ホームページ・ブログ・ライティング

自分で更新できる携帯サイト用テンプレート

自分で更新できる携帯サイト用テンプレート



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

自分で更新できる携帯サイト用テンプレート

■商品詳細:

【動画解説付き】パソコンの初心者でも3キャリア対応の綺麗な携帯サイトを簡単にいくつも作ることができるテンプレートです

■商品内容:

パソコンが苦手な初心者でも、収入が得られる綺麗なホームページを作ることができるテンプレートです。

■ジャンル:

ホームページ・ブログ・ライティング

■販売価格:

12800円

■販売者名:

株式会社ウェブメッセージ
★ホームページ・ブログ・ライティング☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

自分で更新できる携帯サイト用テンプレート
自分で更新できる携帯サイト用テンプレート
初心者が自分で更新できる携帯サイト用テンプレート
あなたも、このように簡単に携帯サイトを作ることができます。
携帯サイトは、どんどん伸びています
インターネットが普及している現在、急速に伸びているのが、 「携帯サイト」 です。
「携帯サイト」 とは、その名前のとおり、携帯電話で見ることができるホームページのことです。
まずは、 「なぜ携帯サイトが急速に伸びているのか」 、という理由をご説明します。
1. 携帯電話を1人1台持っている時代であるため
携帯サイトが急速の伸びている理由で、最も大きいのは、
とにかく 「携帯電話を持っている人が多い (増えている) 」 ということです。
事実、パソコンよりも、携帯電話を持っている人の方が圧倒的に多いです。
携帯電話の普及率は、90% を超えています。
携帯電話を持っている人が絶対的に多いため、その携帯電話を使って、
ホームページを見る人がどんどん増えているのです。
2.携帯サイトはどこでも手軽に見ることができるため
携帯サイトの大きなメリットは、 「外からでも手軽に見ることができる」 ということです。
なぜなら、携帯電話は、ほとんどの人が肌身離さず持っていますよね。
そのため、電車に乗っている時間や布団に入っている時間などで、
携帯電話を使って、インターネットをする人がとても多いのです。
このように、携帯サイトは、いつでも手軽に見ることができるため、
携帯サイトを見る人は急速に増えてきています。
3.通信速度がどんどん上がっているため
今まで、携帯電話でホームページを見ること (インターネットをすること) は、難しい時代でした。
その理由は、 携帯電話の通信速度が、まだまだ遅かったため です。
しかし現在、携帯電話の通信速度はどんどん上がっています。
そして、 携帯電話で 「インターネット使い放題」 というサービスも出てきています。
通信速度が上がり、ホームページをストレスなく見ることができるようになったため、
携帯サイトを見る人が増えてきている のです。
今まで、インターネットを使用してホームページを見るためには、
パソコンを使用するしかありませんでした。
しかし今は、携帯電話で、手軽にホームページを見ることができます。
そして、携帯電話は、ほとんどの人が持っている物です。
通信速度がどんどん上がっている現在、今後はさらに、
携帯サイトが伸びてくるはずです。
携帯サイトとパソコンサイトの違い
それでは、現在ある一般的なホームページを、携帯電話で
見ることはできないのでしょうか?
その答えは、、、
「携帯電話の機種によって、見ることができる場合もあります。しかし、
 途中までしか表示されなかったり、画面が崩れて、とても見づらくなります。」
という回答になります。
それでは、なぜ携帯電話で一般的なホームページを見ると、途中までしか
表示されなかったり、画面が崩れて見づらくなってしまうのか。
その理由をご説明します。
1.携帯電話とパソコンでは、画面のサイズが違うため
まず、携帯電話とパソコンでは、 画面の大きさがまったく違います。
一般的なパソコンの画面の大きさは、 1280px × 1024px です。
一方、携帯電話の画面は小さく、 240px × 400px 程度です。
携帯電話とパソコンでは、画面の大きさがまったく違うため、携帯電話で一般的なホームページを見ると、 ホームページの形が大きく崩れてしまう のです。
そのため、携帯電話で一般的なホームページを見ることは、ほぼできないと考えてください。
2.表示できるファイル容量が違うため
携帯電話とパソコンでは、 表示できるファイル容量に大きな差 があります。
やはり、表示できるファイル容量は、パソコンの方が圧倒的に多いです。
一方、携帯電話は、表示できるファイル容量に制限があります。
携帯電話は、表示できるファイル容量に制限があるため、
画像を多く表示させることができません。
そのため、画像を多く使用したホームページを開いた場合、
ホームページが途中までしか表示されないこと が、よくあります。
携帯電話でホームページを見てもらうためには、携帯電話専用のホームページ
(携帯サイト)を作成する必要があります。
3. 携帯サイトと一般的なホームページは、作り方が異なるため
携帯サイトと一般的なホームページは、作り方が異なります。
たとえば、 一般的なホームページで表示されていたタグが、
携帯サイトでは表示されないこと が、よくあります。
具体的には、ドコモの携帯電話で送ったメールが、auの携帯電話では、
うまく表示されていないことがありますよね。
これと同じことが、携帯サイトでも起こります。
そのため携帯電話でホームページを見てもらうためには、一般的なホームページとは
違った作り方で、携帯サイトを作成する必要があるのです。
このように、現在公開されている一般的なホームページを、携帯電話を使って見ることは、
ホームページが表示されなかったり、形が崩れたりするトラブルが起きます。
携帯電話でホームページを見るためには、携帯電話専用のホームページである、
「携帯サイト」 作成するようにしましょう。
携帯サイトの作り方は、、、
それでは、携帯サイトはどのように作成したら良いのでしょうか?
携帯サイトを作成する上でのポイントや注意点をお伝えします。
1.3キャリアに対応させること
これが携帯サイトを作る上で、一番難しいところなのですが、
携帯サイトを作る場合は、 「3キャリア」 に対応させる必要があります。
この 「3キャリア」 とは、ドコモとau、ソフトバンクのことです。
これらの機種にはそれぞれ特徴があり、ホームページの表示も若干異なります。
たとえば、ドコモの携帯で送ったメールの絵文字が、au ではうまく
表示されないことがありますよね。
このような現象が、携帯サイトでも起こります。
そのため、すべての携帯電話で、同じように、携帯サイトを見ることが
できるようにサイトを作る必要があるのです。
ここが、携帯サイトを作る上で最も難しく、知識のいるところになります。
2.どの画面サイズでも綺麗に見えるように作成すること
携帯電話の画面のサイズは、パソコンに比べるととても小さいです。
しかも、人によって、携帯電話で設定している文字の大きさも異なります。
これらのことを考えて、すべての携帯電話で、綺麗に表示させる
携帯サイトを作ることが重要になります。
そのためには、まず、 携帯サイトの横幅の設定 です。
基本的には、240px で作成するようにします。
また、改行の使い方も、文章の途中で改行を入れてしまうと、携帯の機種によっては、文章が途切れ途切れに見えてしまう場合がありますので、1つの文章ごとに改行を入れる必要があります。
他にも、携帯サイトを作るタグの使い方も、 一般的なホームページと変えなければなりません。
携帯サイトでは、うまく表示されないタグもあるためです。
このように、どの携帯電話の機種や画面サイズでも綺麗に見えるように作成するためには、いくつものポイントがある ということを知っておいてください。
3.デザイン性を向上させるために、色をうまく使うこと
一般的なホームページは、綺麗な画像や構成によってデザイン性を向上させます。
文章でデザイン性を向上させることは、できないためです。
しかし、携帯サイトの場合、 表示できるファイル容量に制限がある ため、
画像を多く使用することはできません。
そのため、色によって、デザイン性を向上させる必要があります。
しかし、色によってデザイン性を向上させるためには、何色かの色を使用しなければなりませんよね。
携帯サイトの場合、サイトの背景に色を入れるためには、 XHTMLという言語 を
使用して作らないと、サイトの背景に色を入れることができなくなってしまいます。
携帯の機種にもよりますが、基本的に携帯サイトは、XHTMLという
言語を使用して、作成するようにしましょう。
4.操作性が違うことを考慮すること
携帯電話とパソコンでは、操作性が大きく異なります。
たとえば、パソコンの場合はマウスを使用して、リンクなどをクリックしますが、
携帯電話には、マウスは付いていませんよね。
そこで、携帯電話の場合、 「下ボタン」 などを押しながら移動して、
リンクの上にカーソルが移動したら、 「決定ボタン」 を押します。
そのため、携帯サイトを作る場合は、できるだけお客様が操作しやすいように、
携帯サイトも作る必要があります。
具体的には、各ページにたどれるリンクは一箇所に集めることや、携帯電話の 「0」 ボタン を押すことで、一気にトップページに戻れるようにする、ということなどです。
他にも、メールアドレスや電話番号を携帯サイトに表示する場合は、 「決定ボタン」 を1回押せば、メールできたり、電話がかけられるようにすることも重要です。
このように、携帯サイトは、やはり 一般的なホームページと異なることが多い です。
そして、気をつけなければならない点もたくさんあります。
これらのことを考慮しながら、一般的なホームページとは別に、
携帯サイトを作る必要があるのです。
3キャリア対応の高品質な携帯サイトを簡単に作成することができます。
お客様にとって見やすい、綺麗な携帯サイトを作るためには、
知らなければならないこと、やらなければならないことが多くあります。
しかし、これらのことを最初から調べて、作っていくことは、本当に大変な作業です。
また、携帯サイトは現在、作れる人がほとんどいないため、外部の業者にお願いすると、 1つの携帯サイトにつき、20万円~30万円 かかります。
しかも、作成費だけでなく、 月々の利用料で5000円 くらいかかる場合もあります。
そこで、パソコンが苦手な初心者の人でも、3キャリア対応の高品質な
携帯サイトを簡単に作成することができる、テンプレートを作成しました。
それが、 「自分で更新できる携帯サイト用テンプレート」 です。
それでは、 「自分で更新できる携帯サイト用テンプレート」 を使って、
携帯サイトを作ってから、公開するまでの流れをご説明します。
携帯サイトを作って公開するまでは、たったのこれだけです。
やることその1
携帯サイトを作って、公開するまでの過程をすべて 「動画」 で解説したサイトを見ること。
何もない状態から、実際に携帯サイトを作って、公開するまでの流れを、
すべて動画で具体的に解説しています。
まったく知らない人でもご安心下さい。 携帯サイトを作る手順だけでなく、
ドメインやレンタルサーバのやり方なども、すべて動画で解説しています。
やることその2
7種類のテンプレートのデザインから選んで、文章を入力すること。
テンプレート1
テンプレート2
テンプレート3
テンプレート4
テンプレート5
テンプレート6
テンプレート7
作成例
作成例2
上記のテンプレート (7種類) に、動画を見ながら、文章を入力していくだけで、携帯サイトが簡単に出来上がります。
そのため、パソコンの知識に自信のない初心者の方でも、簡単に携帯サイトを
作ることができる仕組みになっています。
この仕組みの大きな特徴
1. 携帯サイトの作り方はすべて動画で解説しています
テンプレートの使い方や必要な作業は、すべて動画で解説しています。
本やマニュアルよりも、圧倒的に分かりやすいことが特徴です。
2. 初心者の人でも迷わないように、流れにそって、行うことを解説しています
初心者の方が自分自身で更新・カスタマイズができように作成されたテンプレートです。
後々にホームページを拡張して行きたい方にもオススメです。
3. ホームページ作成ソフトは必要なし
高額なホームページ作成ソフトを購入する必要はありません。
更新やカスタマイズは、すべて無料で行うことができます。
4. ブランド感のある携帯サイト
素人っぽい携帯サイトではなく、ブランド感のある
携帯サイトをすぐに手にすることができます。
5. SEO対策が完全装備
検索エンジン対策 (SEO対策) がすでに組み込まれている状態でお渡しします。
もうSEO対策で悩む必要はありません。
6. 最短で携帯サイトを公開することができる
携帯サイトの形がすでにできているため、後は文章や画像を取り入れるのみです。
簡単に・すぐに携帯サイトを始めることができます。
7. どの携帯電話の機種でも同じように見ることができる、「3キャリア対応」
携帯サイトで一番難しい、どの携帯電話の機種でも同じように見ることができる、「3キャリア」 に対応したテンプレートです。
このテンプレートの特徴は、 「パーツを組み合わせて携帯サイトを作る」 ということです。
一般的なホームページを含めて、携帯サイトもパーツを組み合わせて作ります。
たとえば、文字を掲載するパーツや、画像を表示するためのパーツなどです。
このようなパーツをたくさんご用意しているため、そのパーツをコピーして
貼り付けるだけで、 誰でも簡単に、綺麗な携帯サイトを作ることができます。
また、パーツの使い方や、携帯サイトの作り方は、 すべて動画で解説 しています。
具体的に、携帯サイトを作っているところを動画にしているため、
誰でも分かりやすく、初心者の方も簡単に携帯サイトを作成することができます。
さらに、このテンプレートは、 今後も自分自身で更新していくことができます。
他のテンプレートにはない、高品質で使いやすい携帯サイト用テンプレートを、
ぜひ活用していただけたらと思います。
さらに!お得な特典をご用意しました。
パーツテンプレート集やお問い合わせフォームなども、特典でご用意しています。
1.コピーして使えるパーツテンプレート集 (動画解説付き)
いろいろなデザインの携帯サイトを、自分自身で作成することができる、パーツテンプレート集も用意しました。
動画を見ながら、パーツを貼り付けるだけで、綺麗な携帯サイトを作ることができます。 
このパーツがあるからこそ、誰でも簡単に、直ぐに携帯サイトが作れるようになるのです。
2. 楽しみながら作れる 「252種類」 の絵文字が使用可能!
携帯サイトなら、やはり絵文字は使いたいですよね。
そこで、どの携帯電話でも綺麗に見ることができる、3キャリア対応の 252種類の絵文字 をご用意しました。
絵文字を選んで表示できると、楽しく携帯サイトを作れますよ。
3.動画解説付き!QRコードの作り方
QRコードとは、右の画像のような、2次元のバーコードのことです。
携帯サイトの場合、URLを入力していくのは、とても手間がかかりますよね。 
しかし、現在の携帯電話は、このようなQRコードを読み取れる機能がついていて、
このQRコードを携帯のカメラで撮れば、URLを入力しなくても、携帯サイトにアクセスすることができます。
作り方は簡単ですが、この QRコードの作り方も動画 もプレゼントします。
4.携帯サイト用お問い合わせフォームをプレゼント!
携帯サイトに設置できる、お問い合わせフォームもセットでプレゼントします。 
もちろん、使い方はすべて動画で解説しています。
お客様との接触が増えるほど、商品の購入率が上がりますので、 お問い合わせフォームは必須 です。
メールアドレスを掲載しておくだけよりも、お問い合わせフォームの方が、お問い合わせをいただける可能性は高くなりますので、ぜひ活用してください。
4.テンプレートの 「無料」 バージョンアップ権利
携帯サイト用テンプレートは、現在7種類あります。
青、赤、黄色、緑、紫、ピンク、オレンジの7色です。
ただ今後、テンプレートの種類はどんどん増やしていきます。
テンプレートを増やしたときには、そのテンプレートを 無料でお渡しすること をお約束します。
–>
パソコンが苦手な初心者でも、携帯サイトが作れます
このテンプレートは、とにかく初心者の方が携帯サイトを自分で作れるように、
「徹底的にシンプルに、具体的で分かりやすく」 ということに重点を置いて作成しています。
また、携帯サイトを作るためのパーツ (部品) をたくさん用意しているため、
携帯サイトを作るための 「タグ」 を覚えないでも、携帯サイトを作って公開することができます。
そのため、パソコンが苦手な初心者でも、携帯サイトが作れます。
使い方はすべて動画で解説されています
私が実際にそうだったのですが、参考書やマニュアルを読んでも、
実際に携帯サイトを作れるようになることは、とても難しいです。
そもそも、参考書を読んで理解できる人など、ほとんどいないのです。
しかし、動画であれば、携帯サイトを作っているところを視覚的に
見ることができるため、動画のとおりに行えば、携帯サイトは作れます。
動画でなければこの仕組みをご提供することはできませんし、動画があるから、誰でも、短時間で、簡単に携帯サイトを作れる仕組み を提供することができるのです。
たくさんのパーツのテンプレート集を用意しています
ホームページは、パーツ(部品)を組み合わせて作るものです。
そのため、たくさんのパーツ(部品)があれば、一般的なホームページを含めて、携帯サイトは簡単に、あっという間に作ることができます。
今回、テンプレートのほかに、 パーツ(部品)がたくさんアップされたWebページ を用意しました。
「テンプレートはあるけど、実際の使い方が分からない。」
ご安心ください。これからのパーツのテンプレートの使い方も、すべて動画で使い方をお伝えしています!
ホームページビルダーやDreamweaverなんて、使う必要はなし
このテンプレートを使用するにあたって、ホームページビルダーや
Dreamweaver などのホームページ作成ソフトは使用しません。
というよりも、ホームページビルダーや Dreamweaver は使用しないでください。
高いお金を出してホームページ作成ソフトを購入し、
分厚く、難しい参考書を読みながら、ソフトの使い方を覚える、、、
よく考えてみると、 「なんて無駄なことをしているんだろう」 と気づくはずです。
あなたが一生懸命に勉強しているのは、ホームページの作り方ではなく、
難しいホームページ作成ソフトの使い方です。
このテンプレートを使えば、お金をかけずに、
簡単に携帯サイトを更新していくことができます。
後々に安く済むことも、このテンプレートの特徴です。
あなたがホームページが作れるようになる能力ですが、5万円も 6万円もいただくつもりはありません…
テンプレートと、パーツのテンプレート集のセット、
そして、それらの更新方法がすべて動画で解説されていて商品…。
これだけのものを作れる人であれば、 非常に高額なお値段で販売されるはずです。
しかし、私には夢があります。
それは、たくさんの人にホームページを作れるように
なっていただきたいという夢です。
そして、ホームページを持ちたくても持てない人を、助けてあげたいのです。
現在、携帯サイトを作れる人はほとんどいません。
しかも、 「3キャリア対応」 の綺麗な携帯サイトを作れる人となると、
さらに少なくなってしまうはずです。
携帯サイトを作成しようとすると、1つにつき 20万円~30万円 。
これだけのお金は簡単に払えない ということは、
私は十分に分かっているつもりです。
そのような方のために、私は少しでも安く、このテンプレートとパーツ集を
ご提供したいと思っています。
そこで、このテンプレートを 12,800円 でご提供させていただきます。
  携帯サイトを作りたいけど、何から始めて良いか分からない方
  「私にはホームページは無理だ」 と諦めている方
  何か自分の新しいスキルを身につけたい方
  自分自身で更新・カスタマイズできる携帯サイトが欲しい方
  SEO対策がしっかりされている、アクセスの取りやすい携帯サイトを持ちたい方
  携帯サイトを手軽に始めて、後々にどんどん拡張していきたい方
  最短で携帯サイトの作り方を覚えたい初心者の方
  自分自身でもオリジナルの携帯サイトを作れるようになりたい方
このテンプレートを使って、 「携帯サイトを自由に作れる」 という
新しいスキルを手にしてください。
よくあるご質問
よくあるご質問を紹介します。
Q. 素人ですが、どのようなテンプレートを選んだ方が良いのでしょうか?
ご自身で、更新・カスタマイズできるテンプレートを選ぶべきです。
ほとんどのテンプレートは、「すでにホームページが作れる人」を対象として作成されたテンプレートです。
そのようなテンプレートを持ったとしても、更新方法が分からないため、活用することができないままとなってしまいます。
そのため、ご自身で更新できると思ったテンプレートを選ぶようにしましょう。
Q. 動画で解説されたサイトは、誰でも見れるのでしょうか?
いえ、ご購入者のみ見れるサイトとなっています。
ご購入者には、動画で解説されたサイトを見るための 「アカウント」 と 「パスワード」 をお渡しします。
そのアカウントとパスワードを入力することによって、動画で解説されたサイトを見ることができます。
Q. 返金保障の期限を教えてください。
30日間、教材に書かれている方法を実践したにも関わらず、携帯サイトが作れるようにならなかった場合、教材購入時の価格で全額返金致します。
なお、返金については、 「特定商取引法に基づく表記」 に書かれているメールアドレスから、メールにて返金要請してください。2週間以内に指定の口座へお振込いたします。
Q. サポートはしていただけるのでしょうか?
サポートは時間の許す限り、させていただきます。ただ、現在お問い合わせが非常に多い状態です。
そのため、サポートできない状態になる前に、販売を停止させていただきます。
ご購入者を優先させていただきたいですし、ホームページを作れるようになっていただくために、
私も全力でサポートさせていただきたいため、どうかご了承ください。
Q. 60歳なのですができますか? 主婦なのですができますか?
このテンプレートは、パソコンが苦手な方、パソコンの知識に自信がない方のために作成しました。
動画で解説しているため、60歳の方や、主婦の方でもきっとできますし、実際に作れている方もいらっしゃいます。
Q. テンプレートを使って他の人に携帯サイトを提供しても良いですか?
このテンプレートを使って、他の方に携帯サイトを作ってご提供することは禁止しています。 
ご自身のホームページのみ、作成することができます。
もし、このテンプレートを使用して、他の方にホームページを作って提供する 「ホームページ作成サービス」 で収入を得たい場合は、会員制サイドビジネス講座 をご利用下さい。
–>
NPO法人から推薦を受けて、ご提供しています
このテンプレートは、NPO法人 起業とキャリア支援センター 様からの推薦を受けて、販売しています。
NPO法人 起業とキャリア支援センター様は、内閣府から、全国活動ができる
大変少ないNPO法人として、正式な許可を得ているNPO法人です。
そのため、このテンプレートは、詐欺的なものではなく、最高品質の商品 をお届けしますので、ご安心ください。
最後に、、、
携帯サイトは、今後さらに伸びてくると思います。
携帯電話の転送速度はどんどん上がっていますし、何よりも、
パソコンよりも携帯電話を持っている人の方が、圧倒的に多いためです。
また、携帯電話はいつでも持ち歩くことができるため、電車の中などで、
携帯サイトを見る人は、これからもさらに増えると思います。
現在、携帯サイトの数はまだまだ少ないです。
そして、携帯サイトを作れる人はほとんどいません。
そのような中で、自分自身で、見栄えの良い綺麗な携帯サイトを作ることが
できる能力は、今後必ず役に立つはずです。
「流行りだしてから覚える」 では、この業界では遅いと思います。
たくさんの人が、 携帯サイトの重要性 に気づいているためです。
ぜひ、今、携帯サイトが作れる能力を手にしてください。
このテンプレートは、あなたにとって、 最高の贈り物 になるはずです。
ダウンロード版 : 動画再生時間138分
特定商取引法に基づく表記
Copyright © 株式会社ウェブメッセージ All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座
–>
自分で更新できる携帯サイト用テンプレート
ホームページビルダー19SPで画像を横に並べることってできますか?
おはよぅございます♪-*-*-*◆画像の横並びについて◆*-*-*-ホームページビルダーでも、Windowsパソコンに標準装備の「メモ帳」でも、フリーのテキスト・エディタでも、何をつかって作っても、画像を横に並べることはできます。ちなみに、画像は「インライン要素」という区分に属していて、普通に配置するだけで横に並びます。HTMLでいうと、┌────────|<img~>|<img~>|<img~>|…└────────のように書き連ねるだけで、横に並びます。また┌────────|<divstyle="white-space:nowrap;">|<img~>|<img~>|<img~>|…|</div>└────────のように、ブロック要素の<div>~</div>の中に入れて、「white-space:nowrap;」を指定すれば、画面の幅が狭くなっても自動改行されなくなります。-*-*-*◆ホームページビルダーについて◆*-*-*-ホームページはHTMLというコードを書くことで、ページの表示方法・内容を指示していくものなので、どんなソフトを使っても、出来上がるページに違いはありません。HTML文法を習得すれば、「メモ帳」だけでどんなページも作れます。「ホームページビルダー」などの作成ソフトは、HTML文法を知らなくても、テキスト領域や画像などをメニューから挿入・編集できるようになっていますが、これは、内容やレイアウトに合わせて、ソフトが自動的にHTMLのコードを吐き出してくれる、というだけです。「ホームページビルダー」を購入すると、画像素材やテンプレートなどが付属してくるので、そういう面では価値があると思いますが、画像素材を自分で別途用意出来る場合や、テンプレートが必要ない場合は、ソフトとしての価値はあまりありません。あと、ホームページビルダーが自動で吐き出すHTMLは、コードがあまりキレイではなく評判よくないです。自分でコードを書く方が、綺麗なコードでページを作れます。ちなみに、「DreamWeaver」というソフトであれば、高度なサイト管理機能が付いているので、作業の効率化に役立つ面もあるし、生成されるコードも悪い評判は見たことないです。「ホームページビルダー」でイイところは、最近のヴァージョンは、インターフェース(操作画面)が綺麗で、初心者が操作しやすい感じになっています。ただ、「ホームページビルダー」よりも、現在フリーで提供されている「MicrosoftExpressionWeb4」の方が、機能は充実しているので、「ホームページビルダー」は、付属してくる素材などを除けばとくに魅力を感じる部分はありません。[MicrosoftExpressionWeb4]http://www.wanichan.com/web/expression/web4/「ホームページビルダー」などと同様に、HTMLを手打ちで打ち込む「コード編集」、ワープロ式に文字や画像を挿入する「デザイン編集」、の2種類の編集を、画面で切り替えながら作業できます。
数か月前からホームページ作成を始めた者です。ホームページビルダー等の有料ソフトを買わずに、本を数冊買ってHTMLやCSSを勉強しながら試行錯誤しています。最近ネット上で配布されているテンプレートを使うとホームページを簡単に作ることができるということを聞き、早速探してダウンロードしたのですが私がいつも使っているHTML編集ソフトのTerapadで開くと文字化けして全く編集できないのです。文字化けを修正してTerapad上でテンプレートの編集ができるようにするにはどうすれば良いでしょうか。ご回答よろしくお願いします。
Terapadの文字コードをUTF-8に変更できるなら変更してください。現在、文字コードは、UTF-8が一般的になりつつあります。変更できないなら、他のHTMLエディタを探したほうがいいかと思います。私も、HTMLエディタを探している途中なのでどれがお勧めとは言えないのですが、現在は、ExpressonWeb4を使っています。無料です。ちなみにこのソフトは、スクリプト関連の処理に問題があり、YouTube動画をページに貼り付けると途端に動作が遅くなります。http://kukekko.web.fc2.com/contents/WebDesign/webtoolindex.html有料ソフトのHTMLエディタがとても使いやすいなら、購入したいのですがそういった話も聞きません。AdobeDreamweaverが評価が高いようなのですが、アドビだけあって価格も高いです。初心者向けではないという話も聞きます。ホームページビルダーのテンプレートの独特の雰囲気はちょっと好みに合わないし、BIND7は、付属テンプレートは格好いいですが、固定サイズです。スマートフォンなどのモバイル環境が出てきたことで、レスポンシブデザインと呼ばれるモバイル対応のページを作成する必要が出てきました。それらも関係して、WordPressなどのサーバサイドでページを作成するタイプが主流になってきていることも、HTMLエディタを探しにくい原因になっているのかもしれません。
ホームページを自分で作成したいと思っています。●ホームページビルダー16●Adobe社のドリームウィーバー●デジタルステージ社BiNDforWebLiFE4●シリウス●ワードプレスなどなど・・・いろんなソフトがありますが、どれがいいでしょうかホームページ作成は初めてです。内容として求めるものはBtoCサイト占い関連ですある程度デザイン性はほしいSEO対策や問合せ機能はほしい
私は「BiNDforWebLiFE5」と「ホームページビルダー16」と「DreamWeaver」を購入して使っていますシリウスとワードプレスに関しては分かりませんまず、簡単にまとめると初心者向けは「ホームページビルダー16」と「BiND」でしょう上級者で専門知識がある(HTML等)ならば断然「DreamWeaver」をおすすめしますしかし、「DreamWeaver」は初心者が買っても間違いなく操ることは出来ません私も正直ちんぷんかんぷんです。高いですし、(私の場合はCS5.5MasterCollectionについてきました)その上で、質問主様の用途などから考えるとやはり「DreamWeaver」は無いかと。ならば、ホームページビルダー16とBiNDがありますが正直、この2つならばどちらでもおすすめできます。ホームページビルダーはJustSystemで信頼がありましたがBiNDはDigitalStageと言うわけわからん会社で、ちょっと覚悟して買いましたが、結構良い出来でした少しテンプレートが少ないのとバグが多いのが、問題でしょうあと、ホームページビルダー16より圧倒的に簡単です。ホームページビルダーですら複雑でわけわからん事もありますから。BiNDはブログ寄りの編集が可能ですでもホームページビルダーはサポートきっちりしてますし、「16」までやってきてますしねバグも少なく、安定した作り。スマホ等への対応も早かった。そういうところを考えるとやはりホームページビルダーもすごい。難しいところですが、・初心者で、何も分からない状態から始め、デザイン性重視(収録テンプレートは初期状態だと少なめ。)なら「BiND」・初心者だけど根気はある、デザインはあまり重視しないけど、カスタマイズはどんどん奥までしたいなら「ホームページビルダー」だと思います。両製品とも、体験版が用意されているのでそれで試してみるのも良いと思いますというか購入する前に体験版を試すのは絶対にやっておいたほうがいいですよPCによっては起動すらしないこともありますから。BiNDforWebLife5の体験版「http://www.digitalstage.jp/dl/」ホームページビルダー16の体験版「http://www.justsystems.com/jp/download/trial/hpb/」
Dreamweaverと定期的なページ更新についての質問です。現在大学でDreamweaverをつかってウェブデザインの授業を1つとり、勉強をしております。週に一度触るだけですが、とても使いやすく、可能性の大きいソフトであることが分かりました。現在は大学生ですが、商用のサイトを作りたいと思っておりまして、Dreamweaverをサイトのデザインの為に使うことを考えております。もちろんホームページビルダーやBindといったソフトのほうが初心者には易しく、安価であることは分かっておりますが大学のPCからDreamweaverを使用する許可をもらったので最初はそこから始めたいと思っております。しかし心配していることがありまして、それは定期的なページ更新についてです。毎日ブログのように更新する場合はかなり面倒な作業にならないでしょうか?その場合テンプレートのみをDreamweaverで作成し、以降の更新は別ソフト(WordPressですかね)で行うのが普通なのでしょうか?Dreamweaverはプロの方も使用するソフトだと伺っております。その場合は依頼をうけ、同ソフトを使用して作成し、依頼主にお届けすると思うのですが、それ以降の更新は依頼主さんはどうするのでしょう。盛り込んでしまいましたが知恵をお貸し頂きたいです。。。><
ブログはワードプレスやMTなどのCMSを設置するのが普通かと思います。DWでもライブラリ機能を使えば、ブログのようなサイドバーの一括更新は可能ですが、あまり一般的ではないです。おそらく、企業用のサイトはDWを使って作成、そのドメイン下に社長ブログなどを設置する場合は別途CMSを使う形が多いと思います。依頼主が更新をする場合、DWでは無理だと思います。基本的にhtmlやcssの知識がないとDWはつかいずらいです。CMSなら知識なしでも何とかなるかもしれません。
「ホームページビルダー20」でメールフォーム(cgi)を使う方法を教えてください。知り合いが「ホームページビルダー20」を買ってきて、サイトの制作をしていました。メールフォームが機能しないということで、なんとかならないかと相談されいろいろ調べていたのですが、なかなか手ごわい・・・。本人は、以前のバージョンのホームページビルダーを使ったことがあり、ソフトの操作はできるが、htmlやcssの知識はほとんどなし。自分はDreamweaverでの簡単なサイト制作、WordPressでテンプレートをベースにしたサイト制作がかろうじてできるレベルです。http://pasonal.com/hpb18-mail-setup/(ver18の丁寧な解説がありました)こちらのサイトを参考に、cgiのインストールをして、ホームページビルダーの設定をしようとしたところでつまずきました。以下引用————————————–メールフォームがあるページを開く。HTMLソースタブに切り替える。「Shift_JIS」の文字を削除し、「UTF-8」に書き換える。<head>内に「<linkrel=”stylesheet”href=”mail/mfp.statics/mailformpro.css”type=”text/css”/>」を付けるページを上書き保存する。————————————————–まず、「HTMLソースタブに切り替える。」というのがわかりません。いやいや、自分もDreamweaverならHTMLをコピペで編集することぐらいはできます。ところがホームページビルダー20は、マニュアルを見てもHTMLソースを編集する方法がわかりません。そもそも直接ソースを書くことができない???(他にもHTMLの編集を必要とする箇所があります。)なんだかホームページビルダー専用のサーバーを使うと簡単にできるようなのですが、今契約しているのはロリポップ。うまいやり方はないですかね??補足初めて触れるソフトで、思い通りにならずモヤモヤしてたのですが、ここでいろいろ教えてもらったのでなんとかなりそうです。できることできないことがわかれば、できることをするだけです。みなさんありがとうございました。
20の体験版をダウンロードしてテストしようとしましたが、Ver.19の体験版のページに跳んで行ってしまい、テストができないのですが・・・19の場合ですと、SP版という奇妙なおまけがついていて、これはソース編集ができません。20にもSP版があって、それを使っているのではありませんか?<Ver.19SP版>SP版は付録のようなもので、使える機能は非常に限られています。・htmlソースファイルを開くのも、普通には出来ないと思います。・SP版をクラシック版に変換することも出来ないです。→ホームページ・ビルダーSPとホームページ・ビルダークラシック:http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=05478…従来からの「ホームページビルダー」といえるのは、「ビルダー19クラシック」の方になります。何をするにしても、早期にクラシック版で作り直すのが、今後のためにもgoodです。そのうえで・・・、どっちみちメールフォームはホームページビルダーの標準機能ではありませんから、下記を使ったら簡単ですよ。<Mfaceメールフォーム>☆作成したサンプル:http://yukiosato.com/SUN/SUN%20mail.html☆概要、作り方:http://mailform.mface.jp/・入力項目は最大10個まで登録できます。(有料プランなら30個まで)・入力項目をドラッグ&ドロップすると、並び順の入れ替えが可能です。(保存ボタンなしで即反映されます)
おすすめの情報