体の悩み・健康

危険かも?その食事!バックナンバーNo.1~No.80

危険かも?その食事!バックナンバーNo.1~No.80



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

危険かも?その食事!バックナンバーNo.1~No.80

■商品詳細:

問題は危険なその食事!なのです。現代食は危険に満ちています。誤ったダイエットがあなたのカラダを蝕み、食品の偽装事件が続きます。中国食品が世界中に恐怖を撒き散らしましたが、日本の食を取り巻く環境も似たようなものです。この国は国民を守りません。あなたとご家族の健康を守るのはあなた自身!知ることが力になります。メルマガとして配信した400ページを超える情報は、あなたのお役に立つことでしょう。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

体の悩み・健康

■販売価格:

3000円

■販売者名:

植田 茂樹’
★体の悩み・健康☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

危険かも?その食事!バックナンバーNo.1~No.80
インフォトップ・危険かも?その食事!バックナンバー
危険かも?その食事!
あなたの食生活は大丈夫? 食に潜むリスクを暴く
 問題は危険なその食事!
まずはあなたの食生活をチェックしてみてください。
Yesにチェックしてくださいね。
   ごはんは太るから食べない
   マックへよく行く、セットメニューを頼むことが多い
   フライや揚げ物が好きだ
   カップラーメン、即席めんをよく食べる
   清涼飲料水を1日に何本も飲む
   スナック菓子が手放せない
   お肉はスタミナがつく、どんどん食べたい
   牛乳をよく飲む、カルシウムたっぷりで骨が強くなる
   魚は骨があるからキライ
   野菜はキライだ!特に色の濃い野菜は苦手
いかがでした?チェックはいくつつきました?
3つ以上?それはかなりヤバイ!!
 誤った情報があなたを蝕(むしば)んでいる!
問題は危険なその食事!なのです。現代食は危険に満ちています。
誤ったダイエットがあなたのカラダを蝕(むしば)んでいます。
例えば…
   ごはんは太るから食べない
 ⇒間違いです!ごはんなど炭水化物はしっかり食べないといけません。
  カロリーの60%は炭水化物で摂る必要があります。
  メルマガ№25「ごはんは太るでしょ!それってどうなんだろ」
   お肉はスタミナがつく、どんどん食べたい
 ⇒間違いです!お肉はエネルギーになるために酵素を浪費します。
  スタミナを奪うのです。また、動物性の油脂はコレステロール値を高めます。
  メルマガ№30「お肉好きのあなた、問題は油!」
   牛乳をよく飲む、カルシウムたっぷりで骨が強くなる
 ⇒間違いです!牛乳にはカルシウムしかなくマグネシウムを含みません。
  牛乳は骨を弱くする恐れのある食品です。飲む必要のない食品なのです。
  メルマガ№22「牛乳神話を斬る、牛乳から卒業しよう!」
               
 知ることは力です!
こんにちは。このレポートの著者、植田 茂樹と申します。
40代でC型肝炎を発症し、インターフェロンの投与を半年間受けました。幸いウィルスは消えました。
しかし、輸血も手術も一切していないのになぜ?と納得できませんでした。この頃、軽い潰瘍が胃に見つかったり、大腸スコープ検査を受けたり、心音でひっかたりと体調に大きな狂いが生じました。
その頃から健康について自分なりに必死に勉強し、薬を飲むことのリスクが小さくないこと、栄養のバランスこそが健康への最善・最短の道であること、などを身をもって体感し、食事を改善し、さまざまなサプリメントを試し、米国までその農場や工場を見学したりしました。そのおかげで健康を手に入れることができました。
私は電気系のエンジニアであり、栄養学や医学を正式に学んだわけではありませんが、ものごとを科学的、論理的にとらえ、データの裏づけを探すことはできました。そんなアプローチで食事に潜むリスクを検証し、これをメールマガジンとして発行するようになりました。2006年2月4日のことです。以来、週1回の発行を続けています。現在、読者は7300名。この読者のために、正確な情報発信を精一杯心がけてまいりました。
このたび、の1年半分のバックナンバー80号分を公開いたします。
   食品偽装が止まらない!
今春、危険な中国食品が世界中に恐怖を撒き散らしました。
米国でドッグフードでペットが相次ぎ中毒死し、パナマで咳止めシロップにジエチレングリコールが混入して300人以上が死亡、ウナギ・エビなど魚介類から発ガン性の抗菌剤検出、練り歯磨きから有害物質ジエチレングリコールと続きました。ついに米国では、チャイナ・フリー(中国製の不使用)がセールストークとなってしまいました(メルマガ№77~78「中国産食品の危険」)。
やっぱり日本産でないと、と思われたのもつかの間、今度は日本列島に食品偽装の連鎖が起こりました。
雪印乳業の集団食中毒、ミートホープの偽装ミンチ、不二家と続き、白い恋人、赤福、吉兆ととどまるところを知りません。これほどの大企業や老舗までが、まるで中国企業かと耳を疑うの数々の偽装、乱脈管理…
(メルマガ№79「中国産だけ?日本産は大丈夫なの?」)
こんな状況の下であなたの健康を守り、あなたの家族を守るのはあなた自身しかいません。この国は私たち国民を守りません。守られているのは企業であり、投資家です。では、あなたはどうやってあなたの家族を守りますか?
このメルマガを読むこと!それも答えの一つだと思います。知ることは力ですから!
               
 推薦のことば
消費者が食品について知り、選択する時代に最高の指南書
食品の賞味期限偽装事件が後を絶ちません。また賞味期限偽装などという違法行為でなくても、身体に負担がかかるような成分を混ぜたもの、表示している原材料以外の原材料の混入など、食材の提供者の倫理が問われる今日、僕ら消費者は、食についてもっと正確な知識を十分に獲得しなくてはなりません。
しかし、意外と書店にいってそのような類の書物を探しても、断片的なものは多いが総合的に解説してくれる書物はなかなか見つかりません。
植田さんによる本書は過去のメールマガジンのバックナンバーを編集したものですが、それだけに膨大な蓄積があります。
食に関する網羅的な総合情報となっています。
本書を一度読めば、周りを取り囲む食の選別眼が研ぎ澄まされてくるのを実感できるはずです。
エンジニアである著者が書いただけあって、データの裏付けは専門家の書籍以上のものがあります。
今、僕ら全員が知るべき「事実」がここにあります。
アカデミアジャパン株式会社 石田 健
http://www.academiajapan.com/
げんきママさん:ネットビジネスのカリスマ主婦
へ?HTMLのメルマガなの?毎回HTML?
書くのめんどくさそー。続くの?
って思ったのが最初、メルマガを読んだ感想でした。
そんなわたしの期待をうらぎって、彼はどこまでも、
すばらしいメルマガを書き続けました。
当時のわたしは環境にも食改善にも
あまり興味がなかったので、
すごいなーっあついなーって思って冷めてみてましたが、
今回、このバックナンバーを
まじまじとみてたら、ほんとすばらしい。
コレだけの情報、束ねてあるのってみたことないです。
子どもの将来は、あなたが選ぶ食事で決まります。
食育に少しでも興味を持ったほうがいい。
そういえば、ショーンさんって、
メタボのこととか、アメリカのお肉のこととか
いち早く、調べてレポートにされてたことを思い出しました。
やること早いし、内容濃い・・・
289ページにある、
白い砂糖の話だけでも、全員に読んでほしい。
で、なんでこんなに安くうっちゃうのよーー
それだけが不満です。
【子育てしながらネットでゲット!稼ぐための毎日15分】
http://www.mag2.com/m/0000157296.html
櫻海リサさん:マクロビオティックナビゲーター&無農薬米の櫻海屋店主
新聞・テレビ・インターネット…あらゆるメディアを通じて入ってくる情報の洪水に、私たちは日々晒されています。
それは、政治や経済だけでなく健康に関する情報でも同じこと。
データの捏造で放映中止になった健康番組は記憶に新しいところですが、
この一件以外にもニュースを賑わすトピックには事欠きません。
今や、マスメディア、メーカー、業界団体の公表する情報を
鵜呑みにしていては、自分の健康さえ逆に危うい時代なのです。
活字や映像など、もっともらしい顔をしてやってくる情報の中から
捏造や作為的なものを省いて核心を得るには、一面的な発表をそのまま受け取らないこと。
先ず何でも疑ってみる、反対側から検証してみる姿勢も必要です。
私たち自身の判断力も大いに問われます。
ショーンさんの「危険かも?その食事!あなたが家族の健康を作る方法」では、
旬なテーマを取り上げ、「それって、ぶっちゃけどうなの?」という
読者の関心を満たしてくれる流れで展開されています。
世間一般に正しいとされている説に対して、様々な角度から検証することで出てくる矛盾点。
本メルマガ最大の特徴は、両者を知ることで真実は何か、自分で判断する材料を数多く提供してくれたことだと思います。
二律背反する事象から真実を選ぶのはあなたです。
豊富な図解で、難解な事柄に判りやすい説明がなされているのも特筆です。
あなたが、真の健康を得るための多大なヒントを、このメルマガは与えてくれることでしょう。
【マクロビオティックで広がる食の深層世界 】
メルマガ
http://blog.mag2.com/m/log/0000182176/
ブログ
http://www.macrog.info/
小出真弓さん:【腸健康!あなたの汚れた腸を10倍きれいにする秘訣】作者
同じ健康系メルマガを配信する仲間としてショーンさんのメルマガはカラー図解が多く、毎回惚れ惚れする仕上がりなのです。
時にはお互いのメルマガ内容について意見交換してみたり、ほんとどこまでもまじめに取り組むショーンさん。
それを400ページをこえる内容で見易くまとめたとは・・
う~ん、やっぱ中身が濃いっ!
図解入りでわかりやすいっ! 扱うキーワードがこれまたいいっ!
1500円くらいで売ってる健康本で、実はたいした情報がなかったなんてよくあるのですが(私もそれでよくガックリします)、間違いなくそんなのを10冊買うより正しいです。はい、正解(^^)
私の写真、田舎の祭りでの横顔ですが(汗)、腸健康メルマガなどを書いてます。
今回の400ページをこす内容、見易いのでまた参考にしそうです~。
パクりはしませんよっ(笑)
【腸健康!あなたの汚れた腸を10倍きれいにする秘訣】
メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000194913.html
ブログ
http://puresmile-1.seesaa.net/
無料レポート(代理登録はしていません)
http://bh2.2muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=368
桃teaさん:【知って安心! 不安をなくす、妊娠・出産の豆知識】作者
私たちの身体って、何で作られているか、知ってますか?
私たちの身体は「私たちが食べたもの」でできています。
だから、食べること、食・栄養、そして水に関することは、一番の基本で、一番大切
なんです☆
でも今、私たちはそれを忘れがち。
ショーンさんのこのレポートを読んでいると、普段何気な~く食べているもの・飲ん
でいるものが、いかに危険かよくわかります。
え? ちょっと怖い?
でもね、知っていて口にするのと知らないで口にするのじゃ大違いでしょ?
知ることって力なんです。
私とショーンさんとのファーストコンタクトは、ショーンさんからのメールでした。
ショーンさんのメルマガを拝見してみてビックリ!
私が最初に出した無料レポートと趣旨がピッタリじゃないですか!
しかも、html形式という発行者にとっては少し面倒な発行形態なのに、丁寧に丁寧に
作られていて、詳しくてわかりやすいんです。
「この人って専門家じゃないの!? え? 違うの? ホントにぃ!?」
でも、専門家じゃないからこそ、私たちにもわかるように考えて書いてくださってい
るんですよね。
現在、健康や栄養、食に関する本って本当にたくさん出ています。
しかも、すばらしい内容のものばかりならいいのですが、高いのに内容が薄かった
り、独りよがりだったり、意味がわからなかったり・・・。
読もうと思って書店に行っても、どれを買っていいのか悩んでしまって結局買わずに
帰ってしまったり・・・。
その点、ショーンさんのこのレポートはボリュームも密度もすごいです。
メルマガ80号分もあるんですものね。
しかも、1号1号の内容が濃くて、改めて読んでみると新しい発見もいっぱい。
ちょっと専門的な内容も、図解入りなのでわかりやすいし、その手の本を数冊買って
読むよりもよっぽど詳しくて、お得感いっぱいです。
印刷して、手元に置いてゆっくり読むのがいいと思いますよ(^^)
お子さんがいる方はもちろん、若い方にもぜひぜひ読んでいただきたいですね♪
【知って安心! 不安をなくす、妊娠・出産の豆知識】
メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000170925.html
サイト
http://mesho.org/birth/
マダムともみさん:フランス発クースミン療法の作者
健康に関する情報はたくさんありますが、私たちが受け取れる情報はフィルターを通した一部でしかありません。フィルターで除去されてしまった中に、大切な情報が多かったりします。
ショーンさんは、この除去されてしまっている大切なところを見逃しません。日本人の多くは、食に対し間違った認識を持っています。牛乳は完全食だと思っている方はまだまだ多いですね。
「危険かも?その食事!あなたが家族の健康をつくる方法」は、健康への第一歩は食生活を見つめ直すことだと気付かせてくれます。
私は「ヨーロッパ発!自然療法」と言うメルマガで、スイスの医師、Dr.クースミンの食事療法を紹介しています。夫はこの食事療法で、現代医学では治療法のない難病を克服した実践者です。
Dr.クースミンは「オメガ3とオメガ6の重要性」を提唱していますが、ショーンさんは以前からオメガ3の摂取をしており、クースミンの論理も直に理解してくれました。
専門的で難しそうなことも、図や表などを使って、とてもわかりやすく説明されています。途中から登録した私は「ぜひ、バックナンバーを読みたい!」と思っていましたが、思いが叶って、バックナンバーをまとめて公開してくれることになりました!
ご家族が健康に暮らすためのヒントがたくさん詰まっています。
大切な家族を守るためにも、おすすめします。
【ヨーロッパ発!自然療法】
メルマガ
http://blog.mag2.com/m/log/0000227144/
サイト
http://tsumad.com/
すだちさん:【デトックス&ダイエットでキレイの王道をゆく】作者
ショーンさんから「メルマガのバックナンバーをまとめたE-bookを出そうと思ってるんです」とメールが来ました。
彼のメルマガ、1号でもかなりのボリュームがあります。それをまとめて80号分!?
正直「多すぎ~!」と思いました。
が、”まとめて”というのが誠意の表れであると、後のメールのやりとりからわかりました。
「もし分けて発行したら、購入者さんの負担になると思うのです」ショーンさんってそういう方です。
体調を崩したことから健康について自分なりに必死に勉強されたというだけあって、ひとつひとつの情報がとても詳しく、分かりやすくまとめられています。
「食が危機的な状況だからこそ、正しい知識で我が身を守る」悲しいけれど、これが現実。
これらの膨大な情報は、きっとあなたと大切なご家族の健康を守ってくれるでしょう。
メルマガ:デトックス&ダイエットでキレイの王道をゆく
http://www.mag2.com/m/0000183700.html
サイト:デトックス!あなたのためのデトックス方法
http://www.t-k-1.com/detokkusu
アロハママさん:ネットビジネスをめざす女性たちの星
ショーンさんは なぜこんなに ダイエットとか栄養について詳しいのだろう?
たとえば ほんとうのマクロビ
ほんとうのダイエット
ほんとうのメタボ解消など 詳しく知りたいのであったら
このショーンさんのE-BOOKで解決です。
それほど クオリティーが高く
「へ~そうなんだ~!」と思うことばかりです。
妊婦さんに限らず、今の日本の食生活は 危険信号です。
40歳も後半になってくるとやはり気になるのが健康のこと。
子供を3人生んで育てたわたし は いまさらながら、結婚した時からショーンさんのこのE-BOOKに出会っていたら・・・と思います。
私はいままで間違いだらけの ダイエット、間違った 食の考えで生きてきました。
「牛乳はカラダに良いからたくさん飲むこと」
「やせたかったら 炭水化物を控える」
「思いっきり運動して 汗をかく」
「やせたい時は 流行の●●ダイエットをする」
「お肉は栄養があるから魚と交互に積極的に食べる」
「乳製品はカラダに良いので積極的に摂取する」
「甘いものは 脳の働きを良くするので疲れているときに食べる」
「カロリーを抑えればやせられる」
その結果 わたしはダイエットをしてもリバウンドを繰り返してきました。
ショーンさんのメルマガで大切なことをたくさん教わりました。
・ごはんを食べてダイエット できること
・ビタミン・ミネラルのほんとうに大事な理由
・カロリーを減らしてもふとる理由
・ほんとうに必要なサプリメント
そんなことがわかってくるとマクロビやメタボリックについても 研究したくなり
わからないことはすべてショーンさんのサイトで調べるようになりました。
ショーンさんのE-BOOKは、これからママになる人だけではなく、わたしのように子育て後半にさしかかったママやメタボが気になる世代の方 男女関係なく”真の健康バイブル”的な E-BOOKになっています。
統計の表や図・絵・写真・など画像が盛りだくさんなので視覚で頭の中にす~~~っと知識が入ってきます。
ショーンさんのこのE-BOOKは 家族のほんとうの健康のために常備してほしい一冊です。
子育て支援.com アロハママ
http://kosodatesienn.com
ハワイ法人 クリエイティブパワージャパンインク
         
バックナンバー目次
この『危険かも?その食事!あなたが家族の健康をつくる方法』バックナンバー80号分と書き下ろし特別号の目次です。
号    【テーマ】
特別 大沢親分、砂糖のCMはやめて!
1   そもそもダイエットとは
2   なぜダイエットは成功しないの?
3   肥満を引き起こす栄養失調
4   野菜の栄養価が低下している
5   サプリメントの定義(形状・法規)
6   だまされないために何を選べばいい?
7   サプリを摂ったらどうなるの?
8   数あるサプリ、何を摂ればいい?
9   妊娠中のサプリ、注意する点
10  コエンザイムQ10(1)
11  コエンザイムQ10(2)
12  コエンザイムQ10(3)
13  粗食のすすめ
14  メンタル・ストレス
15  ファイトケミカルス(植物性化学物質)の発見
16  不飽和脂肪酸(オメガ-3)1
17  不飽和脂肪酸(オメガ-3)2
18  不飽和脂肪酸(オメガ-3)3
19  健康になる食事を考える1
20  健康になる食事を考える2
21  健康になる食事を考える3
22  牛乳神話を斬る、牛乳から卒業しよう!
23  BSE(牛海綿状脳症)を考える
24  炭水化物は太るという常識を斬る!
25  ごはんは太るでしょ!それってどうなんだろ
26  ヨーグルト玄米!?ふ~ん
27  タンパク質って摂っちゃいけないんですか?
28  植物タンパク質だけ摂ればいいの?
29  ファスティングでリセット
30  お肉好きのあなた、問題は油!
31  米国サプリ事情
32  米国サプリ事情2-サプリメントの行方
33  ディズニーvsマクドナルド
34  絶えない飲酒運転を考える
35  マクドナルドを検証する
36  牛乳は有害?
37  生食(センシク)ダイエット?
38  生食(センシク)ダイエットを極める
39  生食で体内酵素は増えるのか
40  かに・かに・上海ガニ(マクロビの疑問点)
41  マクロビオテックの核心にせまる
42  αリポ酸でダイエットできるか
43  L-カルニチンについて
44  アミノ酸ダイエットはウソ
45  ヒアルロン酸の検証
46  トランス脂肪酸の危険
47  脂肪はダイエットの敵?
47  脂肪はこんなに大事な栄養素
48  ダイエット中も飲まないといけない油
48  オメガ3(n3)必須脂肪酸
49  αリノレン酸とEPA・DHAの関係
50  安藤百福さん(日清食品創業者)のご冥福を祈る
51  インスタントラーメンをまじめに検証してみたら(2)…
52  コーヒーは有害、それとも有益?
53  砂糖は白い麻薬か?
54  塩の役割、ナトリウムとカリウムとの不思議な関係
55  カルシウム不足なのに細胞にカルシウムが蓄積する!
56  アルミ鍋は認知症を招くか?驚きの検証結果!
57  γ(ガンマ)アミノ酪酸GABAの秘密
58  コレステロールを食事で減らす!
59  女性ホルモンとコレステロール値
60  女性ホルモンと似た生理作用をもつイソフラボン
61  遺伝子組み換え大豆は安全なの?
62  水道水を考える
63  おいしい水とは?
64  おいしい水の要件を達成する浄水器とは?
65  ペットボトルのリサイクルが資源消費の免罪符に
66  紙のリサイクルは森林を救わない
67  ダイオキシンを考える
68  免疫力をあげてくれる野菜
69  野菜の葉緑素がヘモグロビンになる
70  活性酸素の正しい理解と野菜の抗酸化作用
71  糖鎖の異常ががんを起こす
72  糖鎖を構成する8つの糖類
73  血液型の違いも糖鎖の構造の違い
74  がん細胞と糖鎖
75  メタボはホント?小太りが長生きできる
76  女性ホルモンと肥満と寿命
77  中国産食品の危険
78  中国産食品の危険の根源は2つの汚染
79  中国産だけ?日本産は大丈夫なの?
80  食品添加物を即席めんで検証
          
        (インフォトップの決済システムを使用しています)
危険かも?その食事!
問題は危険なその食事
知ることは力です
推薦のことば
バックナンバー目次
特定商取引法に基づく表示
Copyright (C) 2007 危険かも?その食事!バックナンバー All Rights Reserved.
[PR] クレジット 比較
危険かも?その食事!バックナンバーNo.1~No.80
ショーンホワイトと平野歩夢はどっちがすごいことやりましたか?平野歩夢の点数が低いとかいってるのを見ましたが平昌オリンピックハーフパイプ
ショーンホワイトは、演技後引き上げる際にボード投げてましたから来期はペナルティ
ショーンホワイト選手の点数は、誤審だったのでしょうか?跳んだときに、スノーボードではなく、ブーツを掴んでいたところを採点の審判が見抜けなかった、ということみたいなのですが、仮に、あの分を減点されていれば、平野選手は、勝てていたと思いますか?
確かにショーンホワイト選手にグラブミスはありましたが、彼は平野選手とは違いサイドロデオ540以外のエアー時に全てルックアップ(天を見上げる形)をしています。ルックアップをする事で飛型はモニュメントの様な美しさを得る反面全身が逆さ向きになったタイミングでしか着地点を確認できないため難度は上がります。この点でグラブミスの分は十分にカバーされると私は考えます。また演技構成にも違いがあり、平野選手は1番最初に回転をしないメランコリーという技を出しました。これは平野選手のこだわりだそうで、シンプルな技でも高さを出すことで会場を盛り上げる事ができる(イルカショーのジャンプみたいな)ため、平野選手以外にも多くの選手が大会で披露しています。実はショーン選手も以前はこの技をずっと最初に使ってきていました。では何故辞めてしまったのか。答えは簡単、結局のところ難度が低く採点が伸び辛いからです。要は彼は自分のこだわりよりも勝負に徹した構成にしたのです。平野選手がもし、6本目のエアーに挑戦していたらまた違った結果になっていたかもしれませんね。
コエンザイムQ10…とは何ですか?
これはさすがに宗教カテゴリーではないかなあ、と。サプリメントの一種らしいですね。下記サイトを参考にされるとよいかと。コエンザイムQ10http://academyofcosmetology.net/知恵袋の知恵の分かち合いでは限界あるよな、この質問は・・・疲労回復美容のサポート生活習慣病の予防に効くらしい。うーん、そう考えるとコエンザイムQ10について知ることができたから質問者さんには感謝の気持ちが湧いてくるなあ。ありがとう。でもこういう質問増えるのはちょっとやだな(+_+)
平昌オリンピックスノーボード正直、ショーン・ホワイトに勝つなんて無理ですよね?そりゃ平野歩夢選手を応援してるのももちろんですよ?でも19歳と31歳と言う経験年数の差もありますし、何せ相手はスノーボード界のスーパースターです。見てても凄いカッコいいし…やっぱり違うなって感じが拭えません。正直、悔しいですが本音で言うとショーン・ホワイトが1位だって思いますよね?まぁ何が起きるかは分からないので何とも言えませんが、完璧対完璧で勝負したとしたらショーン・ホワイトは無敵ですよね?
ショーン・ホワイトは別格ですからね。でも平野も良かったと思います!
男子ハーフパイプのショーンホワイトって点数おかしくないですか?1440を二連続で決めましたけど、1回目は着地が乱れて2回目はグラブを誤魔化してつま先掴んでいましたよね。それなのに97.5点が出るのですか?補足というか、平野歩夢の2回目が点数低すぎですよね
ショーンの97.5点も平野選手95.25点も、点数にそこまでの意味はありません。どちらが良かったかをジャッジが数字で表しただけです。平野選手の点数が低いと感じるのは2本目のスコアだからです。まだ他の選手が平野選手の演技を上回る可能性が0じゃない限りあれ以上の点数はつけられません。ジャッジの判断は正しいと思います。ですが質問者さんが感じた違和感は私も感じています。リアルタイムではすごい速度で回転しているのではっきり分かりませんでしたが、スロー再生を見たときに平野選手が勝ったと自分は思いました。質問者さんも言っているグラブミスなどショーンの1440の完成度は平野選手と比べて低く、3ヒット目に540で体勢を整えないと1260に繋げられない点から見ても完成度の差は歴然でした。成田童夢さんが解説で回転方向が同じトリックを続けたから加点に繋がらなかった、ショーンはダブルマックツイストというオリジナル技を決めたのが決め手だと話していたようですが、後付けの理由だと思います。オリジナルが評価されるというならfs1440→cab1440→fs1260→bs1260を全て繋げて高い完成度で決めることができるのは平野選手ただ一人です。彼のオリジナルです。そこを評価しないジャッジに強烈な違和感を覚えます。別の方の解説でショーンのガッツポーズはミスを誤魔化すためだったという記事を見ましたが、それも間違いだと思います。最後の最後にプレッシャーに勝ってfs1440→cab1440を決めたショーンが思わず出したガッツポーズなのだと思います。彼の努力や大舞台で最高のトリックを決めた彼の喜びは否定していいものではありません。しかし!だからこそその直後に高難度のトリックを繋げて決めた平野選手の凄さが際立ちます。悪く言えば、最後の最後に決めたショーンに流されたジャッジが完成度に目を瞑りショーンを勝ちにした。良く言えば、完成度に目がいかないほどのカリスマ性で観客に、ジャッジに魅せる演技をしたショーンが勝った。ショーンも平野選手もその他の選手もみんな素晴らしい演技をしました。ジャッジはそれに答えたのでしょうか?それだけが心残りです。
おすすめの情報