ、
宮里藍プロ、横峰さくらプロ、今をときめく石川遼プロ、・・・。
皆さま、速攻ゴルフの内容に反していません。
不思議ですか?(笑
反対に、アマチュアで90を切れない人のほとんど全ての人は
速攻ゴルフの内容が出来ているとはいえません。
Q)
このマニュアルは高くないですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
例えば、今後のゴルフを続けていく上で、
10万円分のゴルフ出版物を買い集めたら知ることが出来るでしょうか?
20万円分のレッスンを受ければ教えて貰えるでしょうか?
30万円分、練習場で打込めば分るものでしょうか?
このマニュアルは、陽が落ちた暗がりのゴルフ場の片隅で、
難産の末に産まれたノウハウの抽出物です。
一般的なゴルフ環境の中では、おそらく、30万どころか、
いくら費用を掛けようとも知る事は出来ません。
マニュアルは私の言葉で書かれていますが、私に授けてくれたのは
“ゴルフに人生を賭けた人間達”です。
その価値の高さを考えた場合に、10,000円や20,000円での提供では、
正直、私は彼らに気が引けています。
一回のラウンド代程度で、一生涯使えるノウハウを公開してしまっているのですから。
私はゴルフを愛しています。
同じく、ゴルフを愛するあなたに、もっと幸せなゴルフライフを送ってもらえるなら
本望だと思い、真心を込めて精製しました。
どうかご理解くださいます方のみ、この機会にお手にとってお読み下さい。
Q)
サポートはしっかり行って頂けますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A)
もちろんです。
混雑時にはお時間を頂く場合がございますが、
基本的にはお問合せ後3日以内にお返事致します。
ゴルフ教室のように高額のフィーを払って来週のレッスンまで待つという事もなく、
最短距離で、問題解決&実戦力アップが可能です。
このマニュアルの公開には、正直、勇気がいりました。
私には、ゴルフで知り合えた大勢の仲間がいます。
自分のゴルフが上達するに連れ、プロやゴルフ業界関係者、レッスンプロなど
いわゆる、業界人の友人が増えました。
皆、大切な友人です。
中には叩き上げで、体育会的にゴルフ道を極めてきた人も少なくありません。
私の上達法は、「トラック一杯のボールを打て!」というような
体育会的ゴルフとは大きく異なります。
そればかりか、練習量を制限する事を勧めたりするなど、
少なからず、「体育会系ゴルフを肯定しない表現」として受け取られてしまうかも知れません。
流行の最先端スイング理論も無視しています。
レッスンで生計をたてている人に対しても、申し訳ない内容も含まれています。
私も、友人は大切です。
ですので、いつまで公開していられるかは私にも分かりません。
私はゴルフを愛しています。
今回お話ししました、“笑えるほど悲惨な初ラウンド”のエピソードも、
“ベストスコア70を出せた根拠”も全て本当の話です。
私は、ゴルフの本当の楽しさを知ることが出来ましたが、
当初は「悔しさ」や「悲しさ」も存分に味わいました。
ですから、
私と同じくゴルフを愛する人達が、上達と反対の方向へ進んで行く・・・。
それを見続けるのが耐えられなかったのです。
今日も、街の練習場では、気の毒な練習を重ねている人達が大勢います。
誤った常識に捉えられ虚しい遠回りをしています。
いや、遠回りと言うよりは反対方向へさまよい歩いています。。。
あなたも、
なんのストレスも無く、心底ゴルフを楽しむ道を選びませんか?
私のように。
すでにこのマニュアルを手にした人達のように。
■l 
憧れていたドローについに出会えた瞬間でした!
  ついに綺麗な放物線の、ドローが打てたのです。
  大きく右へ出るのではなく、僅かに右へ出てセンターに戻ってくる球です。
  自分でもびっくりです。
  「憧れていたドローについに出会えた瞬間でした!」
  ドライバーの7~8割をそのような球が打てて、うれしくてたまりません。
  メンバーからも「いいドローの球が打てるねー」と羨望されているようでした。
  本当にありがとうございました。
  感謝です!
  ■ K島様 (50代男性/鹿児島県在住/ゴルフ暦10年以上/平均スコア90~100)
■l 
自己流を否定せずに上達してしまうという意味が、読んで試してみると
  本当だと言うことが分かり、驚きました。
  実を言いますと、ゴルフの上達法を買ったのは今回で3冊目です。
  過去の2冊はホームページを読むと、ものスゴイ秘密の方法で
  すぐにでも効果が出るものと錯覚しました。
  読んでみると、内容が間違っているとは思いませんでしたが、
  特に驚きの上達法でもなく、正直なところ、がっかりとしました。
  今回、芝原様の上達法で、初めて本物に出会えました。
  購入代金よりもはるかに大きい効果にとても満足しています。
  本当に有難うございます。
  自己流を否定せずに上達してしまうという意味が
  読んで試してみると本当だと言うことが分かり、驚きました。
  弾道の強さがまったく変わって、飛距離は明らかに伸びています。
  (ドライバーでは少なくとも20ヤード以上は伸びてきています。)
  特に、私にとって、第1章と第2章は本当に大感謝です。
  雑誌は毎月何冊も読みますし、ゴルフ番組はほとんど見ているので
  トッププロのゴルフ理論や有名レッスンプロの理論も随分試してきました。
  自分はどちらかと言うと、理論尽くめで、本質が全く見えていなかったのだ
  という事を痛感しました。
  失礼を承知で書きますと、申し訳ありませんが芝原様は全く無名です。
  ホームページの表現も比較的軟らかい印象を持ちましたが
  本物というのは、こういうところにあるのですね。
  今こそ、長年聞きかじってきたゴルフ理論が、体で表現できている感じもします。
  今後もよろしくお願いいたします。
  ■鈴木様(40代男性/平均スコア90~100)
■l 
11月13日にコンペがありまして、ベストスコアを出せました!
  OUT42、IN39の81でした。
  ちなみに今までの平均スコア-は95くらいでした。
  確かに練習場でもコ-スでも実感しましたが、
  インパクトでの打球のつかまりが断然違ったのは体感できました。
  一番驚いたのは、ロングホール530ヤ-ドやや打ち下ろしでしたが
  ドライバーティ-ショットの到達地点がのこり220ヤ-ドのところまでいっており
  確実に飛距離が伸びているとあらためて実感しました。
  (推定飛距離310ヤード)
  いままでこの内容のような力の入れ方などまったく判らず、
  ただ形ばかり気にしていましたが、更なる練習を積んで
  何とか70台のスコアが出るよう頑張りたいと思います!
  ■財津幸平様
■l 
悩みを抱えている「ベテランゴルファー」は多いと思いますが、その悩みの
  ほとんどはこのマニュアルが解決してくれて、スコアアップにつながると思います。
  私も30年近くゴルフをしているので、様々な解説書や練習法を経験してきました。
  現在、それらを思い返すと、いずれもその内容(ゴルフ理論)は間違ってはいないのです。
  しかし、実際の効果は?でした。
  この本の、「スウィング動作」「グリップとシャフトの角度」「軸とは」など
  基本部分の解説から、経験に基づいた本音で書かれており、非常に読み応えのある内容で、
  ゴルフで苦労した人ほど、その内容に共感すると思います。
  非常に参考になった箇所について、練習場で確認したところ、
  1年位悩んでいた「たまに出るどフックボール」の原因が、
  見事にすべて列記されていて、そのとおりに理解し解決出来ました。
  悩みを抱えている「ベテランゴルファー」は多いと思いますが、その悩みの
  ほとんどはこのマニュアルが解決してくれて、スコアアップにつながると思います。
  最近、ようやく分かってきた様な気がする「ゴルフの楽しみ方」を
  このマニュアルが、より分かりやすく案内してくれました。
  「色々な解説書や練習法に振り回されて、思うようにゴルフが楽しめない
  ゴルフ愛好家へ送る目覚めマニュアル本」とも言えるでしょう。
  ■山田様 (埼玉県川越市在住)
  ■ゴルフ暦:30年
  ■スコア:目前の80台に挑戦中!
■l 
いつも100をきることを目標にしていましたが、
  今回は、あっさりクリアし、93でラウンドできました。
  「速攻ゴルフ上達法」が手元に届いたのは、仲間とのラウンドが決まっていた前日でした。
  ゴルフを始めて2年。
  野球をやっていた私は、止まっている球を打つゴルフを、内心バカにしていました。
  しかし、見るとやるとでは大違い。
  年に10回も行かない私ですが、いつもこんなはずじゃない、なんて思ってました。
  とにかく「なんていいタイミングだろう」と思いながら早速読み込んで、
  翌日のラウンドに役立てようとファイルを開くと、そういえばPDFでなんと200ページ以上!
  あらためてこのボリュームには驚きました。特典テキストも3つ。
  とにかく盛りだくさんで、とてもラウンド前日にすべてを頭に詰め込むことは不可能です。
  そこで今回は、いつも私が練習場ではそうでもないのに、
  コースにでるとなぜか必ずでるクセだけにでも対処しようと思いました。
  私のクセとは、ドライバーで体が開いてコスリ球、それを意識しすぎて手打ちでヒッカケ。
  これがいつもスタートホールのティーショットから始まり、修正ができる頃は
  残り5ホールくらいになってしまいます。
  この不安定さから、仲間からは「当たレバ飛ぶ男」と言われてました。
  最後の5ホールのドライバーショットが最初からできていれば、と毎回悩んでいました。
  「速攻ゴルフ上達法」には、体が開いてしまうクセに対しては「あるイメージ」で
  ショットすべしと書かれていました。
  翌日は、この「あるイメージ」を試してみました。
  スタートホールのティーショット。このイメージを持ったままドライバーを振り抜きました。
  なんと最初からドローボール!
  1度うまくいくと、次のホールからは安心して打てるせいか、
  余計な力が抜けて、ストレートボールが続きました。
  あがり5ホールのショットが前半からでました。
  それもクラブの性能を発揮してるって感じの強い球で。
  イメージの持ち方ひとつでこんなにも違うものなんですね。
  いつも100をきることを目標にしていましたが、
  今回は、あっさりクリアし、93でラウンドできました。
  「速攻ゴルフ上達法」には、無駄な球を打たずに効率よくできる練習方法も
  載せられていますので、次の休日にぜひ試してみたいと思います。
  この練習をすれば、もしかしたら、またあっさり80台をだせるかも・・・。
  ■山岡様 (群馬県太田市在住/45歳)
  ■ゴルフ暦:2年
  ■スコア:100切り目標→93!
■l 
今まで経験したことのないインパクトでボールが勢いよく
  飛んでいくではありませんか!
  以前に購入したマニュアル「○○○○○○○○」は雑誌だとかレッスン本に
  書いてあることがそれらしく書いてあるだけでした。
  今回もあまり期待せずにこれで最後と思い購入させて頂きました。
  さっそく*****練習法(まだ*****は出来ませんが・・)を行って、
  *****と*****を意識してスイングしたところ、今まで経験したことのないインパクトで
  ボールが勢いよく飛んでいくではありませんか!
  飛距離もいつもより20Yは確実に伸びています。
  一番、驚いたのは58度のウエッジです。
  軽くハーフスイングしてもボールがブリット潰れた感触を残して
  困るくらい飛んでいきます。
  このウェッジの飛距離の感覚を改めないといけませんね。
  次のラウンドまでにこのスイングを完全に身につけたいと思います。
  ■山下様(40代男性/大阪府在住/平均スコア100前後)
■l 
コンペ前日、斜め読みで10分素振りしただけで38打縮まりました!
  芝原実 様
  初めまして、池田雅之と申します。
  仕事でマレーシアに駐在しております。
  まず、今回マニュアルを購入して本当に良かったです。
  このようなマニュアルを提供して頂いた事に感謝致します。
  ゴルフを始めて3ヶ月、コースには5回ほど出ましたが、
  その間198打から始まり、以降で最高158打でした。
  これまで練習場ではそれなりに当たっていても、実際にコースへ出てみるとダフる事が多く、
  また、打ったボールはラフからラフ、あるいはバンカーへ吸い込まれ、揚げ句の果てには
  グリーン上でアプローチがホームランの連続。
  グリーンへ乗っても3パット、4パットは当たり前。
  一緒に回っている方々に迷惑をかけてばかりいました。
  そんな私がこの週末の会社のゴルフコンペにエントリーしていたのですが、
  その1週間前にコースへ出た時は170打。
  これではいけないとWebを見ていた時に本マニュアルと出会いました。
  毎晩帰宅時間が遅いのでほとんど斜め読みで、○○○○、○○○○にだけ注意しながら、
  帰宅してシャワーを浴びる前に10分だけ素振りをしてきました。
  そして、昨日コンペデビューを果たしましたが、132打で回り切る事が出来ました。
  もちろん相当運が良かったと思われるショットもありましたが、
  打ち降ろしのショートで始めてバーディをとる事も出来ました。
  飛距離はまだまだですがドライバーでスライスはしつつもOBもなく、
  アイアンでダフリ気味になっても少し引っ掛かる程度でした。
  前が詰まっていて打つ順番を待っている時も次に使うクラブで、
  素振りをしていましたのでそれも功を奏したんだと思います。
  このマニュアルを手に入れる事が出来て本当に良かったです。
  この年末に急遽帰国する事になってしまいましたが、残された時間で
  もっと成長が出来るのではないかと思うと楽しみです。
  当初は日本へ帰ってゴルフをする事も無いだろうと思っていましたが、
  今はこんなに楽しいんだったら是非続けたいと思えるようになりました。
  こんな気持ちになれたのもこのマニュアルのおかげでしょう。
  本当に有り難うございました。
  ■ 池田雅之様 (マレーシア駐在/ゴルフ暦:3ヶ月)
■l 
100切り目標が果せました!それどころか何と驚きの88です!
  自己ベスト大幅大更新です。
  こんにちは。
  先日は丁寧なメール相談のお返事を戴きありがとうございました。
  今日は相談ではなくご報告です。
  やりましたよ!
  100切り目標が果せました!それどころか何と驚きの88です!
  自己ベスト大幅大更新です。
  マニュアルに出会わなければ到底無理だったと思います。
  実感した事なのですが、段々に確実に良くなっていく自分に感動しつつも
  その感動が、<自信>に変ったのが大きいと思いました。
  コースでボールに向き合った時、ミスする気が全然しませんでした。
  それでも、全てがナイスショットではなかったのですが、次に打つときにリカバリーの
  弾道イメージがしっかり出来て、驚くほどうまく打てました。
  ショートゲームやパッティングに関しても非常に実践的なノウハウのお陰で
  とても良い結果が出せました。
  自分では、今回、全てがナイスショットでなかったことに、逆に期待しています。
  今後もさらに伸ばしていける実感があるからです。
  最終ホールで、ダボを叩かなければ80台と再計算してしまい、
  かなり緊張しましたが、ミスする予感は全くありませんでした。
  やはり、<○○○○>の練習法は最高だったように思います。
  今後ももし変調してきた時には、これで治せるという、安心できる場所を得た気がします。
  本当にありがとうございました。
  とりあえずご報告まで。
  ■森田様(千葉県)
  ■ゴルフ暦:5年
  ■40才代/男性
■l 
マニュアルの内容の通りやると、簡単に距離が出るし、
  しかも、しっかりグリーンをつかむパンチショットを打つことが出来ました。
  こんにちは、初めてお便りします。
  **と申します。
  マニュアルのページ数が多いので、すでに知られているような内容も多いのかと
  購入前には思ってしまいましたが、とんでも無く、良い意味で裏切られました!
  それぞれのパートで書かれていること、ほとんど全てが初めて知る驚きの内容で感動です。
  およそ、1ラウンド分の出費になりましたが購入して正解でした!
  有難うございます。
  特に私が楽しみにしていたのは「パンチショット」の部分です。
  今まで、パンチショットで150ヤード以上の長い距離を打つことは私には出来ませんでした。
  どうしてもダフってしまったり、トップしてしまったりで、
  「どうせ上級者専用のテクニックなのだ。」と諦めていました。
  打ち込み練習が絶対に必要なものだとも思っていましたが、そうではないことが分かり感動しました。
  マニュアルの内容の通りやると、簡単に距離が出るし、しかも、しっかりグリーンをつかむ
  パンチショットを打つことが出来ました。
  有難うございました。
  今後とも宜しくお願いします。
  ■**様
  ■ゴルフ暦:4年
  ■40才台/男性
■l 
マニュアルにより3分で、「○○○○で○○○○する」
  悪癖に気づかされました!
  お世話になります。
  まず一言、今年になってゴルフ商材を買い漁り、正直失敗の連続でした。
  しかし、まだ全編を読んでいないのですが、芝原さんのマニュアルは間違いなく本物です!
  ここ数ヶ月でスライスは脱却したものの、全く飛距離と高さが出ない
  捕まらないスイングに悩んでおりました。
  身長180センチ、体重75センチの大男なだけに、飛ばない悩みが特に深刻で、
  常に練習場でも恥ずかしい思いをしていました。
  その原因は、てっきり下半身の体重移動がうまく使えていないからだと思い込んでいましたが、
  マニュアルにより、3分で○○○○で○○○○する悪癖に気づかされました!
  以上、まだ数十ページ読んだだけですが、目からウロコどころではなく
  いきなり三枚に下ろされた気分です。
  現在、3才と1才の男児がいますので、なかなか自分だけの時間は取れませんが、
  これからもドシドシ質問させていただきますので、よろしくお願いしますね!
  ■高原様
  ■ゴルフ暦:4年
■l 
マニュアルの効果が、速攻どころか一瞬で出ました!
  おかげさまでドライバー飛距離がなんと30ヤード以上伸びました!
  マニュアルの効果が、速攻どころか一瞬で出ましたのでメールさせて頂きました。
  おかげさまでドライバー飛距離がなんと30ヤード以上伸びました!
  まず、マニュアルの量が多いので一通り読むのに結構時間がかかりましたが
  飽きる事は全くありませんでした。
  毎週ゴルフ雑誌を買い、話題のゴルフレッスン書も随分読んでいる私ですが、
  初めて納得させられた部分がとても多かったからです。
  その中で、私にとって最も重要な箇所は“第1章”でした。
  “第1章”を確認しながらやってみると、実に簡単にボールがしっかりインパクトするスイングになり
  230ヤードのゴルフ練習場の突き当たりネットフェンスにダイレクトにボールが当たるようになったのです!
  それまでの私といえば、200ヤードの目標板に届かなかったのですから驚異的な変化です。
  『少ない練習』どころか、読んでやってみただけです。
  ほとんど練習しないで、30ヤード以上飛距離が伸びてしまいました。
  しかも、スライス、フックなどの左右に曲がるボールもなくなりました。
  飛ばしの力というかエネルギーのようなものが、残さず全部、ボールに伝わっているような
  感覚があります。
  マニュアルのノウハウには驚きましたが、同時に、何も知らずに10年以上も回り道の練習を
  してきたのかと思うと悲しいというか、正直なところ愕然とします。
  なぜ、こういうことを教えてくれるものがなかったのか、それが不思議でなりません。
  これからのゴルフライフが楽しみでワクワクしてきました!
  実は、ユーティティウッドを1本買おうと思っていたのですが
  マニュアルを選んで本当に良かったです。
  クラブ1本を買ったところで、私のゴルフ自体は変わるはずないですから。
  ■安田様(神奈川県逗子市在住/54歳/男性)
  ■ゴルフ暦:12年/ベストスコア92
■l 
初心者の私にも、ものすごい成果をもたらせてくれました!
  今、「速攻ゴルフ」は私にとっては最高のコーチです!!
  私はゴルフ暦4ヶ月目の自己流初心者です。
  3ヶ月目の先月に初めてゴルフ場デビューしました。
  スコアは145(位?)でした。
  やはり、練習場で少しマズイと思っていたスライスは、
  本番ではもっと酷くて、右のほうばかりに飛んで大変でした。
  (ほとんど、ちゃんとまともにボールに当たりませんでした。)
  そんな時、「速攻ゴルフ上達法」を知りました。
  初心者にも効果が出るのか不安だったので、芝原さんにメールでお問い合わせさせて頂いたら、
  とても丁寧なお返事を頂きました。
  信頼できる人だと思い、購入しました。
  読んでいくと、大切な部分は特に丁寧に書かれていて分りやすかったです。
  約一ヶ月、「速攻ゴルフ上達法」の練習法をやりました。
  練習場へは週1~2回しか行っていないので「速攻ゴルフ」を読んでから練習したのは実質6回位です。
  本当に、毎回、めきめきと上達しているような感じがしました。
  そして、昨日、ゴルフ場でプレーしました。
  残念ながら100は切れませんでしたが、ハーフ50切りを達成し、48・54のトータル102です!!!
  一番効果があったと思うのは、ドライバーが綺麗に当たって曲がらなかったのと
  アプローチショットが前回と違って綺麗に当たって結構コントロールできた事でしょうか。
  あとは、<特典>の(ミス予防薬)と(裏技スコアメイク)は、私には最高に役に立ちました!
  ハーフ50切りはこれのお陰が大きいと思います。
  初心者の私にも、ものすごい成果をもたらせてくれました!
  
  今、「速攻ゴルフ」は私にとっては最高のコーチです!!!
  ■大塚様(岡山県岡山市在住)
  ■ゴルフ暦:4ヶ月/ベストスコア145→102!
■l 
夢の70台が出ました!!
  芝原様
  お世話になっております。
  夢のスコア70台が出ました!!
  アウト38、イン41のトータル79です!
  今まではベスト84だったのですが、その時は、正直に言いますと
  マグレっぽかったのですが今回は全く違います!
  根拠のあるスコアだと思えます。
  「ゴルフに人生を賭ける研修生やプロからのノウハウ」というのが
  どうしても気になっていて、10日程前に購入させていただきました。
  100切りを目指す内容だと思って読みましたら、良い意味でとんでもないものでした!
  自分はボールがブレてきたときは、いつも、感覚が戻るまでゴルフレンジで
  かなり打ち込んでスイング感覚を取り戻していました。
  そういうものだと思っていました。
  片手シングルの人などは、あまり打たずに調整してしまうようで、
  やっぱり自分とは才能が違うのかなと思っていました。
  ホームページに書いてあった、
  【意味無く、沢山打つのはとてつもなく逆効果であり危険です。
   一番重要なのは数をこなす事ではなく、“知る”事なのです。】
  といわれる意味が、本当に納得でき、気が付くと思わずクラブを持ち出していました。
  100切りが目標の人だけではなくシングルが目標の人も読むべきマニュアルだと思います。
  ■田上様
  ■ゴルフ暦:11年
■l 
アイアンで言うと1番手半ぐらいは楽に違いが出ています。
  マニュアル拝見させていただきました。
  自分のボールはどうも力がないと思っていましたが、やはり、コスリ球だったようです。
  お蔭様でボールの勢いが一瞬で違ってきました。
  アイアンで言うと1番手半ぐらいは楽に違いが出ています。
  実は私の妻もゴルフをやるのですが、妻にいろいろ言っても私のアドバイスでは上手くいかず、
  夫婦喧嘩の種になることも毎度のことです。
  (妻は110前後のスコアです。)
  マニュアルを読んでいて、妻にピッタリと当てはまる箇所がありました。
  昨日、練習場でマニュアル通りのチェックと練習をさせたところ
  妻のボールが途端に良くなりました。
  私が妻に口出しして、機嫌よく帰れたのは、初めてかも知れません。(笑
  家に帰ると妻は、私からマニュアルを奪い取って、かじりついていました。(笑
  コースに行くのが楽しみです。
  ■横山様(東京都)
  ■ゴルフ暦:14年
■l 
シャンクはもうこれから出そうもありません!
  私はどうしてもシャンクが出るのですが、マニュアルの方法を試したところ
  全く出なくて、もうこれからも出そうも有りません!
  他にも、本当にいろいろな事がわかって、自分の今までの考えが大きく変わりました。
  本当にありがとうございました。
  ■K..T. 様(東京都在住/20台女性)
■l 
理論の収集家ではなく、真のプレーヤーになりたいと思っています。
  私は、もうかれこれゴルフを始めて20年以上になります。
  実をいいますと、元来、調べ事が好きな性格でして、
  ゴルフの理論も割合知っているほうだと思います。
  しかし、その知識は知識でしかなく、自分のゴルフの上達には
  ほとんど生かせていません。
  ●●●●をイメージした、芝原流練習法は斬新でした。
  イメージの重要性と実現性を改めて痛感いたしました。
  自分のゴルフを向上させるためのマニュアルとして、
  他の部分も全てしらみつぶしに実践していくつもりでおります。
  私は今、理論の収集家ではなく、真のプレーヤーになりたいと思っています。
  滑稽な事にこの歳にして心が燃えています。
  ■山木様(千葉県千葉市在住)
■l 
このゴルフマニュアルに出会えて本当に良かったです。
  このゴルフマニュアル読んだ時、かなりショックを受けました。
  だって、今まで私がやってきた練習方法や考え方が
  すべて悪い考え方だったなんて・・・
  そして15年の間、こんなに効率の悪い練習をしていたなんて・・・
  といっても練習はあまりしませんが・・・嫌いですから^^
  読んでみて、あらためて納得、本当におっしゃる通りです。
  自分のことを言われているようでニヤニヤしながら思わず読んでしまいました。
  私もゴルフをうまくなりたくてたくさんの球を練習場で打っていた一人です。
  調子よいときはいいのですが、反復練習で身につけたスイングは
  ちょっと練習をやらないとすぐに成績が悪くなる・・・
  よいときは何とか90前半でラウンドできるんですが、
  悪い時は90後半~100台前半へなんてことが良くあります。
  何でだ? といつも思っていました。
  そして、また練習場へ4箱打ちに・・・
  これではうまくなるはずがなかったんですね。
  でも、このマニュアルを読んではっきりとわかりました。
  自分の目指すゴルフが!
  しかも一章の「基本スイング論」から目からウロコの連続です。
 
  しっかり頭と身体に叩き込んで、80台前半目指したいと思います。
  しかし、パンチショットはいいですね~^^
  さらにビシッとモノにします!
  このマニュアルに出会えて本当に良かったです。
  ありがとうございました。
  素敵なゴルファーを目指します^^/
  ■寺澤様 (長野県上田市在住)
  ■ゴルフ暦:15年/ベストスコア:89/平均ストローク:100少々
■l 
体育会系のゴルフの欠点・・・・・まさに自分は、その状態でした。
  体育会系のゴルフの欠点・・・・・まさに自分は、その状態でした。
  特に練習には仲間と行くので、球を打つリズムも周りのペースに巻き込まれやすく、
  周りに合わせて数多く打っていました。
  しかも●●●のペースでも打っていました。
 
  今回、練習も一人で行ってみて、一球、一球●●●●に集中して、
  打つように変えてみたら、いいショットがとたんに増えてきました。
  そして、出来るだけ練習も楽しもうと自分で目標を決めながらゆったりとしたペースで
  打つように心がけただけでも、ショットのレベルが違いました。
  実際、いつもの半分くらいしか打たなかったのに(かご半分くらい)
  とても充実感がありました。
  なんだか、早くコースに出たくなってしまいました。(^^
  今のところ予定が決まっていないのですが、とても期待できそうなので、
  是非、スコアの変化を報告できればと思います。
  今後ともよろしくお願いします。
 
  ■渡辺様
  ■平均ストローク:120前後
■l 
女子の部でなんとなんとベスグロ優勝です!!
  わたしの会社には、同好会のようなゴルフの会があって、
  年に3回くらいのペースでコンペを行います。
  おかげさまで、女子の部でなんとなんとベスグロ優勝です!!
  87です!これは自己ベストでもあります!
  いままでは96だったので大更新の大快挙です!
  ショットがほんとうに真っすぐ真っすぐ行ったのがよかったのかなと思います♪
  飛距離も絶対伸びたと思います!
  嬉しすぎです♪(涙・・)
  とりあえず、速攻で(?)ご報告させていただきました!
  本当にありがとうございました!
 
  ■吉田様 (埼玉県さいたま市在住/OL)
  ■ゴルフ暦:6年/ベストスコア:96→87
  ※ 多数お寄せ頂きましたお喜びのお便りの一部を掲載させて頂いております。
  ※ 頂いたお便りはお名前を伏せてHP上に転載させて頂く事がございます。不都合の場合はその旨お書き下さい。
| HOME | 特定商取引法に基づく表記とプライバシーポリシー |
谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
Copyright © 2010 CENTRAL. All Rights Reserved.
【速攻ゴルフ上達法】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!
スイングジャズについて直球なビバップより、ハードバップや新主流派、CTIなどのアレンジやアンサンブルを聴かせるものを好んで聴いています。最近ギル・エヴァンスにハマっていて、ビッグバンドの最盛期のスイングジャズにも興味を持ち始めました。しかし、スイングは40年代ころになると思うのですが、古っぽい録音が気になって仕方ありません。(トムとジェリーや古い映画をどうしても想起してしまいます)そこで、足がかりとして、そこそこの音質でスイングジャズを楽しめる方法を探しています。例えば、・当時の録音で音質に定評のあるレーベル・ハードバップ時代にスイング時代のスターの復帰作・現在のジャズシーンで、スイングジャズを継承する楽団の録音で、懐古的でなく、内容が優れたものなど、アイデアがあればご教示いただきたいですm(__)m
スイングは1930年代が黄金期です。禁酒法時代の20年代以降の暗い御時世をグッドマン楽団が世直し音楽として明るくしたのです。その他のベイシー楽団、トミー・ドーシー楽団、アーティー・ショウ楽団の全盛期も30年代です。エリントンの最盛期はブラントン加入後の40年代に入ってからということになりますが、30年代も良い演奏をしていました。20年代はバッパー・マイレーがいてジャングル・スタイルを生み出しましたが、まだホッジスもおりませんでしたから、くつろぎに欠けていました。そのような流れを勘案するならば、やはりVictorレーベルが重要です。BGもエリントンもドーシーもショウもVICTORに吹き込んでいましたから。次がベイシーを録音したデッカレーベルです。チック・ウェッブもランスフォードもデッカに傑作があります。しかし、あなたの好きなビッグ・バンドはスイングというより、もう少し後の白人モダン・バンドなのではないですか?ですから、私はギル・エバンスが編曲に加わったクロード・ソーンヒル楽団やマリガンが編曲したエリオット・ローレンス楽団、レス・ブラウン楽団、ウェスト・コースト・ジャズの温床となったスタン・ケントン楽団とウディ・ハーマン楽団、その他ビル・ポッツ楽団、バディ・リッチ楽団、昔ジミー・ランスフォード楽団で編曲に携わったトランペット奏者ジェラルド・ウィルソンが後年組織した楽団を推薦します。ショーティ・ロジャースのバンドと編曲にも注目して下さい。レーベルはキャピトルとかファンタジー、パシフィック・ジャズに集中していますから探して下さい。後アレンジャーにも注目して下さい。エリントンは当然ですが、ドン・レッドマン、サイ・オリバーやエディ・ソーター、ビル・ホールマン等等。https://youtu.be/sI4dfo7HoUwhttps://youtu.be/FezZoK7usTk
スイング悩みメカニズムスイングのフォームで悩んでいます。私はよく横振りだと言われます。スイングチェックの機械で見ると確かにそうなのですが、ちょっと疑問があります。汚くて恐縮ですが、下のイラストで、アドレスから軸をブラさずに回転運動をすると、左のような後ろ側に腕やクラブが来るのが妥当な気がします。しかし、お手本とされるようなスイングを見ると右のように腕やクラブが上に高く上がっているような気がします。その方が美しい感じがして、そういうスイングをしたいのですが、そうなると、軸から腕だけが独立して回転するような形になり、感覚的にはすごくアウトサイドに引いているような気がしてきれいに下ろせません。よく、真っ直ぐクラブを引くという助言がありますが、真っ直ぐ引くと軸の回転運動からは外れるということになりますよね。拙い説明ですみません、伝わりますでしょうか?スイングのメカニズムのことになるかと思うのですが、詳しい方教えてください。
ゴルフには、「スィングプレーン」という概念があります。一般的に有名なのは、ベン・ホーガンが提唱した「ヘッドプレーン」で、アドレスした際に肩からクラブヘッドにかけてガラス板をイメージし、そのラインを突き破らないようにスィングすると精度が上がる、というものです。ただ、実際にはw、このプレーンから外れてもあんまり問題はなくw、ただの左腕の動きだという説もありますw他に「シャフトプレーン」という概念があり、飛球線後方側からゴルファーを見て、アドレス時のシャフトの角度が作る面(プレーン)上をシャフト(クラブ)が動いた方が精度が高くなる、というものです。これが、イラストの左側に該当するかと思います。USPGSAのプロゴルファーで、大学時代に物理学を専攻していたというB・デシャンボーは、まさにこのシャフトプレーンでスィングしています。ただ、アイアン全番手が同じ長さ・ライ角で統一された特注品でw(今は市販されてるようですw)、シャフトプレーンはかなりアップライトです(YouTube等で見れます)。シンプルにクラブの「慣性」を利用出来るので「スィングの再現性」が高そうで、今までにいなかったw、究極の「オンプレーン・スィンガー」と呼べるかと思います。この「ヘッドプレーン」と「シャフトプレーン」で出来る三角形(飛球線後方側からゴルファーを見て)を、「秘密のアイスクリームコーン」と呼んでいるレッスンプロもいますwこの中をクラブが動いていれば、大体いい感じで飛ぶよ~、プロゴルファーは大体この中で振ってるから多分当たりだと思うよ~、後はフェイスコントロールの問題だよ~というw、経験則w、成功事例に基づいたw、非常にざっくりした話ではありますw基本的に、シャフトプレーンのままシンプルにクラブの慣性を利用してスィングした方が、余計な小手先の技もいらずw、再現性は高くなると思いますwただ、スィング軌道は、フラットになればなるほど、重力(地面に引き付ける力)より遠心力(浮き上がって遠くに行こうとする力。具体的にはインパクト前後でのハンドアップ)が強くなるので、その遠心力を抑え込む為に手の操作等が必要となってきます。ダフりにくく、トップ・シャンクしやすいスィングw、と言えるかもしれませんwまた、重力を利用しづらいので、ヘッドスピードを上げるには体・腕の力頼りになるような気もしますwアップライトな軌道は、遠心力より重力が勝りますのでw重いクラブでもヘッドスピードを上げやすく(右肘の高さを出す等)、昔の重いクラブでゴルフを覚えた人達にはアップライトなスィングがかなり多いですw今でも結構見かけますwただ、よく出やすいミスがダフりやヒッカケ・スライスでw、アームローテーションだwコッキングだwタメだw体重移動だwダウンブローだとw、いろんな技術を1秒前後の間に要求されますw現在市販されている一般的なクラブでw、クラブの慣性を利用してシャフトプレーン上を動かし「スィングの再現性」を高めようと思ったら、ハーフウェイバック(シャフトが地面と平行ぐらい)ぐらいまでが妥当w有効かと思います。この動きをトップから切り返し後ハーフウェイダウン(グリップがトップ~インパクトの中間あたり)以降再現出来れば、かなりヘッド軌道は安定する訳ですね。その為には、ハーフウェイバック~ディレクションチェンジ(左手首を支点にクラブヘッドが上がる動き)までの「肘から先」(グリップと左右の二の腕・肘が作る面)をそのまま上げるのがシンプル、だと私は経験上思いますwいい感じで引き続き慣性を利用しつつw、人間の腕には肘があるのでw肘の動きも利用して、トップ・切り返し以降重力も使える(勝手にヘッドスピードが上がるw)位置に上げられると理想的ですねw
スイングトレードスイングトレードを勉強中ですが、前回持ったポジションがずっと利益が数百円で推移して、結果下落で損切りに掛かりました。pipsが大きく、尊大になってしまいました。スイングトレードは、利益が大きく取れると思ってましたが、うまく行かないです。良いやり方をご存知ないですか?
拡張波狙いとか。二回目のNスイングの更新地点で小さい規模のNスイングが出たら、高値更新でエントリー。小さい規模の上昇の4倍で利益確定。あと、下落トレンド中、押目が崩れたら上下のネックラインに指値して放置とか。多分ですけど、飛び乗りしてると思いますよ。
スイングの安定はスコアの安定に繋がりますか?
カテゴリマスターはい。酷いスイングでも再現性さえあればスコアは安定します。
キャディーバックビバハートのキャディーバックの購入を考えていますが悩んでいます。私は30歳の男ですが、ビバハートが好きなのですが、ビバハートのキャディーバックは若すぎるでしょうか?ちなみに色でも悩んでいます。黒かブルーです。黒にしようかと悩んでいたところ、嫁からはブルーも可愛いと言われましたが、ブルーは目立ちすぎるし、若い可愛い女の子が持っていればOKですが、30歳男性が持つには派手すぎる気がします。しかし、女性の意見も参考にするべきかな?と悩んでいます。真剣に悩んでいますので、どうかご相談に乗って頂けると助かります。
別に構わないと思います。御参考頂ければ幸いです。
おすすめの情報