生活の悩み

プリンターリサイクルビジネス目のつけどころが違う!魔術師と呼ばれた男が伝授します

プリンターリサイクルビジネス目のつけどころが違う!魔術師と呼ばれた男が伝授します



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

プリンターリサイクルビジネス目のつけどころが違う!魔術師と呼ばれた男が伝授します

■商品詳細:

会社や自宅にあるインクジェットプリンターのよくあるインク詰まりを解消する方法などを写真を豊富に使い説明し解決へ導くマニュアルです。まずインク詰まりが使用しない人などに発生しがちなのですが、これを解消するやり方、そしてインク詰め替えを普段やら無い人への提案して得してもらう。プリンターを年賀状などの作成などにしか利用しない人がネットオークションなどで落札し、自分で手を入れてちょっとした修理などをすればお小遣いも稼げるといった内容です。エビで鯛を釣る交渉術も公開

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

生活の悩み

■販売価格:

3150円

■販売者名:

土肥 秀一
★生活の悩み☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

プリンターリサイクルビジネス目のつけどころが違う!魔術師と呼ばれた男が伝授します
廃インクエラー解除やインク詰まりという目のつけどころが違うので大儲け!プリンターリサイクル極秘マニュアル!
魔術師と呼ばれた男が伝授シリーズ!            
プリンターのインク詰まりなんて簡単に直り
しかも、誰もが見落とすようなリサイクルビジネス
お時間のある時におこづかい稼ぐ裏技初公開!
     
   たぶんそれはあなたの想像以上
マニュアルですから豊富な写真入りです。読んで再現性低いレベルとは違いますよ~@
   この世にそんなにうまい話なんてないでしょ?
          現実にあるのであれば、
    誰でもが簡単プリンターを修理できるので
 プリンターなんて誰も買い替えないじゃない!
はじめまして、元・上場企業管理職で「魔術師と呼ばれた男」
こと 土肥と申します。
インターネットで販売されている情報も多いのですが、
・実践できないようなレベルではマニュアルと呼べない!
・再現性の低い理論などはもう読み飽きた!
そんな評判もよく耳にしますので、1番最初にハッキリと書いて
おきますが、1番長く働いた職務経歴は会社四季報などにも
出て来るような社会的に信用あるような会社で働きました。
下記の写真は何だと思われますか?
誰でもが知っているようなアメリカンエキスプレス
通称アメックスの私の所有するゴールドカードです。
上場系の管理職と言ったらいきなりスタートからゴールド
カードに加入できちゃいました。ネットなどでは一般カード
から段階的に上がっていく!みたいな表現をされている情報販売者
などもいたりしますが、世間的な信頼性などから上場企業管理職
というだけで、特権のような感じで得しまくりの人生でした。
まあ、「コイツ胡散くさい奴だな!」と私自身がマニュアル販売を
見て感じた事があったので客観的な評価みたいなものをこの場で
持ち出してしまいましたが、他人の自慢話ほど聞いていて退屈する
ものもないでしょうから、ここから本題に入っていきたいと思います。
■私を悩ませたあの問題?
他人から見て何の問題もないように見えたとしても、悩みの無い人間
なんていないものです。
私の悩みのお話を少ししておきますが、
会社の中でIT関連であるシステムの開発や、経営などマネジメント系
のお仕事をしたりしていたのですが、会社の中のパソコン操作などの
相談、あるいはパソコンのプリンターなどの不具合といった相談など
数多く相談を受けたりしました。
あなたはこんな経験ありませんか?
パソコンで何か仕事などをしていて、いざ印刷しようとした際にプリンター
がインク出ないような症状になったりするようなトラブル・・・
私はソッチ系のトラブルにかなり泣かされたものです。
ある日突然にインクジェット系プリンターに不具合が発生する感じの
トラブル。しかも仕事で重要な資料などの作成中ですので、修理などに
かける時間もないような・・・
特にあのE社
のインク詰まりには泣かされました~
管理職というものは、残業代など存在しないシステムですので、
建前上禁止されていたとしても、「自宅で会議の資料作成するか~」
みたいに自宅などで仕事をする人も少なくないものです。
私の場合は、自宅に何台もノートPCがあるのですが、プリンター
だけで5台くらいも持っていました。
何故だと思います?
いざ自宅で仕事の資料を作成し、印刷する最中にプリンターのインク
が出ないとか、あるいはかすれた印刷で使い物にならない。
急ぎでよくコジマ電気などへ新品を買いに走ったものです。
誰でも経験あると思いますが、インクジェット系のプリンターというもの
は、欠点としてインクが出ないとか、インク詰まりを起こしやすいなどの
問題があるからです。クリーニングというユーティリティで作業をしても
改善されなくて、インクだけが減っていき、インクが切れた!
あるいは、時間だけが過ぎていく!
結構嫌なものです。
プリンターってインクが詰まり出すと、メーカーのサポートセンターなど
へ修理に持ち込んでも預けないといけませんし、だいたい1万円くらい
かかる相場ですので、「買いなおしたほうが手っ取り早いじゃん!」
そう考える人も少なくないものです。
【費用効果】ってご存知でしょうか?
商売などをされていらっしゃる人だったらわかりやすいと思うのですが、
商売として営業中にプリンターに不具合が発生した場合に、
「修理代万円支払い待たされるのと、新しくプリンターを買い待たない」
どっちが効率的なのか?と聞かれれば後者を選択する人少なくないと
私はそう思うのです。
あなたもこんな似たような経験ありませんか?
■きっかけとは?
私の場合自宅に何台もプリンターが、それも使わないで捨てない
ようなものが増えていきました。それを見かねた家族が言うのです。
「プリンター使わないなら捨てない?」
それで処分するにあたりネットオークション系で「ジャンク品」として
タダ同然みたいに出品する事にしたのです。
何台も1度に販売するのは面倒です。1台売る度にまた1台
不思議な現象が起こりました!
私が過去に売った人がまた買ってくれたのです。
「どうしてこの人はこんな動かないプリンター何台も買ってくれるの?」
そんな疑問が生じたので訊いてしまったものです。
「だってあなたのプリンター綺麗ですから、修理して販売するに
決まっているじゃありませんか~」と言われてしまったものです。
「綺麗って当たり前じゃないか、DVDのラベル印刷するそれもたった
1回使っただけでインク詰まったりしたわけで使用頻度低いわけだし、
でも、修理って難しいんじゃないのかなぁ~」
そんな疑問が生じ、私の研究心が動かされました!
具体的に特権みたいなものでしょうか。
プリンターメーカーなどに電話して会社名などを全面に出すと想像して
いた以上に親切に対応してもらえ、営業マンなどが即訪問してくれたり
しましたので質問したりしたら、
「私は営業ですから技術の人間ではありませんので詳しく詳細までは
お答えできませんが、修理代ももったないわけでメンテナンスはみな
さんこんな感じでやっているようですが・・・」
1社で終わらずにメーカーに電話かけまくってしまったものです。
普段から電話で話すのも仕事の1つでしたので、電話代なんて
気になることすらありませんでした。
調べてみてわかったのですが、知識が欲しいだけでもなかったので
実践して、どんどんそんなノウハウが増えていきました。
上場会社で働く管理職のイメージってどんなものですか?
「あたまの賢い人」なんて年配者などはまずそんな勝手なイメージで
答えてくれたりするものですが、私に言わせれば違うのです!
「ずる賢い。まるで中小企業の小ずるい社長を上回るくらいの
厚かましさがあるような人間」だとそう思うのです。
出世レースなんて普通の人が考えるよりも激戦レースですので
そのくらいの厚かましさがないとダメなんですね~
ということは、「これってお金になるのかもしれないなぁ~」
そう思った瞬間から即実践していったのです。
そうですあの魔法の法則
これに気づいたんです~
■このノウハウは儲かりますか?
お金にたとえ興味ないような人であったとしても、
やはり自分の大事なお金を使って購入するマニュアルですので
気にならない人もいないと思います。
ビジネス性に関してお答えしておきますと、
ごく普通の人というのは、「これは楽ちんでボロ儲け」といった
詐欺のようなお話であったり、怪しいビジネス系?そんなノウハウ
はまさに飛ぶように売れるようです。
しかし、私のノウハウはそんなものと一線を画します。
簡単にいえば、【修理する】といった作業が絡んで参りますので
「今まで何をやってもダメだった~」みたいな感じの人には恐らく
興味もないお話になってくると考えられます。
ごく普通の人の感覚というもの、
これは説明が難しいのですが、家電などに詳しくないような人
つまり苦手意識を持つ人も多くて、【ニッチ性ビジネス】だったり
するのです。
ニッチ性って?
隙間ビジネスといえば良いでしょうか。
普通の人からみれば「なんか面倒くさそう」とかのイメージ
あるいは、「薄利多売の世界じゃないの?」みたいなイメージ
流行であるような「ネットで情報販売すればすべて自動で入金」
みたいなものとは違い、【手間がかかるイメージ】が作業という
言葉だけでわかるように、新規参入者そのものが少ないという
最大のメリットがあるから、オイシイビジネスなのです。
この世の中は知らないだけでいつも損していたりするんです~
■具体的には下記の人などであればメリットあります!
      会社員などで普段自宅などのプリンター使わないのでインクが詰まる!
      新機種出る度に買い直すが古いプリンターの処分が下手な人!
      会社などでプリンターのインクが詰まり解消方法を知りたい!
      プリンターをリサイクルして販売しているような業者の人!
      個人でプリンターをリサイクルして販売で利益を稼ぎたい!
      なにか1つ得意な分野をマスターしたい!
      ネットショップを経営しているが、もう1つなにかで収入増やしたい!
      知識ない為にビビリながら中古プリンター販売している人!
      1つのプリンターをコスト抑えさながらも長く愛用していきたい人!
パソコンの無い家も少ないのですが、だいたいプリンター所有数も
増えていく傾向にあります。インクジェットプリンターはインク詰まり
といった不具合が多いのですが、使用頻度少ない人ほど発生します
傾向にあり、ユーティリティというプリンターの中のソフトの機能で
【クリーニング】といったボタン操作すると大量のインク消費されます
関係で、ある程度の期間使用されなかったプリンターなどは、この
方法を最初に行う事で、そういったインクの無駄使いも減ります。
機械が苦手な女性、OLなどでインク詰まったプリンターの修理など
を受けるような技術を持っているだけで自宅へ招待されたり、
あるいは会社の上司の自宅などに招かれたりといった機会が実際
私も経験したりしました。
会社員の人だったりすれば話もわかりやすいかと思いますが、
パソコンが得意だったり、プリンターに得意だったり、家電系に得意
ななにか1つマスターするだけでかなり重宝されるのも事実です。
会社でリストラの話が出た場合でも、
だいたいクビにしたら自分が困るわけですから、そんな人間は
まずリストラの対象とはならないものです。
「儲かりますか?」
そんな質問もあるかと思いますので書いておきますが、
プリンターはインク詰まりを起こして、たとえば4色系のインクで
1色でも出なくなったりすれば、メーカーに持ち込み修理代が1万円
コースとなったりしますが、普通の人はまずこれが高いとか適正だ
とかは考えない傾向にあるのです。
疑うのも当然かもしれません!
まったく会った事もない人間の言うことをそのまますべて鵜呑みに
するような人は、NGな人生送っていたりするからですね。
バックテストといいますか、自分なりに検証されてからご購入を検討
されてみてくださいね。考える時間はたくさんあります。
検証の方法は、近所のリサイクル店、たとえば中古の家電を扱って
いるようなショップなどを覗いてみる!そんな直接自分の足で稼ぐ
方法もありますし、ネット系オークションなどでプリンターでジャンク
品として売っている状況などをご自分のパソコンを通し確認して
みれば、使用頻度も少ない筐体も綺麗なプリンターを出品している
ような、【かつての私みたいな人】をたくさん見かけると思います。
まったく何もしないで宣伝費だけで自動でお金がバンバン入って
くるようなものではございませんが、そういったビジネスほど確実性
もなかったりしますので、日銭を稼ぎたい主婦の人などだったり、
自宅から出ないニートなどのような人、あるいは普段日中会社で
働いていらっしゃるような会社員のおこづかい稼ぎなどでこれほど
オイシイビジネスも少ないような気がします。
マーケティングという言葉の持つ意味わかる人も少ないかも
しれませんが、「これはメチャクチャ儲かりそう」と、ど素人の人が
感じるようなビジネスは、お話だけが【凄そう】だったりするわけで
「実際どうなのよ?」みたいな部分で『再現性が低い』モノも少なく
ないものです。
■簡単な儲けの構造説明!
プリンターってインクジェット方式が主流で、だいたい価格帯では
新品で2万円前後でメーカーで販売されており、それほど利益が
取れない家電の1つだったりします。そこで普段あまり使わない人
などの場合インクが詰まったりして、メーカーなどに問い合わせる
とだいたい修理代が1万円くらいかかると言われます関係で、
ほとんど人が諦め「捨てるにもお金かかるから」とタダ同然みたい
に手放すのが現状です。これを手に入れ、【ほんのちょっとだけ】
手を加えると復活できたりしますので、再度今度は販売する側に
回るだけで「メンテナンス済み」というフレーズも入れて販売します
ので、商売が成立するスキームです。
最近テレビや新聞などで「企業が使ったパソコンをリサイクルした
中古パソコン販売する会社」などの広告見かけたりされた人も
少なくないと思いますが、「市場性があるから商売成り立つ」のです。
それと似たようなプリンターバージョンと考えると良いでしょう。
一般ご家庭で、【年賀状くらいにしか使わない】そんな人も多いので
メチャクチャ消耗されたわけでもない宝の山が眠っているわけなの
です。「ゴミはお金になる!」とテレビでホームレスから這い上がった
生活倉庫代表の堀ノ内九一郎さんがいわれておりましたが、
私もたしかにそう感じますが、綺麗なものしか扱いません。
■肝心なノウハウの中身は?
あまり具体的に全部書くわけにもいきませんが、一部抜粋します
と下記のようなものとなります。
      私の所有するC社・E社インクジェットプリンターのインク詰まり解消方法
  
        ↑ もちろん写真を何枚も取り入れたので初めての人でも安心 ↑
      インク詰まりで使うものはどこの家庭でもあるアノ●●
      上記の方法が難しいと思う人がいるとマズイのでもっと簡単な市販●●
        を手に入れて行う超簡単な方法まで解説しております!
      リサイクルインクカートリッジで儲かったあの方法!
      ●●●●を200円くらいでゲットし利用すれば思ったより楽ちん!
      純正インクって値段高いのですが、意外な得する方法!
      購入後わずか1日でマスターできる・悩みが解決できるスピード!
      格安インクでもう失敗したくない・プリンター選びが教えて欲しい!
儲かる!儲かる!そんな内容ばかりだと、販売するのに苦手意識
あるような人が見ると誤解招くかもしれませんので、ごく普通の会社
員の人がご購入をされて商売されなくても得した!と実感できるよう
に内容を厳選しました。H社なんてインクメチャ高いですし。
プリンターって約2万円くらいで購入可能な決して高価な家電でも
ないのですが、会社の業務などの個人的な経験上感じるのは、
インク詰まりで修理するか・買い換えるか?みたいな選択が発生
しやすい観点より、「1度覚えてしまえば今後メンテナンスで得する」
みたいなメリットが大きいと考えております。
マニュアルを買われた人が、あのインク詰まりなどを解消できるまでの
時間的なスピードに関しては、購入後即チャレンジ可能な驚愕なスピード
(注意*1:どこのご家庭にあるものをそのまま流用した場合です)
      悩みある人が購入後最短1日で、即挑戦できるほどの仕上がり!
      極端な表現かもしれませんが、中学生でも理解できる仕上がり!
      不器用な人や複数の種類のプリンターのタイプ存在しますので
        それらに合わせた複数のやり方なども併記しています。
(注意*2:上記はインクジェット方式のプリンターに関してとなります)
(注意*3:上記は機械が苦手な人や年配者などでも挑戦できる簡単な手法も
       このマニュアルに併記しているという意味となります)
所詮はマニュアルだと考えておりますので、ご購入されました人が読まれた際に
「この意味がよくわかんないので質問しなきゃいけない」などや、
「これは機械が苦手な私にはできそうもない・部品などの調達が難しい」といった
ようにならないように、そこを意識して、悩みを解決できるように書き上げていった
と自負しております。私自身が過去にメーカーに修理に持ち込んだりしたり、
そういった経験もあるのですが、時間かかるようなものが1番嫌に感じたので
同じようなタイプの人が自宅から出ることもなく、インク詰まりなどの悩みを解決
できるように徹底的に考え抜きました。ただ、作業性という点を優先される場合
自宅PCからネット通販で数百円程度の●●●●を調達しておくとメチャクチャ
便利だったので、ご紹介もしております。
自宅あるいは、会社の中でトラブルを抱えたような人が、その身近にあるような
ものを利用し、その問題を解決できるよう、●●を利用します!という部分は
私が過去に試して問題なかった・使えた・役立った!などを複数種類取り上げた
箇所が今回のマニュアルの特徴となっております。C社・E社・HP社などそれら
を3社も所有しているだけでも珍しいかもしれませんね!
ビジネスという、「これは商売となる!」と感じる人も当然いらっしゃいますので
●●●●はもうこんな価格なので買っても損しない便利な商品でしょ?という
感じで具体的にお勧めもしております。作業性の意味がわかるかどうか?
私は個人的に作業性や安全性に職業柄こだわるところがありますので。
「バカでもサルでもできる!」とお金儲けがあたかも何の努力もなくして儲かる
ような宣伝される人も目立つのですが、バカでも頭良すぎても商売は不向きだと
思います。マニュアルで理屈や手順をきちんと読まれ、それを地道にコツコツ
実践される人がその報酬を積み上げていく感じとなりますので、まじめな人に
しか向かないと考えております。
■今回更にマニュアルの中身が詳しく購入前にご確認できるように、特別に
プレゼン用の専用ページをご用意しております、是非ここをクリックしてご確認
されてみてくださいね!
■極秘マニュアルの価格は?
今回マニュアルの販売価格に関しては何度も考えました。
理由は、「私自身マニュアルを販売した経験がないから」です。
会社の仕事で、業務のマニュアルをワードなどで作成したり、
あるいはISOなどでマニュアル作成したり、会社の企画書を作成
したり、そんな経験は数え切れ得ないくらいありますので、本格的
なレベルだと自負しております。
ISOなどはご存知ない人もいらっしゃるかもしれませんが、審査が
つきまといますので、変なモノを作成できないのです。
しかし、インターネットで販売されているマニュアルのレベルって
結構私個人的には、【使えないレベル】が多いと感じております。
「企業で採用されない人は自由で良いなぁ~」と思った事も
ありました。会社などでマニュアル作成した経験すらない人でさえも
いきなり販売できる環境ですからね。
写真を取り入れわかりやすさなどを追求した【作業料金】を考え、
他者の販売するマニュアルと比べた再現性というもの、例える
ならば【見た人が即真似る事が可能な再現性】を考慮したら決して
安くも売れないものだからです。
今回インフォトップさまでの情報販売出品に関してデビューといったこともあり、
今回100名さま限定で、¥300,000
とやりたいところ、                ↓ 
30名さま限定で       ¥3,150 で販売します
記念すべきデビューですからね、思い切った値段でないと
インパクトもありませんし、ご購入された人が買った時に
読まれ「修理しようと思ったいたので、修理代金で使う予定
の金額の範囲内で買える価格にこだわりました!
今回価格の設定で考えたポイントの説明をしておきますが、
「いくら私が経験したノウハウであっても、購入者すべての人が
販売で利益を稼ぐとは限らないのではないだろうか?」
と、そんな風に考えました。
私自身会社の仕事であったり、なにかノウハウというものを研究
したい一心からマニュアルを購入したりした経験があるのですが、
最近のマニュアル販売はその販売される価格の価値があるのか
疑問に感じるものも少なくないと思うのです。
すぐにプリンターでも、【私の場合であれば】壊れたと思った瞬間に
もう即次のプリンターをあの魔法のカードで買いまくったのですが、
みなさんすべてがそんな買い物好きでもないと思うのです。
たとえば、「1台のプリンターに愛着があって長く使いたい」
そんな需要の人もいらっしゃるのではないか?という疑問でした。
会社員時代に上司の自宅に仕事中に連れて行かれて、お嬢さん
のパソコン設定をするなどのような経験もあるのですが、
「ちょっとした技術を身につけるだけで上司に可愛がってもらえる」
そんな思いを誰か会社員のほかの人などにも経験してもらえれば
いいなぁ~みたいな感じといえばよいでしょうか。
仮に会社員の人が私のHPをご覧になられたときに
「俺もこづかい稼いでやるぜ~」と思われた時にあまりにも高額で
あると、買った月にマニュアル代金を回収できない可能性もあり、
サラリーマンの1ヶ月のおこづかい金額をリサーチした結果です。
手前みそな表現かもしれませんが、
自分で言うのも変かもしれませんが、企業でパソコンなどを受け
持たれていらっしゃる担当者のような人が購入されても
充実した内容に仕上がっている!と自負しております。
会社あるいは勤めるお店などでプリンターでトラブル多い人など
が読まれても価値が見出せるような内容だと考えております。
販売状況を見て、随時【販売価格を段階的に値上げしていく】方針
ですので、数量に限りある点などご注意ください。次回値上げ後は
¥19,800とさせていただく予定です。
もちろん私の所有するパナソニック社製デジカメで撮影した画像や
パソコン操作などの画面などを豊富にマニュアルに取り込みました
ので、【具体的にアドバイス】しており、また私が使う【ツール】の型式
及び入手方法まで、具体的にご紹介しております。
「まさか、そこまで具体的にはやらんだろ?」そんな疑問などがある
かもしれませんが、マニュアルですからね、具体的でないと意味ないと
考えて普段からそんな仕事しているわけですよ。
更に今回先着30名さまに限って特典をおつけいたします。
写真を自分で撮影し、それを豊富に取り入れたので質問そのものが発生しないような気がしますが、
やはり質問もできないようでは安心感が欠いてしまうかと考えました。
マニュアルの中にまで、【よくあるQ&A】を書いてしまいました。これほど詳しいマニュアルは
普通見かけないというほどのレベルでしょうね(笑)
ビジネスで一発当てたい!みたいな人でいまだ1度も成功しないような人こそ読んでいただきたい
そんな感じで特別編集しました。その辺のニートが書き上げたものとは訳が違います!
商売をする、それは顧客に感動を売るサービスといえばわかりやすいかと思いますが、この意味が
わからないと商売をやっても稼げないで終わると思います。
儲かる人間と儲かることできない人間の違いといえばよいでしょうか。
今後発売する予定のマニュアルを書いている最中だったりしますが、マニュアル作成に自信ある為
これから発売する予定の中身をCMとしてマニュアルの中に入れ込みました。私が考えるマニュアル
それは普段の会社などで作成してきたような【本格的なレベル】を市販で提供していきたいという事
なのです。目のつけどころが違う!他者の追従を許さないほどのズバリの具体的アドバイスは
1度でもサービスを受けた人が「コイツのマニュアルは役立った」と感じた人が判断するべきですが
数量限定で販売しないと乱売になってしまいます。ある程度予告しないとしょっちゅう問い合わせなど
が来てしまいますので、買いそびれることのないように配慮した顧客サービスの1つです。
今後体験談モニターなどを採用する場合などの告知などもマニュアルご購入者から選出していく
予定です。マニュアル読まれ「コイツの情報収集能力が凄い」と感じた人だけファンになってくださいね。
■よくある質問と回答
Q1.「マニュアル購入すれば必ず儲かりますか?」
A1.「写真を取り入れたので、具体的な方法などがわからない事は無いかと考えております。
    私が自分のプリンターなどで試して実践し、その効率を更に改良していったものであり
    自分で稼いだ情報を元に実践し、また、そのノウハウを利用しお金に替えていったりした
    経験談となります。メチャクチャ不器用な人でなければインクジェット方式のプリンター
    などでの【よくあるインク詰まり】などはやり方さえわかってしまえば中学生くらいでも
    実践できると感じます。ただ、精密機械ですので、そのやり方に自信持てないという理由
    から普通の人などはプリンターを捨てたり放置したりするのだと思います。
    稼げるという金額面の基準が個人差があるのでいくら稼げるといったお約束はしかねます
    が、理論上のお話などではございませんので、あとは本人のやる気次第かと思います。
    あまり数字でいうのもどうかな?と思いますが、主婦の人などはパート出るよりも上
    くらいは努力すれば目指せると思います。」
    
Q2.「マニュアルを購入後、なにかの理由で返金してもらえますか?」
A2.「このマニュアルにいわゆる≪返金補償≫はおつけすることができません。
    商品に自信があるからです。この理由のために今回は特典なども意図的につけない
    方針となっており、【このマニュアルの価値をご購入者自身が判断していただく】感じ
    となります。返金補償をつけないと売れない商材とは一線を画します。」
Q3.「私は質問が苦手なのですが、こんな私でも大丈夫ですか?」
A3.「私はオンラインのビジネスなども経験して参りました。会社などでマニュアルを実際に何度も
    作成したりしてきました。そんな経験上感じるのは、【読んで理解できないマニュアル】は
    実践では使えない!という事でした。質問するのが苦手という人は決して少なくないように
    感じたものです。この為今回販売するという事で、1番力を入れたのは、初めて挑戦される
    人がこのマニュアルを読まれた時点で【これなら俺でも真似られる】と感じていただき、かつ
    面倒な質問のやり取りも発生しないような内容で無いといけない!と考えたのです。
    【所詮はマニュアル】ですからね、読んで真似でき、再現性があるという事に1番重点をおい
    ております。質問も来ないのではないだろうか?と感じる仕上げとなっております。」
    
Q4.「結局販売しないと得しないんですよね?」
A4.「販売する事に苦手意識のある人も決して少なくないものです。
    プリンターの技術をご自分の知識として手にいれるだけでもかなり得します。
    仕事でも今の時代プリンターを使わない仕事も少ないからです。
    一例をあげるのならば、年賀状はインクジェット系のはがき印刷でするケースなども多く、
    インク詰まりの解消法であったり、インク再生品などの知識を覚えておくと、インク代そのもの
    でかなりのお値段の差がついていきますので、節約面だけで十分に得すると思います。
    私は昔はプリンターなんてただの消耗品と考えE社にインク代もたくさん貢献しましたが、
    正直興味ない世界だったので、修理センターなんて行ったことすら無かったのですが、
    中へ入って驚愕の世界を目の当たりにしました。ネットで活躍されるニートの人なども
    たぶんHPで見るだけでそれ以上のことは知らない世界でどうやれば得するのかが
    恐らく想像できないものです。」
   
Q5.「このマニュアル通りに実践すれば必ずインク詰まり解消できるの?」
A5.「絶対という補償はできません。
    理由は、この世にはさまざまなメーカーからプリンターが数多く発売されており、過去に
    使えた技術などがいつまでも永遠に使い続けることは不可能かもしれませんし、
    使用頻度そのものが多いプリンターは、ヘッドそのものが故障している可能性もあるから
    です。ただ経験上言えるのは、【壊れたかなぁ~】そう感じた場合などにこの方法を試す
    と、復活できる可能性も高いからです。実際に私が体験したケースではメーカーの修理
    センターへ持ち込んだ事で壊れていると見積など出たこともありますが、私のマニュアル
    はインクヘッドが壊れた場合は●●●で商品価値を上げて販売するという部分がネット
    などでは解らない足を使った情報だと考えております。」
Q6.「どのメーカーのプリンターでも対応できますか?」
A6.「世界3大メーカーに関してのみ回答しておきます。ほかはあまりご縁ありません。
    キャノン製インクジェット方式はメンテナンス性に優れますので、恐らくマニュアルみれば
    初めて作業される、ど素人の人でも想像以上に楽に実践できると思います。
    エプソン製は本格的に作業しようとした場合に、分解など作業工程が増える傾向にあり
    慣れがないと作業時間かかり商売という面では作業効率悪いのであまりお勧めはして
    おりません。世界最大の市場規模のHP製はインクカートリッジにヘッド内臓しております
    ので、インク詰まりよりインクカートリッジで得しやすいお話を加えました。
    原則どのインクジェット方式でも似たような構造だったりしますので、インク詰まりを解消
    できるともいえなくもない反面、メーカーによっては元々メンテナンス性や分解する工程
    などが違っていたりしますし、分解しなくても解消できる方法も今回取り入れましたが、
    分解しやすいメーカーのほうが全然楽だと感じます。効果が多少落ちるかもしれないとも
    考えております。ご自分のプリンターのふたを開け中をみれば作業性予想できますよ。」
     
    
Q7.「他のマニュアル販売者みたいにたくさんおまけつけないの?」
A7.「今回おまけとして私個人の【商売とはどういうものなのか?】というものを特別にマニュアル
    の中に書き上げました。これが最大のおまけでしょうか。
    お金を稼げない人というのは、自分のどこがNGなのか気づいていない事が多く、
    商売する際の【俺だったらココはこうするね】みたいな部分で自分なりにやっているような
    プロになったつもりであって、実際はそこまで達していない・・・
    自分でなにか努力して叩き上げていった人はネットオークション1つとっても売り方の面
    などが違うと感じますので、プリンターをリサイクルしてそれをオークションなどで転売する
    た時などに【ココはこんな風にしないと】といった具体的なアドバイスなども書いており
    ます。【儲かる】という字は【信じる者】と書くように、マニュアルですから読んだときに
    自信持てないと誰もついてこないと思うのです。おまけに自分の作成じゃないものが
    あると、誤魔化しているような印象与えてしまうかもしれないからです。」
Q8.「似たようなマニュアルとこのマニュアルはどこが違いますか?」
A8.「マニュアルを販売されていらっしゃる人の多くは、自分が勤めた会社などで業務の1つ
    としてマニュアルを作成した経験そのものが無かったりすると思われます。
    このためどんなに優れたノウハウであっても初心者が読んで【わかりにくい】といった
    結果になりがちですし、質問しないといけない中で質問しても返事来ないものまである
    といわれております。私はこの点を大きめの写真などを豊富に取り入れ具体的な手順
    あるいはツールをズバリご紹介しますし、【このような症状は無駄】などのような事例を
    わざわざ失敗談として取り上げて説明しており、【良い結果だけを書いたマニュアル】で
    は無い点が、実践の則していると感じております。理論だけならば本屋に置いてある
    ¥1,000レベルになってしまいますよ。」
  
Q9.「どんな人にこのマニュアルを読んでほしいのでしょうか?」
A9.「難しい質問ですが、私はインクジェットプリンターってエプソン製を昔よく使っていたので
    すがインクがかすれるとクリーニング作業で時間とインクと大量に消費したものです。
    上司の会議の資料の作成などエクセルなどでカラフルに作成しないといけないのです
    がプリンターが突然不具合発生し大変困ったものです。手が汚れるだけでなく、
    時間消費するので締め切り時間を考えると焦るものです。
    そんな経験からいろいろメーカーの人など詳しい人に訊いていったりして研究していく
    段階でノウハウみたいなものが増えていったのです。理論が正しいのかどうかなんて
    実践で試すしかないので、壊れたというプリンターを無料で引き取り自分でメンテナンス
    してそれをオークションで販売するなどで結果的におこづかいと法則などが増えていく
    感じでした。それまではパソコンは得意でもプリンターは苦手だったと思いますので、
    自宅のプリンターなんてちょっと使ったらもう新しく買い増すみたいないま考えると
    もったいない事を知識がない為にしていたと思うのです。過去の自分と同じような人に
    読んで欲しいですね。詰め替えインクなどで失敗される人多いですし。」
Q10.「どうしてお金稼げたマニュアルをわざわざ販売するの?」
A10.「簡単です、商売だからですよ。
    過去に経験した事で人間の思考回路ってシンプルなんだと感じるのです。
    人は基本的に自分を得させてくれた人を応援してくれる傾向にあります。
    給料は上がらないのに物価が上がっていく!そんな経済状況下においてリサイクル  
    産業・コストダウン産業は市場規模で右肩上がりの産業だったりします。
    リサイクルショップも数多く存在しますが、プリンターの中古品などはパソコンと違い
    初期化みたいな作業がまず何もされない現状渡しみたいな世界です。
    結局みんなよくわかっていないのだと感じるのです。それに一見面倒くさそうな印象
    がありますので、バッティングしない競争率が目のつけどころ違うんですよ~」
■特定商取引に関する表示はこちらをクリック
■マニュアル作者のご挨拶
    
     
『目のつけどころが違う!』
『アイツはまるで魔術師みたいになんか手品みたいに驚く手法使うんです!』
上場会社で働いた際にいろんな人達が行列をなした会社で1番行列のできる男
そんな感じでした。
この前インターネットで「カリスマ」と謳われていらっしゃる人と出会ったのですが、
カリスマ・カリスマとやたらそう呼ばれているのに、具体的な根拠がわからない
そんな感じでした。
マニュアル販売では、銀行の通帳画像画像などをHPに貼り付ける人も多いようですが
そのくらいの事で信用度が増すのであれば、私も掲載しておくか~と写真撮影してきました(笑)
いくらあるのか?はご自分で数えてみてくださいね。
もう1枚の写真は中国の有名な博物館の前で撮影した【魔術師と呼ばれた男】の写真です。
大変恐縮なお話ですが、顔の部分と日本銀行券の紙幣ナンバーなどに関してはモザイク
処理させていただきました。
世界遺産などを巡るような、いわゆる海外へ出かける事が趣味だったりしますが、
それはたぶん一生懸命に働く自分へのご褒美なのかもしれません。
今回情報販売というカテゴリーにデビューするという事で「何をテーマにするか?」
考えたのですが、『ほかの人とは違う私の稼ぎ方』という部分と、
購入された人自身の行動力でどうしても稼ぐ金額などが変わってしまいますので、
『主婦の人でも』・『会社員の人でも』なにか得する事が増えるようなテーマを
考えた中から絞り込みました。
プリンターの修理だけで1回1万円超えるケースも多いので、その1回の修理がもしも
防げたらその段階で得した!みたいに感じていただけたらと考えました。
誤解あるといけませんが、私はネットで「修理センターでの修理はいくらかかる」という
ような想像に近いお話でマニュアルに書いているわけでありません。現実にメーカーの
修理センターなどに足を運び、「こうすれば得するね」って体験も一緒に書いてあり
マニュアルでは普通の人が体験されない世界も取り上げ、実践されれば世界的な企業
から得してしまう修理の依頼のやり方なども体験談として書いてしまったのです。
インクの世界なんてみんな適当に想像だけで詰め替えているので、インク詰め替えで
失敗されるような人のプリンターまで実際見て参りましたが、ごく普通の人は感覚が
緩いので、研究なんてされないんですね、かつての私もそうでした。
情報販売というカテゴリーに出品される人の中にどれだけ社会的に認知された企業で
働いた人がいるのか?会社で行列できるくらい一生懸命に働いた人が存在している
のか?わかりませんが、この前会社員の人で「いつかはゴールドカード持つのが夢」
そう語る人がいらっしゃいましたので、今回HPにも自分のカードを掲載しました。
企業で働く人などにも、もっとインクの詰め替えなど研究してコストダウンをやって
もらいたいとも希望しております。
『このマニュアル買えば億万長者も夢じゃない!』
そんな煽り方をされる情報販売者は少なくないと感じますが、
『人と同じ事やらない』・『コツコツ確実に稼ぐ』そんな感じのものが、
経験上ですが確実に得するように感じます。
会社で「情報収集能力ナンバー1」と謳われた人間の作成するマニュアルの世界を
是非試されてください。これからの人生楽しくなってきますよ・たぶんね。
お知らせいたしますが、2009年度に作者は某有名ポータルサイトで賞をいただきました。
内容は【2008年度通算ランキング国内第2位】ということで賞品までいただけるという
ご連絡が2009年度1月度に頂いております。今回の商材とは直接的な関係はございませんが
普段の努力が人さまから認めて頂けていると自負しております。
【情報販売ストア】で販売されている方のほとんどは、【24時間販売ランキングで第1位】
なる画像をよくセールス用HPに貼り付けてアピールされていたりしますが、1年間を通しての
販売外での評価を出せるほどの方は少ないような気がしております。
作者は【情報収集能力が会社内でナンバー1だった】と書いておりますが、ネットでは
現在までのところ年間でランキング第2位という評価をいただきました。下記のHPにて
お礼に替えたいと考えておりますがこれからもどうぞよろしくお願いします。
■年間ランキング第2位受賞のコメントHP
最後までお読みいただきまして
誠にありがとうございました。
写真を画像を再度編集し、読みやすさ
わかりやすさを徹底追求しました。
読んだその日からあなたさまの人生が
変わっていけるように。
また、いつかどこかでお会いできることを
お待ちしております。
LEVEL-3 All Rights Reserved.
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
プリンターリサイクルビジネス目のつけどころが違う!魔術師と呼ばれた男が伝授します
プリンターがインク詰まりを起こして全く印字されません。1か月位前(まだエアコンを入れる前)はカラーものの鮮明なデータを何枚も連続して印刷出来ていたのに、本日スイッチを入れるとほとんど色形をなさずすごくかすれた状態で出てきました。機種はエプソンPX-045Aというものです。購入後約1年半位で、いつでも大変便利で快適に使えており、これまでかすれるなどの不具合が生じた事はありませんでした。エアコンの乾燥しか私自身考え得る原因が分からないのですが(果たして構造的に直接風が当たる訳でもなく、影響大であるか疑問ですが、、昨夏も、そして冬の暖房時も変化なく経て来ているので…)ずっとつけっぱなしではなく、在宅時の数時間(多い時で5~6時間)です。マニュアル通りに、ノズルチェック印字テスト⇒(かすれるどころか、全く何も印字されなかったので^^;)ヘッドクリーニングの行程に進みました。通常は、数分ヘッドクリーニングをしたら終了の合図があるようなのですが、ずっと終わる気配がなく、もう7~8時間ヘッドクリーニング作動状態でした。さすがにおかしいかな?と問合せ番号へ電話したら、かなり混み合っているようでフリーダイヤルではなかったため、切りました。今再度、ノズルチェック印字テストをしてみたのですが、やはり何もついてきませんし、試しにWordで「test」と黒字で打ったものを出してみましたが、全く何も印字されていませんでした。(昼過ぎからの、ずっとヘッドクリーニングは意味がなかったものと思われます。)何か対策法はあるでしょうか?
ヘッドクリーニングを手動で行える場合があります。具体的な方法としては、インクヘッドを取り外してぬるま湯につける。これだけです。機種によって取り外し方が異なりますので、「×××××インクヘッド外し方」などと検索をかけるとよいかと思います。
プリンター選びの質問です。現在、Windows8.1で別々のPCで、EPSONEP-803A、PM-4000PX、ブラザーMFC9600Jを使用していますが、PM-4000PXがインク詰まりになってしまい、洗浄も何回かしましたが、ダメで、寿命と思い、買い替えを検討中です。当方、昔は仕事(デザイナーではありません。)でこれらを使用していましたが、現在は家庭レベルの使用で、年間500枚程度しか印刷せず、春とお盆、正月に使うくらいです。買い替えにあたり、使用目的は地元のイベントで撮った写真のインデックス、ポスター等です。使う間隔が結構開くので、モノクロレーザーだけの経験ですが、インクジェットよりはカラーレーザーの方が良いのかな?と勝手に想像しているのですが・・・。(インクジェットだと、いざ使う時にヘッドクリーニングを何度もしないと使えないが、モノクロレーザーだと時間が経ってもすぐに使える気が・・・。)ちなみに、AdobeCS2を使用しています。写真はEP-803Aで印刷と考えています。できればA3対応のカラーレーザーを考えているのですが、何かおすすめの機種や、他の選択肢があったらアドバイスをよろしくお願い致します。
レーザーでも定期的にマニュアルに従った手入れをしないと白スジが多発しますのでご了承をそれを踏まえたうえで家庭用レベルでA3レーザーと言うとこのあたりのクラスでしょうか?http://www.okidata.co.jp/products/color/c811dn/A3もA4も印刷するならいちいち入れ替えずに済む2段トレイモデルをお勧めします沖電気はメーカー保証も長く好感が持てますね
ブラザープリンターDCP-J515Nで印刷しようとしましたが印刷されません印刷に伴う一連の反応、動きはするのですが印刷物が出てくると真っ白ですインクも新品です宜しくお願いします
まずは本体のチェック基本マニュアルの70ページテスト印刷を実施これで印字できないようでしたら、インク詰まりなどが考えられます。これで問題なくできるようであれば、プリンタードライバーのアンインストール、その後パソコン起動し直してインストールしてみては?また、こういときに1:今まで使えていたのか?2:OS(WINDOWSとかMacとかOSのバージョン)3:アプリ(どのアプリからもダメなのか)などを書いておいた方が適切な回答を貰えると思います。まあ、基本的にはブラザーさんに聞くのが一番ですね。
EPSONプリンターEW-M770Tを使っています。今までに紙詰まりなどをさせたこともなく、マニュアル通りに使用しているつもりです。普段A5手差しを利用することが多いのですが、不定期に用紙の左上に同じパターンのインク汚れがつきます。ローラーの掃除をしても状態は変わりません。同じような問題を抱えておられる方はいらっしゃいませんか?
カテゴリマスター左上と言う事は給紙側から見ると右端で印刷初期。ヘッド裏にホコリとインクの混ざった塊が付いていて紙に擦り付けられているのが原因だと思います。EPSON機の場合は人の手で清掃出来ないので工夫して綺麗にする必要があります。ヘッドの詰まりではありませんがこの様な清掃方法になりますhttp://hayakuyuke.jp/archives/87
EPSONのインクジェットプリンター(複合機)EP-801Aのエラーについてお伺いしたいです。2008年12月に購入し、6年ほど使用しております。パソコンはMacOSX10.6.8につなげて使用しています。2週間ほど前に、1枚だけ印刷をしていてインクの「シアン」が残り少なくなりましたと出て来たので、カラーからグレースケールに変更してもう1枚印刷しようとしたのですが「プリンターエラーが発生しました電源を入れ直して下さい。詳しくは、マニュアルをご覧下さい。」という表示が出たので、電源を入れ直したのですが未だに同じように表示されます。エラー前に1度、インクの目づまりなどの表示が出て来たり、電源を切ったくらいです。スキャナユニットも開けてみましたがこれといって問題は無かったです。2月に入ったら、確定申告の申告書を作成する予定なので、なんとか治ってほしいのですが・・・よろしくお願いいたします。
エラー前に1度、インクの目づまりなどの表示が出て来たり、電源を切ったくらいです。→目詰まりに対応しましたか?ヘッドクリーニングやって目詰まり治りましたか?そのまま電源切って放置しておいたなら、目詰まりチェックやって以上なければいいが、目詰まりなら再度ヘッドクリーニングしましょう。何回やっても目詰まり治らなければ買い替えたほうがいい。