ファンド・不動産・その他

投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術

投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術

■商品詳細:

わずか3年6ヶ月で6棟・94戸の物件を購入し、家賃年収が5千万円を突破した投資家けーちゃんのテクニックをすべて公開。
利回りの高い物件の情報を誰よりも早く入手して、フルローンで楽々購入、手間を掛けずに満室経営を実現する最短距離を伝授します。

■商品内容:

セミナーDVD120分 特典音声ファイル

■ジャンル:

ファンド・不動産・その他

■販売価格:

16200円

■販売者名:

HeartBrain合資会社
★ファンド・不動産・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術
フルローンで収益不動産を購入する 投資家けーちゃん流ウルトラ物件獲得術
フルローンで収益不動産を購入する
まず始めに重要なお知らせがあります。
こんにちは。投資家けーちゃんです。
初めての方のために自己紹介をさせていただきますと、
2004年から、サラリーマンの副業で不動産投資を始めて、4年の間に7物件・94戸の不動産を取得しました。
年間に入ってくる家賃収入は5千万円を超える規模になり、今はサラリーマンを卒業。自由で楽しい生活をしています。
自分の不動産投資活動が認められ、書籍を出版することもできました。また、雑誌や業界紙にも掲載されることが増えました。
自分の体験談やノウハウを公開したブログは、ランキング1位を長期間継続しています。
 投資家けーちゃん勝利への道程 http://toushika-keichan.com/
メールマガジンも発行して1万5千人以上の方に読まれており、
配信スタンド「まぐまぐ!」の不動産ジャンルでは、発行部数1位になりました。
その他、講演活動なども行っていますが、実際は見た目ほど忙しくはなく、年に何度も海外旅行や温泉にも行けるようになりました。
これも、不動産から収入が入ってくる仕組みを作ったおかげです。
また、自分の所有物件の利回りは平均19%とかなり高く、20%を超える物件もあります。
  
物件場所取得日購入価格世帯数利回り借入額
富山県射水市2004年8月1,980920%1,700
愛知県名古屋市
2004年12月
900
1
14%
990
富山県富山市
2005年2月
1,600
8
24%
1,600
富山県富山市
2005年7月
4,500
13
19%
4,500
石川県金沢市
2006年9月
6,300
28
24.5%
6,300
富山県富山市
2007年11月
8,000
16
15%
8,000
石川県加賀市
2008年3月
6,000
19
19%
6,000
この高利回り物件を「作り出す」テクニックを知ったおかげで、短期間で効率よく物件を増やすことができた訳です。
高利回り物件を、フルローンで次々と取得する。
これが、サラリーマンなど土地や相続財産を持たない人が、
短期間に資産と収入を増やす、最も効率的な方法だと確認しました。
利回り20%の世界とは?
10%でも「高利回り」と呼ばれる不動産投資の世界。
しかし、一度高利回り物件の魅力を体感してしまうと、もう10%やそこらの利回り物件を買おうとは思えなくなります。
例えば、ぼくがフルローンで購入した利回り24%のマンションの例で言うと
毎月の家賃収入:126万円→毎月の返済:39万円→手残りキャッシュ:87万円
ここから、管理費や光熱費、固定資産税などを支払う訳ですが、それでも毎月50万円以上のキャッシュが実際に手元に残ります。
しかも、上記のローン返済は期間15年でのシミュレーションです。
期間が短いので、どんどん残債とリスクが減っていきます。
これが巷の不動産会社が薦める、利回り8%の物件だったらどうでしょうか。
毎月の家賃収入は3分の1に減り(8%/24%)、ローンの返済額は変わらないのです。
高い利回りの物件を取得することが、いかにパワフルで安全なのかが、
お分かりいただけるのではないかと思います。
高利回り物件を次々と購入する方法
では、いよいよ高利回り物件を次々と購入して資産と収入を増やし、
楽しい人生を実現する方法についてお話します。
高利回りの収益不動産を入手するために最初に知らなければならないことは、
「どんな高利回り物件なら買っても良いか」という判断基準です。
もっと高く売りたいのに、市場の7掛けや半額で売らなければいけないのはなぜか。
売主の気持ちにまで踏み込んだ、市場の「仕組み」を知らないと失敗します。
なぜなら、通常高利回りの物件は「誰も買う人がいなくて売れ残っている」物件であることがほとんどなので、売れ残った物件を買ってしまうと、
購入後に莫大なリフォーム費用が掛かったり、入居者がどんどん減ったりして、一気に破産の危機に陥ります。
市場には「買ってもいい高利回り物件」と「買ってはいけない高利回り物件」があり、
その区別が分かるようにならないといけません。
それから、「利回りを引き上げるための価格交渉」のスキルが求められます。
有名な「金持ち父さん 貧乏父さん」という本では、全ての売り物件に「半額の指値」を機械的に入れていく手法が紹介されていますが、
やみくもに指値をしても、売主と不動産会社の気分を害すだけです。
また、市場には半額でも要らないような物件も多いので、こんな方法を採用していたのでは、良い物件を入手することは、とうてい不可能です。
買っても良い高利回り物件を、ライバルに先んじて購入するには、確実で効果のある指値のテクニックを知ることは、必須の条件です。
さらに、自分だけに優先して物件を紹介してくれるような不動産業者を、自分のチームに引き入れておくことで、投資の効率が何倍にも上がります。
もちろん、業者さんを強制することはできませんので、自分の工夫とテクニックで、自分を業者さんにとっての「最優先客」にしなければいけません。
知ってしまえば簡単なテクニックなのですが、これができていないために、毎日ネットで物件サイトを検索する以外、物件情報を得る手段がない人も、大勢いるようです。
まとめますと
「物件の見極め」「指値のテクニック」「自分を最優先してくれる不動産会社」
の3つを揃えることで、良い高利回り物件を購入できる確率が激増するのです。
他人のお金で投資をする方法
数千万円規模の物件を次々と購入するためには、銀行からどんどん融資を受ける必要があります。
良い物件に買付を通すことさえできれば、あとは希望通りの融資を引けるかどうかが、投資の成否を決めるといっても過言ではありません。
ぼくも初めは融資がなかなか通らず苦労をしましたが、「銀行の気持ちになって考える」ことと「融資を通すための方程式」を知ったことで、
その後の融資は100発100中。確実にローンが引けるようになりました。
融資は多くの人が想像しているほど、小手先的なテックニックは存在しません。
銀行は金融機関の王道ですので、我々も王道でアタックしなければならないのです。
融資が引けるようになれば、不動産会社からも「この人はすぐに物件を買ってくれる客だ」と優遇してくれますし、
売主さんも融資が通って確実な人に物件を売りたいので、買付も通りやすくなります。
融資力を付けることで、投資の循環が次々と良くなっていく訳です。
実は買ってからが本当のスタート
不動産投資は、物件を購入するまでが大変で、購入後は労力がほとんど掛からないのが魅力のひとつでもあります。
しかし、この「買ってからの運営」について何のノウハウも知らないと、ガタガタと入居率が落ちて収益が圧迫されるようになります。
どんなに利回りの高い物件を購入しても、運営が下手で空室が多いままだと、次の物件を購入することが極めて難しくなります。
なぜなら、空室が多いまま推移しているような大家さんは、お客の少ないお店を経営しているようなもので、銀行からの信用が下がるからです。
このように、購入・融資・運営は相互に関係しているので、
全ての面でバランスが取れるようになると、不動産投資は上手くいくのです。
4年間の活動と知識をすべて公開しました
ここまで不動産投資の大まかなノウハウについて説明してきましたが、
それぞれの具体的なテクニックについて、このたび完全公開することにしました。
これは自分の中で、家賃収入5千万円という大台に乗ったことで、取りあえずは自分の投資に一区切りがついたことで、人に教える余裕ができたことが理由です。
それから、自分のブログやメルマガ、書籍などを読んで不動産投資を志した方もいらっしゃると思いますが、そのような方が、表面的な知識だけを鵜呑みにして失敗してほしくないというのも大きな理由です。
失敗は成功の種なんていう言葉もありますが、
巨額の借入を伴う不動産投資では、ひとつの失敗も許されないような状況も多いため、
「トライ&エラー」が通用しないことがほとんどです。
自分は不動産投資で人生が変わり、数年前では想像もしていなかった楽しい毎日を実現することができました。
この方法を広めることで、多くの人の幸せに貢献したいと思っています。
このDVDに含まれている内容の一部を紹介します
高利回りの物件が市場に出てくるのはなぜか?
高利回り物件のとてつもない破壊力
買ってもいい高利回り物件と、買ってはいけない物件の違いとは?
売買仲介会社に神様のように扱われ、最優先で物件を紹介してもらう方法とは?
遠隔地でもまったく心配なく、現地に行く前に買い付けを入れる方法
設備、立地、間取りよりも大切な○○の○○に注目せよ!
価格を劇的に下げる9通りの方法
極限まで自己資金を出さずに済ます、スレスレのテクニック
融資の極意をあり得ないほど簡単に解説
利回りの高い物件こそ入居率を上げなければいけない理由とは?
入居率を劇的にアップさせるための、ある法則とは?
自分のために頑張ってくれる「満室チーム」の作り方とは?
大切にされる大家と、ないがしろにされる大家の違いとは?
賃貸仲介会社に、自分の物件を毎日思い出してもらうツールとは?
地主系大家にはない、入居者を○○という発想
不動産投資のすべてを美しく説明する「奇跡の好循環」
このノウハウには、NLP(神経言語プログラム)に基づいた、ちょっと「エグい手」も含まれています。法的にも問題ありませんし、誰にも迷惑は掛からないのですが、道義的に不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。どこにでもあるような、キレイなノウハウのみにしか興味のない方は、こちらのDVDを購入されないようにお願いします。また、DVD内で紹介されている手法を拡大解釈して悪用するのは、売買に関わる全ての人を不幸にするので、絶対にやめてください。
期間限定の特典をプレゼントします。
購入を迷っている方もいらっしゃるかと思います。
不動産を購入する際に非常に必要なのが、「瞬時の判断と決断力」です。
何千万円の買い物を、図面と現地写真で判断しなければならないこともあります。
本当に良い物件は「買う」のではなく「獲る」と言いたいくらいです。
今回は期間限定で特典を付けることにしましたので、
早期に決断されることをオススメします。
頂いた質問に回答します
このノウハウは誰にでも活用できるのでしょうか?
不動産を購入したい全ての人に活用いただけます。ですが、それぞれの資産規模や投資のステージによって、得られる成果には大小があります。
講師の投資家けーちゃんは、主に地方で投資をしていますが、このDVDは地方投資でしか役に立たないのでしょうか?
DVDで話されているノウハウや原則は、日本全国どこでも当てはまるものです。ただ、地方投資が優れているポイントというものがあり、それについても詳しく説明されています。どちらの投資エリアを選択するかは、DVDをご覧いただいて判断されればと思います。
初心者なんですが、このDVDを購入しても問題ありませんか?
初心者・未経験者向けの教材ではありませんが、このページに書いてある内容が理解できるくらいの方なら、DVDが難しすぎることはありません。
もし、このページに分からない単語が続出するような場合は、同じくぼくが話をしている初心者さん向けの教材から始めて下さい。
初心者向け教材「パーフェクトスタートガイド」
最後に
不動産投資のスタンスはひとつではありませんし、自分の投資法が最も優れているというつもりもありません。
巨額の資金を調達して、短期間に物件を増やすのに抵抗があれば、安い一戸建ての物件をローンを使わず購入することもできます。
ですが、高い利回りの物件をフルローンで購入して、経済的な自由を実現したいと考えている方にとっては、このノウハウは知っておいて損はないはずです。
このDVDが、さらに楽しい人生の一助になれば幸いです。
商品内容
DVD(120分)+ PDFテキスト(54ページ)
料 金
15,750円(税込)
その他
特定商取引法の表示
お申込
アパート経営者の勉強基地へ
Copyright (C) 2009 HeartBrain INC All Rights Reserved.
投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術
売り主物件と仲介物件の違いについて。中古一軒家の購入を検討中なのですが、お得な物件の為、不動産屋が買い取って売り主として物件を紹介したほうが、仲介より諸費用が仲介手数料がかからない為100マンほど安くなるようです。不動産にとって売り主物件として売り出すメリットってなにかあるのでしょうか?不動産が疑わしく、、契約を急いでるようにしかみえません。
なるほど、悪質で下手な営業をしているようですね。買主が得をするということは、不動産業者が損をするということです。万一、気が変わって買わないというリスクがある中で、そのような選択をするはずがないです。例えば、3000万円の中古戸建てがあるとします。普通に買えば、3000万円+仲介手数料1036800円+諸経費業者が買い取ることにより、上記の金額より100万円買主が得をするということは、おおよそ物件代金2900万円で不動産業者から買うことが出来るということです。業者が買い取り、売主となった方が100万円得すると言っているなら、仲介手数料+取得税+登記費用等を考慮して2800万円以内で業者は買い取らなければ、仲介しているほう利益が上がります。それなら、業者が買い取らずに、現所有者から2800万円で仲介してもらった方が買主は絶対お得ですよ。嘘の下手な不動産業者であることは、確実ですね。
売り主が買い主に抵当権を行使する場合で、売買契約を結んだ場合、買い主は売り主に対して同時履行の抗弁権を主張して、担保に関する抵当権の行使を拒む事ができますか?また話はズレますが、債務者の履行遅滞だけではなく、履行不能や危険負担の場合でも抵当権者は抵当権を行使できますか?また人的担保はどうなんでしょう‥
カテゴリマスターリクエストマッチ売主Aが買主Bに持っている代金債権について、買主の有する不動産に抵当権の設定を受けた、ということですか?代金債権自体が債務不履行にならなければ、売主は抵当権を実行できません。売主の引き渡し債務が履行されなければ代金債務は履行遅滞になりません。履行不能は債務不履行なので抵当権を実行できます。危険負担で買主が代金債務を負わざるを得ない場合も同様です。売主の引き渡し債務が消えただけですから。人的担保も同様です。
サッカーで最も重要なのはやはりテクニックですよね?それもブラジルのストリートのような大道芸テクニックでは無く、基本のトラップ、ボール扱い、一対一の身体の使い方の技術。上手い選手にはこれがあるから余裕が生まれ、判断力及びその速さ即ちプレースピードが上がり、顔を上げられる時間も増えて視野が広がるのではないでしょうか?DFでも、トラップやボール扱いに難があっても一対一の技術がある選手には余裕があり、世界のトップで活躍出来るのでしょう。最近の日本ではフィジカルの強化が叫ばれています。それももちろん必要なことではありますが、やはり、勝負を分ける、日本と強豪国の差になっているのはテクニックなのではないですかね?
まあテクニックは確かに大事ですがもっと具体的に言えばプレッシャーがある時にいかにしっかりとボールコントロールを行えるかですね。テクニックとフィジカルはセットだと思ってます。どちらもとても重要でどちらも優れている選手はやはり凄い選手です。Cロナウドやメッシはテクニックはもちろんですが相手に体を当てられても簡単には倒れないですよね。特にメッシは日本人とそう変わらない背丈なのにあれだけのフィジカルがあるんです。ボディバランスと体の当て方のうまさでしょうね。よってサッカーで1番重要なのはテクニックとフィジカルです。あと勝負を分けるのは圧倒的に決定力です。日本がいつまでも世界に勝てないのがこれです。ゴール前に持っていく技術に関しては世界トップクラスだがゴール前でのプレーはまるで草サッカーやってんの?ってくらい落ち着きがない。本来勝ちたいと思うならむしろ逆でもいいくらいです。ゴールを枠に入れる技術と冷静さがあれば良いだけです。
売主分譲のみ(仲介手数料なし)とはどう言う意味ですか?不動産の介入だとしたら普段10万からの手数料はかかるがこの手数料なしとはこの不動産手数料はいらないですか?
カテゴリマスター売主=不動産屋なら、仲介では、ありません。インターネットやチラシでは、仲介とか売主という表示が、何処かに、記載されてるはずです。よく、それを回避してるのが、売主が不動産屋の社長個人とか、子会社だったりしますが、これは仲介ですね。そうなると、買主は、不動産屋に仲介料を払う事になります。
恋愛のテクニックで、デートで行ったお店(飲食店)をほめるのは、よくありますか?(男性のお勧めで行ったお店を、女性がほめる)誰でも知っているテクニックですか?
テクニックというか・・・テクニックというレベルでは無い気がしますが・・・挨拶程度の事ではないでしょうか感じ方は人それぞれなので相手に合った誉め方機嫌の取り方気にいられ方があるはずです世の中には色んな人がいます人それぞれとなります