ネットビジネス

メルマガライター講座

メルマガライター講座



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

メルマガライター講座

■商品詳細:

時間と場所を選ばずに、好きな場所で1日60分という
時間を使って、今の収入にプラス月に5万円の安定収入を
稼ぐことができるとしたら、貴方はその方法を知りたいですか?!

■商品内容:

PDF135ページ

■ジャンル:

ネットビジネス

■販売価格:

8970円

■販売者名:

酒匂 敏郎
★ネットビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

メルマガライター講座
メルマガライター講座
メルマガライター講座
・自由と収入と権威を同時獲得する方法
・時間と場所を選ばずに収入を増やし続ける方法
選んだら、試しに60日間実践してみてください。
あなたに毎月最低5万円以上の
安定副収入が入ることでしょう・・・
インターネットを活用し、在宅で手軽にできる仕事を
斡旋するサービスが増えてきました。
ネット環境があれば場所や時間を選ばずに働くことができ、
簡単な作業で報酬を得ることができます。
誰でも場所を選ばない仕事・働き方なんて嘘だと思ってましたが、
実際に場所を選ばない仕事・働き方ができるようになりました。
その理由と方法を紹介してきます。嘘じゃなかった!
・忙しくて時間がない
・今の収入にプラス5万円欲しい。
・文章力がゼロ
もし、あなたがこれらの悩みをお持ちでしたら、
解決することが出来ます。
なぜなら、このメルマガライター講座では、
文章力がなくても、忙しくて時間がなくても、
メルマガライターとして、活動することで、
今の収入にプラス5万円を稼ぐことは可能だからです。
メルマガを書いて稼ぐということは、
メルマガ文章で自分を表現して稼ぐとも言えます。
彫刻家に例えれば、
自分を何かの形で表現することを仕事にすることにより、
その楽しさと魅力「自分のことを表現して稼ぐ」で
稼ぐことが可能なんです。
『メルマガ』という媒体は、
「メルマガの仕組み」にあります。
例えば、ステップメールという機能です。
既にあなたも知っていると思いますが、
念のため説明しますと、
読者さんがメールマガジンに登録した時に、
1通目、2通目、と送られるメールを
あらかじめ設定する事ができるシステムですね。
これを使えば、
勝手にシステムがメールを送り続けてくれる仕組が出来るので、
自動収入を継続して得ることも比較的容易に実現が可能なのです。
それに加えて、
メルマガは流行り廃りに全く影響しないのも特徴なんですね。
なので、読者さんのメールアドレスに直接送る訳ですから、
流行もなにも関係ないのです。
「文章を書く」という武器を持つことで、
稼ぐことによる不安は皆無にるでしょう。
なぜなら、『文章力』は一度身につけてしまえば、
廃れようの無い不動のスキルだからです。
・おしゃれなカフェで作業をすることも。
・自宅で家族の面倒を見ながら、作業をすることも。
・国内、海外の旅行先で作業をすることも可能になります。
人によっては、毎朝、午前中に文章を書いて、
仕事を終わらせて、午後は、自分の好きな趣味の時間に費やす。
こういったことも可能になります。
これから日本の格差は、どんどんと広がり、
貧乏人と金持ちの差も激しくなります。
中流階級という概念もなくなり、
低所得か高所得の二極化になる可能性が
少なからず現代の日本ではあります。
あなたが、この手紙をご覧頂いているということは、
少なからず、そういった悩みをお持ちだからだと思います。
私たちは、稼ぐ力を身につける必要があります。
減給の意味は、お給料を下げることですが、
減給による理由は様々です。
大きく分けて3つあります。
懲戒処分、降格、経営難の3つです。
理由は違えど、必ず事前通告が必要となり、
処分内容によっては労基法により限度額が決められています。
また、減給とは、懲戒処分のひとつで一定の期間、
一定の割合で賃金・俸給等を減額する処分なんですね。
賃金は労働者にとって生活の糧であることから、
減給の期間や減ずる額について法令により制限されています。
「能力不足」による降格は、解雇よりも容易だとして、
安易に検討されがちですが、
降格の効力をめぐる紛争は決して少なくありません。
説明義務、資格や賃金との連動性など、
配慮すべきポイントが多いため、
慎重に検討する必要があります。
普通に考えると、メールを書くだけで、、、
文章を書くだけで、お金が稼げるようになるというのは、考えづらいことです。
しかし、それが実現してしまう世界があります。
例えば、あなたの携帯のアドレスには、
お店のショップや居酒屋に空メール登録をすると、
メールが届くようになったことがあると思います。
あなたが仕事を代行するだけでも報酬が見込めます。
文章が書けなくて商品を売りたくても売れないと
悩んでいる企業さんは、たくさんいらっしゃいます。
その困っている企業の方々を、ぜひあなたが助けるようになってください。
また、あなたが自分のビジネスで稼いでいる手法を
ビジネスをしていない初心者の方々にメールで教えてみてください。
それだけで、あなたのファンと信者がたくさん出来るようになります。
※画像はイメージですダウロード版PDF135ページ
※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。
・メールマガジンを書く時間を短縮するための操作方法とは?
・初心者でも使いやすいオススメメールマガジン配信スタンドとは?
・無在庫でも出来る商品選定法
・アフィリエイトとは?
・ブログ無しでもアフィリエイトして、報酬を得る方法
・アフィリエイトセンター登録方法解説
・インターネットビジネスにおいて最高の集客法とは?
・オススメの無料集客サイトとは?
・コンテンツの書き方と作成ツールとは?
・無料ブログからの集客方法とは?
・雪だるま式に読者を増やし続ける方法とは?
・一瞬で人を惹きつけるメールの件名の付け方とは?
・無料の商品を紹介して報酬を得る方法
・人があなたのメールを読まずにはいられなくさせる極意
・有料商品の紹介の仕方とは?
・文章が書けなくても、報酬を発生させたメール発行の仕方とは?
・安定収入と高収入を得るためのステップを解説
・時間も場所もストレスもフリーになるメルマガライターへの道とは?
・他人のコンテンツを書いて儲ける方法とは?
・営業メールテンプレートをプレゼント
上記の内容となっております。
マスターリセールライト(再販権付)
○ 自分で利用できます。
○ この商材を好きな数だけ再販売できます。
○ 再販権を付けて再販売できます。
(あなたから購入した人も再販売できるということです)
× 無料配布はできません。
× 再販売用素材のみの有料販売、無料配布はできません。
× 商品PDFファイルの改変・改良はできません。
販売用ホームページ
今あなたがご覧になっているこのページを
あなたもそのまま利用することができます。
販売用ホームページは改変していただいても
そのままお使いいただいてもOKです。
改変された方がオリジナリティーが出て良いですね。
販売用ホームページを業者に頼むと
おおよそ5万円~30万円かかります。
その販売用ホームページをお付けいたします。
※特典は本編と一緒にダウンロードにてご提供致します。
無制限の再販売権利
考えてみてください。
この商材をたった1つ再販売するだけで
投資したお金を回収できてしまいます。
そして、もう1冊売れば、
すべてがあなたの利益となります。
再販売で得た収入は、
100%あなたのものです。
そして、無制限に、
いくつでも再販売できます。
この商材に投資したお金が50 倍、
100 倍に膨らむ可能性さえ
秘めています。
あなたが失うものはほとんどありません。
このチャンスを見逃さない限りは。
※画像はイメージです
■国産 完全オリジナル!
■マスターリセールライト
(再販権付 無料配布禁止)
■ダウンロード版PDF128ページ
■販売用ホームページ付き
(編集OK)
■特定商取引法ページ付
※特典は、ご購入時のメールアドレスにてご請求ください。 ダウンロード(URL)メールにてご提供致します。
商品紹介はこちらをクリック
※画像はイメージです
■国産 完全オリジナル!
■マスターリセールライト
(再販権付 無料配布禁止)
■ダウンロード版PDF48ページ
■販売用ホームページ付き
(編集OK)
■特定商取引法ページ付
※特典は、ご購入時のメールアドレスにてご請求ください。
ダウンロード(URL)メールにてご提供致します。
商品紹介はこちらをクリック
■リセールライトビジネスにご興味のある方は、こちらをクリック
今回のメルマガライター講座の参加費をお伝えしたいと思います。
今回のメルマガライター講座は、2万円で募集をするつもりでしたが、
このページをご覧頂いているあなたにだけは、うまくいって欲しいと思いますので、
特別に8,970円で提供したいと思います。
※画像はイメージですダウロード版PDF135ページ
※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。
特定商取引法に基づく表記
サイトマップ
Copyright (C) 2018 メルマガライター講座 All Rights Reserved.
メルマガライター講座
減給処分の見方減給10分の1(3ヶ月)のような処分の場合、3ヶ月間月給が10分の1となるのですか?それとも10分の1減らされるのですか?
一割引が3ヶ月あるという事
減給とは、何ですか?
給料が減ることです!
減給に、ついてお聞きしたいです!!前の会社で入社した月に減給をくらいました!理由は、、介護の現場でエプロンをつけなかったからです!!入社前の準備物の紙は、エプロンと書いてあったそうです、(今は、その紙は、なくほんとに書いてあったかは、わかりません、準備物の紙は、手書きでした!)そして、入社してすぐだったので、いつどの場面でエプロンをつけたらいいかわからないし、先輩方もエプロンをつけてなくエプロンをつけてとも言われませんでした。一回注意を施設長からしてもらったらエプロンなんぞすぐつけたのですが、注意なしに減給ってありなんですか?教えてください補足注意は、なかったですが、減給書面は、もらいました!
これは労働基準監督署の方が言ったことです前職を10月末でやめましたその理由が前職の利用者で妹(兄妹で利用者)が2千円くらいしか自分のお金が無いのに3万分の買い物を利用者がしたからということでした3万はお兄さんのものなのを私は知らなくて(兄妹のやり取りを聞いてないので)買い物から帰ってきてお兄さんから『俺の3万だった』というのを聞いて初めて知りましたそのことを事務所に報告したら夜に買い物したやつを全部回収するまで帰るなと言われ結局商品回収はできず自宅に着いたのは夜の11時すぎでしたそのあと月末でその会社を辞めたのですが10月の働いた給料約9万を給料日の11月10日になってももらえなかったため11月20日に労働基準監督署へ訴えに行き全てを話しました11月末に突然前職から現金書留が来たのでようやく解決かと思って中身をみたら貰えるはずの金額の半額の5万円しか入っておらずその封筒の中に『3万を差し引いた額を支払います』と書かれたメモが入っていたので(減給された3万はお兄さんのお金で買い物した時の3万です)翌日労働基準監督署へ持っていったところ『従業員が働いた給料は減給せずに渡さなければいけない』『支払ったあとで言うならまだしも支払いの時に勝手に3万引くのは違法だ』と言われたので勝手な減給はだめですあなたには働いた分もらう権利があります
バイトの減給についてです現在アルバイトをしている学生ですバイト先の店長からパワーハラスメント、セクシャルハラスメントまがいのことをされて積もり積もった怒りや虚しさが我慢出来ずに歯向かって帰りました。パワーハラスメントまがいな内容としては、報告や連絡、相談がなっていないのに理不尽に「使えない」「何しに来たんだ」などと言われたり「わからなかったら聞け」と言うくせに「俺知らないからほかの人に聞いて」と言われることが多々ありました。また、セクシャルハラスメントまがいな内容は「制服が大きすぎる」とからかってきたり、「メイクが薄い」などと言われたりもしました。もう我慢の限界だったので言いたいこと言って帰りました。正直言い足りないことの方が多いのですが…。こういったことから減給されることはありますか?また、減給されたとしたら対処法はありますか?我儘ですが自分から辞めるのは悔しいので辞めることは考えていません
それが原因で減給ということはまずありません。そして、店長に問題があることは明白なので、もし本社があるようなところでしたら、人事に連絡して店長の悪行について洗いざらい報告してやってください。セクハラについてもあるので、一応、匿名で。(まぁバレてしまうでしょうが)上手くいけば店長に注意が行きます。それで更に嫌がらせが増えるようでしたら、また人事にGOです。これを繰り返せば、あなたはストレスのはけ口ができ、店長にはストレスが溜まります。私も方向性は違いますが、酷いパワハラ店長のおかげで精神を病み身体を壊してしまったので、あなたがそうなる前に問題が解決することを願っています。
減給を言われました。基本給30万から24万の20%減。就業規則では、24万と定められています。減給は有効でしょうか?拒否する事はできますか?
条件が少なすぎるため、お話することが難しいと思われます。まず、・全員20%減給なのか、質問者さんだけなのか・どのような理由での減給か(経営危機?遅刻等による?)・就業規則の文面はなんと書いてあるのか・就業規則に24万円とあるならば、全員一律の給与をもらう、のでしょうか?・就業規則に24万とあるとするならば、現在の30万円は臨時のものであり、本来の24万円に戻っただけなのか?(差額の6万円はどのような経緯で付与されているもの?)ちなみに、遅刻などの控除については、限度があります。平均賃金の一日分の半額を超えてならず、月の支払いの1/10を超えることはできません。ただし、これで控除できない場合は、数か月にわたって控除されることは違法ではありません。ですが、恐らく文面からすると、一時的な措置ではなく、これから先に渡って基本給が減額された、ということでしょうから、若干の補足が必要かと思います。
おすすめの情報