先物取引その他

日経225先物 システムトレード大百科 売買ルール120の法則

日経225先物 システムトレード大百科 売買ルール120の法則



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

日経225先物 システムトレード大百科 売買ルール120の法則

■商品詳細:

負けたくないのならこれを読め!
勝ちたいのならこれを実践しろ!

この大百科にはシステムトレードの骨格とも言える
売買ロジックを様々記載しています。

その数なんと120種類!

ぜひ貴方も「勝てるトレーダー」へと変身してください。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

先物取引その他

■販売価格:

22000円

■販売者名:

伴 智樹’
★先物取引その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

日経225先物 システムトレード大百科 売買ルール120の法則
システムトレード大百科
貴方は今までどのようなスタイルで投資を行ってきましたか?
投資情報やニュースを見ながらの、ご自分での裁量取引でしょうか?
もしくは投資顧問の方に言われるままの取引でしょうか?
それとももうご自分でトレードシステムを構築されていますか?
他にもこれから投資を始めようと考えているのかも知れません。
今日はまずは投資スタイルについてお話させてください。
貴方が今、裁量によって投資を行い続けているのであれば貴方はきっと次のうち2つのどちらかに当てはまるでしょう。
1.ご自身の裁量によるトレードで勝ち続けている
2.負けてはいるが他の投資法の存在を知らない。(もしくは活用していない。)
もしも貴方が1のパターンであれば、相場の素質のある方でしょう。
恐らくこの大百科も必要ないのかも知れません。
ですが、このページを閉じる前にもう1度考えてください。
貴方は1年後も勝ち続けている自信がありますか?
2のパターンの方。この方はすぐにでも何らかの対策が必要です。
さもなければ相場の世界からの退場は目前だからです。
左の円グラフをご覧ください。
投資経験年数をグラフにまとめたものです。
これはネット証券評議会の資料から引用したものですが、じつに7割弱の方が投資経験年数が5年未満だということが分かります。
これが何を示しているかというと5年間で7割弱の個人投資家が入れ替わっているということになります。
すなわち7割弱の個人投資家が退場しているということになるのです。
最近は投資ブームにより新規参入者も増えていますので正確にこの数字が反映される訳ではありませんがそれにしても驚きの数字でしょう。
ここ数年システムトレードを行うトレーダーが非常に増えてきています。
そもそもこのシステムトレードとは何か申しますと売買の障害となりうる人間の感情を排して機械的に取引する売買のトレード手法のことです。
売買についてはすべて過去の数学的な統計分析から決定します。
米国では、プロのトレーダーだけではなく多くの個人投資家がシステムトレードを実践しています。
システムトレードは過去の裁量部分についても分析を行っているのと同じことになります。
それはなぜかと言いますと世界情勢や重大ニュースはすぐに株価に織り込まれます。
その株価を統計分析しているからです。
これがシステムトレードの優位性です。
結論からお話しすると 運用するのは簡単ですが作るのは簡単とは言えません。
運用そのものはトレードシステムが弾き出した売買サイン通りに毎日淡々と売買するだけなので裁量トレードよりはるかに簡単です。
それでは一体、なぜ作るのが難しいのでしょうか?
私はシステムトレード関連のメルマガを配信しております。
システムトレードの製作についてよくコメント・ご質問を頂きます。
それをまとめてみると難しい理由は次の通りになりました。
でも大丈夫です。
これからは全てシステムトレード大百科が解決します!!
全く問題はありません。
その理由の詳しくは後からお話しますが全く初心者の方でも実践可能となっています。
それがシステムトレード大百科の凄いところだからです。
分かりました。
まず始めに最も有名だと思われるNYDOWを利用した法則です。
この法則はあまりにも知られたため一時期は機能しなくなりましたが現在は有効な法則となっております。
この法則を利用しトレードした場合に次のような成績になります。
次は日経平均株価の直近の値動きを利用した法則です。
日経先物の当日始値と当日終値を用いています。
この成績は海外指標を用いておりません。
それでもこのような成績を残すことが出来るのです。
最後にもう1つだけ、今度はテクニカル指標を用いた売買ロジックをご紹介します。
下の成績はオシレーター系のRSIを利用している法則で
『RSI70%以上は買われすぎ30%以下は売られすぎ』
を応用したシステムです。
通常テクニカル指標は単体での使用は難しいと言われています。このRSIもその1つです。
ただ併用の仕方1つでいくらでも成績を伸ばせるのです。
もちろん初心者の方でも分かりやすいように徹底的にサポートさせて頂きます。
今回のシステムトレード大百科はこのような売買ロジックがなんと120種類も掲載されています。
日経先物関連のE-BOOKでここまでのものは他にありません。
そしてその売買ロジックは初心者向けに即運用出来るものから、上級者のために組み合わせることによりオリジナルを作れるものまで様々用意しております。
ぜひご活用頂きたいです。
本日は当サイトにお越し頂きまして誠にありがとうございます。
ここからは私の自己紹介も兼ねましてシステムトレードの素晴らしさをもう一度おさらいして頂きます。
私が株式投資を始めた頃の取引方法は自己裁量によるものでした。
「勘」と「運」です。
投資を始めて間もなくの頃の私の成績は自分でも驚くほどの利益を上げていました。
これがビギナーズラックというものなんでしょう。
「自分には才能がある」と調子に乗った私は次々と投資金額を増やしていきました。
本当に株式投資は簡単なものだと思っていました。
しかし、相場の世界はそう甘くはありませんでした。気が付いた頃には、ほとんど投資資金が底をついていたのです。残っていたのは塩漬け株だけでした。まさしく相場の世界からの退場です。
これはよくある話ですよね。。。
私がシステムトレードを知ったのは相場の世界から退場して間もなくでした。
ある投資系雑誌に目を通しているとアメリカではシステムトレードという投資法で取引を行う投資家が増えているとのことでした。
私は「これだ!!」と感じました。
私にはいくつかの趣味がありまして競馬もその中の1つなのですが、私の馬券購入の際の判断基準はいつもデータ分析でした。どうしても自分の直感での購入というものが不安だったのです。
こんな私がシステムトレードというものを知って、飛びつかない訳がありませんでした。
その日から私はシステムトレードの勉強を始めました。
今であれば本屋さんにはシステムトレードの書籍が溢れていますが、その当時はほとんどありませんでした。(あるにはあったのですが、海外の書籍を直訳したものが多く、理解するのに時間を要しました。)
ただ幸いなことに私には勉強するための時間だけはたくさんありました。
それはなぜだかと言いますと投資を行いたくてもその資金がなかったからです(笑)。
今、思えばこの投資が出来なかった期間があるからこそじっくりといくつものトレードシステムを構築出来たのではないかと思います。
巷ではたくさんのトレードシステムのE-BOOKが販売されております。
実際に私も販売しております。
ですが私は自分でシステムを構築するようになった今でも他の方の書いたE-BOOKを購入しています。
それは他の方のシステムを見るのも大変良い勉強になるからです。
世の中には素晴らしいシステムがたくさんありますから。
あまりにも素晴らしすぎて自分で構築したシステムではなく買ってきたシステムで資産運用しようと思うこともあります(笑)。
ただ、実際には自分で構築したシステムしか使用しません。
それはやはり信頼性の違いです。
私のシステムが優れているからとかそういう意味ではありません。
自分で一から検証してきたからこそ信頼できるのです。
自信があるのです。
よく私の配信しているメルマガの読者の方からご相談があります。
「自分でトレードシステムを構築したのは良いが、イマイチ自信が持てない」というものです。
これは、大きな問題点です。
自分のシステムに自信が持てないということはその運用方法に不安定さが生じてきます。
つまり少し負けが続くと、すぐにそのシステムを放棄してしまう。
これがシステムトレード初心者によく見られる傾向なのです。
検証方法に大きな過ちがない限りシステムトレードで大負けする可能性は極めて小さいと言われています。
万が一利益を上げることが出来なかったとしても損失が大きく膨れ上がることもないのです。
是非、自分のシステムは自信を持って運用してください。
それではシステムトレードのメリットをご紹介します。
もちろんメリットばかりではありません。
デメリットもご紹介します。
・決められたルールを黙々と実行だけなので面白みがない
・突発的なニュースなどに対応しきれない
この面白みがないというのは割り切って考えてください。
投資はギャンブルではありません。
ですから面白さを追求しても仕方ないのです。
又、確かに突発的なニュースには対応しきれませんがそれはロスカットルールを徹底していれば問題はないでしょう。
「システムトレードの重要性はわかった。
でも初心者なので何をすればよいか分からない。」
「忙しくてシステムを構築している暇がない」という方の為に
今回、システムトレード大百科をお買い上げの方の為に4つの超豪華特典をご用意いたしました。
どれもが他サイト様ではメイン商品として数万円で販売されているものばかりです。
システムトレード大辞典を手に入れて売買ロジックは分かった。
でも実際にそれをどのように活用したら良いか分からない。
そういった貴方のためにシステムトレード構築講座のテキスト本をご用意いたしました。
こちらのテキストではトレードシステム構築を基礎中の基礎から、そしてその基礎知識をどう活かしていくかという応用術まで学ぶことが出来ます。
・システムトレードの基礎知識
・システムに活用する「材料」の知識
・分析・検証を行うための予備知識
・トレードシステムの考案
・過去の検証(バックテスト)
・検証に基づきシステムを修正する
このようなことを学んで頂きます。
初心者の方はまずこちらから学習されることをお勧めします!
もっと奥深く学びたい方のために30日間無料のシステムトレーダーサポートサイトをご用意いたしました。
こちらのサイトでは
・システム構築のための情報提供・アドバイス等のお手伝い
・複数の最新トレードシステムを用いたリスク分散投資法による売買シグナルの配信
を行っております。
このシステムトレーダーサポートサイトご入会の大きなメリットはなんと言っても売買シグナルのメール配信が行われているということです。これにより、貴方自身のトレードシステムが構築されていなくても明日からシステムトレードを実践することが出来るのです。
もちろん配信されるのは厳選されたトレードシステムで4システムの中からお好きなものをお選び頂きます。システムの成績・スペックにつきましてはサポートサイト入会時、トレードシステムを選択頂くときに全て公開いたしております。それは常に最良なシステムをご選択頂けるよう常時バージョンアップを行っていることからです。
※ご入会にはクレジットカードが必要です。
 (30日以内に退会の場合は費用は全く発生いたしませんのでまずはご安心してお試しください。)
更に特典としてシステムトレード大百科 問答集をご用意いたします。
これはシステムトレード大百科を購入された方からの生の質問を月に1度編集し公開するといったものです。
これを活用することにより更に貴方のトレードシステム作りを加速させます。
詳細についてはシークレットといたします(笑)
私の話もあともう少しです。
疲れて来ているかも知れませんがもう少しだけ聞いてください。
それでは今回の
「システムトレード大百科」をまとめながらお値段をご提示させて頂きます。
まずは、
え?って思いましたか?
間違いかと思いましたか?
もちろん間違ってはいません。
私はこのシステムトレード大百科で貴方からお金を頂こうとは思っておりません。
その理由は、
貴方が中級者以上の方であれば全く問題はありませんが、もしも貴方がまだ初心者であった場合、このシステムトレード大百科を受け取った時点ではまだシステムトレードによって利益をあげていないからです。このシステムトレード大百科についてくる「30日間無料メールサポート 厳選売買シグナル配信付き」で私のメールサポートや売買シグナルに満足して頂き、その後、引き続き有料会員になって頂ければそれで良いのです。
無料サポートですから販売価格 0円は当たり前ですよね(笑)。
ただ、これだけは大変申し訳ございません。
次に紹介する「システムトレード構築講座」だけはお金を払ってください。
その理由はこの「システムトレード構築講座」は以前にたくさんの方から受講料を頂いていたものです。さすがにこれを無料で差し上げるのは商売道徳に反します。
それでも受講生の皆さんに怒られるのを覚悟でこの価格とさせて頂きました。
先程お話しましたようにこのテキストだけ有料とさせてください。
もちろんもともとは70,000円を頂いていた内容は充実しています。
【完全限定スペシャル特典についてはこちらをクリック】
これだけ揃ってもたったの22,000円なのです。
この価格って高いですか?
22,000円の価値がないと思いますか?
これだけの商品を普通に購入しようとすればいくらかかるでしょうか?
簡単に計算しただけでも10万円はかかりますよね?
本当に勝ち組トレーダーに仲間入りしたければ22,000円は非常に安い投資なのです。
販売にあたって私のメルマガ読者様にモニター購読をして頂きました。
その時の声をお聞きください。
売買ロジックの豊富さは感動モノですよ。
東京都・30代・男性
実は投資知識には自信を持っていた私。
オプションと組み合わせた売買法なども知識としてはありましたけど システムトレード大百科の売買ロジックの豊富さは感動モノですよ (普通なら10万円以上の価値があるのでは?)。
私のトレードシステム作りにも非常に役立ちそうです。
売買シグナルがメールで配信されてくるの。だから難しくないのよ。
東京都・30代・女性
後から先物取引を始めた友人の方が調子がいいみたい。
私なりに結構勉強したつもりなんだけどうまくいかない。
友人に問いただしてみると……システムトレードを教えてくれた。
「システムトレードって難しいでしょ」と言う私に、
友人は「売買シグナルがメールで配信されてくるの。だから難しくないのよ」
とニコヤカな(勝ち組の)笑顔。(悔しい!)ってことで私も利用してみることに。
だけど今度はシステムトレード大百科でオリジナル作りを目指します。
「システムトレードの永久保存版」として使っていくつもりでいる
岐阜県・40代・男性
「危険でリスクが高い」という印象を先物取引に持つ人は多いのではないだろうか? 
確かに大損する人もいるだろう。
だが、大儲けしている人がいるのも事実。
私も「勝ち組」に入りたいと思いながら頑張ってきたのだが、
どうもやり方(考え方?)が拙いようで安定した利益をあげることができない。
そんな迷いながらの取引に暖かい手を差し伸べてくれたのが「システムトレード大百科」。
知らなかった(気づかなかった)売買ロジックが多数掲載されていた。
今後、『システムトレードの永久保存版』として使っていくつもりでいる。
いろんな商材がありますが、本当に役立つものはごくわずか。 私は「システムトレード大百科」をオススメします!
神奈川県・40代・女性
株取引から先物に移ってもう半年。
「全然ダメ」「センスない」というのが負け組みの私の言葉。
「先物なんかに手を出しちゃダメ。絶対儲からないわよ」と友人・知人に忠告していました。
ところが最近そういうことをまったく言わなくなった私。
それはシステムトレードのお陰!精神面にも余裕が出てきたってことでしょうね。
「先物取引も結構面白いわよ」って笑いながら言えるようになりました。
いろんな商材がありますが、本当に役に立つものはごくわずか。
私は「システムトレード大百科」をオススメします!
システムトレードの方が私に合うのかな
東京都・20代・男性
どちらに動くのかわからない時は「勘」勝負の私。
ついてる時はいいのですが、運が無い時は逆に逆にと動いてしまいます。
『利益は小さく損は大きい』という退場者のパターンにハマってしまい、
近いうちの退場を予感していました。
そんなあきらめ気分でいた私に「参考になるよ」って知人が教えくれたのがシステムトレード。
システムトレードは難しそうだと思っていたらそうでもない。
感情を排したほうが結果がいいみたい。
もしかするとシステムトレードの方が私に合うのかなと思うようになった今日この頃です。
え?こんな売買ロジックがあるの?
大分県・50代・男性
「え? こんな売買ロジックがあるの?」というのが正直な私の印象。
投資歴は8年と長い部類に入りますが、
気づいていなかったことがロジックとして存在することがショックでした。
先物取引で少しの利益しか出せていなかっただけに
「あの時は買いだったのか!」「あそこで利益確定していれば!」と
売買ロジックを知らずにいた後悔が湧いてきます。
システムトレード大百科は図表が多く使われ、わかりやすくまとまっているE-BOOKです。
中級者以上の「知らずにいた損」を失くすだけではなく、
初心者の参考書としても最適な本だと思います。
特典サポートも大変気になりますね。
他にも数々のご意見頂戴致しまして誠にありがとうございます!!
売買ルールは全てオリジナルですか?
お勧めしたいロジックを網羅しています。
いいえ。
一般的なものから私のオリジナルまで私が是非お勧めしたいロジックを網羅しております。
貴方の投資手法に合わせてご利用頂けます。
本当に超初心者でも大丈夫ですか?
大丈夫なようにご指導いたします。
貴方の努力次第では絶対に大丈夫とは言えません。
ただ、万が一、挫折した場合にも貴方がシステムトレードを実践できるように数々の特典をご用意しております。
システムトレード構築講座は分かりやすいですか?
はい。プロのライターにより再編集しております。
私はどうしても文章表現能力に乏しいので、初版のシステムトレード構築講座は大変読みにくいものだったことをお詫びいたします。
今回はそのようなことをうけ、プロのライターにより再編集しておりますので大変理解しやすくなっております。
システムトレード構築講座は内容は充実していますか?
通信講座では約2ヶ月間のテキストです。
実際に2007年夏に行われた講座では約2か月分のテキストです。
基礎中の基礎から応用までございますので内容は充実しております。
30日間無料サポートの期限が切れた後はどうなりますか?
ご希望に応じて有料会員へとご移行ください。
30日間のメールサポート、又は売買シグナル配信にご満足された場合には有料会員へ移行してください。
会費は30,000円/30日となります。
無料サポートを受けるためには会員になって頂く必要はございますが有料会員へ移行しなかった場合には一切の費用は発生いたしませんのでご安心ください。
配信される売買シグナルのスペックを教えてください。
配信数を調整しておりますので公表は出来ません。
システムの優位性確保の為、無料サポート入会人数により使用するシステムを変更いたします。
ただ、無料サポート入会時には事前に全ての成績、スペックをご覧になって頂いて4つのシステムからどれか1つを選んで頂くことになります。
どれも厳選されたシステムですのでご安心ください。
販売価格の22,000円は本当に高くないですか?
絶対に高くありません!! 自信があります!!
本日は最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。
最後に1つだけお話させてください。
今回はシステムトレードについていろいろとお話させて頂きました。
このシステムトレードというのは大変奥の深いものです。
ですから尚更投資初心者の方は敬遠しがちなのかもしれません。
ただ、個人投資家の90%が退場を余儀なくされと言われている現在だからこそ
このシステムトレードを極めて頂きたいのです。
勘や運だけで生き残れるほど相場の世界は手ぬるくはありません。
是非貴方を守る手段としても
システムトレードの世界に足を踏み入れては如何でしょうか?
販売業者
夢丸アセットメント
運営統括責任者
伴 智樹
所在地
北海道旭川市台場東1丁目390番地の12
電話番号
090-1640-1816
電話での問い合わせは承っておりませんので必ず、ssg2002@helen.ocn.ne.jp よりお問い合わせください。
申し込み方法
お申込みフォーム( 24 時間 365 日受付)
商品以外の必要料金
振り込み手数料
販売数量
サイトに記載の通り
引渡し時期
銀行振り込み:振込みの確認が取れ次第
クレジットカード決済:決済の確認が取れ次第
お支払い方法
銀行振込・クレジットカード
お支払い時期
商品購入時
返品について
商品の特性上、返品はお受けできません。ご了承ください
URL
http://www.nk225system.com/pro/index
当商品の情報は購入者者の利益をお約束するものではございません。
当商品の提供する情報が原因で発生した損失や損害については一切責任を負いません。
Copyright(C)2007 システムトレード大百科,夢丸アセットメント, All rights reserved.
日経225先物 システムトレード大百科 売買ルール120の法則
トレードのあるmmoを探しています。ドラクエ10のバザー、メイプルストーリーのMTS、アヴァベルオンラインのトレードのようなユーザーが金額を決めて出品する競売のようなトレードシステムがあるMMOを探しています。露店ではなく上記のようなトレードシステムのあるMMOでお願いします。いくつか知っている方は複数挙げてもらえると大変助かりますよろしくお願いします。
カテゴリマスターそれはトレードとは言いませんバザーとかマーケットといいます有名どころの大手MMOなら大抵あると思いますよない方が珍しいくらいなので特に気にしなくていいでしょうまずはそれ以外の点で探してみてその上であるかどうか念のため確認するくらいでいいと思います人気MMOというと今はFF14とDQ10が双璧ですがこれらはどちらにもマーケット機能があります
EMTGチケットトレードの質問です。欅坂46の共和国チケットを公式トレードで入手しようと思い、申し込みしてます。一昨日申し込みした時点で翌日の抽選結果のメールはなく、新たに昨日同条件で申し込みし直してみたところ今日も当選メールはなかったです。そして、もう一回今日も申し込みしようとしたら申し込み済みになってました。何度も申し込みしなくてもいいんですか???だとしたら1日目と2日目は何でやり直せたんでしょうか。゚(゚´Д`゚)゚。
期間中毎日12時に行われる抽選により購入者が決定※当選した場合にのみ「メール」および「マイトレード」ページにてお知らせいたします※一度お申込いただきますと、お申込内容にて当落が決まるまで抽選対象となります※トレード申込期間最終日は、最終日までに抽選結果が出ていない場合、対象の全ての方へ当落状況をお知らせいたしますシステム稼働開始によくある、初期不良動作ではないでしょうか。逆に、複数応募と認定されてBL入りにならないといいのですが・・・。
システム手帳を選ぶコツって?
まずはサイズ。バイブルサイズを標準に、それより小さいのを選ぶか大きいのを選ぶか。リフィルに書き込める情報量とサイズの大きさはトレードオフの関係。つぎに、リングの大きさ直径が大きなリングであれば、よりたくさんのリフィルを持ち歩くことができるが、それだけ重たくなり、手帳の厚みも増す。最後に、ジッパータイプかどうか。システム手帳内に、リフィルだけを入れるならジッパータイプでなくてよいが、いろんな小物(SDカードや切符)を入れる場合、ジッパータイプなら中身が落ちないので安心。
Warframeトレードについてps4版warframeでsynoidsimulmrが欲しいのですがトレードって出来ますか?またマスタリーランクが12必要と書いてあるのですがトレードする時、作る時、装備時、いずれかで必要になったりするんですか?あとこれから必須になるwarframe教えてくれるとありがたいです。
カテゴリマスタートレードする場合と自分でシンジケートのポイント貯めて買う場合にマスタリーランク12である事が条件です。トレードの相場ですが、シンジケート武器のプライマリと近接は30プラチナ、セカンダリは20プラチナが一般的です。フレームに関してですが、これは必須フレーム!ってのはありませんが、結論を言えば全て必須。なぜならマスタリーランクを上げて行く過程で、フレームに限らず、武器、アークウィング、アークウィング武器、センチネル、ペットなどをランクMAXにしていかないとマスタリーランクのポイントが入らないシステムだからです。現状、マスタリーランク23が上限ですが、リレーにはランク30までテストが用意されてるのでこれからもアプデで追加されていくでしょう。なので、まだランクが低いなら作れる物からドンドン作成してランクMAXにして行きましょう。一応、オススメフレームを挙げるなら、エンバーフロストヴァルキアロキオベロンこの辺りですかね。この5フレームはprime版も出てますので、亀裂ミッションかトレードで入手出来ますが、ノーマル版もマスタリーランクのポイントになるのでまずはノーマルを作成して使ってみるのがいいでしょう。入手方法はwarframeのwikiで調べて下さい。
パズドラのトレード機能って、自分で交換に出すモンスターを設定して、それをほしい人が選んで承認されたら交換できるシステムなんですか?
カテゴリマスター基本的にはそうなります。モンスターのレア度が同じじゃないとダメとか、売却時のモンポが99以下じゃないとダメなどの条件もあるから交換出来るモンスターは結構限られてきます。