情報起業

情報起業家養成コンサルティング Market Priority Program 4ステップ分特別価格

情報起業家養成コンサルティング Market Priority Program 4ステップ分特別価格



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

情報起業家養成コンサルティング Market Priority Program 4ステップ分特別価格

■商品詳細:

あなたはまだ気がつきませんか?
今や、ネットビジネスや副業と言えば「情報起業」
あまりにも情報起業家を目指す人々が増えすぎていて
今、情報起業界では需要と供給のバランスが大きく崩れています。
これからは、個々の販売戦略が重要なのです。
情報起業界で「勝ち組」となるために
私のノウハウの全てをあなたに個別指導いたします。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

情報起業

■販売価格:

35000円

■販売者名:

株式会社夢丸
★情報起業☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

情報起業家養成コンサルティング Market Priority Program 4ステップ分特別価格
情報起業家育成コンサルティング Market Priority Program
情報起業家育成コンサルティング Market Priority Program
掲載雑誌のご紹介
ミスターパートナー7月号
株式会社夢丸はネットビジネス健全化運動に賛同いたします。
これから情報起業を始めようと考えている方
情報起業を始めているがまだ成功していない方
に、現状における情報起業界の問題点についてお話します。
それに気がついてさえしまえば、
販売戦略によるほんの少しの仕組み作りで
このようななことも・・・
そのようなことも・・・
も出来てしまうのです。
情報起業家であれば誰でも知っているあの伝説の商材
「犬のしつけ」を1日でも抜いてインフォトップで1位になったということは
その売上は軽く100万円を超えています。
しかし、本当にこのようなことが簡単に出来たのでしょうか?
はい、出来ました。
それは、私自身が実践をしました。
私が情報起業界にデビューしたのは2007年10月20日です。
そこからわずか8ヶ月間で
ここまでの実績を残すことが出来たのです。
と、突然話を振っても何のことかピンとこないですよね。
知っていればあなたが今、私の話を聞いていることはありませんよね。
しかし、この理由をあなたが把握しているかしていないかで
あなたの情報起業での成功率が大きく左右されますので
最後まできちんと私の話に耳を傾けてください。
まず、あなたはこれまでにどのような方法で情報起業について勉強してきましたか?
もし、あなたがこれから情報起業にチャレンジしようとしている方で
まだ何も勉強していないのであれば、あなたは運の良い方です。
私のこれからの話を一言も聞き逃さずに理解するだけで
無駄な時間や費用を割かなくても良いからです。
でも、残念なことに今、私の話を聞いている大半の方は
情報起業を始めたが・・・・今だに成功していない方だと思います。
ただそれは成功していないのではなく、成功する方法を知らないだけなのですが・・・。
ここで少し情報起業の現状についてお話しします。
今でも毎日のようにインフォトップやインフォカートなどのASPでは新しい情報商材が
いくつも販売開始されます。
しかし、そのうちランキングに入ってくるものは一体いくつあるでしょうか?
それどころか全く1本も売れないものまであります。
次の画像をご覧ください。私のアフィリ管理画面から検索した結果です。
これはビッグキーワードと言われている「ダイエット」という言葉で
過去1ヶ月間の間に何本が新作登録されたかを検索してみました。
結果は20本がヒットしました。
ところが、この購入率に注目してください。
期間中に1本も販売されていない商材は購入率は0.00%となります。
(これはアフィリエイター経由のお話なのでご注意ください。)
このように調べてみると、その20本のうち1本でも売れているのは
たったの7本しかなかったのです。
せっかく作った商品がですよ。
約3分の1・・・・これが現実なのです。。。
悲しいことに約3分の2の方が
せっかく作った商材の「売り方」を知らないのです・・・。
それでは、なぜ、「売り方」を知らないのかその理由について考えていきましょう!
もし、あなたが残念ながら情報起業で一度失敗しているとすれば、それはどの段階で躓きましたか?
売れるネタ探しですか?
パートナー探しですか?
商材作りですか?
セールスレター作りですか?
それとも、販売の方法を知らないだけですか?
実はこれらの手法を一気に勉強する方法があるのです。
それは・・・
情報起業のノウハウ本です。
「ちょっと待ってくれ!その情報起業のノウハウ本を読んでも
 何も出来ないから苦労しているんじゃないか!!」
っていう声が聞こえてきそうです。
確かにその通りです。
ここで少し情報起業のノウハウ本についてお話しさせてください。
情報起業のノウハウ本は大きく2つに分かれます。
1つは、情報起業を始めたばかりの方が作る、「情報起業ノウハウ本」。
「え?情報起業を始めたばかりの人が情報起業のノウハウ本なんて作れるの?
実を言うと作れるのです。
情報起業を始める方は情報起業についてにわかに勉強します。
そこで得た知識を「ノウハウ本」にまとめてしまうのです。
その「ノウハウ本」には、もちろんある程度の知識は織り込まれていますが
自身の経験についてはなにも織り込まれていません。
しかし、これでは役に立つわけがないですよね?
早い話がただのコピーみたいなものですから。
でも、意外とこのような「にわか仕込みノウハウ本」が溢れ返っているのです。
もう1つは、情報起業の先達方が製作した「ノウハウ本」です。
ありとあらゆる知識と経験が織り込まれています。
「完璧なノウハウ本」です。
完璧に情報起業の基本について説明されています。
もちろん、これらのノウハウ本については何も否定できません。
むしろ、お勧めします。
「だからしつこいな!そのノウハウ本を読んでも何も出来ないんじゃないか!」
って思いましたか?
その通りですね。
でもなぜでしょう?
その理由が分かりますか?
それは、そのノウハウ本が完璧すぎるからです。
「は!?」
少し詳しくお話ししますね。
まず、そのような完璧なノウハウ本が発売されると
間違いなくネット上で評判になりますよね?
ネット上で評判になるとますます売れ行きに拍車がかかります。
よく、インフォトップやインフォカートのランキングに掲載されていますので
一度ご覧になってください。
が、しかし・・・・・。
購入者全員がそのノウハウ本を実践したらどうなりますか?
全員が大儲けですか?
そうなればいいですね!
しかし、現実は「NO!」なのです。
よく考えれば分かることですよね。
情報商材の供給量は情報起業家の数により大きく増減しますが
情報商材の需要はそれほど大きくは増減いたしません。
つまり、小さなパイを同じノウハウを用いた情報起業家が取り合うのです。
1つ実例を挙げます。
実は私は少し前にあるアフィリエイトのノウハウ本を読みました。
あまり具体的に書いてしまうと問題が生じそうなので書きませんが
「月に50万円稼ぐ!」系です(笑)。
販売価格は約2万円で内容もそう悪いものではありませんでした。
むしろ非常に基本に忠実で良い内容でした。
販売本数は分かりませんが
1週間くらい、ランキングの上位に掲載されていましたので
低く見積もっても売り上げは30万円×7日間で210万円。
210万円ということは1本2万円ですので
100本くらいは最低でも販売されているはずです。
つまり最低でも100名はこのノウハウを実践するということになります。
それでは下の画像をご覧ください。
これは2008年の4月のインフォトップのアフィリ報酬額ランキングですが
これによると50万円以上売上げているアフィリエイターは
24名しかいません。
もちろん、この24名全員が先程のノウハウを用いているとは思えません。
ということは、先程のアフィリエイトノウハウはほとんど活かされていません。
内容は決して悪いものではなかったのに・・・。
(参考までに6位にランクインしているのは私です。)
これが現状なのです。
あなたは、このような現状をどのように打破しますか?
情報起業セミナーの受講ですか?
結局はセミナーも一人の講師と大人数の受講生ですよね?
確かに質疑応答の時間はありますが
せいぜい、一人一問、質問出来れば良いところ。
これではノウハウ本と変わりませんね。
この情報起業家で溢れ返っているネットビジネス。
情報起業で唯一成功する方法とは?
オリジナルの商品企画・販売戦略で勝負するしかないのです。
と、言ってもこれはリアルビジネスで経験を積んでいるか
又は、相当、発想の豊かな方でないと
既に成功している情報起業家には太刀打ち出来ないでしょう。
自分にはそのような経験も発想もないという方のためにいるのが、
情報起業についてのスペシャリスト
情報起業コンサルタントなのです。
情報商材ノウハウ本を購入しても成功できなかった人は
大体3つのパターンの行動を取ります。
1.更なる高額情報商材を探し続ける
2.情報起業コンサルタントに依頼する
3.情報起業を断念する
もし、あなたが1.の更なる高額情報商材を探し続けるタイプであれば、
もう一度、私のセールスレターを最初から読みなおしてください。
本当にその選択が正しいのか分かるはずです。
次に2.の情報起業コンサルタントに依頼するタイプであった場合。
最近の流れであれば、これが1番多い選択肢ですね。
但し、ここでご注意ください。
自身の実績が全くないのに情報起業コンサルタントを騙っている方もいます。
そして、あなたが3.の情報起業を断念しようと考えていた場合。
その場合は、今日の私の話を最後までお聞きください。
起業を断念することがあなたにとってどれだけの不利益をもたらすかが分かるはずです。
まだ諦めないでください。
それでは、話を戻しまして2.の情報コンサルティングのメリットとデメリットについてお話します。
まず、メリットですが、たくさんありますよね。
情報起業ノウハウを勉強する手間が省ける
次に何をするべきかが明確に分かる
情報起業について一人悩む時間が大幅に少なくなる
一から学ばなくても良い分、販売までの時間が大幅に短縮される
情報起業成功者から的確なアドバイスが指示される
テーマ選びの段階から的確なアドバイスがもらえる
これ以上高額な「ノウハウ本」を買わなくても良い
コツさえ掴めば2作目以降は自力で製作できる
何をやったら良いかわからないというストレスを感じない
個別対応なのでケースバイケースに対応できる
ノウハウ本と違って1つのビジネスアイデア(チャンス)に大勢が集中することがない
もちろん、あなただけのノウハウ
常に最新情報を習得できる
公表されることのない、多少、グレーな裏技も教えてもらえるかも・・・
今、簡単に思いついただけでもこれだけあります。
ですが、それも当然の話です。
マンツーマンによる個別指導と一方通行である「ノウハウ本」が
同じ土俵で比べれる訳がないのです。
ただ、あなたにメリットだけをお伝えするのは、いささか不誠実です。
情報起業コンサルティングをお勧めするのであれば、そのデメリットもお伝えするべきでしょう。
それでは、その新しいサービス内容についてお話する前に
私があなたにコンサルするノウハウはどのように培ってきたものなのかをお話しします。
どんなに素晴らしい画期的なサービス内容であっても
そのお伝えするノウハウに価値がなければ
例えそのコンサルタント料が100円であっても
全く無駄なものになってしまいます。
まずは私が何者かをお話していませんでしたね。
自己紹介させて頂きます。
私は株式会社夢丸の代表を務めております 伴 と申します。
ご挨拶が遅れて申し訳ございません。
弊社の事業内容は主に投資システムの販売と
サラリーマンを対象とした副業のコンサルティング業務です。
詳しくはyahoo!等で
夢丸アセットメント
と、検索して頂ければ数多くヒットされますので
「費用を振り込んだのは良いがそんな会社はなかった!!」
というご心配はなくなると思います。
なぜ、そんな私が情報商材か?というお話ですが
実を言うと、私は情報商材というものを聞いたことはありましたが
全く興味がありませんでした。
それまでは、自社で開発した投資ソフトを
PPC広告やメルマガ広告等で宣伝して販売しておりました。
競合も多く、決して楽ではない業界でしたが
私は、独立する前のサラリーマン時代には
ある機械商社の営業企画の仕事を任されていましたので
その時のノウハウを活かすことが出来、販売活動には苦労しませんでした。
そんな中で私が情報商材にチャレンジした理由ですが、
書店であるビジネス関係の書籍を探していると
とある情報起業家が執筆した書籍が山積みされていたのです。
今となればその方が情報起業界では大成功されている方だとは存じていますが
当時は全くどこの誰かも知りませんでした。
ただなんとなくテリー○藤さんの帯に魅かれて
ただの興味本位で買ってきました。
その書籍ではじめて情報起業のことを詳しく知ったのですが、
率直な感想は、「情報起業って意外と胡散臭くはないんだなあ」でした。
これならクライアントさんにお勧めしても良いのではないかな?とも思いました。
中には詐欺まがいの商材もあるみたいですが、
それは販売する側の自制の問題ですよね?
全うなビジネスを心がければ何もためらうことはありません。
ですが、実際の問題として自分が実践もしていないものを
大切なクライアントさんにお勧めする訳にはいきません。
そこで、あえて情報起業にチャレンジしてみたのです。
それが2007年10月のことでした。
正直にお話しすると商材作りには困りませんでした。
それは、自分自身が投資ノウハウを持っていたからです。
ですから、検討しなくてはいけないのは販売方法でした。
私のクライアントさんの大半はサラリーマンか主婦の方です。
いきなり巨額な制作費・広告費を投入する訳にはいきません。
つまり、私も全く同じ条件下で販売活動を行わなくてはいけなかったのです。
検討した結果、広告費は掛けたくなかったのでサラリーマン時代に培ったある手法で
アフィリエイターさんを味方につけたのです。
もちろん、それまではアフィリエイターさんへのコネは
何一つありませんでした。
そして、その結果がこれです。
インフォカートの新着商品ランキングで10位になりました。
「なんだ~10位か」
って思いますか?
実をいうとこの商品は10月20日に販売したのです。
つまりたったの10日で入賞することが出来たのです。
何よりも初参戦で広告費をほとんど掛けずにこの成績ですから
例え10位であっても誇るべきだと思います。
ちなみにこの時の販売額は
97万円です。
これで11月分の広告費を捻出することが出来ました。
もちろん全部使う訳じゃないですよ!
ちなみに先程アフィリエイターさんの話を出しましたので
最も販売してくれたアフィリエイターさんをご紹介します。
同じ方がなんと24本も販売してくれています!
ありがとうございます!!
それでも全体に占める割合は11%なんです。
せっかくアフィリエイトのお話が出たので
もう1つ話させていただきます。
私の得意とするのは、情報商材にかかわらず、販売戦略です。
個々の商品に適した販売方法を、その時の状況に応じて
臨機応変に駆使する。
企画段階から綿密に、綿密すぎるほど戦略を練るのです。
そして、これが「売れる」商材の制作や
無駄な広告費の削減に繋がるのです。
だから過去の経験の一方通行であるノウハウ本だけでは
情報起業での成功は難しいとお話しているのです。
無理だとは言っていません。
世の中には素晴らしいノウハウ本がたくさんあって
大変、勉強になります。
しかし、そこに書いてあるセオリー通りの手法ですと、
なかなか成功に繋がらないのが現状です。
それはあなたもよくご理解されていますよね?
そこで販売戦略が本当に重要だと主張しているのです!
双方向のやりとりで作業を進めて行かないと
成功は非常に難しいのです。
それともう1つ。私のモットーは取りこぼしのない販売方法です。
もうこれは時効だと思いますので正直にお話しますね。
実を言うと先程の商品は全く別ルートで
特典を削って値引き販売を行っているのです。
ちょうどアフィリエイト報酬分をカットして自社決済で販売したのです。
これってタブーですよね。。。
申し訳ございません。
ですが、これはあなたに販売戦略の重要性をわかって頂きたくて
あえて告白しました。
その時の結果がこれです。
まだまだありますが、画面に収まりません(笑)。
更に取りこぼしのない販売戦略として
自分自身アフィリエイト活動を行っています。
ただ、これはあくまでも取りこぼしのない販売戦略の一環です。
アフィリエイトのために用意したのはブログ1つだけです。
もちろん広告費は掛けていません。
その結果がこれです。
副産物的収入でこれだけあれば十分ではないでしょうか?
例えわずかであっても投入した広告費で得たハウスリストを
無駄にしてはいけません。
もちろん、ヒットした情報商材は1本だけではありません。
インフォトップ、インフォカート等の決済会社経由でこれだけあります。
他にも自社決済の銀行振り込みが
クレジット決済が
これだけあります。
この決済会社(アフィリエイター)経由と自社決済を使い分けているのも
当然ながら販売戦略です。
販売戦略がどれほど大事かお分かり頂けたでしょうか?
絶対に販売戦略なのです!!
「あれ?ところで投資系以外の商材は?」
と、あなたがお気づきになるくらいであれば
あなたの洞察力は素晴らしいです。
情報起業で成功する素質をお持ちではないでしょうか?
ご安心ください。
私は本来、コンサルタント業です。
クライアントさんに「情報起業」をご紹介する前に
投資系以外でも、きちんと「情報起業」を成し遂げることが出来るのか実践しております。
それも・・・・
少し面倒臭がりなクライアントさんを想定し、
・情報提供パートナーは見つけずにライター任せ
・HPは自分で作らずに業者任せ
・広告費は一切かけずにアフィリエイターさんの自主的な販売にお任せする
という実験を行いました。
それがこの商材で
たかが34万、されど34万
商材作成時から販売まで全て他人任せ、つまり
ほったらかしでこれくらい売れたら御の字ではないでしょうか?
あとはこの34万円を広告費に投入すれば
売上はその広告費に比例して伸びていきます。
当然のことですよね!
私は、これで確信を持つことが出来ました。
クライアントさんに「情報起業」をお勧めできると。
これで販売戦略の重要性について十分にご理解して頂けた事と思います。
これだけでも理解して頂ければ、
今回あなたが私の話を聞いていただいた価値が十二分にあると考えます。
それでは、あなたが情報起業で成功するために実際に何をするべきかをお話しします。
あなたがこれまで情報起業について多くを学んで来たのに商材が売れない。
最悪の場合、商材のテーマさえ決まらない。
その理由は考えたことがありますか?
先程、お話した販売戦略の重要性はもちろんではあるのですが、
その前に、相談する相手がいないのではないでしょうか?
つまり何をすれば良いか的確な指示を仰げる方がいらっしゃらないのではないでしょうか?
もちろん、その相手は情報起業で成功を遂げたプロフェッショナルではなくてはなりません。
私はそんなあなたの相談相手になりたく考えております。
的確なアドバイスを差し上げたく考えております。
たった1つ成功すれば、アフィリエイターさんを含め、
人脈の輪は必ず広がります。
そうすることにより、更に次の成功を呼ぶのです。
そこで、その1つめの成功を私と一緒に成し遂げませんか?
それでは、あなたの情報起業をお手伝いさせていただきます、3名のスタッフをご紹介します。
いずれも、私と共に情報起業での成功への道を歩んできたプロフェッショナルでございます。
まずは、私が代表を務めさせていただいております。
伴 智樹(ばん ともき)と申します。
今回のコンサルティングでは、
全コンサルティングの統括、商材テーマの選定、
セールスレター及びマーケティングを担当させて頂きます。
そして山戸 久美子(やまと くみこ)です。
商材の作成、セールスレター及びマーケティングを担当させて頂きます。
他にWEB担当のスタッフの3名にてお手伝いさせて頂きます。
又、役割は分担しておりますが、
より一層、お互いの信頼関係を築きあげるために
全クライアントさんに専属の担当を配属させていただきます。
実際のコンサルティングの方法はコンサルティングシートによって行われます。
あなたにコンサルティングシートにご記入いただきそれをやりとりさせて頂くことにより
双方にて作業の進行を確認しあい、スピーディーに制作を行うことが可能となります。
又、コンサルティングシートにより次に行う作業を明確化しておいたほうが
あなた自身も作業を行いやすいことでしょう。
それでは、実際の作業の流れです。
まずは、この作業が情報起業の基本中の基本です。
しかし、このテーマの決定は、あなたがぶつかる最初の壁であると同時に
最重要ポイントでもあります。
ここで大事なのは「売りたい」商材テーマを探すわけではなく、
「売れる」商材を選ばなくてはいけないのです。
そして、意外と既にこの段階で躓く方が多いのも事実です。
実際にそうかもしれれません。
あなたやあなたの周りの方に特殊なノウハウでも存在していればそれを販売すればよいのですが
通常はそのようなことはありません。
だからと、言ってあまりにもあなた自身が興味のないテーマでも
それも作業に力の入り方が違うので良くはないでしょう。
そこで、私はあなたの環境や、作業可能時間、興味ある分野等のお話をお聞きし、
更に販売動向や、ライバル動向、又、市場価格や予想広告費などのマーケット分析を組み込み
テーマの絞り込みを行います。
一人で悩んでいても絶対に解決しません。
情報販売プラン構想立案
売れる商材作りの第1歩。キーワード候補のピックアップ!
売れる商材のキーワードはここから探せ!
販売戦略パターン① 「NO2」戦略
販売戦略パターン② レアキーワード戦略
情報販売プラン構想チェック
広告費は経費削減の重要ポイント! 
費用対効果チェック① 広告費用
あなたの商材は安すぎないか? 
費用対効果チェック② 競合商材価格
せっかく作っても買ってくれる人がいないと意味がない! 
マーケットサイズチェック
競合他社が多い場合には、徹底した「NO2」戦略で安定収入を!
企画書作成1 マーケット調査
商材・レター・販売 全ての基本は購入候補者の声から
徹底した購入者の心理分析を! 
最終チェックポイント① 
その悩みの解決にかかる費用と時間は?
最終チェックポイント② 
購入者は絶対にその悩みを解消したいですか?
企画書作成2 商材作成プラン
あなた自身にノウハウは必要ありません。
商材ネタの収集にセオリーはありません。
要するに購入者の悩みが解決することが目的です。
要点チェック① 
第3者にノウハウを提供してもらう場合
要点チェック② 
ネット上から顧客に満足してもらえる情報を収集する方法
大まかなスケジュールの決定
商材ネタ元のスケジュールは厳密に管理
販売日の決定は早めの方が有利なその訳とは?
0円から始める広告予算プランニング
商材のテーマが決まれば次は商材作りです。
商材の内容によっては情報提供者を探さなければいけません。
とは言ってもそう難しい話ではありません。
意外とパートナーって身近に見つけることが出来るんですよ。
もしもパートナーを見つけることが出来なくても
悲観的になる必要は全くございません。
実を言うと、こんな方法もあるのです。。。
商材の大筋の決定
顧客の悩みを再確認しよう
思わず中身が読みたくなる章立てとは?
MPP戦略による小見出しの作成
最重要!商材の流れでクレームが半減!?
情報収集1 
自己による収集の場合
パートナーがいない場合には「時間」を売れ!
顧客の悩みは全て解決しよう!
顧客が納得するデータの裏付け
情報収集の参考サイト
情報収集2 
パートナー探しの手法
著名度よりも実績優先
その道のプロは意外と近くにいる
断れないアポイントの取り方
報酬トラブルの回避法
情報収集3 
パートナーへの取材要領
対話式よりも質問式の取材を。
スムーズに進めるために資料は事前に渡そう
人と話すのが苦手な場合は文章取材も検討
パートナーに時間がない場合には「監修」という方法もある
商材の完成
ライターへの効率的な仕事の依頼方法
ライターはココに集まっている!
もしもあなたに予算がない場合には・・・
効果的な挿絵・写真の使い方プランニング
そして商材の売れ行きにもっとも重要な影響を与える販売サイトの構築です。
販売サイトの出来により売上本数は大きく異なってくるのです。
しかし、難しく考える必要はありません。
意外とセールスレターは簡単に出来上がるのです。
STEP1での商品企画を綿密に行えば
何をどのように、購入候補者に訴えれば受注に繋がるのかが手に取るように分かります。
それをテンプレートに沿ってまとめていけばそれで良いのです。
重要なことは小手先だけの文章テクニックではありません。
購入候補者の心に何を訴えるかを事前にリサーチしておくことなのです。
ここでは売れる販売サイトをデータ分析も交えて制作します。
販売サイト(セールスレター)の
作成の流れ
テレホンショッピングに見る王道的な手法とは?
MPPコンサルティングシートをフル回転させろ!
購入見込み客から一瞬にして信頼を得る方法とは?
間違えた推薦者選び
最初で最大の超難関 
商材タイトル
なぜ商材タイトルが重要なのか?
MPPコンサルティングシートからキーワードを抽出
これだけは外せない!超重要ポイント!
とにかくサブヘッドまでは気を抜くな!
セールスレター1 
購入見込み客を
販売サイトに食い入らせる
成功者しか気がつかないセールレターのチェックポイント
購入見込み客の生の悩みを声を肌で感じろ!
広く浅い悩みから狭く深い悩みまで
見込み客の関心をひくセールスレター
セールスレター2 
購入見込み客に
信頼感を与える
よく言われている「物語」は本当に必要?
商材の内容を先出ししてしまえ!
効果的なモニターの声の集め方
これで見込客は勝手に信頼してくれる!?
セールスレター3 
購入見込み客から購入客へ
ここまで来ると買わせるのは意外と簡単
良くある特典のメリットとデメリットについて知っておこう
本当に大事なのは推薦者ではなくて、モニターさんの声
1円でも高く売れる方法を考えよう
ここまで来ればあともう少しです。
と、言いたいのですが、ご存じのとおり販売も非常に難しい壁となっています。
それはあなたも肌身に感じていることでしょう。
しかし、ここまでの販売戦略を綿密に組んできたあなたであれば
そう心配することはありません。
先程もお話ししたように販売戦略上のポイントを抑えることにより
効率的な販売活動を行うことが可能となります。
ここでは、テストマーケティングから
アフィリエイターさんとのwinwinの関係の構築。
そしてそこからの広告宣伝活動への展開を行うことにより
リスクの少ない広告宣伝販売活動をご提案いたします。
PPC広告戦略
ロングテール戦略は本当に有効なのか?
オーバーチュアとアドワーズについて
コンテンツネットワークの活用法
広告費の節約ポイント
メルマガ広告戦略
まぐクリック
直接発行者に頼む
自己メルマガに挑戦しよう
メルマガ広告の有効性
アフィリエイター攻略法
アフィリエイターと信頼感を結ぶ
アフィリエイターの募り方
アフィリエイターをその気にさせるには?
アフィリ報酬はどれくらい?
SEO対策
SEO対策は情報商材には不向きってホント?
SEO対策を逆手にとった方法とは?
SEOと広告
SEO対策を無視は出来ない。
無料広告方法
無料レポートと自己メルマガ
ハウスリストへの教育
mixi(裏ワザ)
ヤフオク(裏ワザ)
以上が簡単な流れとなっています。
しかし、このようにお話ししてしまうと非常に作業が難しいような気がしましね?
ですが、実際の作業はコンサルティングシートを埋めていくという
パズルのような作業です。
これが情報起業コンサルティングと一緒に作業をするという強みなのです!
夜間や休日などの空いた時間に効率よく作業できる
家事や育児の合間に出来る
精神的に余裕が生まれる
情報起業が面白く感じるようになる
情報起業のノウハウを勉強する必要がない
次に何をするべきかが明確にアドバイスがある
情報起業について一人悩む時間が大幅に少なくなる
一から学ばなくても良い分、販売までの時間が大幅に短縮される
情報起業成功者から的確なアドバイスが指示される
テーマ選びの段階から的確なアドバイスがもらえる
何をやったら良いかわからないというストレスを感じない
個別対応なのでケースバイケースに対応できる
もちろん、あなただけのノウハウ
公表されることのない、多少、グレーな裏技も教えてもらえるかも・・・
多角分析より利益の最大化を図ることが出来る
全てワークシートによるステップ式なので作業が行き詰らない
HP作りについて悩まなくてもよい
商材作りについて悩まなくてもよい
宣伝について悩まなくてもより
売る商材ではなくて売れる商材探しが出来るようになる
そして、あなたが躊躇なく進みだせるように
あなたのリスクを最低限に抑える料金システムをご提案いたします。
大きく分けると2つなのではないでしょうか?
本当に私に任せて大丈夫なの?
ということと
本当にこのプログラムで情報起業が出来るの?
ですよね。
これらのあなたの不安要素を取り除くためには
実際に私のコンサルティングを受けて体感してもらうしかないのですが
その壁を取り除くために私は画期的な料金システムをご用意いたしました。
まず、コンサルティング料金の総額は
40,000円(税込)となります。
マンツーマン指導で、尚且つ月会費のように時間的な焦りのない、
商品毎のコンサルティング費用としては決して高いものではありません。
又、あなたに個別の専門スタッフをご用意させて頂くわけですから
正直申しますと、最低限この金額を頂かないと私も事業になりません。
しかし、いきなり40,000円も支払うのは少しリスクが大きいですよね?
そこでなんと出来高払いをご用意いたしました。
作業の進捗度合いに合わせてコンサルティング費用をお支払を頂くという
画期的な料金システムです。
詳しく、ご説明させてください。
まず、STEP1(商材テーマの決定)のコンサルを受けて頂くために
10,000円(税込)をお支払いいただきます。
お支払い後すぐに商材テーマの決定について
ご一緒に取り組ませて頂きます。
もちろん、期間や時間の制限はありません。
焦らずに、売れる商材テーマを見つけましょう!
その後、売れる商材テーマを見つけ、次のSTEP2(商材作成)に取り掛かる時に
また10,000円(税込み)をお支払い頂きます。
そして、その後も順調に作業が進みSTEP3、STEP4と進むたびに
10,000円ずつお支払い頂きます。
これで総額が40,000円となります。
一見、複雑で紛らわしい料金システムに感じるかも知れませんが、
これがお互いに最もリスクの少ない方法ではないでしょうか?
もし、万が一、あなたが私のコンサルティングに
ご満足いただけなかった場合でも、
この方式であれば、リスクは10,000円で済みます。
もちろん、1万円は大金ではありますが、
これまでに、使えないノウハウ本やセミナーに
数万円も支払ったことを考えれば、遥かにリスクは小さいですよね。
そしてリスク対策はこれだけではありません。
もちろん私もプロである以上、成果を上げれなかった場合の
返金保証も兼ね揃えております。
詳しくは後程お話しいたします。
又、先程もお話しましたが、
月会費の場合、どうしてもあなたのペースにあった作業が出来ません。
焦りが生じますよね?
しかしSTEP式の出来高払いの場合は、
ゆっくりと作業を進めることが可能です。
そして、あまりこういう話をしたくはないのですが、
万が一、あなたが途中で断念した場合。
このような場合でもSTEP式の出来高払いであれば
実際に作業した分のお支払を済ませているだけですので余計な費用をかける必要はなくなりますよね。
これが、今回のあなたに対するご提案です。
これで情報起業に対する垣根は本当に小さくなりました。
と、お話しすると意外と目標が小さいのだなと思われるかも知れませんが、
今、私のお話を聞いていただいているあなたは
この10万円の大きさが十分に身に沁みているはずです。
まずは、10万円を稼ぐことにより少しずつでも
広告の規模を広げることが出来るでしょう。
そうなれば、月商100万円はすぐそこです。
私と一緒に目指しましょう!
情報起業のノウハウを勉強する必要がない
次に何をするべきかが明確にアドバイスがある
情報起業について一人悩む時間が大幅に少なくなる
夜間や休日などの空いた時間に効率よく作業できる
家事や育児の合間に出来る
一から学ばなくても良い分、販売までの時間が大幅に短縮される
情報起業成功者から的確なアドバイスが指示される
これ以上無駄にセミナーに参加しなくても良い
テーマ選びの段階から的確なアドバイスがもらえる
生活力の底上げが出来る
これ以上高額な「ノウハウ本」を買わなくても良い
多角分析より利益の最大化を図ることが出来る
ステップ式出来高払いによりリスクのない作業
夕食のグレードが上がる
精神的に余裕が生まれる
コツさえ掴めば2作目以降は自力で製作できる
情報起業が面白く感じるようになる
人生が楽しくなる
自分を着飾ることが出来る
自分に使う時間が増える
今まで手の届かなかったところに手が届く
ストレスが緩和される
悩みがなくなる
一戸建ても夢じゃない
何をやったら良いかわからないというストレスを感じない
職場での余裕感が違う
趣味にお金をかけることが出来る
独立も夢ではない
個別対応なのでケースバイケースに対応できる
ノウハウ本と違って1つのビジネスアイデア(チャンス)に大勢が集中することがない
もちろん、あなただけのノウハウ
全てワークシートによるステップ式なので作業が行き詰らない
HP作りについて悩まなくてもよい
商材作りについて悩まなくてもよい
宣伝について悩まなくてもよい
常に最新情報を習得できる
売る商材ではなくて売れる商材探しが出来るようになる
情報起業家育成コンサルティング
コンサルティング費用 1STEP分(教材費含む)
モニター特別価格:
※弊社コンサルティングサービスをご利用いただくためには、
 ・電子メールを送受信出来る環境
 ・PDFを閲覧出来る環境
 ・エクセルファイルを使用出来る環境
 が推奨されます。
 但し、ご希望により、郵送、FAXでの対応もいたします。
1STEP分(教材費含む)10,000円(税込)
4STEP分(教材費含む)特別限定価格35,000円(税込)
只今、弊社では2008年末までをモニターキャンペーン期間として設定させて頂いております。
私は何としてでも2008年末までに数多くの方に情報起業で成功して頂いて
それをまた弊社の実績と紹介させて頂きたいと考えております。
そのため私どもは全力でバックアップさせて頂きます。
また数々の特典もご用意させて頂きました。
4つのSTEPが全て修了したにも関わらず、
販売開始後1ヶ月以内に1本も売れなかった場合には
4STEP分全額を返金いたします。
4STEPのコンサルタンティングが終了したにも関わらず、残念なことに
販売開始から1ヶ月以内に1本も売れなかった場合には、メールにてご連絡頂きましたら
あなたの口座にコンサルティング料を全額、1週間以内にお振込みいたします。
あなたが既に情報起業にチャレンジしている方であれば良いのですが
もしも、初チャレンジだった場合でも安心して情報起業に取り組めるように
Q&A集をご用意いたしました。
内容はどのようなノウハウ本やセミナーでも紹介されているような内容ですが・・・
そう、どのようなノウハウ本やセミナーでも紹介されいる。。。
お分かりいただけましたか?
この特典だけでもあなたは、もう他の高額商材を購入する必要はないのです。
これは全ての方を対象にとはいきませんが、
コンサルティング中に私が特に優秀だと判断させて頂いたお客様には
コンサルティング費用は全額無料にさせていただく上、セールスレターを含めた
販売サイトもプロの手により無料で作成させて頂きます。
これにより、完全なノーリスクによる情報起業が実現するのです。
※判断基準は弊社規定によるものとします。
メルマガの購読というと最近では単に買い煽りのステップメールという
印象がありますよね。
しかし、弊社のメールマガジンは決してそのようなことはございません。
内容を簡単にご紹介しますと
【本日のお客様のコメント】
【本日のアンケートコーナー】
【本日のお役立ち情報】
の3コーナー構成となっております。
【本日のお客様のコメント】では、お客様からの情報起業についてのご質問についてお答えします。
【本日のアンケートコーナー】では、情報起業について様々な角度からアンケートを実施し、分析いたします。
【本日のお役立ち情報】では、お客様の有用な情報を入手した場合にご案内いたします。
又、息抜きではございますが、弊社女性スタッフのコラムも掲載させて頂いております。
弊社では、同じような構成の投資系メルマガを発行しておりますが
大変ご好評頂き、既に月刊発行部数は10万部を超えております。
今回の「こんなに簡単!情報起業ツボのツボ!」も同様に
購読者の方のお役に立てる情報を配信してまいりますので
是非、ご登録ください。
情報起業家育成コンサルティング
コンサルティング費用 1STEP分(教材費含む)
モニター特別価格:
※弊社コンサルティングサービスをご利用いただくためには、
 ・電子メールを送受信出来る環境
 ・PDFを閲覧出来る環境
 ・エクセルファイルを使用出来る環境
 が推奨されます。
 但し、ご希望により、郵送、FAXでの対応もいたします。
1STEP分(教材費含む)10,000円(税込)
4STEP分(教材費含む)特別限定価格350,000円(税込)
それでは今回のコンサルティングサービスについてについてQ&A方式でまとめてみました。
他にもご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
情報起業はPC初心者でも出来ますか?
結論から申しますと「YES」です。
ただ、徐々にPCスキルを高める必要があります。
ネット上でビジネスを行うのですから当然のことです。
情報起業は決してほったらかしで儲かるほどあまくはありません。
私にはノウハウがありません。それでも商材は作れますか?
はい。それをアドバイスさせて頂くのが私どもの仕事です。
多くの有名情報起業家も自分自身のノウハウを販売することは
ごく稀です。
どういう情報が売れてますか?
大きく分けると2つです。
まずはASPのランキングに常時掲載されている商材。
今であれば投資系が多いですね。
こういう場合は爆発ヒットではなくて、「二番煎じ」を狙います。
2つめはニッチジャンルです。
マーケットは小さくなりますが、
その需要を満たすような商材の場合は独占的に販売することが可能となります。
どのような手順で制作するのですか?
まずは、徹底的に「売れる」というキーワードのもと企画を行います。
ここのポイントは「売る」ではなくて「売れる」企画を組むことです。
最初から「売れる」を意識した企画作りを行えば
あとはそう難しいものではありません。
私は文章を作るのが苦手です。それでもセールスレターは作れますか?
セールスレターに文章力は関係ありません。
相手の深層心理を突くのが大事なのです。
そこで先程の初期段階の「売れる」という企画が大事になります。
某有名通信販売の社長のトークも流暢な日本語とは決して言えないのに
伝えたいことは十分すぎるほど伝わってきますよね?
実際のあなたの作業はコンサルティングシートを埋めていく形になりますので
そう悩むことではありません。
人と話すのが苦手です。ですから、情報を提供してくれるパートナーを見つけるのが困難です。
こんな私でも大丈夫ですか?
出来れば、パートナーを見つけた方が情報起業成功への近道なるでしょう。
しかし・・・・パートナーが見つからなくても・・・秘策はあります。
私の今日のお話を全て読み返して頂ければそのヒントは隠されています。
販売価格設定のアドバイスも頂けますか?
もちろんです。
販売価格については、他社動向、広告経費他を考慮しながら
利益×販売本数が最大化するポイントをご提案いたします。
最低、どれくらいのPCスキルがあれば情報起業を始めることが出来ますか?
先程もお話ししましたがPC初心者でも作業は可能です。
ただ、実際の問題として作業が順調に進むためには
・電子メールの送受信
・インターネット検索
・ワード等のワープロソフトの操作
は最低限必要でしょう。
商材やHPを自分で作る自信がありません。
まずは、私と一緒に努力してみましょう。
それでも無理な場合には有料オプションとはなりますが、弊社にて特別価格で承ったり
外注先をご紹介することも可能です。
しかし、先程も特典の部分でお話いたしましたが、
大変、魅力ある企画であった場合には弊社にてその全ての部分を無償で
承ることもございますのでご安心ください。
どの程度の売り上げが期待できますか?
これは商材テーマやあなたが作業に割ける時間により異なりますので
一概には言えませんが、私どもは月に30万円以上売り上げれる望みがあるものを
ターゲットに第一目標としてコンサルティングいたします。
月商30万円をクリアさえしてしまえば広告費には不自由しなくなりますので
一気に最終目標の月商100万円を目指します。
既に作りかけの商材があります。途中からコンサルティングしていただけますか?
その商材によって判断はことなります。
「売れる」要素のあるものであれば途中段階からアドバイスさせていただきます。
一度、情報起業に失敗しています。こんな私でも大丈夫でしょうか?
もちろんです。
ただあなたはなぜ初回は失敗したのでしょうか?
「情報起業は楽に儲ける」と思いこんで挑戦したのであれば
そのお考えはお捨てください。
決して楽に儲けれるビスネスはありません。
これは私が逃げ道としてお話している訳ではありません。
どんなビジネスであっても努力は必要だということです。
他にもご質問があればご遠慮なくご連絡ください。
情報起業家育成コンサルティング
コンサルティング費用 1STEP分(教材費含む)
モニター特別価格:
※弊社コンサルティングサービスをご利用いただくためには、
 ・電子メールを送受信出来る環境
 ・PDFを閲覧出来る環境
 ・エクセルファイルを使用出来る環境
 が推奨されます。
 但し、ご希望により、郵送、FAXでの対応もいたします。
1STEP分(教材費含む)10,000円(税込)
4STEP分(教材費含む)特別限定価格35,000円(税込)
今から2,3年前であれば、セオリー通りに情報起業を始めれば
黙っていても高額な利益を上げることが可能だったのでしょう。
しかし、現在は違います。
情報起業家を目指す方が多すぎるのです。
又、詐欺まがいの商材も目立ち、情報ビジネス全体が疑いの目で見られております。
そのような中で健全な手法で生き残るのは容易ではありません。
しかし、私は完全に遅れをとった後発組でありながら
この世界で成功することが出来ました。
それは私が情報起業のセオリーを完全に破ることが出来たからです。
いいえ、情報起業のセオリーを知らなかったのかも知れません。
だから成功出来たのでしょう。
これからの情報起業は一方通行のノウハウだけを受信していても成功いたしません。
それぞれのパターンに応じた個々の販売戦略が絶対に必要です。
是非、あなたが情報起業に成功し、
人生としてあなた自身の道を開拓できるよう
私ども、夢丸コンサルティングが誠心誠意サポートさせていただきます。
是非、ご一緒に情報起業成功への道を歩みだしませんか?
特定商取引法に基づく表記   お問い合わせ
Copyright(c)2008 情報起業家育成コンサルティング Market Priority Program 株式会社夢丸. All Rights
Reserved.
情報起業家養成コンサルティング Market Priority Program 4ステップ分特別価格
クライアントサーバシステムとは、どのようなシステムですか?
カテゴリマスタークライアントサーバシステムとは、ネットワークに接続されたコンピュータを、処理を依頼する側(クライアント)と処理を提供する側(サーバ)に分類する垂直分散処理システムです。クライアントサーバシステムでは、クライアントとサーバが必ずしも同じコンピュータやOSである必要はありません。また、サーバは必要に応じて処理の一部を別のサーバに依頼するクライアント機能を持つことができるという特徴があります。
クライアントサーバシステムとは、どのようなシステムですか?
カテゴリマスタークライアントサーバシステムとは、ネットワークに接続されたコンピュータを、処理を依頼する側(クライアント)と処理を提供する側(サーバ)に分類する垂直分散処理システムです。クライアントサーバシステムでは、クライアントとサーバが必ずしも同じコンピュータやOSである必要はありません。また、サーバは必要に応じて処理の一部を別のサーバに依頼するクライアント機能を持つことができるという特徴があります。
クライアント証明書とSSL通信について質問です。クライアント証明書をインポートしないと接続できない金融関連のサイトがありますが、あれは最初にクライアントを確認するための証明書で、httpsの通信自体はWebサーバ側のサーバ証明書で行われているのでしょうか?
カテゴリマスタークライアント証明書(あるいは、ユーザ証明書とか、エンドユーザ側にある証明書の類い)は、例えば、利用する端末を限定するための認証とか、ログインとかの、認証で使われるのが普通です。SSL/TLSによる暗号された通信は、普通に、サーバー側から、サーバー証明書が送付され適用されていると思います。
クライアントとクライエントの違いを教えてくださいまた、どちらが正しいのか教えてください
どちらもClientという英語の正しい日本語表記です。分野によって、おおよそどちらを使うか決まっているようです。
クライアントサーバシステムは集中処理型のシステムですか?
カテゴリマスターいいえ。クライアントサーバシステムは、処理の要求側と応答側とで協力してシステムを動かすため、どちらかというと分散処理型のシステムであるといえます。
おすすめの情報