恋愛

『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』 ☆ 男と女が惹かれ合う本物の魅力を使った恋愛術 ☆

『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』 ☆ 男と女が惹かれ合う本物の魅力を使った恋愛術 ☆



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』 ☆ 男と女が惹かれ合う本物の魅力を使った恋愛術 ☆

■商品詳細:

小手先のテクニックや、その場しのぎのマニュアルではなく、男と女の『命の根本』が求める魅力について解説しています。
好きな人の心から求められ、本気で愛される魅力を引き出す方法です。
好きな男性を惹き寄せる魅力を作る『秘訣』と好きな男性と強い絆をつくる『秘密』がわかります。
人の心の奥底にある『本物の魅力』と男と女が心から惹かれ合う恋愛の仕組みを使って、あなたの好きな人の心を虜にする恋愛をして下さい。
今回、女性向けに制作しましたが、男性の方が逆の立場で読んでも参考になるでしょう。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

恋愛

■販売価格:

16800円

■販売者名:

大島 健嗣
★恋愛☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』 ☆ 男と女が惹かれ合う本物の魅力を使った恋愛術 ☆
『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』
 彼と付き合って半年たちます。普通にデートや食事には行くのですが、
   彼は他の女の子とも遊んだり合コンに行ったりします。
彼は、私のことをどう思っているのでしょうか?
 付き合って随分期間がたつのに、彼の様子や態度は何も変わらない。
愛情がどれだけあるのかよく判らない。
そんな悩みや相談はよくあります。
自分の方がどんどん彼のことを好きになっていくばかりで、将来彼が去っていくのではないかと不安になってしまう。
あなたは、彼を惹き付けるだけの魅力を持っています。
あなた自身それに気がついていないだけ。もっと自信を持って下さい。
 彼が浮気しているのです。でも別れたくないので、
 彼を惹きよせることは出来ないでしょうか?
  好きな人が他の異性に惹かれて浮気をしてしまうことは、恋愛の中で最大のトラブルでしょう。
解決するには、相手の心をガッチリ掴み相手が離れられないようにすることです。
 いわゆる三高の彼と結婚したけど、幸せを感じられません。
私はどうかしているのでしょうか?
高身長、高学歴、高収入のいわゆる「三高の男性」との結婚。
イイ条件の揃った相手との結婚なのですから、幸せな結婚生活が送れると考えるのも無理はありません。
しかし実際は、色々な不満だらけで、耐えきれない毎日になってしまうケースが多いのです。
これは、あなたの○○○が求めていることと●●●が考えている条件が違うからです。
この違いを理解しないで恋愛や結婚をすると、浮気や不倫はては破局の原因になります。
 以前の恋愛で、元カレがヒドイ男でした。
これに懲りて、今度は優しい男性を選んだのですが、
どうしても彼を好きになれないのです。
私は恋愛が出来なくなってしまったのでしょうか?
以前の恋愛で失敗した経験を活かして、慎重に相手を選び見極めてお付合いを始める人は多いと思います。
しかし、そんな方法にも落とし穴があるのです。
「いい人」「この人なら大丈夫!」と思っても、相手のことを心から好きになれない、心が響かない。そんなケースです。
不思議に思いますか?
それはあなたが、●●●で相手を選んでいるからです。
それでは、あなたの心には響きません。
●●●●●の仕組みを理解して、あなたの心から好きになれる相手を選んで下さい。
 彼のことが好きなんです。もう、ずっと一緒にいたいし、
ずっと離れたくありません。良い方法はないでしょうか?
 
  物理的に「ずっと一緒にいる」のは不可能です。
  しかし、彼の心をあなただけのモノにすることは出来ます。
  彼があなたのことを第一に考え、あなた以外の異性には興味を示さなくなるくらいに惚れさせれば良いわけです。
  
  その方法は、●●●を理解して、彼の●●●●を見つけて、あなたが●●になれば良いのです。
  
  特に難しいことや、努力が必要な訳ではありません。簡単にできることです。
一見バラバラな相談や悩みのようです。でも、
これらを全て解決するのはたった一つの方法なのです。
この一つさえ理解していれば、恋愛における悩みや問題はほとんど解決できるのです。
難しいことではありません。
『好きな人に振り向いてもらえない。』
『自分は彼のことが本当に好きなのに、彼は他の女性の事を話題にする。』
『彼が私を一番に考えるようになって欲しい、合コンに行かないで欲しい。』
『好きな人から大事にされたい、もっともっと愛されたい。』
つまり、『彼の心をもっと自分に惹きよせたい』ということ。
それには、当然必要なモノがあります。
そう、『魅力』なんです。
『相手を惹き付けて離さない、自分の虜にする魅力』です。
この魅力があれば、上に書いたような悩みがどうなるか考えてみて下さい。
 
  『そんなこと言ったって、私は見た目もよくないし、何の取り柄もないし・・。』
いえ、
 
 「見た目」とか「スタイル」とか、まして「学歴」や「話が面白い」なんて『魅力』のことを言っているのではありません。
 
 結婚の条件とか、恋愛対象に選ばれる条件といった、世間で言われるような『魅力』のことでもありません。
 
 だいたい、そんな『魅力』では『あなたが虜にされる』ことは無いはずです。
 
 まして『相手を虜にする』ことは出来ないのです。
私が言いたいのは、
もっと、奥が深く、命の根底・根本から求め合う、惹かれる
『本物の魅力』のことなのです。
いきなり『本物の魅力』と言われても、何のことだか解らないかもしれません。
そこで、『本物の魅力』について基本的なことを、本マニュアルの第一ステップから抜粋してお話ししましょう。
まず、人は誰でも生まれながらに『本物の魅力』を持っています。
そして、『本物の魅力』はいくつかの種類があります。
また、『本物の魅力』は大きさに個人差があります。
さらに、男と女は持って生まれた『本物の魅力』が違うのです。
これらの『本物の魅力』を一言で表すのは難しいのです。
言葉の解釈やイメージは、人によって違いがあります。
同じ文章でも、読む人によって勘違いや誤解をされることがあるからです。
あえて短い言葉で表すなら、男性の『本物の魅力』の種類は、
・ 『○○と△△△△』をもつ男性。
・ 『○○力』をもつ男性。
・ 『××』をもつ男性。
・ 『夢とロマンをもち○○○○○○努力と△△△力』をもつ男性。
・ 『◇◇◇◇を動かす◇◇◇◇◇』をもつ男性
などがあります。
いかがでしょう?ピンと来ませんよね?
おそらく「なにそれ?」って疑問を持つ程度だと思います。
しかし、そう思われるのも仕方がないことです。
言葉で表したところで、あなたの心を動かすことはできません。
念のために、
ここで言う『本物の魅力』は、雑誌やインターネットなどのアンケートで集計される『恋愛相手に望むもの』や『結婚に必要な条件』とは全く異なるものです。
「世間の人がどう考えるか」とか「多くの人はこう思っている」ではありません。
もちろん多くの人が考えている魅力も『魅力』の一つであることに間違いありません。
しかし、その『魅力』では、相手を虜にはできないのです。
ここで言いたいのは、
実際に相手の心を動かす『本物の魅力』です。
現実に相手の心を惹きよせる『本物の魅力』のことです。
『本物の魅力』は、命の根本から発生するモノなのです。
そして本マニュアルは、
『夢とロマンを持ち、努力し続ける魅力を持った男性』をあなたの虜にする恋愛術
を、お話しします。
◆ 恋愛感情は『本物の魅力』を求めている心の叫び! ◆
男が女を好きになる。逆に女が男を好きになる。
心に「好き」という気持ちが生まれると、居ても立ってもいられない。
好きな人に会いたい、話したい、一緒にいたい。
その人がいないと落ち着かないし、安心できない。
頭で考えても理解できない。理屈や理性は通用しない。
心が勝手に好きになって、苦しくなる。
そもそも、こういう『恋愛感情』はどうして生まれるのでしょうか?
人は、相手の何に対して『恋愛感情』をおぼえるのでしょうか?
その答えは、
「男と女は、持って生まれた『本物の魅力』が違う」ことが「恋愛感情」を生むのです。
男の心は、自分にない女の『本当の魅力』を求め、
女の心は、自分にない男の『本当の魅力』を求める。
これが、「恋愛感情」です。
「求める」と書きましたがそんなレベルではない。「必要としている」のです。
「必要としている」どころか、「渇望している」くらいです。
必要なのだから、それがないと心が不安定な状態なのです。
◆ 『本物の魅力』の基本! 好きな人を虜に出来る ◆
前に、皆さんに質問しました。
「あなたの好きな彼が、あなたから離れられないようにしたいと思いませんか?」
「好きな人を虜にしたい!」
「そんな方法があるの?」
「どんな人にも効果があるの?」等等・・・・・。
なんていう声が聞こえてきそうです。
この願いが叶うといいですね。
好きな人が、何があってもあなたから離れない。
好きな人が、今までよりもっともっとあなたを大切にしてくれる。
好きな人が、必ずあなたのことを一番に思ってくれる。
あなたは、好きな人から「ナンバーワン」にしてもらえるのです。
でもあなたは考えます。
「好きな人の心を虜にする方法なんてあるの?」
『あります。』
大事なことをズバリ言います。
「好きな人の心を虜にして、離れられないようにする」を言い換えれば、
「好きな人の××××魅力を△△△△△、その魅力○○○○○○○相手の心を掴み取る。」
ということです。
「好きな人を虜にする方法」は、「好きな人の×××××××付ける」ことです。
◆ 『本物の魅力』の基本! 『本物の魅力』を理解している人は殆どいない ◆
現実に世の中には、『本物の魅力』を理解していないままで
「相手を虜にする恋愛」や「相手に虜にされる恋愛」をしている人が多いのです。
では、どうすれば『好きな人の心が求める魅力』が解るのでしょうか?
相手に訊いてみましょうか?
あなた  「ねぇ、女の人の何に魅力を感じる?」
好きな人「そうだね、優しくて笑顔が可愛いところを好きになるかな。」
あなた  「ねぇ、女の人に惚れるのは、何に惚れるの?」
好きな人「顔とスタイル、でもやっぱり、心の綺麗な女性。」
あなた「ねぇ、私のどこを好きになったの?」
彼氏 「全部!!」
こういう風に、直接質問できる相手なら、あなたが訊くことが出来ます。
でも片思いであまり話をしたことがない相手に、こんな事を訊くことは出来ません。
どうしましょうか?
という問題よりも・・・・、
こういった答えは、残念ながら『相手を虜にする』ためには全く役に立ちません。
それぞれ一応は、『魅力』と言われているモノ(「全部!!」は除く)です。
しかし、どれも『本物の魅力』ではないのです。
なぜなら、相手自身が『本物の魅力』を理解していないからです。
まれに、『本物の魅力』に近い答えを出す人もいますが『本物の魅力』を理解した上での答えではありません。
◆ 『本物の魅力』の基本! 『本物の魅力』は心が好きになった魅力 ◆
じゃあ、どうしたら『好きな人×××××魅力』が解るのか?
という疑問が出てきますね。
相手に訊いても『△△△△△△△魅力』が解らない。
本人自身が自覚も理解もしていないのですから。
相手に訊いても解らないなら・・・・
~~~~
『本物の魅力』の基本として、
まず、人は誰でも生まれながらに『本物の魅力』を持っています。
そして、『本物の魅力』はいくつかの種類があります。
また、『本物の魅力』は大きさに個人差があります。
さらに、男と女は持って生まれた『本物の魅力』が違うのです。
と、お話ししました。
ここに一つ追加します。
「男と女の『本物の魅力』は、それぞれ関連性がある」のです。
つまり、
あなたの好きな人が持っている『本物の魅力』が解れば、
あなたの好きな人の心が求める『本物の魅力』がおのずと解るのです。
あなたの好きな人の心が求める『本物の魅力』が解れば、
後は、あなたが『好きな人の△△△△魅力』を磨けばいいのです。
ただ現実問題として、「心から好き」ではないのにお付合いをしている場合があります。
一人では淋しいから・・・。
周囲がカップルだらけで・・・。
なんとなく腐れ縁が続いて・・・。
他に良い人がいないから・・・。
完全なキープ扱い・・・・。
「魅力」そのものを勘違いしている・・・。
こういう場合は、いくら考えても『本物の魅力』が判りません。
◆ 相手を虜にするのは難しいことではない ◆
『本物の魅力』の基本をお話ししました。
別に、難しいことや特別な事をする必要はありません。
100mを5秒で走れ、とか、ひとりで世界一周無銭旅行をしろ、なんて言いません。
目をつむってピアノ楽曲を演奏するような才能なんて必要ありません。
毎日15時間勉強するような血のにじむような努力も要りません。
蛯原友里や伊東美咲のようにすれ違う人全てが振り返るような美人とかも関係ないです。
パリコレに出られるようなモデル体型になる必要もありません。
東大合格からUCLA留学するような学歴もいりません。
通帳の預金口座の「0」がいくつも並ぶような大金も必要ないです。
でも世の中には、『現実に相手の心を虜にして、恋愛をしている人』は結構いるのです。
ただ、虜にする方も、される方も、どうして「虜になっている」のかを理解していないし解らないだけです。
次章から具体的な例を用いて、『好きな人を虜にする方法』を説明していきます。
またイイ恋愛をするために、注意点や気をつけるべき点等も合わせて解説していきますので、是非、活用して下さい。
★ 本マニュアルは、全体を通して女性のケースや意見が多いです。
でも、男性の方も逆の立場で見れば充分参考になります。
本文の『女性が惹かれる魅力』を大きくすれば、自然とそれを求める女性が寄ってくるのですから。
 以上が本マニュアルの「第一ステップ 『相手を虜にする恋愛術』の基本」からの抜粋です。
ここでは伏せ字部分があることをお許し下さい。
また、抜粋したため文章の繋がりが若干おかしな点もご了承下さい。
そして以下、各ステップのタイトルと内容を書き出します。
第2ステップ 『相手を虜にする魅力』を理解する
『本物の魅力』=『相手を虜にする魅力』です。
この魅力を理解し、使いこなすために必要な知識や『相手を虜にする魅力』の仕組みについて説明します。
第3ステップ 『相手を虜にする魅力の仕組み』の使い方
『相手を虜にする魅力の仕組み』を使うための基礎知識や注意事項を具体的に説明します。
第4ステップ 彼を惹き付ける方法  
現実に、『相手を虜にする魅力』の使い方やその方法を説明します。
いくつかの事例を元に説明しているので、あなたもすぐに使えるようになります。
第5ステップ あなたの魅力を大きくしよう 
あなたが『相手を虜にする魅力』を使うということは、あなたの『魅力』を大きくすることです。
ただの魅力ではなく『相手を虜にする魅力』に焦点を絞って、あなたの魅力を大きくする方法と手順を説明します。
これを使うことで、彼はあなたから離れられなくなります。
第6ステップ  まとめ 
『相手を虜にする恋愛術』のまとめです。
各ステップから重要ポイントを抜き出し、項目事に解説をしています。
以上の6つのステップ(実質5ステップ)で、あなたは彼を虜にする魅力を大きくします。
そして、あなたも『相手を虜にする恋愛術』を使いこなすことが出来るようになります。
これを読んだだけでは、まだまだ疑問だらけ、解らないことだらけかもしれません。
そもそも、『本物の魅力』と言われても、「うさんくさそう」としか思われないかもしれません。
 そこで、もう少し疑問にお答えします。
『本物の魅力が実際に見えるの?形になるの?』
もちろん。
実際に見えなければ相手に伝わらないし、相手を惹きよせることはできません。
人の恋愛感情、心がビビビッと感じる「好き」という気持ちは、『本物の魅力』が心に働いているのです。
『本物の魅力は、恋愛している人はみんなが使っている魅力なの?』
『本物の魅力』は誰でも持っています。
しかし、使っている人は少ないのです。
見た目や学歴、収入や職業とかの、いわゆる「イイ条件」で相手を選んで恋愛をしている人は、使っていないでしょう。
逆に、『本物の魅力』を使っている場合としては、
悪いと判っているのに、どうしても別れられない『不倫』。
別れた方がイイと判っているのに別れられない『恋愛』。
といった、心がどうしても言うことをきいてくれないような恋愛で働いている場合が多いです。
『それはどういうこと?』
『本物の魅力』が働いている恋愛は、それだけ強く相手を惹き付けて、心まで虜にするということです。
ただ、当人達も相手の何に惹かれているか、どうして惹き付けることが出来るかは、理解していないし、自覚もしていないでしょう。
『どうしてそんな魅力があるの?』
人はもともと、そういう異性の『本物の魅力』に惹かれて恋愛をしてきました。
何十万年もの間、恋愛し、子供を産み育て次の世代に繋げてきたのです。
でも、数千年前、文明が生まれ社会が発達すると共に結婚が制度化されてきました。
それと共に『本物の魅力』ではないモノが『魅力』とされるようになってきたのです。
収入とか、社会的立場や地位、職業等です。
それらは、確かに生きていく上で必要なモノかもしれません。
しかし、『本物の魅力』ではありません。
『本物の魅力』とそれらがゴッチャになってしまったのです。
また多くの人が集まれば、見た目の良さを競うことも当然です。
それも『魅力』と勘違いされるようになったのです。
もちろん、結婚制度は、良い点もあれば悪い点もありますから、否定はしません。
『結婚は、本当に好きになった人とするものでしょ?』
確かにそれが理想です。
でも現実には、必ずしもそうとは限りません。
理由が二つあり、
まずは、相手を好きになった魅力を勘違いしているケースです。
あとは、最初持っていた魅力が結婚後になくなっていくケースです。
『その魅力を理解するのは、難しいのですか?』
いいえ、簡単です。
例えて言うなら、テレビの電源を入れるのにどのボタンを押せばいいのか、といった感じです。
もともと、男と女がそれぞれ持っている魅力は、それ程数が多い訳ではないのです。
両手の指で数えられるくらいです。
実は、その魅力を一言で正確に表わしたり、表現するのは難しいのです。
本マニュアルは、いくつかの事例や例え話、出来事などを使って説明しています。
理解できれば、それを実際に使ったり、言葉や行動で表現したりすることが出来ます。
それであなたも、『相手を虜にする魅力』を手に入れることが出来るのです。
「相手を虜にする魅力」というと、いかにも怪しげに聞こえるかもしれません。
でも、他に解りやすく表現する言葉が見あたらないほどしっくりする表現なのです。
「相手を虜にする魅力」は、普段頭で考えているレベルの魅力ではありません。人の心の奥底や命の根本とか、深層心理の本人には自覚できない部分の魅力のお話しなのです。
恋愛の中で、自分の頭の中では「好きになってはいけない相手」と判っているのに、「好きで好きで」仕方なくなるケースがあります。
まず、相手又は自分にパートナーがいる場合。
そして、その人がどうしようもないダメ人間で、付き合っていても幸せになれないと判っていながらも惹かれてしまう。
というような場合です。
 
 では、「好きになってはいけない相手」なのに、相手の何を、どこを好きになってしまうのでしょうか?
 現実にそういう経験をした方なら、少しは理解しているかもしれません。
 
 「あの人の、○○が好きで、離れられない。」とか
 「この人の△△に心が惹かれて、苦しくて堪らない。」ということを。
この、「○○」や「△△」の部分、これまでの心理学や恋愛論、恋愛関係の本や雑誌で、明確に解き明かし、説明したモノがあるでしょうか?
個人の体験談、告白ならいくつか出てくるかもしれません。
でも、その「○○や△△」を使って相手を惹き付ける方法や、自分の「○○や△△」を大きくする方法を解説したモノは、全く見あたりません。
当然です。
もともと「○○や△△」は心の奥底にある命の根本の部分で、いくら頭で考えても自分の「○○や△△」は見えないのです。
この「○○や△△」が何なのかが判れば、自分の「○○や△△」を磨いて相手の心を鷲掴みにすることができます。
「相手を虜にする」ことが出来るのです。
このマニュアルは、女性の心が惹かれる男性の「○○や△△」、
          そして、
男性の心が惹かれる女性の「○○や△△」についてのお話しです。
小手先のテクニックや、付け焼き刃のマニュアルではありません。
ずばり、「相手の心を虜にする法則!」なのです。
『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』
『夢とロマンのある男性編』
好きな人の心を虜にして、
あなたから離れられなくする、
人の心の奥底から求められる恋愛術
ダウンロード版  176ページ
28,800円  16,800円
この『相手を虜にする魅力』を理解し、使うことが出来るようになると、
 好きな相手が、毎日のように、あなたに会いたくなります。
 好きな相手からもっともっと、大事にされます。
 好きな相手が、あなたのことを考えるようになります。
 結婚を先延ばしにしていた彼が、あなたと結婚を真面目に考えるようになります。
浮気や一時の気の迷いがあっても、あなたに対する気持ちは変わりません。
 好きな相手が、もっともっと、やさしくしてくれます。
 あなたは、好きな相手と、ずっと一緒にいることができるようになります。
 つまり、あなたは、
毎日がハッピーで楽しい恋愛や結婚生活が送れるようになるのです。
こういう内容ですと、一部の人達は、「悪用」する場合があります。
もちろん、どういう形でもそれぞれの二人の恋愛ですから、他人がとやかく言うことではないでしょう。
しかし、私の希望としては、
 今、彼の心を掴まえる方法が判らなくて悩んでいる人。
 過去の恋愛の失敗で恋愛することに臆病になっている人。
 冷え切った二人の関係を改善させたい人。
 今の恋愛や結婚相手とずっと一緒にいたいと考えている人。
そういった真面目に恋愛に取り組みたいと考えている人に読んで頂きたいと思います。
ですので、悪用する可能性が低い「女性向け」に書かせて頂きました。
メールサポートや相談はキチンとさせて頂きますので、
真面目な悩みをお持ちの方に読んで頂きたいのです。
さて、どうして私が『本物の魅力』とか『相手を虜にする恋愛術』のマニュアルを書くことになったかというお話しをさせていただきます。
それには、私自身のこれまでの人生を知っていただくのが一番でしょう。
これも本文第1ステップからの抜粋ですが自己紹介をさせていただきます。
◆ 筆者の『いちみとうがらし』とは何者か? ◆
はじめまして。一味唐辛子と申します。もちろんペンネームです。
現在、企画会社の役員として、企業や事業のM&A(会社買収)、MBO(会社の事業買収)の仕事をしています。
そんな私がなぜ『好きな人を虜にする恋愛術』を作成したのか、ちょっと自己紹介をさせて頂きます。
子供の頃の私は、勉強はそこそこできましたが、とても「魅力のある人間」ではありませんでした。
友達は少なく、人からあまり好かれない。女の子からモテる事なんて皆無です。
「なぜ、自分には友達が少ないのか?」
「なぜ、自分は人から好かれないのか?」
「なぜ、自分は女の子からモテないのか?」
 といった疑問を持ちつつも、「自分は自分、他人は他人!」と自分を納得させていたのです。
そんな人間ですから、大学時代、大きな失恋をしました。
同じサークルの、小柄で笑顔の可愛い女の子を好きになったのです。
生まれて初めて、心から惚れた女の子です。
初めて自分から積極的に女の子にアプローチして映画に誘い、デートのOKをもらいました。
勢い余って映画の後の喫茶店で「告白」したものの、見事に「玉砕」。
彼女の答えは「お友達としてはいい人だと思うけど・・。」でした。
その後の会話はしどろもどろ。一人で帰る電車の窓から見える光景も歪んでいました。
その時から失意のどん底。
風呂トイレ共同アパートの6畳間で、何も考えられない時間を布団にくるまり、わんわん泣いて過ごしたのです。
サークルはもちろん、大学に行く気力も、生きる気力も失いました。
彼女を得られないなら、人生何も意味がないと思えたのです。
3日後、空腹に耐えかねて布団から這い出し、近所の○屋へ。
まだ食欲はなかったものの、「焼き肉定食」を食べながら、「このまま死ぬわけにはいかない」という気持ちは残りました。
それから私は、
「人間の魅力とは?」
「人を惹き付ける方法は?」
「異性にモテるようになるには?」を
必死に研究するようになったのです。
心理学、哲学や成功哲学、遺伝や法律まで、全て「人間の魅力」に結び付けて、沢山の本を読んできました。
仕事の面では、ある上場会社の人事採用責任者として、多くの人と接し、全国を飛び回っていました。
毎年2000人以上の面接や人事評価、新入社員の教育や研修をしてきました。
初めて会った人の人柄を、数分間の面接で見抜く方法を模索し、履歴書では判らない人間性を評価する眼を養いました。
また、新入社員の入社後の研修の参加態度やその後の仕事の様子から、さらにデータを検証し、見る眼をより確実なものにしていったのです。仕事に誇りと自信はありました。
しかし、「人の魅力=モテる」ということに関しては、確証のないまま、空しく、悔しい日々を過ごしてきたのです。
◆ 『魅力の法則』を発見!! ◆
今から5年前の秋晴れの日、新入社員の採用研修のハザマの時期です。
何かの参考になればと参加した講演会で出会った人物が、私の人生を大きく変えました。
まさしく、『天啓』を得たのです。人生が変わりました。
もう、かなりの年配の方ですが、笑顔にあふれ、多くの知識を持ち、多くの人から慕われている方です。
子供からお年寄りまで、男女年齢関係なく、しかも、10代、20代の女の子にも慕われ、モテテいるのです。
私は、居ても立ってもいられなくなり、個人的にその人を訪ねました。
突然の訪問にもかかわらず、私のために時間をとってくれました。
その人と色々なことを話し、よく観察するなかで、私は更に大きなショックを受けたのです。
これまでの知識が全て1本の糸で結びつき、それを行動、形に現すことが出来るようになったのです。
私はついに、人間の命が求める魅力を理解し、それを身に付ける、形に現すことが出来るようになったのです。
人生のものすごい財産、何物にも換えがたい宝の山を手に入れたのです。
◆ 全てうまく行くようになった ◆
それからの仕事は、とてもスムーズに回るようになりました。
人が持っている魅力の基本を知っているので、その人の魅力がすぐに見つけられます。
私は、自分から相手を説得したり、情報を引き出そうとしなくても、相手の方からどんどん寄ってきてくれるのです。
面接や人事考課で悩まされることも無くなりました。
仕事や人間関係に悩む社員の相談ですら、的確にアドバイス出来ました。
その後、最短で本社の課長に抜擢されました。私は部署の責任者になり、担当役員の信頼も得られました。
私生活では、圧倒的に女性からアプローチされるようになりました。
私は、別に「イケメン」ではありません。事実、それまでは、全く女の子からモテなかったのですから。
私は、どういう言動が人の心を惹き付けるのかを知っているだけです。
それをちょっと行動に表わしているだけで変わったのです。
一昨年、その女性達の中から、私の性格に合った最高の女性を選ぶことが出来ました。
彼女と過ごす時間は、私自身にとっても、最高の時間です。
私はその気になれば、女性を惹き付けて離れなくする事も出来るでしょう。
でもそれは私の人生の目的ではないので、程々にしておきましょう。
相手が勝手に離れられなくなるのを止めることは出来ませんが・・・。
そして2年後、私はさらにもっと大きな仕事をしたいと思うようになりました。
この力を試したかったからです。
去年、縁あって今の仕事に転職しました。
M&A(会社買収)、MBO(会社の事業買収)をするコンサルタント会社です。
事業内容や業績を評価して、会社そのものの売買の仲立ちをする。
事業の計画や将来性を見極め、その事業にもっとも適した経営者を捜したり、譲渡する仕事です。
全く違う業界のようですが、どんな仕事でも重要なのは人と人、人間関係です。
人を惹き付ける方法、魅力を見せる方法を知っていれば、問題解決もスムースに行きます。
この1年の間に、3件のM&Aをまとめることが出来ました。
また、上司の信頼を得ることもでき、今年から最年少の役員として勤務することになったのです。
私の目的は、もっともっと、多くの人間からモテるようになりたい。
異性だけでなく、同性からも慕われ、自分の魅力を大きくしたい。
同時に、同じ悩みを持つ人にも教えて、仲間を増やしたい。
それが自分の魅力をさらに大きくすることになるから。
彼の心を掴むことが出来ました。
東京都 あや子さん 32歳
一味先生、先日は大変お世話になりました。
相談する前の悩みや不安が無くなり、今、私は毎日がとても充実しています。
相談させて頂いた40歳バツイチの彼は、相変わらず仕事や勉強に忙しい毎日です。
相談前は、彼は私のためにあまり時間をさいてくれませんでした。週末でも、用事がすめば帰ってしまうことも多かったのです。私は、一緒にいる時は愛情を感じられても、彼が帰った後の一人でいる空しさと、不安をずっと感じていたのです。
でも、最近彼は私と一緒に過ごす時間を増やしてくれるようになりました。
先日は、金曜の夜から私のマンションに来て一緒に食事。土曜日は二人で買い物。日曜日は散歩しながら近所の動物園へ、と、ずっと一緒だったのです。休日の動物園は親子連れやカップルが多く、結構込んでいたのですが、彼はずっと私と手を繋いでいてくれました。お昼にはベンチで私の用意したランチを食べ、「とても美味しい」と誉めてくれたのです。
相談させていただいたとき、『私が自分の魅力を磨かなければ、彼から好きになってもらえない、愛情が増えない。』という先生の言葉は当然のことと思います。悩んでいた頃は、私が自分のどんな魅力を磨けばいいのか、具体的には解りませんでした。
それが先生のアドバイスで、私が何をすればいいのか、どうしたら彼の心を捕らえることができるのかがよく解りました。
彼はバツイチで「結婚はコリゴリだ。」と言っています。これからも先生からアドバイスされたことを守って、私自身の魅力を磨きます。彼から「結婚したい。」と言わせるまで頑張るつもりです。ありがとうございました。
彼の気持ちがよく解りました。今もイイお付合いをしています。
神奈川県 弥生さん 20歳(学生)
一味先生、先日はお世話になりました。
今、彼との関係は順調で、とっても幸せです。最近では、あの出来事が二人の絆を強めてくれたのではないかと感謝している位です。
そもそも、1年間ラブラブだった彼との関係がおかしくなったのが3ヶ月前。彼が、彼と同じゼミの女の子から告白されて動揺し、一人で悩んでしまったことがキッカケでした。私は、何とかしようと思って友人や知人に相談しました。大抵の人からは、彼のハッキリしない態度から「そんな軟弱な男とは付き合うな。」って言われてしまったのです。
でも、私は彼の誠実で真面目なところが好きです。彼が泣きながら「告白された事実」を私に言う行動も、彼の真面目さなんだと思っていました。私自身、ショックだったの事実ですけど。
友人に相談しても解決方法が判らなかったので、一味先生に藁にもすがる気持ちで相談させて頂きました。
先生のアドバイスは、彼の気持ちも大切にし、私の「彼を好き」という心も大切に考えてくれていて、とても心に響きました。その上で、彼の気持ちを繋ぎとめておくには、私の魅力を磨くことが必要なんだということがよく解ったのです。
一味先生からのアドバイス通りに、私は彼の悩みを、時間をかけて聞いてあげました。彼を責めることなく、一緒に考えて二人で相談しました。決して他人や私の考えを押しつけないように、彼のことだけを考えてあげるようにしたのです。そして一週間後、彼の口から「僕に必要なのは弥生だ。彼女のことは断るよ。」という返事をもらったのです。
今、二人は以前以上にラブラブです。毎日のメールはもちろん、休日は二人で映画に行ったり遊園地に行くデートをしています。これも一味先生のおかげです。もしあの時、一味先生に相談していなかったら、彼とは別れていたかもしれません。本当に感謝しています。ありがとうございました。
何が悪かったのか、自分で原因がわかりました。
これからは素敵な恋愛が出来ます!
埼玉県 さつきさん 21歳
私は、今まで5人の男性と付き合って来ましたが、全て5ヶ月未満の短期間で終わってしまいました。しかも、全部彼が去っていくという形で、私の方がフラれていたのです。
「こんな辛い思いをするくらいなら恋愛なんてしたくない」と思っていたところで、中学時代の憧れの先輩と再会しました。でも、例え付き合っても短期間でフラれてしまうのではないかと考えると、怖くて足を踏み出すことが出来なかったのです。
そんな時に、一味先生に相談させて頂いたのです。
一味先生が話す『本物の魅力』のお話しは、私のこれまでの考えとは全く違うことでした。これまで私は、人から好かれるために化粧やスタイル、ファッションに気を使い、努力も続けてきました。でも、それだけでは相手の気持ちを捕らえることは出来ないし、長くお付合いをすることなんておぼつかない、ということがよく解りました。私は長くお付合いをしたいと思っていても、実際の努力や気配りは、結局相手から短期間で飽きられてしまう事しかしていなかったという事がよく解りました。
これからは相手の気持ちを捕らえる魅力を磨く努力をしたいと思います。また、私自身にある恋愛中の相手への依存心を克服する努力も続けます。
再会した先輩とお付合いを始めて、まだ2ヶ月しか経っていません。でも、先輩の心を掴むために私が何をしたらいいのかが解ってきました。この努力を続けて、彼とずっとお付合いをしていきたいと思います。ありがとうございました。
魅力を身に付ける方法で、『短気』が解消!
愛知県 哲夫さん 26歳
恋愛相談とは言えないのですが、私は自分の短気さに自分自身呆れていました。
これまで家族や友人、彼女が言うことにいちいち腹を立てて、つい大声を出したり、怒鳴ったりしてしまう自分が嫌で嫌で仕方なかったのです。周囲からも「そんなんじゃ誰も相手にしてくれなくなるよ。」と忠告されていたのですが、どうしても治りません。
特に、家族の「どうしてお前は・・。」とか、彼女の「あなたって・・・なのね。」という言葉にたいして、その場でカッとなってしまうのです。
私は、このままでは本当に周囲の人から嫌われてしまうという心配をしていました。誰も相手にしてくれない、魅力の無い人間になってしまうと考えていたのです。でも、性格は持って生まれたモノだから治らないのかもしれない、とも思っていました。
そんな時に、一味先生の事をインターネットで見かけました。心と魅力の問題を取り上げている『恋愛相談』に興味を持ち、相談しました。
一味先生がアドバイスしてくれた「本人の自覚」が一番大事なこと、そして感情や気持ちを押さえることも重要なことなんだというのが改めて解りました。このことは、自分の魅力を高めてイイ恋愛をする事にも繋がるのだということも納得です。
今は、相手が何を考えて言ってくれているのか、どういう気持ちなのかを考える余裕も出てきました。
先日彼女が「あなた、最近丸くなったわ。一緒に話をしていても安心できるし安らげる。」と言ってもらえるようになりました。たしかに以前の彼女は、私と一緒にいてもなんとなく落ち着かないというか、私の機嫌を伺うような表情や言葉が多かったのです。でも、最近は私の隣にピッタリとくっついて離れようとしません。
これも、一味先生のアドバイスにあった、私の魅力が大きくなった効果なんだと感心しています。
今後も、なにかあったら相談差し上げるかもしれません。その時は宜しくお願いします。
●特典プレゼント 1
無償バージョンアップ
この『好きな人を虜にする恋愛術Ⅰ(夢とロマンを持つ男性編)』のマニュアルは今後とも多くの恋愛相談や事例を使ってバージョンアップをさせていく予定です。
より読みやすく、使いやすくしていくつもりです。
当然ですが、そのたびに価格は値上げされます。
しかし、今回お申し込みいただいたあなたには、今後のバージョンアップ版を無償でお届けします!
●特典プレゼント 2
無料メールサポート
恋愛での『魅力』に関する解らない点、不明な点、悩み等、半年間の無料メールサポートをいたします。
この『夢とロマンを持つ男性』以外でも、『本物の魅力』をもつ男性との恋愛や心を虜にする方法をサポートします。
小手先のテクニックやマニュアルではない『本物の魅力』に関する的確なアドバイスをしていきますので、安心してご相談下さい。
●特典プレゼント 3
『恋愛中の不安をしずめる5ステップ』無料進呈!
あなたは、現時点で色々な不安をもってるかもしれません。
この『好きな人を虜にする恋愛術Ⅰ(夢とロマンを持つ男性編)』を実践するまでに、不安や辛さを感じてしまうかもしれません。
この『恋愛中の不安をしずめる5ステップ』は、診療心理学者との共同執筆で作成しました。
誰でも5つの手順で、簡単に不安や辛さをしずめる方法をマニュアルにしました。
有料販売を考えていたマニュアル(いずれ販売するかもしれません)ですが、今回は特典として購入者の方にプレゼントします。
『恋愛中の不安をしずめる5ステップ』で不安や辛さを解消し、安心してあなたの『本物の魅力』を磨くことに専念できます。
『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』
『夢とロマンのある男性編』
ダウンロード版  176ページ
   【販売価格】                28,800円 16,800円
購入はこちらをクリック
特定商取引法の表記
‘;
document.write(fc2footertag);
//–>
『相手を虜にする恋愛術 Ⅰ』 ☆ 男と女が惹かれ合う本物の魅力を使った恋愛術 ☆
ブスに好かれるのは嫌ですか??私は自他共に認めるブスです。可愛くなりたいと思いメイクや髪型を工夫して頑張ってみてはいるのですが、なんせ元がくそブスなので、メイクして普通のブスになれるレベルです。こんな私ですが、好きな人がいます。しかし、男の人は可愛い人やきれいな子が好きだし、こんなブスに好意を持たれるなんて不快なだけじゃないかと思ってしまい、ますます自分が嫌いになり、自信がなくなくいっぽうです。ブスは恋愛対象になりますか??ブスに好かれたら迷惑ですか??ブスは恋愛しないほうが良いですか??
こんにちは。美醜の定義は人間それぞれでしょう。あなたや、あなたが今まで出会った人々は、あなたに対して美しいと感じる人が少ないのかもしれませんが、たかだか数十人から数百人の意見に過ぎません。世界中、70億もの人間がいるのですから、70億通りの好みがあるのです。美醜の感じ方は千差万別、もっと言うならば容姿に重点を置く者、性格に重点を置く者、収入や資産に重点を置く者・・・それこそ数えきれない価値観があるはず。一言に美女と言っても、それは人や場所が変われば、美女が醜女に、醜女が美女に、180度も変わってしまいます。人間には一人一人の感性があり、国や文化が異なれば美女の定義はびっくりするほど違う。この日本でも、平安時代では色白・ふくよかな顔・細い切れ長の目・長い艶やかな黒髪・・・が理想的な美女と言われ、現代の小顔・はっきりした目鼻立ち・モデル体型は流行らなかったのです。信じられないでしょう?わたしの知り合いには、とても可愛らしくて皆から好かれる女性がおります。しかし、わたしの視点では容姿が良いかと言うとお世辞にも美しいとは言えません。美しいとは感じませんが、いつもニコニコと微笑んでいて誰に対しても優しい。彼女がほんわり笑うと、こちらまで幸せになります。また、もう一人風変わりな女性もありますが、こちらも大変な人気者です。美しい訳でもなんでもありませんが、いつもなにかに一生懸命で自分よりも他人を気遣う優しさを持っています。人間の魅力とは、美しさだけではないと心から感じます。優しさや思いやり・・・これほど人を惹き付ける媚薬はありません。人たらし、とはこの事。それから、恋愛に容姿は関係ありません。美しいか美しくないかで決まる愛情なんて、なんぼのもんなの。これから先の何十年をこの人とやっていけるのか、一緒に苦労や困難を乗り越えて行けるか、そういう事ではないのですか?容姿だけの結び付きならば、年を取ったらおしまいでしょう。どんな美女もいずれはシワシワのおばあちゃんになるのだから。あなたは、ちゃんと化粧して、髪を整えて、きちんとした身なりをしているのでしょう?外見どうこうはそれで十分です。顔の造作はどうでもよろしい。容姿や肩書きなんてものは、ブレスレットやネックレスと同じ飾り物・・・しょせん付加価値に過ぎない。人間の本当の魅力とは、知性・教養・品格・優しさや思いやり・・・時代が変わっても国や文化が変わっても通用する魅力こそが本物です。世界三大美女に数えられるかのクレオパトラは、実は美女ではなかったのではないかと言います。ところがなぜ、今なお世界中の人々に愛されているのか?それは、ローマの偉大な英雄カエサルを虜にするほどの才知やエレガンスです。機知に富んだ会話や女性でありながら政治の駆け引きを持ちかけるくらいの知性。なるほど一筋縄ではいかない女・・・まさに時代や国境さえ越えた本物の魅力でしょう。あなたは、「ブスだから・・・」と容姿のコンプレックスを理由に、自分にはなんの魅力もないんだと投げ出してしまっていますが、大きな勘違いです。美しいか美しくないかが問題なのではありません。それを補って余りある美点がないという事。それこそが最大の問題でしょう。容姿なんて、その顔に生まれてきた・・・ただそれだけの事実に過ぎません。マイナスでもなければプラスでもない。ただのゼロです。では、ゼロからどう這い上がるのか。そこが人間の分かれ道なのです。自分はこう生まれたのだからこれ以上でも以下でもないと納得してそこから動かない者、いやわたしはここでは終われないと必死にその先へ進む者。知性を身につける、教養を養う、人間性を磨く、そうやって徐々に徐々に自分を高みへ上げていく。このように魅力を加味していけば、ゼロから20の人間へ、50の人間へ、80の人間へ・・・どんどん価値が上がって行くのです。あなたは、今はゼロの人間だという事。そこからどれだけの人間になれるかは、あなた次第です。ゼロの人間には同じようなレベルの人間しか寄って来ない。あなたの周りの人々がそうでしょう。薄っぺらい所しか見れない薄っぺらい人間・・・そういう程度の低い人間の価値観に惑わされてはいけません。ブスだの美人だの、そんな物差しで人間を見る者は放っておけばいい。そういう人間と同じレベルまで落ちては駄目。自分はここで終われないと思うのなら、這い上がる努力をする。知性・教養・品格・優しさや思いやりという魅力を養う。そうして自分の価値を上げていけば、あなたを素敵だと言ってくれる男性は必ず現れます。そこにいないなら世界中飛び回ってみればいい。狭い枠の中でギャーギャー言ってるだけの人達の美意識なんていくらの値打ちもないのだから。最後に・・・誰かが誰かを好きになる、それ自体は素敵な事でしょう?恋する気持ちを恥じないように。誰にも文句を言われる筋合いはないし、彼がだれのなにを好きだとしても、あなたの心はあなたのものだから。なんにも、おかしい事ではありません。他人の物差しなど関係ない。あなたの恋を大切にしてあげてください。そっと胸に秘めるのも、相手に思いを伝えるのもあなたが決める事です。
谷崎潤一郎の『麒麟』は論語への理解に役立ちますか??
『麒麟』というのは、動物園などにいる、あの首の長い動物のことではなく、「聖人が生まれるときに現われるという想像上の動物」を指す。私がなぜ数ある谷崎の代表作よりも、このような初期の作品を好きなのかと言うと、キレイゴトを言ったって結局、人間は欲望の塊なのだとストレートに訴えているからだ。あれほど仁徳の人として名高い孔子ですら、美女の肉体的な魅力の前には手も足も出やしないのだから。この『麒麟』が、同じ『論語』から材を取った中島敦の『弟子』と対極にあるのは、人間の性とか業というものは「たとえ孔子のような聖人でも如何ともできない」ことを表現しながらも、一方は性欲、もう一方は命運という劇的な悲劇の有無にあるのかもしれない。私は中島敦の『弟子』も大好きで、何度となく読み直し、人間にとって「学」がいかに不可欠なものかを知った。破天荒で不良の子路が孔門の徒となり、見事な人間像を形成するプロセスは、何より孔子の教えをよく学び、勉学に努めたことを物語っている。だが、谷崎の『麒麟』も凄い。あらすじはこうだ。衛の君の霊公は、絶世の美女である南子夫人を寵愛していた。そんな折、孔子の一行が近くに来ていることを臣下から聞き、宮殿へ招くことにした。霊公は、夫人を始め、一切の女を遠ざけ、口をそそぎ、身なりをきちんとして孔子を一室に招いた。そして、国を富まし、兵を強くし、天下に王となる道について伺った。ところが孔子は、兵法や税の徴収法については一言も答えず、何よりも貴いのは道徳であることを説いた。「公がまことに王者の徳を慕うならば、何よりもまず私の慾に打ち克ち給え」こうして霊公は孔子の言葉に目覚め、南子夫人の顔色を窺うこともなく、孔子の政の道を学んだ。無論、南子夫人の寝室を訪れることもなくなった。そんな霊公の態度が面白くないのは南子夫人である。南子夫人は魂をそそるような香水をふりかけ、美しい女体を持って霊公に近付いた。霊公はせっかく孔子の教えに従って努力しているにもかかわらず、忘れかけていた甘い肉欲の願望に押し潰されそうになる。やっとの思いで夫人の手を払い除け、顔を背けたところ、夫人は微笑みながら霊公に断言する。「わたしはすべての男の魂を奪う術を得ています。やがてあの孔丘(孔子)という聖人をも、わたしの虜にしてみせましょう」谷崎潤一郎が描くこの南子夫人の妖艶なことと言ったらこの上もなく、どれだけ男を弄び狂わせてしまう女なのか、興味が倍増する。さしあたり『痴人の愛』に登場するナオミを彷彿とさせ、中国の古典でありながら、すっかり谷崎ワールドにすり替わってしまうほどである。この悪魔的な「美」が、孔子の教える「徳」とどう対峙するのか、そこを上手く咀嚼、消化することで人間の核心に触れることが出来る。それにしても天下の『論語』を原典とし、聖人である前に一人の男である孔子を描いた谷崎潤一郎の着眼点はスゴイ。本物の文学とはこういうものだと、さりげなく見せつけられたような、見事な筆致だ。『麒麟』谷崎潤一郎・著(〔谷崎潤一郎マゾヒズム小説集〕より)
プロレスって何が面白いんですか?八百長というかエンターテインメントのショーですよね。見ててぜんぜんハラハラドキドキしません。技をかけられるのを待ってたり、当たってないのに効いたふりしたり、笑っちゃいます。かと思えば血みどろで重症になったり。。プロレスは体を壊す一撃必殺の技であることは認めます。そこにはすごく魅力を感じます。ボクシングやK-1選手でも、どんな格闘技チャンピョンでもプロレスラーに掴まれたら終わりだと思います。なのになんで見せ物にするのですか?もったいなくないですか?ショーなら無意味な勝敗はいらなくないですか?
>技をかけられるのを待ってたり、>当たってないのに効いたふりしたり、笑っちゃいます。「あばたもえくぼ」です。私のプロレス・愛の経歴を書きます。世代・個人によって違いますが、私のような人は結構居るのではないでしょうか?①猪木の闘いに感度する猪木の全盛期(いつ全盛期だったか!というのは人それぞれだが)昭和50年からワールドプロレスリングを見るようになった。この闘いは「本気の闘いだ!」と特段思ってはないが「ショーだ!」とも思ってなかった。素直に闘いを受け入れていた。ところが、両親が「これはショーだ」と「教育」しだす。そして、「見てろ、最後は猪木が勝つぞ」といって父が大人げなく、試合展開を予想しそこそこ当たるという現実を目にする。②イヤ!地方とかはショーで蔵前とかは本気だ!父の指摘が悔しかった!つまり、子供心が傷ついたわけです。それでも、プロレスを愛しだしているのですから・・・「ショーだから嫌いになる」などという合理的で大人びた考えをするハズがありません。「イヤ!本気の試合だって結構あるんだ!」「地方試合は手抜きかもしれないが、タイトル戦とか蔵前は本気だ」などと、わけのわからない自己励ましをしながら、そしてプロレスを毎週見続ける。③異種格闘技戦これは本気の闘いだ!さすが猪木!猪木はやっぱり本物だ!と、まぁ~なんか子供心を晴らしてくれる闘いが始まったわけです。ルスカ、アリ、モンスターマン、ウイリーなど最高に緊張した決戦もありながら、ミスターXとかね・・・で、「プロレスこそ世界最強の格闘技」と声高に猪木が言い放つわけです。ショー、まがい物として悔しむ私を救うに相応しい言葉じゃないですか!④しかし、成長すれば気づきます。そうです。気づくんです。でも、嫌いにならないんですね。最初は「プロレスは本物だ!」と信じたい一心でしたが、同時にプロレスラーへの感情移入もしていますし、裏話のようなもの「本当は誰が強い」とか「武勇伝」とかね。そういったものを見聞きしながら、プロレスの虜になっていくわけです。子どもの頃に愛したプロレスを嫌いになれるはずはありません!もちろん、酷い興業も見てきて「絶望」したような感覚も味わった。「ふざけんな!」ってね。でも、それは愛しているからです。プロレスを本気で・命がけでやってる連中がいると言うことだけは否定できないですよね。それが答えだとしか言いようがありません。
色気のある女性になりたい!私は27歳の女性です。童顔なので、実年齢よりも若く見られます。嬉しいことなのかも知れませんが、私はやっぱり年相応の大人っぽい女性に憧れてしまいます。中学から大学までずっと女子校だったこともあり、彼氏ができたのは社会人になってからで、今までに付き合った人は2人です。今はフリーなのですが、職場の同僚に好意を持っています。最近は、雑誌に載っているメイクを参考にしたり、運動してメリハリのあるボディラインになるように努力しています。女優で言えば、石原さとみさんのような、可愛らしい色っぽさが目標です。男性は、どのようなところに大人っぽい色気を感じますか…?また、女性の方は、彼氏や旦那さんのために何か努力したり気をつけていることはありますか…?アドバイスやコメントを、お願いします!!補足皆さま、ありがとうございます!!実はもうひとつ、悩みがあります…。私が今好意を寄せている職場の男性は、もう4年来の同僚で、何となくお互い意識してはいるのですが、2人だけで外で会ったことはない状態です。今さら照れるし、こちらから誘って気まずくなるのが嫌なので、なかなか一歩踏み出せずにいます。でも、彼ともっと距離を縮めたいです。女性からアピールする時、男性に意識してもらいやすい方法などあれば教えて下さい!
元水商売です色気のある人は、立ってるだけで、オーラが違います。露出した格好をしなくても、色気を感じるものです。ホントの女の色気とは、内面なものだと思います。外見的な色気は、確かに魅力的ですが、作った色気なので、本物では無いと思います。確かに生物学的に、一瞬男性は、目がくぎずけになりますが、内面的な色気と、伴わなきゃ男性を虜にする事は、難しいと思います。色気は、表情や仕草です内面的なものが、美しいと最も色気を感じるそうです勿論、外見も影響すると思いますが…。自分の意識が、色気を作ってくと思うので、外見、内面磨きを頑張って行って下さい(^O^)
女性を人間的魅力と夜の営みに強いことによって身も心も虜にすることは可能でしょうか?
人間的魅力と夜の営みの力に加えてその女性への主さんの愛が本物で他の誰にもかなわないくらい純粋で深ければ虜になること間違い無し!