ネットビジネス

UP塾 ネットビジネス入門編

UP塾 ネットビジネス入門編



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

UP塾 ネットビジネス入門編

■商品詳細:

ネットビジネス超初心者用のネットビジネス塾です。マニュアルとSNSでネットビジネスをゼロから学んで頂けます。

■商品内容:

アフィリエイトの基礎編マニュアルです

■ジャンル:

ネットビジネス

■販売価格:

1000円

■販売者名:

鈴木 和子
★ネットビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

UP塾 ネットビジネス入門編
ネットビジネス初心者用UP塾
「そんなうまい話があるわけないぢゃん!」
「何かの詐欺かな?」
って思いましたか?それとも・・・
「ネットビジネスで儲けてる人はかなり稼いでるって聞いたなぁ」
「もしあるなら知りたいな!」
「タダで教えてくれるなら聞いてもいいかな」
って思いましたか?
はじめまして。鈴木和子と申します。通称UP姉さん(アップねえさん)と呼ばれてます。
これからお話しすることは実話です。
昔むかし・・・
あるところに、
おじいさんとおばあさん・・・ぢゃなくって、
とってもかわいい女の子が住んでました。。。
でも、その女の子は・・・
人とまともに会話することもできませんでした。(対人恐怖症みたいなものね)
電話の応対さえもできませんでした。
仕事が遅いので人とあまりかかわらないお仕事でも「使い物にならない」って言われてました。
何も特別な才能や技術も持ってませんでした。
パソコンもインターネットでいろんなホームページを見るくらいしかできませんでした。
女の子は、ひとりでまともな生活ができなかったんです。
生活費にも困ってました。
月日が流れて・・・今、、、
その女の子は「UP姉さん」と呼ばれ、1000名を超える方々が参加する、
UP塾というインターネットビジネス塾を運営してます。。。
そうです。
とってもかわいい女の子ってゆうのは私のことです!(自分で「とってもかわいい」って言うな!笑)
私はもう5年半以上もお勤めはしてません。
私にいったい何が起こったと思いますか?
私は5年半以上も前にネットビジネスに出会ったんです!
あなたに最初にお聴きしましたよね?!
あなたが超初心者でも、ど素人でも、
インターネットにつながるパソコン1台と、
あなたの空いた時間を使って、
あなたのお望みの金額(10万円?50万円?100万円?)を
毎月楽々稼げてしまう方法が、
もしもあるとしたら・・・あなたは知りたいですか?
って。。。
じゃあ、私はそんな夢のような方法を知ったのでしょうか?
いいえ。違います。
でも、5年半以上もネットビジネスを続けてきてわかったことがあります。
私がわかったことは、
       ↓
       ↓
       ↓
そんな夢のような方法はない!
っていう事実です。
「え~、ないの?期待して損した!」
って思いましたか?
ごめんなさい。
でも、あなたがこれ以上損をしないためにも私のお話をもう少しだけ聞いて下さい。
そして私が何をしたのか?ってことも・・・
「これ以上損をしないため。ってどうゆうこと?」
あなたにたった今、「そんな夢みたいな方法」はないよ。って言いましたね?
でも、
ネット上には情報商材と呼ばれるものがあります。
そして、その情報商材の中には、
誰でもできる○○○をするだけで、毎月317万円儲かります!
とかね、
破産寸前!何もできない私が誰でもできる○○を30分やっただけで毎月86万7千円の収入が!
みたいなうたい文句のものがあります。(タイトルは適当です。こんな感じのものがたくさんあるのね)
ハッキリ言ってそんなことできませんよ!
冷静に考えて頂けばわかると思います。
情報商材を販売するの(情報起業って言います)って、とっても大変なんですよ。
そんな簡単に儲かる方法を知ってるなら、どうして大変な情報起業なんてするのかなぁ?
ってことです。。
でも、もし、あなたが、
ネットビジネスを5年半以上も続けてきた私の言葉が信じられないんでしたら、
「そんなはずない!絶対に何か魔法のような方法があるはずだ!」
って思われるのでしたら、
残念ですけど、これから先の私のお話はあなたのお役に立てません。
ここまで私のお話にお付き合いさせてしまってすみませんでした。
私からのお詫びです。こちらをお読み下さい。⇒ 「情報ビジネスの終焉」
      ※ 音楽が流れます。無料レポートも配布してますけど、サイトを見るだけでも是非。。
きっとあなたのためになると思います。
そして、私の言葉に同意して下さる日がいつか来たら、
またこのサイトにご訪問下さることをお待ちしてます。。
なので、ここから先は、
私の言葉に同意して下さる方だけが、私のお話をお聴き下さいね。。
私はいろいろなネットビジネスをしてきました。
ネットビジネスって言ってもいろいろな種類があるんです。
アフィリエイト、オークション、情報起業、ネットショップ、ドロップシッピングなどなど・・・
え?「アフィリエイトって何?」ですか?
「ドロップシッピングって?」ですか?
今はわからなくっても大丈夫ですよ。
でもね、
ネットビジネスをやっていくと、他にも、
ブラウザ、リロード、CGI、FTPツール、アップロード、SEO、SEM、PPC、クッキー、
ムーバブルタイプ、ワードプレス・・・などなど難しい言葉がいっぱい出てきます。
そうゆう言葉もわからない状態で、
そうゆうツールも扱えない状態で、
どんなノウハウを購入しても、
95%以上の確率で、
あなたはネットビジネスで稼げるようになれませんよ!
あなたがもしも、まじめに努力して、ネットビジネスで稼ぎたい!って思われるんでしたら、
まっとうなネットビジネスで儲けられるようになりたい!って思われるんでしたら、
私と一緒にゼロからネットビジネスに取り組んでみませんか?
こんな私でも自力で稼げた魅力的なビジネスがネットビジネスなんですよ!
まじめに努力するお気持ちのある方だけ、こちらをクリックしてUP塾の詳しいお話をお聴き下さい。
                           ↓↓
ネットビジネス超初心者用 UP塾
(本屋さんの一般書籍以下の価格で、よくある高額な情報商材以上の内容です)
UP姉さん
鈴木和子
UP塾 ネットビジネス入門編
ドロップシッピングはアフィリエイトよりも儲からない?アフィリエイトで儲けた話や、アフィリエイトの売り込み話はとても多いのですが、それに比して、ドロップシッピングはとても少ないと思います。結局、ドロップシッピングは儲けを生み出しにくいシステムなのでしょうか?私にはネットビジネスの経験が何も無いこともあり感覚的に、アフィリエイトよりもドロップシッピングのほうが儲けが出しやすいのでは、と思っていました。※アフィリだと、果てしない数のサイトやブログを構築したりメルマガも必然的にやらないといけなかったり等、とても1人で出来るビジネスではないと思ったからです(素人考えでそう思えました)ですが、ドロップシッピングでの儲け話をあまり聞かないのと、(竹内謙礼さんぐらいしか名前を聞いたことがありません)アフィリエイトで儲けている人のほうが圧倒的に多い(川島和正さん、与沢翼さん等)ことからドロップシッピングはアフィリと比して、限界が見えているのかな・・と思った次第です。実際のところ、どうなのでしょうか?ドロップシッピングやアフィリをやっておられる方、率直な感想を教えてください。専業・副業を問いません。補足質問内容とは関係の無い回答をされると、この質問自体がヤラセっぽくみえるのでちゃんと質問内容に沿ったご回答を、何方かお願いします。
リクエストマッチまずは、国民生活センターの記事をどうぞ。http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20091104_3.pdfドロップシッピングについては、仕入れ値ですに量販店で負けていますから、普通の人が勝てる要素がありません。その手のサイトには、格安の仕入れができるようなことが書かれていたりますが、実際はそれを満足させるような在庫は無く、トラブルが多いのです。ドロップシッピングは、その上、個人事業者になりますから、責任がついて回ります。アクセスの多い大規模サイトでも持たない限り、勝ち目はありません。……高額な登録料(システムの使用料)だけが、重くのしかかってきます。アフィリエイトに関しては、広告を掲載するだけですから、リスクは極端に低く、資金ゼロで始められます。ただし、WEBスキルが高かったり、専門的な知識がなければ、大きく儲けることは難しいですね。(インターネットで商売をしようと思えば、WEBスキルを磨くのは必須ですけどね)アフィリエイトで本業の収入を抜くことは可能ですが、全体の利用者の割合からいくと極少数です。
基礎的な質問で失礼します。辞書的な意味ではなく、実際に使われている意味についてお伺い致します。よくSNSで募集や勧誘をしているアフリエイトネットビジネスというものですが、何なのですか。たとえば、ネットビジネス。単なるネットワークビジネスの略ですか。よろしくお願いします。
ネットビジネスとはインターネットビジネスのことです。インターネットビジネスとは、インターネットを活用した「ビジネスモデル」の総称です。現在はこの言葉を「ネットビジネス」と略して使用されるのが主流になっています。ネット上にホームページやブログ等を立ち上げ、そこに広告を貼り、更に顧客からのアクセスを集め、「商品」を購入してもらい収入を得るビジネス方法です。【ネットビジネスの主な分類】では、ネットビジネスはどういうものがあるのでしょうか?大きく分類しますと、①オークション②アフィリエイト③ドロップシッピング④せどり⑤投資関連⑥インターネットショップなどがあります。参考サイト▼http://netkiso.web.fc2.com/ネットワークビジネスは別物です。口コミがメインのビジネスモデルですが最近ではインターネットで出来るネットワークビジネスもでてきています。参考サイト▼http://online-mlm.com/psネットビジネスは時代とともに新しいものが次々と出てきていますが、詐欺的なものが殆どですので最新の注意が必要です。
金のかからない起業と言えばどういったものがありますか?やはり、ネットビジネスですか?
ネットビジネスでは①オークション(あるもの不用品を売る)②アフィリエイト③ドロップシッピング④せどり⑤投資関連⑥インターネットショップ(トンネル会社の作成)などがあるようだ、一昔前では情報商材の販売などが流行ったが、現在ではそんなものにカネを出すバカは激減した。また私はこれで儲けたといった虚構の儲け話を元にセミナーを開くなどの手法を現在も行なっている人は多いようだが既に時代遅れとなりつつある。金の掛からない起業といってもいろいろあるが、あなたに今何があり何ができるのかによっても違ってくる。例えば私で言えば、会社丸ごと買いとり・引き取り業、M&A、時期遅れ商品の預かり販売、売れない不動産の広告宣伝販売等、一般の常識で金が掛かると思い込んでいる方が多いが、実際は経費負担程度をどちらもちにするかといった簡単な契約だけでできる。自分だけで何かを起こすのではなく自分より大きな相手と業務上で提携すれば費用は殆ど掛からない。
ドロップショッピングとはなんでしょうか?資金のかからないネットビジネスときいたのですが…
ショッピングではなく、「シッピング」ですよ。概要ドロップシッピングとは、ネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となる。ネットショップは注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで、商品の発送を代行してもらうことができる。在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができる。アメリカやイギリスではメーカーなどのベンダーと販売者(以下、ドロップシッパー)が直接連絡を取って契約を結び、販売を行うケースが多く見受けられるが、日本ではサービスプロバイダが両者を仲介していることがほとんどである。メリット仕入れる必要がなくなるので、ネットショップを始める上でのリスクが少なくなる梱包、発送などの受注後の業務を行う必要がないため、サイト作成とサイトのマーケティング活動に専念することができる自分で価格を設定することができるため、プロモーション手法に応じた価格設定をすることができる豊富な商品が取り揃えられているので、選択肢が多いサービスプロバイダを探すと楽天やYahoo!ショッピングで売れ筋の商品も複数見つかる問い合わせ、クレーム、返品対応などをサービスプロバイダが行ってくれることもある特定商取引法の表記はサービスプロバイダの記載でもよいことがある。その場合は個人情報を掲載必要がない。デメリット通常の小売と違って、仕入れを行わないため利益率が低くなる個人情報を持つことができないことが多い。個人情報を持てないとリピーターの囲い込みができない手元に商品がない状態で売るため、商品のことがよくわからない配送はベンダー、サービスプロバイダ任せなので、リードタイムの管理がしづらい現状各社が2006年夏のサービスリリースから約1年半が経過した。早くも淘汰が始まっており、採算が取れないサービスプロバイダは撤退している。株式会社サイバーエージェント傘下のストアファクトリーが運営していた「ミセつく」が2007年9月に、ビジョナリー株式会社が運営していた「ドロップス」が2007年11月にサービスを終了するなど、採算が取れないと判断した企業は撤退している。一方、株式会社もしもが運営する「もしもドロップシッピング」は会員数13万人を突破していたり、株式会社リアルコミュニケーションズが運営する「RMドロップシッピング」の取扱商品点数が20万点近くになっていたり、株式会社ClubTが運営するオリジナル商品デザイン型の「ClubT」の取扱商品点数が50万点を超えたりと、順調に成長しているサービスプロバイダもある。ほとんどのドロップシッパーが売上をあげることができていないようであるが、一部のドロップシッパーは月商100万円以上売っているようだ。しかしながら、月商100万円でも報酬は20~30万円程度のため、アフィリエイトと比較するとまだまだ稼いでいる人間が少ないと言える。有力なアフィリエイターは資料請求や申込などで稼いでいることが多いため、あまりドロップシッピングに参入していない。徐々に売上をあげる人間が増えてきているため、今後の成長が期待される。売れない商品ばかりが並んでいると言われていたが、徐々にまともな商品が増えてきており、楽天などで上位にランクインしている商品などを扱えるようになってきた。アメリカにおいてはインターネットの専門小売のうちの3割がドロップシッピングの仕組みを活用している。今後日本で同様の成長をするかどうかはサービスプロバイダの活動にかかっていると言える。bywiki
ネットワークビジネスってドロップシッピングに似てるなと思ったので始めたのですが、ネットワークビジネスって批判が多く違法性のある犯罪なのかを教えてください。長文になりますがお願いします。本業の給料だけでは生活をしていくのにつらいと思っていた時、友人から頑張りしだいでは本業の給料以上に稼げる仕事があると誘われ3年程前に2社のネットワークビジネスの講習に参加させて頂いたのですが、代理店になる為には高額の商品を購入して販売することによりダウンができダウンが販売した金額の~パーセントが権利収入になるといった内容でした。自営業をはじめるには出資も必要だという事はわかっていますが、当時の私にはとても無理だったのでお断りしました。それから半年ほどたちドロップシッピングの存在をしり、商品購入しなくてもよく発送もしてくれるとの事で、これなら資金も掛からずできると思いHPを立ち上げネットショッピングをはじめて5万円~10万円位の副収入が入ってくるようになり2年ほどたった時以前ネットワークビジネスを紹介してくれた友人から連絡があり、今回のビジネスは登録無料で以前のように高額の商品も買う必要も無くシャンプー、リンスー、石鹸、洗剤、食品、飲料などの日常品を単品購入できダウンが購入した金額の平均3パーセントが権利収入として入ってくるといった内容でした。なんとなくドロップシッピングと似ているなと思ったので、なにも考えずに登録をして商品知識を学び製品を購入してくれる方を探し今では6桁近い副収入が入ってきているのですが、先日インターネットでネットワークビジネスについて調べたらねずみ講とかマルチ商法とか騙された、違法、裁判などの言葉が多数あり違法性のあるお金を受け取っていると思い怖くなったので知人に相談した所、間違いなく違法だといわれた為、紹介してくれた友人に理由を説明して辞めたいといった所、辞めるのは構わないけどねずみ講ではないしマルチ商法だけどマルチ商法自体は悪いことではなくマルチ商法が違法なら製品を作る企業(30円)→第1問屋(50円)→第2問屋(70円)→第3問屋(90円)→小売屋(100円)(確かこんな感じで書いてもらったのですが)第1問屋~第3問屋が違法になるって事だけどそんな事はないし中間問屋には収入が発生する。騙されたっていう方はUPの伝え方が悪いか、ダウンが増えずにあきらめただけでコンビニ経営をした人が失敗して騙されたっていってるのと同じだよって言われました。違法でなければ辞める必要もないと思いますが、不安なので教えてください。
他の方が説明している通りマルチ商法は違法では有りませんネズミ講は、商品が介在していません。マルチ商法は商品の介在があり、ビジネスと販売が立て分けられていれば問題は有りません。しかし、儲け話を先に進めた販売方法だと、商品を買わされる羽目になり、違法となります。これを、マルチまがい商法と呼びます。つまり、商品が先に来るか、儲け話が先に来るかです。ビジネスも、商品あってのビジネスと解っていれば問題は無いはずです。会社と、販売方法に違法性が無くても、販売する人によって、違法となることが有りますので注意が必要です。その事をふまえると、友人の紹介してくれたビジネスは会社自体が、マルチまがい商法を発生させない、MLM(マルチレベル・マーケティング)口コミ販売方法を採用したようで、私から見ると、非常に良心的な会社だと思えます。商品も生活消耗品なので悪くは無いと思います。ただし、商品が粗悪品で有る場合は論外として、少々高額な場合が多いので、いかに、商品を気に入って貰うかは商品の善し悪しもさることながら、紹介者の人柄と、情熱に掛かっていると思います。先のニューウェイズの様な例は問題外ですけど・・・・不安は解消出来ましたでしょうか?あなたは、非常にビジネス感覚に優れた方のようですので、自分を信じてやってみて下さい。成功者となり得る感性をお持ちです。通常、人気と販売が上がってくると一般販売に切り替わります。現在店で売られている歯磨き粉のアパガードも初期の頃はネットワークでの販売でした。
おすすめの情報