ネットビジネス

オンラインビジネスコミュニティ【24】

オンラインビジネスコミュニティ【24】



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

オンラインビジネスコミュニティ【24】

■商品詳細:

個人で稼ぐ力を身に着けるに注力した商品になっており動画コンテンツ、チャットコミュニティが一番のポイントになります。
具体的には集客方法をを一番に力を入れており
コンテンツページから動画を見て頂いて実際に実践して頂き
分からないことは全てチャットワークのグループチャットで各項目ごとに質問ができるようになっております。
参加期間も1年と長期間ご用意しているので私用で忙しくなってしまっても安心できるように設定しております。

またコンテンツ自体もコンテンツページに記載のLINE@よりLP記載通り要望などを受け付け的確なコンテンツを制作し柔軟に対応していきます。
追加したコンテンツや購入者通信のメルマガ、LINE@で告知をし運営からの連絡も全員に知れ渡るようにしご購入者様の満足度向上できると確信しております。

■商品内容:

PDF2ページ、チャットワークでコミュニティ提供

■ジャンル:

ネットビジネス

■販売価格:

269800円

■販売者名:

Next Front Line 湯澤涼生
★ネットビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

オンラインビジネスコミュニティ【24】
オンラインビジネスコミュニティ
上記のような儲け話を求める人のお力には僕はなれません。
(そんな話を信じている人にそんな美味しい話などない!!と早く気づいて欲しいです。)
極端に言うと、一切の努力もする気がないから早くお金を稼がせて欲しい!
といった他力本願な人には、残念ながらチカラになることはできません。
ネットビジネスに取り組んでいる人のうち実に90%以上の人が稼げていないと言われています。
アフィリエイトに至っては
実践者の95%以上が稼げていないという
統計データもあるほどです。
では、何故こんなにも稼げない人で溢れ返っているのでしょうか?
僕が考える原因は、たった1つです。
この原因さえ取り除くことができれば
ネットビジネスで月収10万円は軽く稼ぐことができると思います。
なぜなら90%上の人がネットビジネスで稼げない理由は、
「どう行動をしてどうすれば稼げるのか?を知らないから」です。
たとえば、あなたがネットビジネスをやるぞ!と決意したとしますよね。
このとき、
自分が転売、アフィリエイト、コンテンツ販売で何が得意とするのかわからない
どの教材を買えば良いのかわからない
買ったとしても孤独作業の連続なので正しく実践できているのかわからない
どのくらいの作業をしたら良いのかわからない
こういった問題に直面すると思います。
あなたも一度は思い悩んだことがあるのではないでしょうか?
僕が副業でネットビジネスを始めたばかりの頃は
現在に至るまで本当にいろんな教材を購入してきました。
僕が取り組んだアフィリエイトでは
毎日仕事から帰宅後深夜まで作業をしていました。
でもここに大きな落とし穴がありました。
孤独での作業なので教材通り進めたとしても本当にあっているのかなど
少しの疑問など聞く人がいない。。。
なのでなかなか前に進むことができない、
そして2017年に小さなコミュニティを無償で運営しておりました。
そして改めて気づいたこと
躓いた時に聞ける存在がいないと挫折してしまう。
そこでその小さなコミュニティでグループチャットを作りもちろん
僕やメンバー間でやりとりをできる環境を提供しました。
そうすれば自分が今何をすれば良いのか、明確になりますよね!?
そして、僕がこれから進むべき道筋を手取り足取り、あなたに伝え
一歩一歩、着実に、具体的に多くの人に教えていけばいいと
1、稼ぎのノウハウを知る
2、ノウハウを実践する
3、成功者からアドバイスをもらう
まさにこの3ステップから外れることなく、
あなたには歩んでもらいたいと考えています。
なので、
という想いを込めて1人でも多くの人を引き上げられる場所を
僕自身の手でより多くの人に提供していきたいと思い考えました。
オンラインビジネスコミュニティ
です。
目的は言うまでもなく、
「参加者に稼いでもらうこと」です。
つまり、あなたに稼いでもらうこと。
「ネットビジネスで稼ぎたいけど何もわからない」
「何がわからないのかも、よくわからない・・・」
このように悩んでいる人たちにビシッと具体的な道筋を示す存在でありたい。
ネットビジネスでどうやって稼いだら良いのかわからないと
悩んでいる方に真っ先に飛び込んでもらって
あらゆる障害を一瞬にして取り除いてもらう環境。
そして今、僕の教え子の多くが、
毎日楽しみながらネットビジネスに取り組んでいます。
5万円、10万円、30万円・・・
と毎月着実に収入を増やしていき、自分の人生の選択肢を広げていっています。
実際に生徒の声を聴いて見たので読んで判断してください。
京都府にお住いのA.Mさん
埼玉県にお住いのY.Yさん
山形県にお住まいのW.Hさん
東京都にお住まいのS.Aさん
北海道にお住いのS.Kさん
愛知県にお住いのG.Tさん
では具体的にこのコミュニティに参加をしたらどのようなメリットがあるのか?
ジャンルにとらわれない“稼ぐためのあらゆる情報”が飛び交い、
そして仲間と切磋琢磨するチャットグループです。
そして、このグループチャットこそが
本コミュニティの特徴であり、最も重要かつ価値のあるものだと言えます。
なぜなら、僕がネットビジネスに取り組み始めたばかりのころ
僕は孤独で作業をしており中々成果が出ませんでしたが
とある時にコミュニティに入って仲間が出来て切磋琢磨できる仲間と
チャットで繋がっていたのでわからないことを講師や仲間に聞くことが出来ました。
そのおかげで僕の人生は劇的に変化をすることが出来ました。
なので僕がノウハウを提供するときはチャットというものを非常に重要視し提供すると決めていました。
それはあなたが挫けそうなときも仲間がいる環境を生かしてもらいたいと考えているためです。
もちろんチャットは仲間同士だけではなく僕も参加をしているので
グループの中で僕に聞いてもらってもかまいません。
あなたは即座に疑問を解消し、迷い無く進めるようになります。
そして
毎日コミュニケーションを取りながら、
稼ぎのノウハウやマインドをお伝えしていきます。
ここでの私との、あるいは仲間とコミュニケーションを取ることで
◆セミナーの開催場所(YouTube)
◆1回当たり所要時間(おおよそ1時間~2時間程度)
◆予定している最低開催数(3か月に1度)★次回7月中を予定
【オンラインセミナーの内容】
直近で実践し効果が見込めた最新の集客方法、活動中の疑問などをあらかじめフォームにご提出いただきそれに対する回答をメインでご提供予定です。
セミナー中は僕に何でも質問してください。
これからも継続的に僕にしかできないあなたの為の
とっておきのセミナーを開催していきます。
是非、楽しみにしておいてくださいね。
大企業に就職できれば毎月安定したお金が自分の銀行口座に振り込まれるので経済的には安定します。
しかし、当たり前のことですがそれはその大企業に自分が在籍している間だけの話です。
では例えばなんらかの理由で今の会社から突然離されてしまったら一個人になってしまったら稼ぐ能力がないとただの無職になってしまいます。
あなたは今勤めている会社は10年先、20年先も存在していると思いますか?
今あなたがやっている仕事が10年先も同じ形で残っていると思いますか?
AI化が進む現代に未来で今と全く同じ職業が全て残っていると言える自信はありますか?
10年先もあなたは健康でいられるという自信はありますか?
これからは例に挙げたリスクと向き合い、将来のことを真剣に考えなければ安定とは逆の、不安定な人生にまっしぐらです。
そこでこのコミュニティに身を置くことで
あなたが手に入れるもの。
それは究極的にはこの1つだけです。
“個人で稼ぐ力”
僕がここまで来るのに苦労したのでわかるのですが、リスク少なく稼ぎやすいインターネットビジネスで
”個人で稼ぐ力”を身につけることに挑戦したほうがいいです。
MBA(経営学修士)という資格を取得すれば
最低でも年収1000万円は固いですが。
仮に30歳でMBA(経営学修士)を取得して
年収1000万円で60歳まで働いたとすれば、
・年収1000万円×30年=3億円
の収入が手に入ることになります。
要するに、
・2年という期間
・200万円という金額
これらを投資して取得したMBA(経営学修士)が
実に3億円に化けたということです。
投資金額が150倍になる投資案件なんて
通常この世には存在しません。
“自分の学び”への投資ほど効率が良いものはないということです。
ただ、ここで1つだけ断言できることがあります。
それはMBA(経営学修士)を取得するという決断は愚かな選択です。
なぜなら、当コミュニティに入ってネットビジネスに取り組んだ方が
圧倒的に投資効率が良いからです。
MBA(経営学修士)は確かに素晴らしい資格です。
これは間違いありません。
取得しただけでが収入が増えるのは間違いないでしょう。
年収1000万円も超現実的な数字です。
なので、取得するという選択もわからなくもありません。
ありませんが、ネットビジネスという世界に触れ、
そしてオンラインビジネスコミュニティを知ったあなたであれば・・・
MBA(経営学修士)の取得に費やす、
・2年という期間
・最低200万円という金額
をネットビジネスに投資すれば、
どれだけのリターンがあるか理解できるはずです。
だって、こんなことが現実に起こってしまうわけですから
「お金を稼ぐ」という1点だけに絞れば、
200万円以上の学費を投じるビジネススクールよりも
ネットビジネスの方が遥かに投資効率が良いわけです。
これは当然と言えば当然で、ネットビジネスは
あなたの努力が高い確率で収入になって跳ね返って来るからです。
それは、インターネットビジネスにおけるコンテンツに対する常識を、
根底から覆すような発想でした。
どういう事かと言いますと、
「コンテンツは、コミュニティを作ったら、後から勝手に生まれて来るものである」
という事です。
コンテンツを沢山作って、セールスページを書いて、
お金を払ってくれた人にコンテンツを渡して終わり、
というビジネスはもう終わりです。
なぜなら、そこには、
購入者が参加する余地が一切残されていないから
なのです。
同じことをやっている人は他にも沢山います。
ここで後から生まれ変わるコミュニティとして
最初に配った音声や動画に対して、
参加者の人達から積極的にフィードバックを貰って分からなかった事を質問してもらったり
「この部分をもっと詳しく知りたい」「他にこんな話が聞きたい」
といった要望をどんどん積極的に送ってもらって要望に応える形で、コンテンツを次々とメンバーサイトに追加していくコミュニティを提供します。
こうする事の良いか点は、メンバーの人達が、
「自分も一緒にコンテンツ作りに参加している気分」
を味わえるのです。
それにより、同じ理想の世界に向かって、一緒に歩んでいるような、
そんな一体感が生まれると考えています。
ビジネススクールは2年で200万円です。
つまり、24ヶ月で200万円だということ。
一方でオンラインビジネスコミュニティでは1年間という期間なんですね。
つまり、ほぼ同条件にして200万円のビジネススクールの1年分100万円にしようと考えています。
でも ここまでの金額を一気に投資できる人なんて はっきり言ってほとんどいません。
あまりに敷居が高過ぎますよね。
ですが「ネットビジネスで稼げる人を1人でも増やしたい」という私の強い思いから コミュニティの運営費や労力を考えると かなり思い切った金額にしたと今でも正直思いますが
しかし・・・
ただ安く提供するだけでは何の意味もないと思うんです。
それが高かろうが安かろうが、 せっかくお金を出したにも関わらず何もしないのであれば、 それほど無意味なことってないじゃないですか。
お金を道ばたに捨てているのと同じです。
参加の決意をしたからには死ぬもの狂いで実践して、 何が何でもあなたに結果を出してもらいたいんですよ。
「最高の環境」だと自負しているこのコミュニティに飛び込んで来て欲しい。
そのように考え、
“オンラインビジネスコミュニティは1年間で269800円”
という金額にしました。
これ以外の金額は一切かかりません。
つまり、1日あたり約740円の投資で あなたの月収を3倍、5倍、10倍へと引き上げる チャンスを手にできるということです。
“この金額では限界があるのでいつ値上げするかわかりません。。。
現在の特別価格のうちにお申込みください。”
・「絶対に人生を変えてやる!」というあなたの決意
・「オンラインビジネスコミュニティという最高の環境に飛び込む」というあなたの決断
を心からお待ちしています。
プログラムの受講期間を教えてください。
あなたが入会してから1年間です。
たとえば、1月5日に入会した場合は1月5日~翌年の1月5日までが受講期間となります。
この場合、翌年の1月5日以降は、継続するかどうか改めてお伺いする形となっています。
詳細は加入後にお気軽にお問い合わせください。
受講方法を教えてください。
決済が完了しましたら、インフォトップの購入者ページから案内用のPDFファイルをダウンロードしてください。
そのPDFファイルに参加者専用の申し込みフォームとオンラインビジネスコミュニティのグループチャットへの参加方法が記載されています。
案内に従ってグループチャットに参加してください。
返金保証はありますか?
原則としていかなる理由があろうとも申し込み後の返金は受け付けておりません。
そのため、きちんと検討した上で、自己責任でお申し込みください。
現時点で「返金保証」に期待する気持ちがあるとしたら、参加はご遠慮ください。
何を教えてもらえるんですか?
インターネットで稼ぐためのSNSを使ったアフィリエイトにおける集客方法について提供を会員サイトとチャットでお伝えします。
初心者ですが、自分にはまだ早いですか?
いいえ。初心者の方にこそ参加してもらいたいと思っています。
なぜなら、初心者の方ほど少し上手くいかないことがあると立ち止まってしまいやすいからです。
この方法で良いのか迷ったとき回り道せずに迷い無く進むことができるように、クラブ内で本当に稼いでいる人の本物のノウハウと思考に触れてください。
稼ぐまでの最短距離を突き進むことができるはずです。
すでに他の塾や教材を買ってしまっていますが・・・
併用することをお勧めします。
どうせ他の教材や塾では、あなたが実践中に壁にぶつかったとしても、質問を回答するのに時間がかかったりそのような場合は、遠慮なくコミュニティ内で質問してください。
何を質問してもいいんですか?
ビジネスに関連することであれば、何でも聞いてください。
テクニックのことに限らず、例えば時間の使い方なんかもビジネスを継続していく上では大事ですよね。
そういった、ビジネス成功のために関連する内容であればどんどん聞いていただいて構いません。
ただし、僕が回答する必然性のない、ちょっと調べたら分かるような内容に関しては控えていただけますようにお願いします。
たとえば、「アカウント取得の方法が分かりません!」などといった回答を僕が必然性のない質問のことです。
質問をする側も勉強になるし、回答する僕にも勉強になるという有意義な空間にしていくことができると素敵ですよね。
参加したら稼げるようになりますか?
誰もが100%稼ぐことができるようになると断言することはできません。
これまでの経験も、置かれている状況も人それぞれ違います。
そういった個々の事情を考慮しないで、参加しただけで稼げるようになると断言するのは無責任な発言でしかないと思います。
私はできるのは、あなたのために「最高の環境」をご用意すること。
その環境を生かすも殺すもあなた次第です。
ネットビジネスで稼ぐ本当の方法それは
信じてあなた自身が実行して行くことです。
そして僕を信じて行動をしてください。
行動をせずに稼げるなんてことは無いです。
僕はいい加減目を覚まして覚悟してついて来て欲しいと思っています。
受講費を頂くってことはそれ以上の価値をあなたに僕は提供し続けます。
特定商取引法に基づく表記 |
プライバシーポリシー
Copyright(c) NextFrontLine All Right Reserved.
オンラインビジネスコミュニティ【24】
経営学が強い大学=起業家や社長が多いというイメージがあるんですが、名だたる起業家や社長に一橋大学や神戸大学卒の方が多いわけではないですよね?やはり経営学を学ぶだけで成功者になれる訳ではなく、人が思い浮かばないような発想を持っている人が成功するんでしょうか。皆さんの意見を聞かしてください。
MBA(経営学修士)を取らないと、アメリカの企業で昇進できなくなったのって1980年代以降で、日本で経営学が注目されたのは1990年以降、歴史が浅い学問だよ。商学部をルーツにしている日本の古い経営学部と経済学をルーツにしているアメリカの経営学部の違いも大きいかもね。マルクス経済学の衰退と、経営学の発達もパラレルだと思う。経済学が自由主義一辺倒になっちゃうと発展しないから経営学という異質なものが必要とされたのでしょう。>経営学を学ぶだけで成功者になれる訳ではなく、>人が思い浮かばないような発想を>持っている人が成功するんでしょうか。「今までに無かった新しい発想」は「今までにあった古い発想の歴史」を知らないと新しさに気付けません。経営学=過去の経営の成功事例を知らないと今までに無かった新しい経営も出来ないと思いますよ。
私は現在経営学部の大学生で、将来は経営コンサルタントになりたいと考えています。経営コンサルタントを目指すにあたって、経営学修士を取得するために大学院生になるか、まず就職をし、実務経験を積むかで悩んでいます。皆様のお声を聞かせていただきたいです。また、実務経験を積む就職先としておすすめの職業や職種、会社の特徴などがあればお聞かせ願います。補足わかりやすく説明して頂きありがとうございます。私は実務経験を積むなら法人向けの営業職に就こうかと考えていました。個人向けよりも人脈が広がる可能性も高いのではないかと推測しています。興味があるコンサルティングの分野は、経営・マーケティング・IT系・人事等結構あるのですが、こういった分野のコンサルティング会社を片っ端から受けていくという形でも大丈夫なものでしょうか?
どんな経営コンサルタントをイメージしているのかによります。■経営コンサルタントで成功する人色んな成功者がいますが、とにかく人脈です。人脈が無いと始まりません。そのための資格取得や大学院進学だと思ってください■どうしたら良いか?もっともいいのは起業する事です。大学出たての若者の意見なんて経営者は一切聞きませんよ。それだったら「投資ファンドから10億引き出して事業を始めたけど失敗しました。今は売却して経営外れましたけど」成功例の方がいいでしょうけど、失敗例でもオッケー。とにかく経験の無い人の意見は薄っぺらいもんです。■就職か進学か就職してしまえば、それこそその日からコンサルタントの仲間入りなのでその方がイイです。教育もしてもらえますからね。・アクセンチュア・プライスウォーターハウスクーパース・デトロイトトーマス・野村総研有名なところだと、こんなところじゃないでしょうかね。就職事情は詳しくありませんが、あるところは高校3年生を予備校でスカウトして大学へ入学させ、卒業と同時に入社させると聞きます。とにかく狭き門です。その他、税理士事務所や会計士事務所がコンサルタントと名乗っていたり、IT企業も同じくコンサルタントと名乗っています。各々、専門分野に特化したコンサルタントです。色んなコンサルがあるので、なおさら冒頭の「どんなコンサルタントになりたいの?」なのです。■それ以外の道比較的、経営コンサルタントに近い仕事ができる仕事会社のヒト・モノ(物流)・カネに関わる仕事をすることで近い事は出来るでしょう。ただ、質問者さんの意気込みが分かりませんので、あえてオススメしません。かなり幅広い意味でコンサルという言葉は使われていますので、質問者さんなりの意味をしっかり定義してください。あいまいなコトバの定義はコンサルタントの初歩的な仕事でもありますから!
経営学部に行きたいんですけど東海学園大学か名古屋商科大学どちらの方が色んな面でいいと思いますか?教えてください。
名古屋商科大学現役生です。私後期、東海学園大学も検討しました。正直にいうと、国際に進みたいと考えておられるのであれば名商大をお勧めします。学術面は経営学において世界に認められておりますので(経営学修士は名古屋商科大学と慶應義塾大学のみ)、厳しい環境を覚悟できるのであれば、名古屋商科大学です。ちなみに東海学園大学は真剣でなくてもまあ卒業はできますが、名古屋商科大学では真剣にやらないと退学にまで落とされます。ですが、真剣に過ごしたならば、その学びは人生の遺産となりうるでしょう。ここ最近、様々な大学の偏差値は年々上がりつつあります。じっくり見極めてみてはいかがでしょうか?注意)遊びで大学に行くのであれば、名古屋商科大学は諦めましょう。
何故修士の中でも経営学修士はMBAとカッコよく日本では呼ばれているのですか?
Q:何故修士の中でも経営学修士はMBAとカッコよく日本では呼ばれているのですか?A:逆ですじゃ。アメリカのMBA(マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーション)を真似て、日本に輸入した修士課程ですじゃ。MBAを、ムリクリ、経営学修士と訳しているだけですじゃ。アメリカのMBAは、医師を目指すメディカルスクールや法律家を目指すロースクールと同様、ビジネスの専門家を目指す「専門職大学院」ですじゃ。ベンチャー企業を起業したり、NPOを立ち上げたり、企業や団体を作り上げ、経営・運営するための、ケース・スタディー中心の実践的な勉強をしますじゃ。もうひとつ、重要なのは、ともに学ぶ学生や先輩後輩の関係から、ビジネスにつながる人脈をつくるという、いわば、「裏ワザ」がありますのじゃ。じゃから、有名、一流のMBAがもてはやされ、日本のビジネスマンも積極的に留学して、MBAのタイトルを取得したわけですじゃ。そもそも、日本にきちんと経営学が導入され、生気の経営学部ができたのは、戦後もしばらく経ってからのことでしたのじゃ。ただし、当時の日本語でいう、「経営学」は「マネジメント」のことで、企業経営のトップマネジメントや、社内の中間管理層のミドル・マネジメントが中心だったのですじゃ。しかし、マネジメント(管理)とビジネス・アドミニストレーション(企業や団体、事業の経営や運営、統制)は、実は別物ですじゃ。日本語では、ひとくくりに「経営学」と呼んでしまっているため、混乱がありますじゃ。企業の経営者や中間管理職を目指すマネジメントと、起業や事業創造、新しいビジネスモデルを構築するビジネス・アドミニストレーションは、かなり違う意味・内容ですじゃ。つまり、経営学部の上位に位置する、大学院経営学研究科(古いタイプ)と、起業や事業創造に特化した専門職大学院(MBA)とは、別物なんですじゃ。同様に、司法制度改革の結果、ロースクールも日本に導入され、大学院法学研究科(古いタイプ)とは、全然、別物として、それぞれ存在していますじゃ。そういうわけもあって、単純に「経営大学院」といわれても、ピンと来ニャーし、「大学院」という、学術研究中心のイメージも、実態にそぐわニャーので、MBAと呼んだほうが分かり易いということですじゃ。敢えて、意味で訳すなら、「起業家養成専門職大学院」といった感じでありましょう。
そもそもMBAって、それ程評価されるべき学位なんでしょうか?ただの経営学の修士ではないのでしょうか。
ただの修士号ですね。素人はMBAの内容について判断できないので、大学名を気にするといったところ。学部の偏差値が高いと一見良さそうに見えるけれど、院生のオッさんのサロン状態のMBAもあるので、よく調べてみてください。学位を持たないオッさんが教員の場合、昔の思い出話や、?べき、といった残念な講義もあります。
おすすめの情報