スポーツ

25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDスイング基礎セット「ティーチングプロの逆襲」

25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDスイング基礎セット「ティーチングプロの逆襲」



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDスイング基礎セット「ティーチングプロの逆襲」

■商品詳細:

あなたは「ゴルフは他のスポーツに比べてすぐには上達しない、なかなか身につかないものだ」そう思い込んではいませんか。
アマチュアゴルファーが抱えるゴルフスイングの悩み、そのほとんどは体の使い方、特に股関節の使い方の問題なのです。
スライスする、フックする、当たらないなどの基本的な問題も同様です。
ノウハウには自信がありますので、DVDの内容を映像でご確認いただけるようにしています。また、購入者の方々からいただいたご感想も多数掲載しています。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

スポーツ

■販売価格:

10690円

■販売者名:

有限会社バジック
★スポーツ☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDスイング基礎セット「ティーチングプロの逆襲」
ゴルフ上達 :最短のゴルフ上達法「ティーチングプロの逆襲」
延べ15万人のレッスンを行ってきたティーチングプロ:古賀公治の 「ゴルフ上達DVD スイング基礎セット」
これ以上、上達しない練習を続けるのはやめて下さい。
なぜなら、
    ゴルフが確実、最短で上達する
              答えがここにあるからです。
あなたは今、こんなことで悩んでいませんか。
いつまでたってもスライスが直らない
練習場では当たるけど、ラウンド中はダフリやトップが出る
スライスを意識するあまりチーピンが出てしまう
ティーショットで力んで、ダフることがある
ヘッドスピードはそこそこなのに、飛距離が出ない
いつまでたってもフェアウェーウッドがちゃんと打てない
グリーンでボールが止まらず、オーバーしてしまう
5番アイアンの飛距離が、7番アイアンより10ヤードぐらいしか変わらない
そんなあなたにお伝えしたいことがあります。
無駄のない、確実に上達するゴルフ練習法を。
実は、ゴルフは他のスポーツに比べてすぐには上達しない、
なかなか身につかないものだ、そう思い込んではいませんか。
ゴルフはなかなか上達しない
確かに自己流で続けている場合は、他のスポーツでも同じですが、
なかなか上手くなっていきません。
というと、こんな声が聞こえてきそうですね。
●ゴルフスクールに通っているんだけど、期待したほど進歩しないよ
●ティーチンプロに時々、個人レッスンを受けているけど、すぐに元に戻ってしまうよ
●レッスン書、ビデオ、DVDを見たけど、結局、よく理解できないよ
その通りです、ほとんど方がそうだと思います。
なぜでしょうか?
もしあなたがそう思い込んでいたとしても無理はありません。
なぜなら、それは教え方に問題があるのです。
ティーチングプロの場合
ゴルフスクールや、練習場での個人レッスンで、
「ヘッドアップしてるよ!」
こんなレッスンを受けたことはありませんか?
そして、ボールをじっと見つめ、体の動きがますます悪くなる。
そんな光景を今まで山ほど見てきました。
しかし、これは単なる指摘であって「レッスン」ではありません。
何故、ヘッドアップするのか?
それは、体の使い方が悪いからです。
ヘッドアップしない体の動かし方があるのです。
特に股関節の使い方です。
ところがゴルフ練習場にいるティーチングプロの多くは、
「ヘッドアップしてますね」というような実況中継だけして
その原因がどこにあるのか、きちんと指摘しないティーチングプロが多くいるのです。
カリスマインストラクターの場合
カリスマインストラクターと呼ばれる方達の理論はどれもすばらしいものです。
ただ、説明の仕方が我々プロには非常によくわかるのですが、アマチュアにとっては少し言葉が足らないような気がしてなりません。
不確かな情報の氾濫
最近、素人さんがゴルフの情報商材を非常に高額で販売しているのが目につくようになりました。 断言しますが、間違ってもこれだけをしたら上手くなるとか、誰も知らない理論などありません。
ましてや、300ページぐらいですべてが伝達できれば苦労はありません。 万が一そういうものがあったとしても、それを文書で伝達することは不可能です。
ゴルフスイングに絶対はない
「バックスイングでは手を高く上げろ」「ダウンでは、右肘を右脇腹に持ってこい」「インパクトでは手を返せ」「インパクトではクラブが体を追い越せ」等々
間違いではありませんが、これらのスイングは、たくさんのボールを打ち込んで体得した“カン”が必要です。 スイング中に“何かをしなければならない”からその部分がカンになるのです。 カンの必要なスイングは非常に個性的に見えます。 
シニアツアーを見ると個性の強いスイングのプロを多く見かけますが、現在のツアープロを見ると悪く言うとスイングにほとんど個性がなくなっています。 良く言えばスイングをマシン化しています。これは良し悪しではなく、経験から入ってくる、何かをしなければならないスイングも、これはこれで正しいのです。
現在のアマチュアの多くもそうですが、昔のプロは独学でボールをたくさん打ってカンをつかむことが上達方法でした
アドレスでの構え方で決まる
これらの2つのスイングでは理論の出発点が違います。 まずはアドレスでの構え方ポスチャーです。これで出発点が決まります。
ですから求めるスイングのアドレスからしっかり学ぶ必要があるわけですが、いったいどれだけのアマチュアが正しいアドレスをとるための練習方法を知り実践しているでしょうか。
個性にあったスイング・・ 
良く言われることですがこれは、ハンディが片手以下になって言えることです。
ですから、アドレスの次には基本的な体の使い方、つまり大きな筋肉の使い方を知ることが必要です。 手は器用ですが、大きな筋肉は不器用、しかしパワーは手よりもあり、不器用なものは一度その動きを覚えると、無駄な動きが少なく、リピートが可能になります。
正しい場所に、正しいフェースの向き
次に必要なことは形を知ることです。
「右を向いたら左を向くだけ」「上げたら降ろすだけ」  これが究極のスイングです。
このためにはやはり正しい場所に、正しいフェースの向きで上げることが必須です。
そういう意味で、色々なポジショニングでの手の位置とヘッドの位置を知ることは大変重要なことと思います。 結果を見てもこのような指導を受けた(スイングがマシン化された)日本のプロがようやく世界レベルで活躍できるようになってきた訳ですから。
飛距離はもっと伸びる
筋力や体格の差はあるとしても、その人のマキシムな飛距離はあります。
ほとんどのアマチュアはもっと飛びます。
飛ばないのは飛ばないことをしているからです。
はじめまして、古賀公治です。
テーラーメイド契約ティーチングプロとして今まで約8000人をレッスンし、多くのクラブチャンピオンを排出してきました。
ちなみに、私の父は元関西プロゴルフ協会会長の故 古賀春之輔で、JGTO代表の島田幸作氏やLPGAの大迫たつ子さんは父の弟子にあたります。
実は、多くの生徒さんから“このような声”を頂きます。
「色々な人からアドバイスをもらったけど、
 古賀さんのアドバイスを聞くと瞬時に変わるねぇ~。
 確かに今まで聞いてきた事と全然違う事を言うから最初は戸惑うけれど・・・
 こんな練習方法があるなんて知らなかったなぁ~!!
「えっ?」と私は耳を疑いました。
だって世の中、情報の嵐。
誰でも簡単に上達する情報を手に入れていると思っていたからです。
ところがこれが大きな勘違い。
真に上達する情報はそんなに知れ渡っていなかったのです。
確かに素晴らしい情報はたくさんあります。
しかし、“深い知識”を伴ったものが少なかったので、
アドバイスされたご本人が瞬間的に「変化を体感!!」出来るものが少ないのです。
特に体の動きについては、言葉で伝達することはまず不可能です。
あなたも、
「お金ばっかりかかってちっとも上手くならない!!」
と、思われているのが現実ではないでしょうか?
更に残念な事に
「コーチのアドバイス量が少ない!!」
「アドバイスが実況中継ばかりで解決策が教えてもらえない!!」
「その場限りのアドバイスではなく、もっと体系立てて教えて欲しい!!」
等々の声も、相変わらず解消されていないのです。
それが元で疑心暗鬼になり
「いつまでたってもうまくならないのは、私に才能がないからだ!!」
「やっぱりゴルフは簡単にはうまくならない!!」
「このままでは一生、あいつに勝つことが出来ない!!」
など、自分自身で“胃が痛くなるような思い”を抱えてしまう。
こんな状況もここ15年間見続けてきて、正直、へきえきしています。
あなただけは、氾濫した情報に惑わされず“深い知識”を1人で繰り返し学び、
最短時間で無駄なくうまくなるべきです。
ゴルフは思った方向に
思った距離を出すというゲーム
このために一番大切なことはアドレスです。
特に両手の長さが揃ったアドレスが必須です。
カリスマインストラクターと呼ばれる人々がいます。
彼らの理論はどれもすべてすばらしいものです。
そして、その理論通りにスイングするために必要なのが、この「両手の長さが揃ったアドレス」です。
「ビジネスゾーンでクラブはシャフトラインをなぞるように動く」
これがゴルフの基本です。
このことにも必要なのがこのアドレスなのです。
しかし何故か、彼らがこの両手の長さが揃うアドレスを説明しているものを見たことがありません。 このことが、大きな問題だと考えます。
ある、カリスマコーチがDVDの中で両手の揃ったアドレスが自分のスイング理論の根底にあることを説明されましたが
「ここは難しいので、わからなかったらレッスンプロに聞いてください」には
耳を疑いました。
時間がかかりすぎるから省略したのでしようか?
でも、本人が言っておられるように、このことが出来ていないことには、いくら他の理論を聞いても。意味がないのではないでしょうか?
しかも、このことを理論的に説明出来るレッスンプロはそう多くはいません。
両手の長さが揃ったアドレス
言葉を変えると「クラブのデザイン通りに構える」と言うことになります。
そしてすべてのクラブが違う形になります。
プロは、それが当たり前に出来ます。
当たり前にしていることであるから、説明するとういう発想もないし、理論的に説明できないのです。
しかしアマチュアの場合、それが分からないのです。
ですから、80%位の方が右手の長いアドレスを取っています。
そこで、このDVDではこの両手の揃ったアドレスについて約15分掛け、説明しました。
これだけでも、かなりの値打ちがあると自負しています。
なぜなら、このアドレスが出来ないと飛ばすために必要な「パワーポジション」が
とれないからです。 もちろんこのことも説明しています。
ボールの位置もオートマチックに決まってもきます。
*映像のテロップで流れているテーラーメード契約のティーチングプロは現在90名ほどになってきています。
※↑をクリックするとDVD「イメージトレーニング編」の最初の部分をご覧いただけます。 
私、古賀公治のレッスンの特徴は、スクールでの実践を元に、どのように表現をしたら一番理解度が高く、結果が出たかという、教えるのではなく気付いてもらえるようにする手法を取り入れていることです。つまりカリスマインストラクターの通訳役といったところでしょうか。
「こうしろ」というレッスンではなく「こうすれば自然にこうなる。何故ならこう」というように、どなたにでも理解しやすい内容になっています。
古賀公治のゴルフ上達プログラム on DVD
「ティーチングプロの逆襲」スイングパーフェクトセット
で、あなたが解決できるゴルフスイングの悩みは・・・
スクエアにアドレス出来ない
両腕の長さの揃ったセットアップが出来るようになれば、意識することなく肩・腰・膝は自然にスクエアになってしまいます。
ボールの位置はクラブによって違うの?
求めるスイングによってアドレスは異なります。私が求めるスイングのアドレスでは、ボールの位置は変ります。ご紹介しているグリップとアドレスの組み合わせをとればボールの位置はオートマチックに決定されます。
バックスイングでどうしてもフェースが
開いてしまう
まずはアドレスです。シャフトと背骨の関係が重要になります。そして次に基本的な体の使い方、特に股関節の使い方の問題です。
体が硬いので肩が回らない
違います、股関節の使い方が悪いのです。
バックで肘を伸ばそうと思ってもどうしても
曲がってしまう
これもやはり股関節の使い方の問題です
コックをするタイミングがわからない
コックというのは、正しい姿勢から正しく体を使えば自然に起るもので、意識して行うものではありません。何もしないことです。
クラブの動きがわからない
練習量の少ないアマチュアにとって、すべてのポジショニングでのヘッドの位置とフェースの向きを知ることは非常に重要です。 お部屋の中で簡単に出来るチェック方法をご紹介しています。
ダウンスイングでの手の下ろし方がわからない
上げた手は降ろしてはいけません。手を上げたまま手の位置が下がる、体の使い方を知り練習することです。
ヘッドアップしてしまう
ヘッドアップ自体は悪いことではありませんが、スイングセンターが動くことは問題です。
センターを動かすなではなく、センターの動かない体の使い方を知ることです。
どうしてもダウンで右肩が下がってしまう
ゴルフの練習で大切なには「何々しないようにする」ではなく「何々しよう」です。
正しく股関節が使えれば、右肩が下がることは絶対にありません。
ボールにクラブをどう当てればいいかわからない
スイング開始から1.1秒後に向かえるインパクトはそこまでに入る前の一連の継続運動ですから、自分で「打つ」のではないと言うことです。 上達するにはどう当てるかを考えるのではなく、ボールを目標に対してどう打ち抜いていくかを考えるレベルに入ることです。
オンプレーンに振れない
自分でクラブフェースをスクエアに合わせようなどという動きをすると、手の軌道がスイングプレーンからはずれてしまいます。シャンクもこれが多くの原因です。
正しい体の動きをさえしていれば、クラブは必ずプレーン上にのっているはずです。
フィニッシュがとれない
正しく抜けるようになれば、必ずプレーン上にのり、後は勝手にフィニッシュまでいってしまいます。つまり、とろうとするのでないということです。
飛距離が出ない
人間の骨格のしくみに基づいた動きすれば、ご本人の最大限の飛距離を得ることができますが、アマチュアの方は75%程度の飛距離しか出ていない方がほとんどです。
ヘッドスピードが43m/secあれば260yも可能ですが、実際は200y(本人は240y飛ぶと思っていても実際はこの程度)しか飛んでいないわけです。
一つの原因は自然に動こうとするスイングの課程で腕力を使い、自然に反しているからです。
アマチュアゴルファーが抱えるゴルフスイングの悩み、
そのほとんどは体の使い方、
特に股関節の使い方の問題なのです。
肘が伸びない人が「体が硬いから・・」と言い訳されますが違います。
これも股関節の使い方の問題なのです。
スライスする、フックする、当たらないなどの基本的な問題も同様です。
ハンディ2だといっても、初めから完璧な動きが出来る方を見たことことがありません。
90%の人が誤った使い方をされています。
腰を「回す」という言葉が多くの原因であると思っています。
このことについても、詳しくこのDVDでは説明しています。
もちろんボールを打ったことのない方でも、ここから練習に入れば
最短で上達することができますし、出来る内容なのです。
ましてボールを打たないからお金もかからない。
ほんのちょっとした体の動かし方、
正しいアドレスがわからないために、
とんでもなく悩んでしまっているあなた。
そのほんのちょっとした動きを早く知って下さい、
そして一刻も早くゴルフを楽しんでください、
心いくまで。
それでは、あなたに先駆け、
  ご自分の悩みを改善した方の“生”の声をお聞きください。
Mさん 千葉
私は千葉市在住の53歳の男性です。
ゴルフ歴11年、今だに100を切るのが目標の下手ゴルフファーです。
一言お礼を申し上げたくメールをさせて頂きました。
本当に欲しかった教材にめぐり合えました。 知りたかったことが全部集約されていました。
今までの教材は、
「力は右股関節の内側に貯めろ」と書いてあってもどうしたらそうできるか書いてありません。
肩は深く回せと書いてあってもどうしたらそうなるか 書いてありません。
腰を回転させて、腰で打っていくと書いてありますが 今までその感覚すら分かりませんでした。
ところが、古賀様のDVDは本当に知りたい奥の奥が全部ありました。
DVDが到着した日にどんな内容なのか少し見てみようと思い、見始めましたが結局最初から最後まで2度見ました。
翌日も昨日の復習と思い見始めましてまた2度見て しまいました。
今までもレッスン書に書かれたドリルをしてきましたが 余り効果がなかったのですが、古賀様のドリルは 上達に直結しています。
他の方と同じ言葉になって しまいますが、もっと早くこのDVDに出会っていたら・・・ と思う毎日です。
しかし、遅くではあっても出会えたのですから幸せです。 もしこのDVDに出会わなかったら今でも無駄なお金と 時間をかけて練習に励んでいたと思います。 そして悩んでいたと思います。
ゴルフ上達の特効薬は絶対にあると信じていました。
ゴルフの上手いプロでも表現力が豊かとは限りません。
素晴らしい理論が素晴らしく分かりやすい表現力に よって私にも理解でき、ドリルも実践できます。
長々と書きましたがこれも嬉しさのあまりのことです。
本当にありがとうございました。
Y口さん 東京都
始めまして、古賀プロ。
我流でゴルフを始めて20年。
この間に練習、ラウンドで「わかった」「これだ」と何回、くり返したことでしょう。
しかし、次回には同じことが出来ない。
出来たとしても、ほかにエラーが出てしまう。
アマは、これを「開眼」と呼びます。
しかし、もう開眼は必要ありません。
答えは、全てこのDVDにありました。
70歳までゴルフを楽しむため、古賀プロを師と仰ぎ、ついて行きますので、よろしくお願いします。
それにしても、このDVD安過ぎます。
いろいろなゴルフ情報が溢れている中で、本当に価値のある情報を伝えることは大変、難しいとは思いますが、古賀プロの情熱が、迷えるゴルファーの福音になることを願っています。
これからも期待しておりますので、頑張ってください。
Neroriさん
はじめまして。
ゴルフを始めてまだ3ヶ月の超初心者です。
身近に教えてくれる人もおらず、本を見ながら自己流で練習していましたが、変な癖が付く前に、何か良いトレーニング方法が紹介されているものは無いかと思っていたところ、運良く古賀先生のDVDに巡り会いました。
購入した日から、ドリルを毎日一時間ほど反復練習していましたが、2週間が経ち、どんな風に変化したか知りたくて、昨日練習場に行ってきました。
今まではダフリやトップ、スライスがとても多く、そのエラーもどうしたら良いのかも分からなかったのですが、なんと、意識しなくても体がスムーズに動き、打つ球打つ球が真っ直ぐ飛んで行くではありませんか!
自分でもビックリです。
まだ飛距離は思ったようではありませんし、ウッドはまだまだ上手く行きません。
しかし、焦らずに、ドリルを素直に地道に練習していけば結果が出ることが分かりましたので、こういう課題も徐々に解決して行くのではないかと確信しております。
先生がこのような形で情報公開をしてくださったお陰で、田舎に住んでいて良い指導も受けられない者にとっては本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
gogogolfさん
はじめ、このDVD、ある程度期待していたのですが、ここまで、理解しやすいとは思っていませんでした。
他のレッスンとの違いを感じました本当に、今までには無いレッスンではないでしょうか。
いろんな本を読みましたがおっしゃっているように、
文字や、瞬間の写真では、
結局理解できないということがわかりました。
私が気をつけていたことは、根本的なスイングが間違っていたからと、確認できました。
左脇を占めてフォロー。 右脇を占めてダウン、ではなくDVDのようにすれば、そうなってしまう。
注意しながら振るのではなく、単純に覚えれば、そうなってしまう。
よく有料で売っている秘訣に、ダウン時に右ひじを背中側に下ろす。
というのがあります。
イマイチわかりにくかったのですが、
DVDで腕は下ろさない。というのを見て理解できました。
ボディーターンや、右ひじを背中におろす、クラブを立てる。
コックを等いろんな言い方があり、その言い方だけ注意してスイングがおかしくなりましたが、解決できました。
これこそ秘伝です。
ブログを書いていますので、宣伝しておきます。
takeさん
DVD拝見いたしました。
30年間何をやっていたんだとがっかりするのと、背中がむずむずするような嬉しさを同時に感じました。 
プロのレッスンを受けても 教本を何十冊買っても教えてもらえ無かった事が、目の前でさらりと教えてくれているでは有りませんか。 
クラブを持たなくても生まれて初めて感じる両手のフィーリングを実感いたしました。
疑うまでも無く2日間鏡の前でレッスン通りの動きを練習してから 昨夜実際に玉を打ってみましたが驚きました。
ほとんどが芯をくっていました 最初から最後まで。 
些細な事でこんなにも違うスィングになるものかと、いかに基本が大切かという事を身をもって感じられました。 
若い頃は74というスコアーで回った事がありましたが、最近では90を切るのも難しくなってきており、ゴルフをやめようかと考えていましたが、このレッスンのおかげで、体が動くうちは楽しくやれるんではないかと思います。
本当に嬉しいです 命を助けられたのと同じくらいに感謝しております。m(__)m
一番ビックリしたのはコックに関する所です。 
全然知らなかった事なんです 誰もあのような事は教えてくれませんでしたね。 
鏡に映る自分のフォームと両手に感じる知らなかったフィーリングに、目から鱗どころか、目から目の玉が落ちるかと思いました(^^) 
それとダウンの肩の動きの説明ですね、すごく参考になりました。
硬くなった体にはきついかもしれませんが出来る範囲で頑張ってみます。
古賀プロには感謝の気持ちでいっぱいです、本当に有難う御座いました。
タイガーウズウズさん
基本的なことでおそらく一番大切な事。
『アドレス』に驚愕いたしました…
私が今までスクエアだと思っていたグリップは実は…超ウィークだったのです…
なのでタイミングで手首を反す紙一枚のインパクトをしておりました…
DVDを見て、これで握ったら超ストロングじゃんって思って鏡に写したら、
なんとまぁ綺麗なグリップとアドレスではないですか…
今までタイガー・ウッズのアドレスを見て何故あの両肘の向きで肘の高さが揃うのか不思議だったんです。
最初は手首を反す癖が出てプルフックばっかりだったのですが、今やインパクトは何もしない…ホント、アドレスで構えたまんま上げて下ろすだけでドンピシャです!
まだまだプレッシャーのかかる場面では前の癖が出ますが、それも時間の問題です。
スィングをシンプルに考えるようになったというか、シンプルでいいんですね。
メルマガ【100切りゴルフ】発行人 くーたろう さん
早速、拝見させて頂きました。 正直、その内容の濃さに驚きました。
グリップの方法からセットアップの仕方と テーク・バックの時に右膝が流れない様に
○○を○てて○○を○かせる練習を何度もやっています。
また、ドリルも日々の練習に取り入れようと思います。
それからテーク・バックはストレッチだとお聞きして確かにその通りだと思いました。
とにかくこのDVDを何度も何度も繰り返し観るつもりです。 先ずは感想とお礼まで。
読むだけでゴルフが上手くなるメルマガ【100切りゴルフ】発信中
100切り!ゴルフの気づき。 ゴルフ上達の鍵は【1つの基本スイングとメンタル面の強化】です!
DVDを購入された方々に、
こんなにも感動していただける
のはなぜでしょうか?
実はこのDVDには、古賀が40年かけて蓄積してきた企業秘密と思われるほどの、「“即効上達”情報!!」を満載しています。
本当のことを言うと、このノウハウ流出に関しては悩み抜きました。
この情報を公開する事により、ライバルプロ達に私のレッスン手法がばれてしまい
「古賀の優位性!!」がなくなるのではないか? とおびえたからです。
しかし、
「俺はこのままノウハウを抱いたまま死ぬのか?」
「少数の人にしかノウハウを伝えずに、ゴルフ界発展に寄与したと言えるのであろうか?」と自問自答するようになり、考え抜いたあげく、決心したのです。
より多くの方に、私が長年悩みぬいて作り上げた
「いかに簡単にうまくなるか?」の方法論を伝えようと!!
そして内容を文字で伝えることは不可能です。
出来る人が出来る内容を読めば、その動きは文章により理解可能ですが、
出来ない人がそういう文章を見ると100%、自分の都合の良いように勘違いしてしまいます。
ですから、DVDと言う手法を取り入れようと思いました。
「出し惜しみは一切していません!!」
DVDは3枚セットになっています。
第1巻 イメージトレーニング編 1時間17分
第2巻 スイング形成編 1時間20分
第3巻 スイング応用編 1時間11分
*本体価格(DVD3巻セット):10,580円(税込)+送料210円 計10,690円
*各DVD単体の価格 :イメージトレーニング編 お試し価格\980+送料140円 計1,120円
  スイング形成編・スイング応用編        5,480円(税込)+送料140円 計5,620円
*DVDに関する注意事項
*各DVDは、破損などの場合にご購入いただけるように、それぞれ単体での価格は設定していますが、第2巻はイメージトレーニング編を基礎にしてのレッスンであり、第3巻は、1巻、2巻を基礎にしたレッスンになっています。
3巻のDVDを通して見ていただくことにより、ゴルフスイングのすべてがご理解いただけます。
この3本のDVDで解説していることを理解し、紹介している練習方法を繰り返していただくことが、ゴルフ上達の最短の道だと確信しています。
ノウハウには自信があります
まずは中身に触れて、ゴルフ上達DVDが本物である事を感じてみてもらいたいと思います。 「ゴルフ上達プログラム on DVD」は3本セット、10,480円(税込)+送料210円:10,690円での販売ですが、 特別に「イメージトレーニング編」をお試し価格980円(税込)+送料140円:1,120円だけを購入いただけるようにしました。
イメージトレーニング編をご購入いただいた方には、3本セットの残りの2本を差額9,500円(税込)+送料180円:9,680円にてご購入いただけます。 詳細に関しては、「イメージトレーニング編」発送時にご案内を同梱させていただきます。
DVDを見て、一刻も早く、悩みだらけのゴルフからあなたを解き放ってください。
想像してみてください
ティーショットでフェアーウエーの真ん中に、
       あなたのボールが真っ直ぐ飛んでいくのを!
コンペで、ニアピンがかかったショートホールに差しかかった時、
           ニヤリとほくそ笑んでいるあなたの顔を!
池越えのセカンドショットも気にせず、
              ピンを狙っていくあなたの姿を!
今、イメージしたあなたの姿、
このDVDが実現します。
推薦者の声をお聞き下さい
竹原 良さん
ゴルフは社会人になってすぐ、接待ゴルフのために覚えました。
たまに、シングルプレーヤーの上司に教えてもらいながら、
へたくそながら毎月1~2回接待ゴルフをしてました。
それ以来、ずっとゴルフは続けていますが、
25年間で一度も100を切ったことがなく、
パーをとったのも3回だけ、しかもショートホールのみ。
悲しいことにバーディーなんか、まぐれでもありません。
それもそのはず、ショットがどこに行くかわからない。
通常は「ど」が付くスライサーなんですが、日によっては引っ掛けが出まくったりと超不安定。
芝刈り(ダフリ)、天体観測(ヘッドアップ)は日常茶飯事、
得意技は冬場のグリーン回りでの往復。
ゴルフ練習場でドライバーの練習をしていて、ダフってティーの根元を叩いた時の
あの”ドスッ”という大きな音、何とカッコ悪いことか。
そんな時は何食わぬ顔をして、タバコを一服。
皆さんは経験ありませんか?
カートを使うゴルフ場でも、走り回ることしばしば。
おかげで、アップダウンの多いゴルフ場をラウンドすると、脚はガクガク。
でも、背筋や、内転筋は痛くもなければ、疲れもしない。
それでも何とか上達したいと
5年前には近くの練習場でスクールに入り、毎週レッスンを受けること6ヶ月。
それでやっと100ぐらいで回れるようにはなったのですが・・・
それが、ひょんなことから知り合った古賀プロにちょこっと見てもらったら、
それも正味5分ぐらいだったと思います。
エエエエーッ!
何度打ってもドライバーが、
真っ直ぐ飛ぶんです、狙った方向に!!!
今までよりずっと楽な打ち方、
いわゆるコンパクトなスイング、
小さくてコンパクトだから、何度でも再現できるのです。
修正したのは○○○と▲▲▲▲だけ、
しかもすぐに修正ができるような簡単で、ちょっとしたこと。
あまりに簡単すぎて、これは夢ではないかと何度も疑いました。
こ、こんなことで25年間で、まぐれ以外では打つことのできなかった
高弾道で真っ直ぐ、正確にはややドローの弾道で打てるようになるなんて。
今までスクールで教えてもらってたのは、一体何だったのか?
正直なところ、自分でも事実を素直に受け止めれないぐらいでした。
ですので、翌日も仕事が終わってから練習場に行きました。
また元に戻ってしまっているのではと不安でドキドキしながら打席に立ったのを覚えています。
というのも今までは翌日になると、また元通り、ということばかりでしたから。
でも、大丈夫でした、真っ直ぐ飛びました。
1、3,5,7番とウッドがすべて真っ直ぐか、かすかなドローで飛んでいきます。
今度は2日後、まだ大丈夫。
1週間後、大丈夫。
1ヶ月後、大丈夫。 それどころか、もう自信に変わりつつありました。
おかげさまでゴルフが心の底から楽しめるようになりました。 もう1番ホールのティーグランドで、ちゃんと当たるかな、隣のホールに行くなよ、とかドキドキしながら、緊張しまくることもなくなりました。
私のような典型的なアベレージゴルファーの方に、このDVDを強くお奨めします。
きっとゴルフの世界観が変わると思いますよ。
PGAツアープロの方からも推薦をいただいてます
小林 佳則PGAツアープロ
 2005年 兵庫県オープン プレーオフの末 2位タイ
 2006年 ジャパンプロ出場
美しいスイングはインストラクター用のデモビデオにも
採用されるなど定評がある・
過去、「植草 貞夫のゴルフ交友録」などTV出演も多数
現在、サンテレビ「小林佳則の熱血!!ゴルフ塾」
(水23:00~)にレギュラーとして出演中
やるべき練習をせずに、ゴルフは決して上達しません。
このDVDにはそれが凝縮されています。
我々がスイングチェックするにも、活用できる内容でもあり、
アマチュアの方には自信を持って推薦いたします。
いかがですか? 正しい練習法を理解し、すぐに始めて下さい。
そしてあなたが、自信満々のゴルファーに変身されることを楽しみにしています。
◆追伸:
 それでも、購入に踏み切れなかったあなたへ!!
あなたが、このホームページを訪れたのは、“偶然” ではなく “必然” です。
しかし、残念ながら、今はあなたにとって購入のベストタイミングではなかったようです。
一旦は、お別れです。
ですが、次の事実を忘れないでください。
「多くの方が、再度このホームページを訪れ、購入されています!!」
その方々は、「しまった!!もっと早く購入しておくんだった。」と口々に言われます。
購入を “躊躇” したことで、上達を遅らせてしまったことを後悔されるのです。
ですから、もし、あなたが購入に際して “躊躇” しているのであれば、
今すぐのご購入をお勧めします。
古賀公治
◆無料レポート進呈中◆
メルマガ
「古賀公治のインストラクターの本音】
-プロの本音教えちゃいます!-
にご登録いただくと、
特別レポート
『実戦練習と同じ効果がある
 イメージトレーニング法』を
進呈いたします。
メールマガジン登録
姓 (例:鈴木):
名 (例:一郎):
メールアドレス:
古賀公治のレッスン記事
(週間パーゴルフ)
イメージスイング編を試された方から、ホットなメッセージが続々と届いています。
大阪市 河本茂一さん
特プレッシャーのかかった場面でどれだけ安定したショットが打てるかはゴルファーにおける最大のテーマであると思います。
このレッスンビデオを見ながら日々学習することによってスイングに自信が持て、
ラウンドでは、ショートゲームやコースマネジメントに集中することができます。
このスイング理論は、現在私の大切なティーチングバイブルとなっています。
(ヤマトカントリークラブ HDCP4)
宝塚市 Y.Mさん
以前に少しだけスクール通っていた初心者のものです。
前のスクールでは聞いたことのないお話ばかりで初めは戸惑いましたが
実際やってみると、体の動きがよく分かりました。
内容も1時間17分もあり見応えもありました。
初心者の私が遠回りせずに上達できる気持ちになってきました。
神戸市 上田 敏さん
いろいろなレッスンビデオを見てましたが、アドレスをこれほど詳しく説明しているものを、始めてみました。
以前見たレッスンビデオでは前傾を入れるから背骨とリーディングエッジが平行になると説明されているのに
前傾を入れずにグリップする時に、何故この向きを作るのかに矛盾を感じていました。
この答えがわかり、以前のビデオの内容の繋がりが理解でき非常に満足しています。
(HDCP15)
nandesounarunoさん
きゴルフを始めてちょうど1年。 ベストスコアが104となかなか100切り出来ません。
ところがDVD購入後1度だけ再生しただけで即ラウンドしたら、何と92(46,46)でした。
今年中に100切りを目標にしていたのですが、あっさり達成してしまって、次なる目標に胸が高鳴ってます!
ありがとうございました。
sobuesinyaさん
値段が安いので、余り期待してなかったのですが、素晴らしい内容でした。
スイングに対する切り口が斬新で、江連忠や内藤雄二のレッスンよりも10倍は理解できました。
20年以上も悩んでいたスタンスとグリップが一瞬で理解できました。
DVDを擦り切れるまで見ます。
taatin730さん
内容は正に!!! 20打は削減出来るかも?! 有難う御座います。
noriakikunoさん
わかりやすく、実効性のある内容に驚きました。
すぐに使えるものばかりで、何を練習するべきかよくわかりました。
どうも、ありがとうございました。
あとは練習次第です!
hipoweryellow818さん
クラブを握って10年を超ましたがほとんど上達しませんでした。非常にわかり易く基本からやり直せそうです。
次回作も心待ちにしております。有難う御座いました。
radical0220さん
今迄色んなことやりましたが上達しないんで、ほとんど諦めていました、何か光が見えてきた感じです!
もう一度頑張ります、宜しくお願いします。
aw1999さん
素晴らしい内容です。
初心者には上達への最短ルートであり、長年悩み続けてきた中上級者には問題解決のヒントに溢れてます。
goichi1218さん
ここ2年100切れずスランプだったのですがDVDで鱗が落ちて50/44!
自分でも別人のような世界を味わえました!!
これからもっと研究してベスト更新したいと思います。
このたびはありがとうございました。
komadukai_umesabuouさん
下手なゴルフ雑誌より百倍いいですね。
「ヘッドアップしないで打ちなさい」ではなくて、「ヘッドアップできない体の回転は…」の教示の仕方、まさに目から鱗です。
ありがとうございます。早速実践し80台を目指します。
kuku5855さん
このゴルフ理論を実行してダメなら才能がないとあきらめるしかないと思います。
数年前ハンデゼロの方から同じような指導を受けましたが、その時は理解出来ませんでした。
このDVDで理解できました。 ゴルフが楽しくなりそうです。
ekusiad_13さん
特このDVDは、私にとって手放せない教材となりそうです。
今後、新しいDVDができた時は、間違いなく購入すると思います。
jiro5170911さん
ゴルフの解説書として雑誌、本、テキストCD版等数多く当たりましたが 本ソフトは抜群でした。
構えからグリップ、スイング等プロの奥義が丁寧に紹介され、一つひとつ頷く限りです。
本当に有難うございました。
fuji6539さん
私はレッスンを受けたことがなく、独学(週刊誌)でしたので驚きの連続で早速練習にいってしまいました。
また、新しいプログラムが出ましたらよろしくお願いいたします。
stasirojpさん
商品名にある通り、目から鱗でした。いくつかのレッスンビデオを見ましたが、
このDVDが最もわかりやすく納得できるものでした。繰り返し見ています。
次回作がも発売されるとのことなので、楽しみにしています。
その際には、ぜひ購入させて頂きます。
tak_sasakijpさん
ここ5年位悩み続けていたアドレスとスイングに関する疑問がスッキリ解消出来た感じです。
間違いなく私にとってバイブルになり得るものです。
続編の発売、期待しています。
midohi55さん
何より商品内容が素晴らしい。
真剣に情報を伝えようとする姿勢が感じられ、私が今まで購入してきた全レッスン中一番です。
作品のまじめさに感激しました。
keroppi_703 さん
すばらしいです。私は超ビギナーですが、とてもよく分かりやすく、理解できます。
上達できるよう頑張ります。
続きのDVD楽しみにしています。 ありがとうございました。
mikazuki1462 さん
古賀先生 ありがとうございます。
今までに見たレッスンDVDなどと違い、体の使い方や動かし方がはっきりとわかる内容でご説明頂きとても満足しました。
みなさん おすすめですよ!!!実践編も 早期発売 期待してます。
annkさん
このDVDは本当に見ないと損をします。ライバルには絶対教えたくないすばらしい内容です。
目から落ちる鱗は5つなんてものではありません。
ありがとうございました。
pan559675297さん
私今までは、雑誌などを参考にして練習してましたが、写真のみで、
実際の動きを見ての練習は大変参考になりショットが安定するようになりました。
昨日コースを回ってベストスコアー(79)が出ました。
次回DVDも楽しみにしております。
今回は有難う御座いました。
kingtakochannさん
ブベスト82の自称中級ゴルファーですが、いままであまり基本的なことをしらずに、ひたすらボールを打っていたような気がしました。
基本的な体の動きを理解し練習に励みたいと思います、ありがとうございました。
saatiyan2000さん
本当に目からウロコでした。
ハンディー7.4ですが、又初心に帰り基本からやり直して行きたいと思います。
takarin66さん
私ホントに目から鱗でした!!他の本やビデオなどの情報は捨てます。一から出直してスコアアップを目指します!!
次回作も購入させていただきます!
avance1618さん
DVDを拝見してレッスンでも教えてくれなかった事が多く紹介され参考になりました。
これから練習の虎の巻きになりそうです。
sundaygolfer45さん
さっそく一気に拝見しましたが、今までのレッスンやYahooで購入した情報は金額が高いだけでしたが、実によく分かり本当に感謝です。
k_tanaka470514さん
ゴルフ歴22年の初心者並ゴルファーです。DVDを拝見させていただき、
今までの解説本の分からなかった部分が理解でき非常に満足しています。
基礎を一からやり直し楽しいゴルフライフ実感したいと思います。
本当にありがとうございます。
golf48jpさん
ゴルフ歴25年、ハンディは8の私ですが
過去に有名なプロにレッスンをうけたり、研究熱心な私は数々のレッスン書や雑誌を散々見てきましたが、
今回このDVDを見て一言で言うなら素晴らしいの一言です。
ゴルフが好きな方、見ないと後悔しますよ。
シスオペさん
私の何故?に すべて答えてくれたDVDです。
今までわからなくて質問しても曖昧な答え(たとえばボールポジションとか、ショートアイアンは右足の前付近とか・・・)
しか返ってこなくてもっと突き詰めて聞いたら「ゴルフは理屈じゃ飛ばない 数を打って!」とか・・・・
いい加減似非レッスンプロ(アマもいました)の指導に困っていました。
古賀プロのDVDは最高のレッスンDVDです。 ありがとうございました。
新潟在住さん
永新潟県の雪深いところに住んでいます。
近くにゴルフ場もありますが、12月から4月まで雪でクローズします。
それは仕方の無いことですが、信頼できるプロがいません。
自分のスゥイングのエラーの修正が出来ないのです。
シングルプレーヤーに聞いても「こう打つんだよ」と見せてくれるだけで、言葉で説明してもらえません。
いろいろなプロのビデオ・写真・レッスン本等から自習するしかなく、
完全に「頭でっかち」になりスゥイングがバラバラになります。
「我流でもいいや」とも思いました。
シングルプレーヤーが「HDCpを取れ!」「月例に出ろ!」・・・JGAのHDCpも取りました。
でも、気持ちが繋がっていきません。
そんな時に古賀プロのDVDに出会いました。
「これだ!」「知りたかったことが此処にあるじゃないか!」と思わず妻に叫んでしまいました。
これで自分の中のスゥイングが繋がります。
58歳の老体に鞭打って練習しますので、今後とも宜しくお願い致します。
次のDVDを待っております。
l 特定商取引上の表記 l
l スイング形成編・応用編2巻セット l
Copyright (C) 有限会社バジック All Rights Reserved.
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDスイング基礎セット「ティーチングプロの逆襲」
ゴルフティーチングプロになりたいのですが、給料はやはり少ないのでしょうか?将来性はありますでしょうか?インドアゴルフスクールで働きたいのですが、何か良いところ、悪いところがあれば教えてください。よろしくお願いします。
ブリジストン、ダンロップ等のゴルフスクールのインストラクターに雇用されても、社員にしてもらえるか契約で働くのか?その辺りが難しいでしょう。月収15万から成功して、雑誌から取材受けるレベルまで行って年収1千万超えます。インドアスクールのインストラクターでは、月収は低いのですが安定しています。それでも待遇は良くありません。
ティーチングプロについて1ゴルフを始めた時から「私はティーチングプロになる!」と思ってプロになった人は100人いたら何人位いますか?2女性のティーチングプロは全国に何人位いますか?
カテゴリマスターLPGA会員以外から、LPGAティーチングプロフェッショナル資格A級を取得した人は400名その中で約半数の方がゴルフ指導者として全国で活躍しています。と、LPGAのウェブサイトに書いてありました。2番の答えです。
古賀公治のゴルフレッスンDVDに興味を持ちました。ゴルフがうまくなりたいのですが、4スタンス理論にも関心があります。私はA2???のようなんですが、古賀さんのDVDの指導は合いますか?詳しい方、古賀師匠は4スタンス理論ではどの形なのですか?ご教示願います。
4スタンス理論は知恵袋で良く見ますが、検索してみると宮里三兄妹と尾崎三兄妹は同じグループとの事ですが、グリップ・スイングなどに共通点は「私には」見られませんでした。質問のDVDも見た事有りませんが、ゴルフで覚える事は幾つも無く、初心者なら算数の足し算・引き算ぐらいなので、レッスンの内容より生徒の理解力だと思うので、シングルクラスに上達するまで、先生は一人にした方が良いと思います。
プロ2人とのラウンドにてアマがプロにグロスで勝ってしまいました・・・こういったケースはまれかと思いますが、良くあることなんでしょうか・・悩みますお願いします。先日下記の4人でラウンドいたいました。AさんPGAティーチングプロ50歳BさんUSGTティーチングプロ42歳CさんオフィシャルHD352歳D小生クラブHD12予想スコアはもちろん、プロ二人が72前後で、Cさんが75前後、私が85くらい、といったところでしょう。この日レッスン受けながらのラウンドでしたが、今日はグロスも重視しましょうということでノータッチ完全ホールアウトで進みました。しかし、終わってみると結果は下記となりました・・Aさん82Bさん71Cさん78D88つまり、HD3のひとがプロに勝ってしまったのです。そのプロは笑ってごまかしてましたが、顔がひきつっていました。こんなこと、普通あるんでしょうか・・確かにPGAのレッスンプロはスイングがすこしカッコよくありません・・USGTのプロは遼くんの様な素晴らしいスイングです補足はい、うまいプロのバッグにはUSGTFMEMBERというプレートがありました(全部英語でした)はっきり言ってカッコ良いですPGAのプロも「PGA」とかいてあるネームプレートがありましたスイングがなんか、シニアプロツアーの方々のようなフィニッシュの決まらない、独特なフォームでした・・習いたくないです・・
ティーチャーがツアープロ並みとお考えですか?それは間違いですよ。教え方が上手い。腕はそこそこ。そんなティーチャーはかなりいるでしょう。D・レッドベターやB・ハーモン、S・ホーリー、M・ホール、M・ブリードらがUSツアープロに勝てるかは分かりません。多分USのトップアマにも負けるでしょう。当然教え方は超一流でしょうが。日本PGAよりはUSGTFのほうがまだマシでしょう。一応母体はアメリカですし、教える理論は2軸のオンプレーン。日本PGAは統一の指導基準があるか分からない・・。ちなみに石川は中途半端に1軸を噛んでおかしくなってる。
ゴルフ経験者(90台くらい)でゴルフレッスンに通われている方、先生の指導で逆に打てなくなりませんか?私は、打てなくなります。例えば、グリップ直されたら打てなくなるし。下半身リードと言われれば打てなくなるし。あとあと、先生の教えが効いてくることを信じてるんですが。
下手になるのが本来は当たり前です。私はスイング改造で9ヶ月間もの間、素人並みになった経験があります。70代も何回か出していた頃ですし、それなりに打てるつもりでしたが、スライスしか出なくなりましたし、当然曲がるので飛ばなくなりました。スコアも90そこそこがやっとという時期が続きました。ワンポイントで良くなる事もありますが、それは基本的にスイングが良くなっているわけではなく、今のスイングのまま最もスムーズにふり抜けるポイントを教えただけにすぎません。根本の解決をすると、振り慣れていないスイングのせいで下手になります。そもそもスイングの概念が変わるほどいじらないと綺麗なスイングを獲得できないことがほとんどです。私も本当に良くなるのかずっと不安でしたし、その不安がより一層スイング改造のスピードを遅くしていました。私はスイングは力一杯振れば振るほど飛ぶものだと思っていましたし、そうではない事を、頭と体の両方で理解するのに大変長い期間かかったのを覚えています。私が関わった三人のティーチングプロは、全員とても綺麗な綺麗なスイングをしていましたし、うち二人は実際にツアープロを数人育てた人です。日本ではないですけどね。その実績とスイングの綺麗さのお陰で最後まで信じれました。引っ越しや契約等の諸事情により、三人に教わることになりましたが、スイング改造はやって良かったです。もしもその人から習うメリットが感じられないならやめるのも手ですが、打ちやすくなるポイントしか教えない先生は、長い目で見たら、いい先生とは言えないと私は思います。またスイング改造はすればするほど、様々なスイングをできるようになります。大体どんなスイングでも数回練習したら、当てられるようになったりもします。ですので、改造したスイングが、結果合わなかったとしても、急速にそのまた別のスイングに改造出来る能力がドンドンつくようになりますので、決して損はしないと私は思います。今が辛い時期ですが、頑張ってください!
おすすめの情報