生活の悩み

エアコン洗浄リフレッシュマニュアル洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄の解消カビなどの汚れた空気の解消その他丸秘ノウハウ伝授します

エアコン洗浄リフレッシュマニュアル洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄の解消カビなどの汚れた空気の解消その他丸秘ノウハウ伝授します



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

エアコン洗浄リフレッシュマニュアル洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄の解消カビなどの汚れた空気の解消その他丸秘ノウハウ伝授します

■商品詳細:

家庭用エアコンは洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄になりカビなどの汚れた空気の解消できるのですが、エアコンはど素人の人が挑戦されると壊しやすく失敗となったり、満足できる洗浄結果がでないものだといわれております。失敗しやすい点・壊す間違い・最近の電化省エネ電化製品のしくみやエアコン快適使用法・熟睡目指す使い方までわかりやすく解説しております。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

生活の悩み

■販売価格:

3150円

■販売者名:

土肥 秀一
★生活の悩み☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

エアコン洗浄リフレッシュマニュアル洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄の解消カビなどの汚れた空気の解消その他丸秘ノウハウ伝授します
エアコンの掃除を自分でやろう|エアコンの掃除マニュアルで節約
エアコンの掃除は自分でやろう
魔術師と呼ばれた男が伝授シリーズ!            
あなたの好きな時間にエアコンを綺麗に掃除ができ
しかも、アトピーなどのアレルギー解消にもなる
”清潔さ”を手にでき、電気代も最大3割削減できたり
おまけにエアコンの選び方などの裏技まで初公開!
     たぶんそれはあなたの想像以上
   賃貸マンションでエアコンがボロイそんな話
        よくある出来事だったりします、
    自分でちょっとコツを抑えて掃除すれば
 エアコン掃除代行業者なんて頼ることもなく!
綺麗な空調、電気代も節約、更にエアコン選びで
迷うこともない人生を是非手に入れてください!
アレルギーの原因となるカビやダニや雑菌の温床ともいわれるエアコンですが、
あまり洗われていない人も少なくないようですが、健康を損なうリスクあることご存知ですか?
猛暑で冷房の効きが悪い!と感じたりしている人もいらっしゃいますが、それってたぶん
洗浄クリーニングがきちんと出来ていない為に、本来必要な電気以上に余分な電気代も
かかっていると考えられますので、電気の垂れ流しで”もったいない”ことされているかも
しれません! また、家庭用エアコンは知る人こそ少ないですが”手抜き工事”多いです。
知らない人間だけが常に損し続けている世界!といえますが、ポイントさえ学習すれば
得することがいっぱいあるのです。私の体験で学んだノウハウを特別に伝授しますよ^^
電気は目で見えませんので、電気の知識ない人や家電に疎い人ほど損されています。
空気も目で見えませんので、やはり知識ない人が損されている傾向にありますので、
この機会に損し続ける人生から、得する人生へと変わられてください@
どちらの人生をを選択されるか?は貴方次第です。
■エアコンの掃除とは?
原油価格高騰で、灯油価格はここ5年で約2倍の水準になりましたが気づいていらっしゃいますか?
ある住宅メーカーの発表では11月~2月などの期間石油ファンヒーターを使用すると約8万円コストがかかるそうで、エアコン
を使用した場合は約4万円のコストでした。一定条件でのテストではファンヒーターの方が高くなるということに気づいていない人も
少なくないと2008年初旬の冬にそんなニュースが流れて、夏場しかエアコンを使わない人達が冬もエアコンなどを使う
積極的に取り入れる人達が増えたものです。いまエアコンに注目集まっていますが、手入れ悪いと電気代の無駄が・・・
          ↓ 下記は最新型エアコンのカタログ抜粋記事となります
                      最近は高価なモデルに熱交換器等自動掃除機能搭載されたエアコン発売されていますが
                      メーカーテストで一定条件の比較で
                      熱交換器等内部が汚れたまま使用すると3割電気代のロスが発生するとの事です。
                      私個人が勝手に捏造した数値などではありません!カタログなど見れば確認可能です。
ガソリン価格が高騰する中、少しずつ電気代も上がってきておりますがご存知ですか?
エアコンはその使い方によって電気代が大きく変わってきますし、手入れ悪いとメーカー発表の数字で約30%
無駄に電気代かかるとの事です。一説では風量が10%能力低下しただけで、電気代は20%も無駄になる!
電気代だけの問題ではありません!エアコンの内部のカビやダニで汚れて空気を吸い続ける環境でアレルギー
など健康を気づかないうちに、体がむしばれていたりもするようです。ご家庭でエアコン洗浄すればタバコなどの
嫌な匂いや汚れなども落ちて、快適な空調環境を手にできます。市販用洗浄剤で注意点も知らずに気軽に洗浄
され失敗される人が続出されたりするようですが、あなたは専門業者のようにきちんとした知識ありますか?
■「あなたは、こんな経験ありませんか?」
テレビショッピングで家庭用のエアコンクリーニングできる洗剤などの販売を見て、
あるいはディスカウント店などで家庭用エアコン洗浄剤を売っているのを見て、
それらがスゴ~ク簡単で超便利な商品に思えていざ購入してエアコン洗浄に挑戦
をしてみる。
エアコンの筐体、簡単に言ってしまえばエアコンのケース全体ですが、
あれって初めて開ける際はだいたい堅い傾向にありますので、初めて挑戦された際に失敗
しやすい傾向にあります。コツがわからないとツメなど折れる、ケースが割れるなどのリスク
ついてまわります。最新型はメンテナンス用にケースが簡単に外しやすいものも一部販売
されておりますが、ご家庭にタバコ吸われる人が居なくても、家庭で丸洗いしているほうが
断然綺麗に感じるものです。
私は住宅などのリフォームなどの現場などへ出かけるようなお仕事もやってきましたが、
エアコンの内部って構造上カビなどが生えるために想像よりも汚い傾向にあると感じます。
新品はアルミ特有のギラギラした銀色に光っているものが黒くなっているわけですから。
アレルギーの原因ともなるカビやダニの温床といわれるエアコンを洗浄しないで使用されて
自分で健康損ねてしまうことほどもったいないこともない!こともないと感じます。。
我が家のエアコンは最低でも1年に1度は洗浄して綺麗にしておりますので、普段洗浄
されていないような方はこのHPよく読まれてみてくださいね。
中古のリフォームマンションなどの中古不動産物件などや、賃貸マンションなどではエアコンは
壊れていない限りはだいたいそのまま中古の状態のまま物件と一緒に売買されたりしますので、
自分で綺麗にできるノウハウを覚えてしまえば、わざわざ専門エアコンクリーニング業者に依頼
することもなくなりますので、マンションを高く売りたい!  賃貸で最初からついているエアコン
を自分で掃除して綺麗にしたい! そんな方へこのマニュアルが最適だと思われます。
専門業者へ依頼しますと、家庭用エアコンサイズで1台につき¥15,000くらいの値段する
ようですので、ご自分の手でやればメチャ節約になるのですが、専門業者が存在するくらい
ですので、ど素人ではパネルを上手く開けられずに、面倒くさいそう!に感じるわけですが
1回くらいでも体験してしまえば、慣れる早さにもよりますが、頻繁に自分でやれるように
なっていくものですが、気をつけなければいけないポイントがあり、そこに気づかないと失敗
されたりする残念な結果となる人も多いようです。
古いタイプのエアコンは、【前面パネルは簡単に取り外せて丸洗いできる】ようなタイプが多い
のですが、実際には、【簡単に外しにくい側面パネル】を取り外して熱交換器を剥き出しに
してから家庭用として販売されているエアコン洗浄剤を使うほうが断然綺麗になります。
熱交換器は、汚れなどでその効果が薄れていくので電気も無駄に消費していたりしますが、
原油高騰での電気代も価格上昇しておりますので、どうせ掃除するのであれば、本格的に
やったほうが結局はお得だったりするのです。
専門用語のようなものも書いておりますが、 「私にはわかりにくい」 と感じた方などはのち
ほど写真などで具体的に説明も書いておりますので、いまは深く考えずに読まれてください!
■我が家の失敗談の紹介!
毎日エアコンを使う真夏の暑い日にそれは起きました。
私が仕事で会社に出かけている時に家族より携帯電話に電話があり、エアコンから水が溢れて
その後スイッチを入れても全然動いてくれない! ということでした。
暑い夏の日ですから、さすがにクーラーが無いと気分が悪くなるというのです。
でも、電気屋さんにあちこち電話したが、暑い時期って稼ぎ時だったりして業者のみなさんは
エアコンの新品の取り付けに忙しいかったりするものでどこも来てくれないというのです。
そんな状況下で、近所の小さな電気屋さんを知人に紹介してもらい来てもらったのですが、
「エアコンの排水するドレンパイプにゴミが詰まっていたようなので簡単ですが掃除しておき
ました。夏の時期は業者も忙しいわけですが、落ち着いた時期に1度本格的な業者さんへ
エアコン洗浄依頼されたほうが良いでしょう。たぶん1台1万5千円も出せば綺麗に掃除を
してくれると思いますよ~。」そういわれて次の現場へと急いで行かれました。
もちろん、忙しい時期に予定もあるという業者に無理を言って我が家へ来てもらった
わけですので、きちんと請求された金額はその場で現金でお支払いしましたよ。
ただ、個人的に感じるのは、 ほんのちょっとしたコツがわかっているというだけで
けっこう暴利に思われる利益を手にしているようにも思うのです。
みなさんはなにか修理依頼して、「そんなに高く取るのか?」と驚かれたことが
ありませんか?
夏の暑い日ってそれはどこのエアコン関連の商売されているような方々って稼ぎ時じゃ
ないですか? そんなタイミングなのでしょうがないと思うですが、30分も滞在時間無い
ような感じの作業でも 結局修理代金は1万円ほど支払いましたが、
あの排水のドレンパイプの詰まりって、側面パネルなどを外せれば、たぶんど素人にでも
できちゃうくらいに簡単ではないかなぁ~と私は体験からそう思うのです。
エアコンを≪冷房モード≫に設定して運転しますと夏の暑い日であれば、ドレンパイプが詰まって
いると、湿度などにもよりますが1時間も運転しているとエアコン内部で発生した≪水≫が排水
できすに溢れてしまい、エアコンからポタポタと水がこぼれてしまい、だいたい自動でエアコンの
運転が止まるものです。ご家庭で自分でエアコン洗浄などを行いますと、このドレンパイプが
詰まるケースもあり、詰まりの解消方法なども覚えておくと役立つことがあります。
新品のエアコンを取り付けるだけの専門業者などは、≪1台取り付けてなんぼ?≫という
感じが無きにしも非ずですので、急いで取り付けて行く傾向にもありますが、エアコンの
室内機側のホース類の取り付け方などをあまり好ましくないやり方で施行していくことも
あったりしますが、このやり方によってはドレンパイプが詰まりやすくなる!ので、
詰まった場合の解消方法も知っておかないと詰まる都度業者を呼び、お金も必要となる
わけです。
一般の人にはまだまだあまり知られておりませんが、エアコン取り付け工事などでは
手抜き工事が決して少なくありません!エアコンってそのイメージから付きにくい感じ
を持たれる人も多いので、工事人任せにしちゃう傾向にありますが、そのことが欠陥
工事しやすい雰囲気を作ってしまうようですが、壊れやすかったり、エアコンの効きが
悪かったりと手抜き工事は百害あって一利なしですが少しだけ学習すれば防げます。
エアコンの室内機の中の熱交換器は、けっこうお値段の張るアルミ素材ですので、
それなりの素材に関する注意点なども含めて、簡単に構造なども理解した上で
エアコンの洗浄ができるほうが、より綺麗に洗浄できたり、エアコンの側面パネルなど
の取り外し方なども、構造が理解できた上でやったほうが、誰でも簡単に取り外せる
≪前面パネル≫だけ外しての洗浄よりも綺麗にできたりしますので、簡単にマニュアル
の中にてわかりやすく説明しております。
エアコンって普通に使っていても、室内機のあのパネルの中などへ自然とゴミが入って
溜まってしまいます。その結果エアコンの効きが悪くなったり性能落ちてしまう点が
ほかの家電品と違っております。自然にゴミでドレンパイプ詰まることもあれば、洗浄
剤などの影響で詰まることもあり、詰まった場合の対処方法知らないままご家庭での
洗浄はリスクのほうが高いかもしれませんね!市販用洗浄剤で洗浄で詰まるなんて
知識無い人の失敗の典型的なものです。だって自分で壊しているわけですから。
■エアコンの選び方などまでアドバイス
エアコンというものは、”なんとなく”のような感覚的なもので新品を購入する際にお店で
選んでいたりしがちです。
結構多いものとして、
『新しいエアコンを買い直したほうが電気代得なのか?が自分で判断できない』系と
いいますか、
 ・どんなメーカーを選べば良いのか?
 ・カタログなどからのどんな数字などを参考に選べば良いのか?
 ・どんな使い方が電気代得するのか?
 ・買い換えたほうが結局得するものなのか?
 :冷房病にならない、熟睡できる使い方はどうなのか?
 
そんなことまで、わかりやすくマニュアルに書いておきました!
家電のエアコン売り場に行きますと、実にたくさんのメーカーがあったりして、
『選択肢が多いからこそ自分では選べない・・・』そんなタイプの人がいたりしますが
いろいろ使った私の経験などから、あそこのメーカーがお勧めできる!
などや、こんな使い方が電気代も得するみたい!などや健康面などからも
昼はこんな温度設定で夜はこんな温度設定などでタイマーは・・・みたいな
エアコンの買い方から使い方までアドバイスも書いております。
考え方やエアコンの使い方というものは、≪百人百色≫だったりすると思うのですが、
他人の使い方からなにかヒント得られる場合もあると思うのです。
たとえば主婦の人は、学校の授業でエアコンの使い方は教えてくれませんので、
そのエアコンの選び方が良いものなのか?あるいは使い方が電気代に影響を
与えるのか?など以外にも、健康に良いと思って実は健康を損ねてしまっている
そんな可能性なども実はわからないままに、使っていたりするのだと思います。
私はある企業で1番仕事をしていた!という時期には、朝8時から夜中2時くらいまで
会社の事務所で働きましたので、≪平均睡眠時間4時間くらい≫の経験もありますが
その会社で全従業員の中でも≪勤務時間の長いランキング10位以内≫くらい
長時間労働しているといわれ、健康診断などにも上司が必ず付き添ってくれましたが、
だいたいそんな長時間労働している人はほとんど全員なにかの持病持っていたりしま
したが私1人だけ持病もない健康体をキープできていたのでよく
「どんなノウハウで?」と不思議がられましたが、子供の頃は医者になることを目指して
いたので、普通の人よりも健康面の知識が身についていただけなのです。
医者というものは、
『薬というのは患者に売りつけて飲ませるものであって自分で飲むものでない』
といった感じからスタートしていきますので、勉強ができるとかできないなど以前に
自分自身が健康体であることが大前提だったりするものですので、だいたい
子供の頃より運動なども親からやらされるものです。体が資本ですからね。
勉強はあまり好きでなかったし、なによりも解剖など気持ち悪いので結局建築現場
などで働いて脱線してしまいましたが、あたまの中の健康の知識って習慣になって
いるので会社で働くときでも忘れないんですよ。
ビジネスマンって、『明日の仕事が大事』って感じですので、夏場体力を消耗しない
ように1晩中クーラー利かせて『できるだけ熟睡しておこう』って感じで、電気代などの
ことも深く考える人少ないものですが、体を冷やしすぎるとだいたい平均寿命よりも
早く亡くなる傾向にあり、40歳くらいでガンなどになったり、あまりよくない結果を
本人がそういったことをしらないまま、知識ないために自らが招くという傾向にある
ように感じますが、エアコンの使い方なんてろくにしらないものです。
冷房病や熱中症など、わかっているようでわかっていないものです。ましてやエアコン
の使い方次第で電気代も大きく変わってきますが、エアコンって家電品の中でも特別
な商品ですので、インバーターという電気消費量が自動で変化しておりますので、
しくみ自体よくわかんない人多いと感じます。手抜き工事されていてもまず本人が
気づかずに電気代余分に支払っていたりするものです。
特別アレルギーでない人でさえも、エアコンの中も外の見た目も綺麗清潔に保ちたい!
と専門のエアコンクリーニング代行業者に依頼されていらっしゃいますが、単に知識がない
だけで依頼されている多いと感じますが、1度覚えてしまえば台所の換気扇のように
ご自分で洗うようになっていかれると思います。
小さなお子さまがいらっしゃったり、高齢者の方がいらっしゃったり、そんなおうちではエアコン
を綺麗に洗浄した上で綺麗な空気を吸い続けないと健康面でよくないわけですが、主婦の
方がしっかりしていないとだいたいお子さまなどがアレルギーなどになったりするようです。
お子さまのため、あるいは高齢になったご両親のため、あるいは、明日も体調よく気持ちよく
ご主人が働けるように努める奥さまなどにお役に立てそうなものを考えてマニュアルに書いて
みました。病気や夏ばてもせず、毎日熟睡できると人生楽しいものです。
エアコンの掃除として、熱交換器の洗浄すれば電気代メーカー発表数値で約30%電気代
節約になるとの事ですが、少しエアコンの知識などを学習すれば電気代大幅節約だけで
なくて、エアコンのパネルなどについた汚れまで落とすのが楽しくなってきます。
タバコ吸う人がいるエアコンのパネルは丸洗いするほうが断然綺麗です。ニコチンで茶色い
汚れなども掃除する度に劇的に落ちていきますが、慣れるとそれほどお時間もかかりません。
賃貸アパートやマンションいわゆるアパマン経営されている人で、常に高稼働を保たれて
いるようなカリスマ経営者の著書などに「経営者が契約率見直す際の1番先に投資すべき
備品はエアコンだと思う!」と書かれてありますが、エアコンって重要なんですがたぶん
お金を余分にかけたくないだけの人がエアコンを洗えないのかもしれませんね。
エアコンがない部屋は借りたくない!そんな理由が空室につながります関係で、いまは
エアコンついていない部屋は少なくなくなりましたが、大家さんがどうしてもエアコン選ぶ際に
価格が安いあまり省エネ機能などの無いエアコンを買われて取り付けられますようですので
賃貸のマンションなどに住んでいらっしゃる人からみれば、綺麗に掃除までされていない
そのような省エネタイプでないエアコンを電気代ロスしながら使っていたりするものです。
「自分のものでないから掃除なんてしない」そんな考え方もありますが損するのは使用者
だということを忘れてはいけないと思います。電気代高いエアコンほど洗浄で得します@
■どんな内容のマニュアルなのか?
【情報販売業者】というものも大変急増してきました!
中には「1億円稼げたノウハウ」そんな派手な見出しで注目を集めるのが一般的ですが
いざ購入しても初心者などには簡単に真似ることができないものも少なくないものです。
また、スーパーなどで【ご家庭用エアコン洗浄剤】という商品もたくさん置いてありますので
手先が器用なタイプの方であれば、私のマニュアルなんて無くても完璧にできる!場合
もあるかもしれませんが、初めての挑戦され失敗し嫌な思い出になる人も多いようです。
『このマニュアルを買った人はこんなことができるようになりますよ~』というものが明確で
なければ、わざわざネットで買うほどのものでもない!と個人的にはそう考えております。
可能な限り明確に説明も書いておきますので、何度もよく読まれ、ご自分にとって必要なもの
だと判断された場合には、是非ご購入をお願いします。
具体的に下記のような人に向けてのマニュアルとなります。
      私も自分の家のエアコン洗浄で自分の手で綺麗にしてみたい!
      なんとなくこんな私にもできそうに思えてきた!
      マニュアルには最低でも640X480くらいのわかりやすい大きさが欲しい!
       過去に家庭用エアコン洗浄剤を買ったが上手くいかなかった!
       電気代がほんとに約3割も節約になるのであればやってみたい!
       洗浄代行業者に依頼しているがお金がもったいないと感じている!
       カビやダニの温床のエアコンアレルギーにサヨナラしたい!
       不動産転売時などエアコン見た目も綺麗にして高く売りたい!
       アパマン経営しているがエアコンを綺麗に自分の手でやりたい!
      エアコンの選び方や使い方などをこの際学習してみたい!
      エアコンを買い直したほうが結局得するのか?学習したい!
       自分でマスターすれば洗浄代行業者になれそうな気がする!
       ドレンパイプの排水が詰まった際の対処方法をしりたい!
       女性1人暮らしなどで知らない業者を自宅へ入れたくない!
       自分でやったほうが丁寧に洗えるように思う!
       タバコを吸うがエアコン綺麗にできる方法を実践したい!
       エアコン取り付け方法や手抜き工事のことをしりたい!
       時間かかるマニュアルは嫌!最短翌日には結果出したい!   
テレビショッピングなどでよく見かけますが、「ご家庭のエアコンをこのスプレーで
洗えば綺麗になります~」と売り手の人がやっているのを見れば凄~く簡単に
感じるものです。誰でもやれそうですよね?
でも、実演する人は、普通の人よりもエアコンの構造などに詳しいから他人に
見せることができるくらい流暢にやれるのだと思います。
まったく知識ない状態でスプレー裏面を見て洗浄して、いきなり失敗になるケース
も少なくありません。誰でも超簡単にやれるのであれば、専門業者など存在しない
と私は個人的にそう思います。排水パイプが詰まるなど後悔も多いものです。
家電売り場に行くと、あるいはメーカーのHPでエアコンをチェックしますと、近年
エアコンパネルが簡単に取り外せるタイプが出てきております。またお掃除ロボット
機能などがどんどん出てきております。ほんとに意味のないことであれば、メーカー
もひまではありませんので、省エネや丸洗いにこだわる必要もないものです。
丸洗いできるほうがマジックリンなど洗剤を壁に設置されたエアコンに雑巾などで
拭くよりも綺麗になりますし、熱交換器なども普段洗浄しているほうが電気代など
得するからこそそのような機能を付加価値でつけているのだと感じますが、
15年くらい前のエアコンでも、コツが必要ですが熱交換器をむき出しにできますし
私のようにパネル取り外して丸洗いしている人が少なくないと思います。
エアコンを洗浄など普段からやってきておりますが過去に1台も洗浄が原因で
壊れたりしたことがありません。会社の天井に内蔵された業務用エアコンを
掃除する経験も、家庭用のエアコンもお掃除したりしてきましたが、コツさえ抑えて
おけば、効率的な作業ができ、たった1度覚えてしまえばずっと使える!と
経験上そう感じます。中古で不動産のビルなど購入されたりすればわかりますが
中古物件でエアコンなどの設備は現状渡しされますので、いつかは寿命がきて
壊れてしまいますが、壊れにくいメーカーや、あるいはネットなどで在庫処分されて
いるエアコンを激安で買って自分に取り付ける人も少なくありませんが、知識が
ない人はまずやれないものですが、そんなやり方まで書いております。
自分でエアコン洗浄されないで業者にお金出してまで依頼されるのは、エアコンが
もしも壊れてしまったらどうしよう?そんな目に見えない不安から作業できないと
考えられますので、マニュアルの中には、壊す人のありがちなパターンを書いており
ます。どんな条件を満たせば壊れるのか?作業前に読まれ理解された上で、実践され
ていけば、まず自分で大切なエアコンを壊す人もいないものです。電気を使う機械
ですので、メチャクチャやれば壊れたりするものですから。
具体的になにができるのよ?
ということを中心に書いていきますので、じっくり何度も読まれてみてくださいね。私の所有する1番古いエアコン
それもタバコで汚れる環境のものをサンプル写真にてご覧いただきたいと考えましたが、そのくらい自信が
あるのです。うそでしょ~?ってくらいに経年劣化を考えても綺麗だと思いますが、これは昔高かったです!
   
上記 ↑ ①これが我が家の1995年製エアコンの側面パネル     ↑ ②天井側に当たる空気取り入れ口の接写 
 
     上記 ↑ ③こちらが熱交換器の接写
①エアコン室内機の前面パネルはワンタッチで簡単に外せることが多いと感じますが、
この側面パネルを取り外せるようになれば、熱交換器も剥きだしにできますので、
エアコン洗浄剤を熱交換器全面に吹き付けることが可能となります。エアコン機種にも
よりますが、エアコン前面パネルとフィルター類を取り外した状態では熱交換器が
全部剥きだしにならず、側面パネルに隠れてしまい洗浄剤を吹き付けることができない
ままの洗浄となる場合がございますが、熱交換器は剥きだしでやらないと効果も少なく
なってしまいます。
②エアコン室内機の側面パネルの上から見た写真となりますが、エアコンの上部から
空気を取り入れているタイプのエアコンは、格子状になっている構造上のために
取り外さないままの掃除が大変やりにくく、タバコなどのニコチン類や油類などの汚れ
結構蓄積され不衛生に感じますが、コツを1度覚えてしまえば毎回取り外して、お風呂場
などで丸洗いできますので、エアコンのパネル類が綺麗に保てるようになります。
1回の洗浄で汚れも写真のようにイチコロで落ちてくれます。
③エアコン室内機の熱交換器の拡大接写写真となりますが、ご家庭にタバコなどを
吸われる人がおりましても洗浄の都度、ピカピカ銀色に光るまでになります。
ご家庭に喫煙者がいない場合など、「汚れていない」と誤解されがちですが、
エアコンは冷房時などに熱交換を気化熱を利用して室温を下げておりますので
その構造上、熱交換器から水が発生し、中にカビ類が発生したりするものです。
また、メーカーなどの資料には、洗浄しないままのエアコン運転は電気代30%の
ロス(無駄)が発生しているとの事で、電気代がもったいないのです。
ちなみにこのエアコンの場合で洗浄剤などのコストは1回で¥500ほどです。
上記3枚の写真は我が家の1995年製の200V電源リビング20畳用クラスのエアコン
で、私自身がよくタバコ吸っておりますが、オフホワイトのボディは丸洗いするせいか
人に綺麗だとよくいわれます。タバコ吸わない環境のエアコンをサンプル写真にしても
あまり効果がわかりにくいかと考え、1番タバコなどを吸って汚れるエアコンから
抜粋しております。普段タバコをよく吸います関係で、②のエアコンの上面から空気を
吸う格子状の場所などは茶色くニコチンで汚れてしまいますが、毎回丸洗いしており
ますので、そんな汚れも劇的に落ちていきます!やはり室内のエアコンって
お客さまなどから見て汚いとイメージ悪くなりますし、エアコンって中のほうが汚い
わけですので健康上もよくなく、電気代だけの問題でもないのですが、一般的には
【設置取り付け工事】などが購入時に必要なために、家電製品に詳しくない人ほど
そういった本格的な掃除などもできない傾向にあります。
エアコン室内機を大きく3つのパーツに分けて説明しますと、≪前面パネル≫
そして≪写真①の側面パネル≫と≪背面パネル≫となります。背面パネルに
熱交換器や電気系統などを含む本体が固定されておりますので、これを外すと
普通の人では取り付け面が困難かと思われますので、マニュアルの中では
この背面パネルは取り外しません。パイプ類などくっついておりますので、
大変取り扱いが困難になるからです。取り扱い説明書などをご覧になられ、
側面パネルの取り外し方などが記載されていない場合などは、接着剤などで
固定されていると予想されますので、あまり感のようなもので構造など理解されて
いない方が無理に力を加えますとパネルなどが破損することもあるようですが、
お使いのエアコンの前面パネルなどを取り外され、フィルターなども外され、
熱交換器(アルミ素材のキラキラしたフィン状のもの)が剥きだしになるような
タイプのエアコンは、側面パネルの取り外し方などが不要なタイプかと考えられ
ますので、マニュアルご購入されなくても簡単に洗浄できる可能性がありますので
ご注意ください。最新のものなどでご家庭でメンテナンスしやすいように作られた
エアコンや、自動お掃除機能内蔵されたものなどもございます。
このHPに出ているようなパーツ構造などであれば適していると思われますが、
メーカーによっては同じ構造でない場合もあり、特に天井埋め込み式カセットタイプ
などはこのマニュアルでは対応しておりませんので、ご注意ください。
また特殊な専門経験などがないと無理なパーツをバラバラにしてまた組み立てる
ようなノウハウは不必要だと考え書いておりません。一般の洗浄代行業者がパネル
を外す部分までです。メチャクチャ難しいものは省略して間違って壊すことのない
ように配慮しております。
賃貸マンションやアパートにお住まいの方などは、「壊れたらどうしようか?」など
実際壊れた経験ない人でも事前に悩む人がおりますので、まず壊す人のよくあるミス
よく読まれた上で、誤解のないように作業されてください。たった1回の成功体験を
経験すれば次回から簡単にできる人多いようです。賃貸住宅にお住まいの方から
みて大家さんと交渉する際の裏技も書いておきます。自然にエアコン壊れたりする
場合を含め、備品というのはそれが完全に動いてはじめて家賃を請求できるわけ
ですので、古いエアコンを壊して最新型エアコンに交換してもらうなどの
悪用はご遠慮くだいさいますようにお願い申し上げます。
熱交換器はアルミ素材です。家庭用の洗浄スプレーなどを買って来てそれで
当日お掃除実践されても熱交換器の表面の汚れが落ちないケースや、その時は
成功した感じがしたが翌年などあとから痛んでしまったケースなどそれなり注意点
あり、時間経ってからドレンパイプの排水が詰まってしまうなどの問題もあります。
排水が詰まるとエアコンから水こぼれてきますが、通常スイッチが自動で切れますので
修理代が高くつくことありますので、このHPを見られただけで普段洗浄したことのない
人などが見よう見真似でご自分でマニュアルなしでやってエアコン壊すことのない
ようにご注意ください。真夏などは修理もまずすぐ来てもらえませんからね。
まったくエアコンの熱交換器の洗浄をやった経験のない人には、このHPを読んでメチャクチャ難しく感じる
かもしれませんが、エアコンのパネルを取り外し洗う、熱交換器も洗う、パネルなどを取り付けるだけです
ので、マニュアルの注意点読んで洗浄剤などを自分で買い揃えれば、マニュアル読まれた翌日にでも
実践され、最短で1日で終了できます。工程を3日にわけておこなえば、主婦の方や会社員の方など
お仕事のある日などの邪魔にもならないようですが、注意点がありますのでご注意ください!
★更にもっと詳しくチェックしたい方はこちらをクリックして是非マニュアルの中身
をご確認くださいませ。あやふやな誤魔化しての「どんなことが書いてあるマニュアルなのか?」
誤魔化すような三流業者みたいな販売はこれまでに1度も行ってきておりません!
■マニュアルの価格について
自分が知らないうちに、
知識ないために損している
ケースなど少なくないものです。
エアコンを掃除してくれる業者に依頼した場合に1台あたり¥15,000くらい請求されます。
もちろん安い業者もキャンペーンなどで見つけることができたりしますけれど、自分でやればこのマニュアル
以外にかかるコスト経費は、洗浄剤くらいですからすぐにマニュアル代金以上得してもらえると思います。
家庭用のエアコンの寿命はだいたい10年といわれ、
新品で購入してもわずか3年で中の≪熱交換器≫と呼ばれる箇所が汚れ、熱交換の効率が下がっていきます
ので、簡単に説明すれば電気代が上がりますので、だいたい3年に1度はきちんとした業者へ依頼したほうが良い
といわれておりますが、私はいつも自分でこのやり方で洗っておりますせいかすでに13年経っても写真のように
汚くもなっていない点が自慢です。写真以外にも洗浄してきましたが、過去に洗浄が原因で壊れたことは過去に
1度もありませんので、そのノウハウだけでなく、エアコンの買い方使い方など熟睡を目指せるまで!そして手抜き
工事も多いので、エアコン取付時と取り外し時に業者が行う工程なども書いてありますので、どこで手抜きされたか
なんてことが主婦の方でさえ判断できるようになると思いますが、おまけでわかりやすく書いておきましたよ。。
タバコを吸う人が家族にいれば結構ニコチンの影響でエアコンも汚れが目立つので、小まめに掃除される人多い
ように感じますが、タバコ吸わない家庭のエアコンでも熱交換器が作動すれば水が発生しますので、カビなどが
生えてしまいますので、綺麗に見えても中は汚いという点を見落としされないようご注意ください。
特にタバコ吸わない方ほど、自分のエアコンは綺麗だと信じ、現実を直視されない傾向にあり汚いまま使用されます。
タバコをよく吸う人がいるのにエアコンが綺麗なおうちというのがありますが、エアコンのパネルは取り外して丸洗い
しますとプラスチック部品ですので、ニコチンの水溶性の汚れなど落ちていきますので、白色系のエアコンなどでも
外観を綺麗に保てるものです。   (長期間まったく掃除しないと汚れが落ちにくくなる場合はございます)
実際にノウハウをマスターされた人の感想は、
超がつくくらいに、
簡単でした~
コツさえ覚えてしまえば、作業時間も慣れから段々早くなるのが普通です。
初めて挑戦される普通の主婦の人などの場合、1番初めはマニュアルの写真など具体的に見ながらその指示
通りに行いますので、多少ドキドキしながらお時間がかかったとしても、慣れから次回やる時はまったく同じ作業
ですので、違和感・緊張感もなくやれてしまいます。また、自宅のエアコンはゆっくり時間かけてやれます。
しかも、エアコンって昔からどの機種も似たような構造になっています!
「自分にはエアコンの中の熱交換器などの洗浄作業は無理だと思う」
そう勘違いされている人も多いわけですから、ちょっとしたポイントに注意して作業方法を身につけてしまえば、
エアコン洗浄業者としての開業も夢ではありません!
わからない人は一生わからないお話になってしまいますが、こんな諺のようなものがあります。
「車のガソリンは使えば使った分だけ必ず減ってしまうが、あたまの中にあるものはいくら使っても減らない!」
そう、1度身につけてしまえば、エアコンがどんどん新型になっていっても、10年後などでも作業できるものです。
私はマニュアルというものは、買った値段以上に自分が得をするかどうかがとても重要だと思いますよ。
エアコンって昔から熱交換器などの構造はそれほど変わっていなくて、1度覚えただけの業者が取り付けできて
いたりしますが、ロングセラーの技術の1つだと思われます。今年マニュアルを買い、来年実践されても古く
ならない感じがほかによくあるような、過去の単なる体験談と違うと考えております。
そこで今回のエアコン洗浄家庭版マニュアルのお値段は、原油高騰での電気代値上げ
の問題もあり、エコキャンペーン商材記念価格として  ¥3,150で販売します。
マニュアルの中に、ご家庭のエアコンをご自分で洗浄剤をディスカウント店などから買って
来て、それをご自分の手で普通の主婦などの人が作業するマニュアルです。
エアコンのパネルの取り外し方から始まり、実際の洗浄スプレー作業後に行っておきたい
ポイントノウハウを提供します。パネルは丸洗いすると綺麗になりますがその効率良い
方法もご紹介します。ちなみに我が家はタバコバンバン吸っていますが写真のように
ニコチン汚れ落ちております。特別な業務用洗剤などは必要ありませんしマニュアルを見て
翌日には実践され1日で終了することも可能です。あとはエアコンの使い方や選び方などの
ウンチク系情報もおまけで書いておきます。もちろん賃貸住宅にお住まいの人のために
備品であるエアコン壊れた際のクレームのつけかたというか交渉の仕方なども書いて
おります。友人などにも不動産投資オーナーなどいますが、だいたい借りている立場の人
からみればエアコンなんて不都合なものが使われていたりします。新築の家などで
新しいエアコンを買った場合グラスコート処理したほうが綺麗が持続しますのでそんな方法
まで伝授いたします。もちろんエアコンを選ぶポイントのお話や、ネットなどでサクッと
在庫処分激安品をど素人が買い、安く取りつけて得するお話も書いておきますので
お得することが満載、マニュアル代金くらいは電気代節約などで回収できますが、
対費用効果としてやはり得するだけ得していただけるものをまとめました。
一般にエアコン取扱説明書には、エアコン室内機のパネル取り外し方などやご家庭で
熱交換器洗浄するやり方などは書いておりません。ごく普通の主婦の方などが
初めて挑戦されることも多いですが、失敗もまた同じように多いものです。
初めて挑戦される方が読まれることを意識して、質問もこないように何度も書き直した
のが自慢です。エアコンは真夏などのとく使う時期に故障しますと修理の方がなかなか
来てくれない傾向にありますので、マニュアルを買われてすぐに実践されない方も
いらっしゃるかと考え、サポート期間を長く設定しておりますのでご安心ください。
近年の家電製品は省エネと呼ばれますが、具体的にエアコンを例に取り説明します。
これを読めば、「今買い換えたほうが得なのか?」などが普通の主婦の人にも充分わか
り【自分で選択できる】ようになります。大雑把な理屈さえわかればおばあちゃまでも
迷うこともなくなると思われます。エアコンの使い方って百人百色のようですから、
選び方や使い方などの他人のやり方が参考になることも多いものです。
エアコンの選び方や最新型の優れる機能そしてエアコン病を避けて熟睡しやすい
健康的な使い方まで書いております。手抜き工事見抜くポイントの解説、そして
エアコンを安く買い設置する手法まで、おまけですが是非お読みください。
一戸建てなどにお住まいの人などの場合、ホームセンターで売られている商品を
買って来てエアコンの効くおうちにできる場合があります。特殊な知識や経験不要で
普通の主婦などでもできそうなことを抜粋して書いております。作者の得意なカテゴリー
ですので、おまけで伝授しますが、自分でもしもできない場合も考え、安く職人さんを
雇う秘訣も書いておりますので、わざわざ高い業者に依頼する必要なくなります。
【人を安く使うコツ】といえば聞こえも悪いかもしれませんが、一般の人は支払い過ぎて
いると感じますが、覚えて損しないお話を書いております。
■特定商取引に関する法表示
■マニュアル作者の紹介!
私は木造の注文建築業を営む家で生まれました。簡単にいえば工務店の家に生まれたというほうが
わかりやすいかもしれません。幼稚園にあがるよりも先に家を建てている現場で自分の親父などと
ともに過ごしたものですが、オーダーメイドの木造の家というのは実に良い香りがするものです。
家を造るというのは、プラモデルを作るのと違い、職人さんと呼ばれるマエストロが必要となり、簡単
でもないものですが、そこに造る側の面白さというものがあるように思います。
家を建てるということは、新築の為の解体業務があったり、リフォームなど改築などがあったり
いろいろな作業あったりするのですが、だいたい家をいじれるくらいの人間というのは知人などから
「部屋を安く綺麗にしたい」などや「アパートなのでお金かけずにリフォームしてほしい」などのような
儲からないようないろいろな依頼も増えていくものでこなしていかなければいけません。
解体される建物から取り付けてあるエアコンを取り外してきて、欲しい人の家などに取り付けて
あげるなどや、エアコンの効きを強くする冷媒補充などいろいろ体験して参りました。エアコンって
昔は3大家電でもあり、とても高価な家電でしたから。
リフォーム現場などで「エアコンはそのまま使うから」と施工主さんがいわれる傾向にありますが
見た目が汚いとリフォームまで雑になるので、パネルそのものをを丸洗いしたりしたものです。
それでも綺麗にできないものは業界人が使うアノ裏技使うこともありました。
そんな自らの体験などから今回マニュアル作成してみました。
エアコンの取り付け業者さんは、新品の取り付けに忙しくて、台数こなしてなんぼという世界ですから
エアコン洗浄するお掃除のプロを謳う業者さんも増えてきましたが、私の個人的な考えでは、家庭用
のエアコンなどは自分で洗浄するほうがこまめに出来たりして電気代の節約になったり、長持ちしたり
タバコなどの汚れなども綺麗に落とせたり、わざわざ依頼するほどのものでもない!ような気がします。
賃貸住宅にお住まいの方などは押し付けられたエアコンを使用します点から省エネからかけ離れて
いるものですが、自分の持ち物でもないことから掃除しない傾向にありますが、衛生面でカビの生えた
エアコンの空気を常時吸い続けるのも健康面でよくないと感じます。
最近のエアコンはパネルが簡単に取り外せるものが増えてきておりますが、逆にいえば古いエアコン
では簡単に取り外せないように設計されたりしております。コツがわかっているがために専門業者や
電気屋さんはいとも簡単にパネルを取り外していきますが、ご家庭でエアコンの熱交換器を洗浄する
場合などでもパネルを剥きだしにしないとあまり効率的にスプレーで洗浄できないケースもあるわけ
で、お金の面などから汚れたままのエアコンを使い続けていらっしゃる人も少なくないものです。
1ヶ月の電気代を仮に、1万円とした場合に30%節約できて得する金額は理論上 3千円となります
また、エアコン洗浄業者でキャンペーンなどで1台¥7,500くらいで行う最安値業者もありますので
その場合でもマニュアルでノウハウ真似たほうがお得になるようにマニュアルの価格を設定しており
ます。中身がいくら分に相当するのか?よりも、エアコンを1台しか持たない独身者の立場の場合から
見ても買える価格に設定しております。台数が多い人ほど得します構造ですから家族もちの方や
アパート経営者などのほうが断然有利となりますが、覚えた経験などが長時間使えるので1人暮らし
の方でもこのマニュアルは無駄にならないと考えております。
マニュアルというものは、まったく知識の無い方が購入され、読んだ次に日にでも実践できるもので
なければ単なる体験手記となってしまいますので、初めて挑戦される主婦の方が翌日に実践できる
内容に仕上げると共に、壊す人のポイントまで書いております。エアコンはまだまだ高額な家電です
ので、読まれてリスク面も理解されてから実践できなければ安心感がないからです。
ポイントさえ抑えてしまえば、壊すこともなく、実践でき、かつその体験を覚えてしまうものです。
世の中には、普通の人から想像できないくらいに不器用な人もいたりしますので、サルでもできる!
などとは書きませんが、ごく普通の会社員の方などであれば、1日目にパネル取り外して丸洗い。
2日目に熱交換器洗浄する。3日目にもう1度取り付ける。などのように3回に分けて実践すれば
お仕事が忙しくでもできるくらいのレベルで、最近流行の漬け置き系洗剤などテレビ見る合間に
漬け置きしておくやり方などもあります。決して難しいものでもないように思えますので、極端に
不器用な人でなければ、即日実践できるマニュアルだと考えております。
電気系統をイジルなどの専門知識は必要ではありませんが、万が一壊れることを心配されるような
不器用な方などは、真夏などのエアコン多用する時期の挑戦は、修理を呼ぶと高いか?来ないか?
というリスクありますので、なるべくエアコン使わない時期に挑戦されてくださいね^^
あとおまけで住宅の断熱効果を安いコストであげるノウハウなども書いてみましたが、近年欠陥住宅
など素人が見抜けない箇所を手を抜かないと売れないような感じで断熱効果低い住宅もあるよう
です。当然ですが、断熱系は自分の手で簡単にできることをやったほうがお得なものです。
せっかく長文を読んでいただいたお礼にお勉強にもなることを書いておきますね!
アレルギーの原因となるカビやダニの温床となるという観点からエアコン洗浄業者が増えてきました。
専門業者は判を押したかのように「エアコンは3年に1度専門業者で洗うこと」を勧めていますが、衛生面
などからいえばほんとはもっとは小まめにご家庭の主婦などが自分で洗うほうが利点多いものです。
エアコンは年間700万台も売れております。リサイクル法などの影響もあり、今後エアコン洗浄の市場は
右肩上がりの拡大が期待され、洗浄業者は洗剤代くらいしかかかりませんので、原価が1割という
粗利が高い市場なので、住宅掃除関連業者から町の便利屋さんまで稼ぎやすい市場として有望視されて
おり、家電品は素人がケースなどを開けにくいように作られる傾向にあるがために、家電に疎いひとほど
まず自分では洗浄などしない傾向にあり、ビジネスとしてもかなり有望視されているのです。
ご自宅のエアコンで練習すれば、あとは業務用洗浄のツールをネットで販売するショップなどもご紹介
しておきますので、特別どこかの代理店に参加しなくてもローコストで専門業者も目指せると思いますし、
普通では考えられないくらいの汚れたエアコンをお使いの方でも業務用洗浄剤入手可能です。
作業料金としてお客さまからいただきますので、高い!と思われる点を避ける意味でまるで車検のように
3年に1度みたいな謳い文句となりますが、コツさえ覚えてしまえばそれこそ無駄金だと思います。
浮いたお金でお子さまにおいしいものでも食べさせてくださいね。
上記の写真は、中国三大博物館の1つで旅行記念で撮影した作者である私の写真です。
他人さまの住まわれる一生で一番高い買い物とと謳われる住宅を建てる!そんな家に生まれ
よく親父には「お前は俺が成りたかった医者になれよ~」と口癖のようにいわれましたが、
解剖など大嫌いでしたので、医者の道から脱線してしまいましたが、小さな頃の学んだ
体のことや、住宅のことは忘れないからでしょうか、有名な建設物や博物館を巡るのが
大好きです。
                       
このマニュアル販売での収益金の1部は、私の独断と偏見で選んだ国内の慈善事業団体へ寄付し、
残りは、私の趣味の旅行費用と今後の研究費などに使わせていただきます。
≪実践もされないような情報収集マニア≫推定3万人へ販売したい!とは考えておりません!
原油高騰で物価上昇という環境へ前向きに取り組むような、自分がしっかりとしないといけない!
そう考えられて実践される方を応援するためのマニュアルです。
ガソリン価格が高くなっても、ご家族のためにへこたれない!嘆くだけであれば、だれにでも
できますので、自分の足で得する人生へ歩むためのマニュアルです。
Q1. 「マニュアルには返金補償はついておりますか?」
A1. 「いいえ、今回はおつけしておりません。商品に自信があるからです。
     近年マニュアル販売で数万円という高額な値段に【返金保証】をおつけして販売し、実際に返金要求に
     応じない詐欺のようなものが横行したりして問題視されておりますが、一般の書籍などの価格帯などから
     みて異常な価格設定などもしない方針で販売しております。販売時にアフェリエイトなどのコストが
     けっこうかかります中で、極限まで今回は価格を下げておりますが、エコというものにもっと多くの人が
     興味持たれたり、原油価格高騰が一時的なものではない!と日本政府などが発表している中で、
     少しでも電気代節約される方が1人でも多く出られますように、希望しているからです。」
Q2. 「私は主婦なので初めて挑戦してもわかりやすいマニュアルでしょうか?」
A2. 「はい、よほど普通の人と比べて特別不器用でなければ大丈夫だと思いますよ。写真等で説明し、かつ重要
     なポイントなどは文章で補足説明を行っております。具体的な使ったことのある洗剤名なども書いておりますし
     マニュアルに沿わずに勘違いなどをされたまま実践された場合などは故障などを補償しかねますが、わざわざ
     購入したマニュアル読まれないで無視される人ほとんどおりませんので、特別むずかしいものでも、また
     実践できないような理論ではありません。マニュアルを読んだ翌日に実践も可能なスピードです。」
Q3. 「私は体力などに自信ないのですが、大丈夫でしょうか?」
A3 .「エアコンは原則筐体という外枠の部分はプラスチックなど軽量素材で作られておりますので、それを持ち
     上げるのは軽い為 女性でも簡単に持ち上げられる重さなのです。身長よりも高い位置に設置される傾向にあり
     ますので、しっかりとした椅子などの台座などを準備された上であれば、危険なこともないかと思います。」
Q4 .「私は電気の知識がない為不安なのですが、大丈夫でしょうか?」
A4. 「はい、大丈夫だと思いますよ。電気系統の部品は原則1箇所に集中した構成になっていたりしますが、この
     部分にきちんとサランラップなど家庭にあるもので簡単にカバーをしたりした上で、洗浄したりします。熱交換器
     にスプレーしたりしますと水などを排水するドレンパイプで流れていきますので、部屋が汚くなることもそれほど
     心配不要ですし、特別配線をなにか触る工程などがないので、無理にわざわざ分解されない限り問題ないと
     思いますし、電気の特別な知識などは不要です。」
Q5. 「エアコンが洗浄で壊れることありませんか?」
A5 .「はい、大丈夫だと思いますよ。私は特に専門知識がないまま仕事上面倒くさいなどの問題で専門業者の代わり
     に自らが実践してきており、以来20年以上もの間1度も壊れた経験がありません。、
     エアコンは電化製品ですので寿命もありますし、永久的に使い続けるものでないので、絶対に壊れないと
     言い切るのもおかしな話になってしまいますが、よほど変な作業されない限りまず洗浄で壊れることはない
     と経験上そう思うのです。専門業者の中には、古いエアコンが分解しにくいと断るケースありますので、  
     新品から10年未満のものであれば、問題ないように思います。」
Q6. 「とても我が家のエアコンは古いのですが、それでも汚れ簡単に落とせますか?」
A6. 「基本的に汚れはあまり年数が経過すると堅くなる傾向にあり、落ちにくいことがあるようです。
     タバコのニコチンは水溶性ですが被膜化して汚れそのものが台所の換気扇のようにひどい汚れになって
      しまうと市販の洗浄剤では落としきれないケースもあるようです。
     エアコンの室内機の横などに製造年など書かれたシールがありますが、まず年数などもご確認ください。
     1度も洗ったことのないまま数年などの状態であれば、パネルの丸洗い及び熱交換器の洗浄で綺麗に
     できると感じますが、汚れの個体差によっても変わってくると考えられますのでやってみないとわかり
     ませんが、業務用洗浄剤ほかネットで仕入れることができるように書いております。」
Q7. 「洗剤などは特別な業務用を使用するのでしょうか?」
A7. 「いいえ、原則一般市販用のものを多用しています。業務用洗剤というのは、購入時に量が多いことが多く、
     ごく普通の家庭用では簡単に使い切れないのでもったいないからです.。ただ、あまりに汚いエアコンなど
     お使いの場合、業務用を使うほうが時間の節約になる場合ございますので、入手先も書いております。」
Q8. 「エアコンの熱交換器洗浄ってどのくらいの頻度で行うものでしょうか?」
A8. 「人それぞれだと思いますが、やり方さえ覚えてしまうと、感覚をおかずにシーズン前や後などに簡単に
     家庭で洗浄されるようになる傾向にあります。理由はまとめて掃除するほうが時間がかかる傾向にあるから
     習慣化しやすいからだと感じます。1回やれば覚えるくらい簡単だという人多いです。専門業者はよく
     3年に1度といわれますが、施行代金がネックにならからで、実際にご自宅で洗浄できる方などは
     エアコン使うシーズン前に毎回自分で洗うようです。」
Q9. 「エアコンの掃除ってすればほんとに電気代得するものでしょうか?」
A9. 「はい、一般的のエアコンのメーカーのHPやカタログなどに、風量がゴミなで落ちると電気代が20%余分
     にかかる!などや、≪熱交換器を洗浄しないまま使用すれば≫電気代30%無駄に必要になる!と書いて
     あるものです。エアコンって設定温度を指定すればあとは≪自動運転≫ですので、電気をもっと必要と
     判断すればインバーター方式ですので、電気がたくさん流れて動くからです。汚れが原因でエアコンの
     効きが悪くなっていたりするからです。理論値ですので、節約できる電気代は目安になります。
     電気は目で見えませんので、しっかりした人でないとまず損されていても気づきませんし、空気もまた
     目で見ることができませんので、汚れたカビくさい空気を吸い続けられ、病気などになってからはじめて
     気づかれたりしますが、私は最初から損しない方の人生を選択されるほうが人生楽しめると考えています。」
Q10.「エアコン以外にもなにか掃除したノウハウお持ちでしょうか?」
A10.「いろいろ経験あります。まず掃除するということは綺麗にすることですので、需要が高いものなのです。
     たぶんあなたの想像以上という点では、≪お墓掃除≫で痛みやすい石材をピカピカにした経験なども
     あります。お墓が汚いと縁起でもない!とテレビで有名な占い師さんもいわれておりましたが、石材は
     まず素人では手に負えない難しさがありましたが、そんなことまで克服してしまいました。」
Q11.「マニュアル購入後すぐに商売できますか?」
A11.「はい、不可能ではありませんが、原則まず自宅のエアコンなどで実践練習を積むことが重要だと思い
     ます。エアコンって原則同じような構造をしておりますが、自宅の所有物でまず筐体の取り外しなどを
     最低でも数回取り外してはまた、組み立てるくらい練習をされておかないと実践で商売に移った際など
     に手際が悪くテンパッってしまわれるタイプの人が存在します。不器用なタイプですと不慣れから
     ≪焦り≫が生じてしまう傾向にある為、多少自分が気後れしない人のエアコンなどの洗浄を経験してから
     のほうが無難ではないかと私は考えお勧めしております。どんな人間でも新しい職場へ
     転職しますと≪不慣れ≫などから緊張したりするものです。これらは個人差がありますが、まったく知ら
     ない人の自宅を訪問し、エアコン洗浄の際に緊張するのが普通ですので注意が必要です。
     エアコンの筐体であるパネルそのものが外れにくいこともありますが、けっこう慣れなどがあると落ち着いて
     行動できる特性などもありますので、なるべく練習をしてからにするとよろしいかと考えております。
     マニュアルの中に業務用洗浄剤や専用の道具類をネットで購入できるように書いてあります。
     専門業者用の教材など安く入手できるやり方なども一応書いておりますので、やる気さえあれば、
     専門の業者も目指すのも不可能ではありません。私のマニュアルは、個人でご自宅のエアコンを洗浄
     して電気代を得したり、業者の手抜き工事を防止できるようになったり、安くエアコンを購入する裏技
     などを紹介し、エアコンの清潔な環境下で使用されて健康的な生活をゲットできる!というのが目指した
     ものなのですが、”掃除業者になりたい”という生業の道を選ぶ人もいるかもしれませんので、業務用の
     ショップなどまでご紹介しております。無理にお金儲け目指すのはお勧めしませんが、エアコン系の
     仕事は中高年などでも経験さえあればお仕事もらえる構造ですので、損しにくいマニュアルに仕上がって
     いる点がよくあるようなマニュアルと比べられない出来栄えだと自負しております。」
Q12.「ぶっちゃけて話、このマニュアルは¥3,150の価値ありますか?」
A12.「はい、作者はそう考えております。エアコンは1ヶ月に電気代が1万円くらいかかったりするものです。
     うち10%節約できれば1ヶ月で千円の得となり、最低でも3ヶ月はクーラー使いますので、3千円の
     得する計算となります。専門業者で最安値をキャンペーンで探してもマニュアル購入プラス洗浄剤購入
     する金額以上するものです。専門業者には都度お支払い発生しますが、マニュアルは翌年以降も
     使えますので、翌年は洗浄剤のみ必要ですので大変にお得です。エアコンは取り付け時に安さ求めた
     代償で手抜き工事も多い世界ですが、それは知識無いために発生しやすいのです。独身の方は
     エアコン1台でしょうが、一戸建てなどにお住まいの人はエアコン3台などありますので、すぐに
     マニュアル代金の元をとってしまうと思われます。なによりも替えがたい健康的な生活が1番喜ばれる
     と思います。また、エアコンの取付及び洗浄などのお仕事は未経験であればまずバイトなどでもまず
     採用されませんが、経験があるとお仕事が貰える傾向にありますが、わざわざ高額なフランチャイズ
     参加しなくても自分の適性などがこのマニュアルなどでチェックできると思いますので、安い割りに
     手に入れられるものが大きいと自負しておりますので、ご購入検討されてください。」
ヤフーなどの≪検索エンジン≫に、上記のように、 エアコン洗浄 のキーワードを入力しますと、エアコン洗浄業者などがヒット
しますので、できるだけ複数の業者のHPなどをよく読まれて、私の言ったお話などが本当のことだろうか?と反面調査されて
みてくださいね。
・業者がエアコン1台の洗浄でいくら作業代請求するのか?
・本当にエアコンのパネルを外せるのか?丸洗いしているのか?
・熱交換器とはどの部分を指すのか?どういう構造なのか?どんな役割なのか?
ほんのちょっとだけ? 自分で検索エンジンなどを利用し、その業界のことをざっとチェックしてみる習慣できると
変なマニュアルを購入しないで済んだりします。ご購入される際は、役立ちそうな本物をお選びください。
--- 追伸 ---
最後までお読みいただきまして
誠にありがとうございました。
写真を画像を再度編集し、読みやすさ
わかりやすさを徹底追求しました。
読んだその日からあなたさまの人生が
変わっていけるように。
テレビでは”おバカキャラ”が流行っていますが
現実は、知識ない人が常に損し続けています。
この機会に1日も早く、
そんな自分から卒業されてくださいね。
また、いつかどこかでお会いできることを
お待ちしております。
エアコンの掃除研究委員会 All Rights Reserved.
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
エアコン洗浄リフレッシュマニュアル洗浄してないママ運転すると電気代30%の無駄の解消カビなどの汚れた空気の解消その他丸秘ノウハウ伝授します
エアコンに詳しい方、猫に詳しい方宜しくお願いします。我が家のエアコンは10年ほど使用しています。猫が2匹居てますが、仲良しでは無いので、後から来た子は10畳の部屋で暮らして居て、先住猫はその部屋以外は自由です。10畳の猫の部屋は28度の弱を付けっぱなしにしていますが、電気代の事を考えると、自動の方が良いですか?それとも今の弱の方が良いですか?我が家は4人家族で、それぞれエアコン付けてピーク時は電気代3万弱になります。家が留守でもエアコン2台は28度の弱を付けっぱなしなので、どっちの方が良いか?宜しくお願いします。
カテゴリマスターエアコンの設定で自動と言うのは二種類ありますが、一つは28度設定で冷房暖房の切り替えまで自動と言う物と、冷暖房の切り替えは手動で行うが28度設定で風量のみ自動と言うのがあります。エアコンの機種によってはそのどちらにも対応している機種も有りますので、先ずは「自動」の設定をどちらにするかですね。また、消費電力は暖冷房の切り替えを手動で行って風量のみ自動にする方が安くなると思います。特に風量を弱に固定しますと、室内機の熱交換器を通る空気の量を固定する事になりますので、熱交換効率が下がりその穴埋めの為にエアコンの室外機のコンプレッサーは無駄に回転して消費電力を使いますので、せめて風量だけは「自動モード」での運転をお勧めいたしますよ。
エアコンを買おうと思うのですが2.2kwと2.8kwどっちがいいのでしょうか?現在木造六畳間に住んでおります。ウインドエアコンがあるんですが、昨夏や一昨年前の夏のように猛暑だとずっと点きっぱなしで電気代がかかってしょうがありません。購入時に電気屋店員が純粋にパワーが無いので消費電力が少ないと言ってたのですがとんでもない冷房効率が低いので3年も使えばルームエアコンの方がお得と言うことが判明それでエアコンを買い換えようと思った次第です。そこで質問です。六畳間だと2.2kwが一般的な様ですが、前述してる通り、あまり店員の言う事や、カタログデータとか信じられなくなっており、2.8kwでも良いかな?と思っております。一番気になるのは電気代で、どちらが冷房効率と、それと本体のコスパフォと考えると電気代が安いのでしょうか。神奈川在住で、盆地の様には暑くなりませんが基本的に冷房は多様する方ですが、28度に設定して28度まですぐ落ちるエアコンなら満足です。ウインドエアコンはちなみになかな28度になりませんでした(笑)詳しいかたいらっしゃいましたらご教授お願い致します。補足皆様沢山のご意見ありがとうございます。大変参考になります。そこで補足致します。二階で暑くなりやすい部屋です。室外機は屋根に設置出来ます。日中部屋で仕事をしています。2.2kwが25000円位、2.8kwが40000円位+ちょっと工事費でしょうか。冬場は石油ファンヒーター使ってますが、こちらも効率が良い方を使おうと思ってます。
一番気になるとある電気代、早く冷える性能、どちらも2.8kWクラスの方が優れています。電気代の差は大きくはありません。2.8kWクラスの方が早く冷えるのは当たり前と思うので、以下は電気代についての説明です。質問文中にも、ウィンドエアコンが効率が悪く電気代がかかるとあります。また、ウィンドエアコンは能力が低いのです。つまり、すでにお気づきのように、エアコンは能力が大きいか小さいかは、消費電力にあまり関係は無く、効率が重要です。また、質問文中に、カタログデータが信じられないとあるのですが、特に誤解されやすいのは、カタログに書かれている効率や電気代の目安というのは、6畳用は6畳間に、10畳用は10畳間に設置した時の数字であり、質問のケースのように6畳用と10畳用を同じ6畳間で比較した数値ではない点です。エアコンは同じエアコンでも、大きい部屋につけると、効率は下がり、電気代も増えます。したがって、カタログ値は大きい能力のエアコンに不利になっているのです。同じメーカーの同じシリーズの場合、2.2kWと2.8kWクラスのエアコンなら、2.8kWクラスの方が能力を出さないといけないため、高性能に作られています。具体的には、エアコン内部の熱交換器や送風機が性能の優れているものが搭載されています。同じ部屋でエアコンを運転した場合の効率と、この能力を出すための性能というのは、ほぼ同じことなので、一般的に能力の高いエアコンの方が効率も良く、電気代も低くなります。ただ、同じシリーズで、能力の違いによる電気代の差というのは、それほど大きくはないので、電気代を理由に小さいエアコンを選ぶのは間違っていますが、大きいエアコンを選ぶのも購入価格差を考えると必ずしもお得ではありません。能力ランクの選定は、早く冷える暖まるの性能をどれほど重視するかで決めた方が良いと思います。■補足に対して2階で暑くなりやすい部屋とありますが、冷房を主に考えるのなら、2.2kWでも大丈夫だと推測します。暖房でも、神奈川県で2階の部屋ということなら、2.2kWでも大丈夫だと思います。エアコンの性能は、2.2kWと2.5kWは差が少なく、2.8kWになると差があるので、もし大きい能力を選ぶのなら2.8kWが良いと思います。色々な能力ランクの中でも、2.2kW、2.8kW、4.0kW(200V)はコストパフォーマンスの高い能力ランクです。また、他の回答者の中に、能力ランクが違っても部品は同じものを使っているという裏話をされている方がいますが、ファンモーターはその通りであることが多いですが、熱交換器は外観が一見同じでも、アルミのフィン枚数や、内部の銅管仕様が変わっていることがあります。メーカーにとって金型を共用することに意味があるので、外形が同じで、仕様が違うという場合が少なくありません。
PanasonicエアコンCS-221CFRについてです。こちらのエアコンは除湿か冷房だとどちらの方が電気代は安いでしょうか??検索し調べて見たところ「冷房除湿」となってましたがどちらを使っても電気代は変わらないのでしょうか?ちなみに寝るときか昼間自分の部屋でいる時のみ、使用し除湿で過ごしてました!
カテゴリマスタードライという運転自体がお金がかかる構造ですね。除湿を行う為には、室内機の熱交換器が必ず結露現象を起こしている必要が有ります。結露した水を集めてドレンホースから室外に捨てる為ですが、室温設定できる機種でも結露は起こす必要が有りますので風量は最低限にして肌寒さを抑えながら、でもしっかり結露を起こすべく運転を続ける訳です。一方冷房運転は温度が主な目的ですので、設定温度になれば消費電力を抑えて運転し、それでも冷えすぎる時は室外機を止めてしまう事が出来ます。運転を続けなければ結露が出来ないドライモードと運転を止められる冷房運転とでは消費電力量に差が出るのは当たり前ですね。
家電のエコキュートと電気温水器(深夜電力)の違いは何ですか?
エコキュートは1契約で深夜早朝は全体の電気料金が安くなる代わりにその他の時間帯の料金が普通の契約より単価が高くなる。日中電気を使わない家庭(共働きなど)はとてもハマる。日中エアコン全開などで居座ったらエコキュートで節約した電気代がどんどん削られる。逆に深夜早朝は全ての電気代が安いので早起きやタイマーでIH、炊飯ジャー、洗濯機、エアコンなど稼働させるととても安く使用できる。給湯電気代1500円~2500円くらい。夏は熱交換の効率が良くなるので1500円かからないかも。電気温水器は2契約で普通の電気の契約と電気温水器の契約になるパターンが多い。そうなった場合電気温水器への電気の供給は夜間のみ。お湯が無くなったら次の日まで待たないとお湯使えない。(まず無くなることってないけど。エコキュートの契約だと沸き増しできるけど日中は単価高いのであまりやるとやばい)給湯電気代4000円~5000円くらい。電気代はかかるけどエコキュートのおおよそ半分くらいの初期投資で設置できて壊れにくい。エコキュートは家族構成や使い方考えないと初期投資を回収できない。
エアコンの除湿機能に関してです。三年前くらいに買った東芝のルームエアコンを使用しています。型番はRAS-S258E3Rです。現在このエアコンを使用し、除湿機能+扇風機を使用していますが色々調べていると除湿機能によっては冷房の方が安いと書いてありました。取り扱い説明書を読みましたがイマイチ安い方の除湿なのかどうかわからなかったのでお詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。また、現在四国に住んでいますが除湿機能+扇風機という使い方は電気代的には高くつくのでしょうか?冷房28℃+扇風機の方が安いですか?補足弱冷房除湿と再熱除湿だと、弱冷房除湿が安く弱冷房除湿だと、普通に冷房のみで使用するより安いと聞きました。取り扱い説明書を読みましたがイマイチ弱冷房除湿なのか再熱除湿なのかわからなかったのでエアコンに詳しい方や同じエアコンをご利用の方でご存知の方にお伺いできたらと思い質問しました。そしてもし弱冷房除湿機能付きだった場合、扇風機と併用して使用すると電気代は冷房機能のみの場合より上がるのか教えていただけたらと思います。
カテゴリマスター冷媒ガスを循環させて、冷房なりドライなりを使い分けていますが、特定の機種に限っては再熱ドライという物も有ります。その時の熱交換を効率よく行えば熱効率が高くて省エネになるのは間違いないのですが、冷房のおまけとして弱冷房式ドライが有ります。これは熱交換を考えますと効率が悪い冷房運転という事になりますので、いまではドライよりも冷房運転の方が電気代は安くなると言うのが浸透しています。冷房は温度を制御しますがドライは湿度を制御はしてくれませんので、熱交換器に常に結露を起こさせて露を集めて屋外に逃がしますので室温よりも必ず熱交換器の部分温度を下げる必要が有りますね。ただ今回の台風7号の時の様に湿度が非常に上がってしまった時などはドライモードも上手く使えば価値は有ります。貴方の機種は弱冷房タイプですが、冷房と扇風機の併用とドライモードと扇風機の併用を比較する所に問題が有りますね。ドライモードなら勝手に室温は下がり続けますので扇風機は不要ですし、冷房モードなら温度を管理しますので、扇風機との併用は電気代に貢献するはずですよ。