生活の悩み

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

■商品詳細:

数千人が元気を取り戻してきた「うつ病から抜け出すプチ認知療法」
そのすべての方法を手に入れましょう!

「病院に通っているのに良くなっている気がしない」

「元気な頃の自分に戻れない・・・」

「毎日が辛くて仕方がない・・・」

でも、もうあなたは大丈夫です。

なぜ、多くの方が、「うつ病」から抜けることができないのか?
そして、治らないと思ってしますのか?

いくつもの問題をことごとく解決してきた心理カウンセラーが、
あなたの「うつ病」を改善するお手伝いをいたします。

■商品内容:

DVD

■ジャンル:

生活の悩み

■販売価格:

9800円

■販売者名:

株式会社ユニネット
★生活の悩み☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!
うつ病から最短で抜け出す方法
もしかして、あなたは以下のようなことで悩んでいませんか?
※とにかくうつがひどくて毎日が辛い※夜は眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない※毎日不安に押しつぶされそうになる※いつ治るのか、いつ働けるようになるのか不安でたまらない※病院で出された薬を飲んでいるが一向によくならない※再発を何度も繰り返している※もうこのまま治らないのでは・・と不安になる
もし、このような悩みを抱えているならこの手紙をお読みください。最短でうつを改善する方法をお教えします。まずは実際に、この方法を試した方の声をお聞きください。
ゆっくりゆっくりもとの私に戻りつつあります!
今野有美子様(27歳)
はじめまして。私は、5年前に結婚し夫の家族と同居を始めてから、ストレスと育児でうつ気味になっていきました。
もともと引っ込み思案で、言いたいことを言えない性格という事もあったし、一番味方になって欲しい旦那は、自分の事ばかりで私の相談もろくに聞いてくれない人なので、誰にも相談できずどんどん落ち込んで、「もぉ何もしたくない」「外に出たくない」「私、今何のために生きてるんだろぉ」と考えるようになりました。
そんな私の状態を見て、夫がやっと気付き、心配し励ましてくれたのですが、励まされても優しくされても、何もやる気が起きないし、笑う気力もありませんでした。
そこで夫が見つけて来てくれたのが、このDVDでした。夫も初めは半信半疑で購入したのですが、私を治そうと必死だったらしく試してみようと思った様です。
夫と2人でそのDVDを何度も見ました。「あれ?何だか気持ちが楽になった。私、がんばりすぎてたかも・・・。もっと楽に生きていいんだ。」それから1ヶ月、ゆっくりゆっくりもとの私に戻りつつあります。前より夫とも仲良くなれた様な気もします。
私は、このDVDと夫に本当に感謝しています。私と同じようにうつで悩んでいる人がいたら、このDVDを是非見て欲しいと思います。私のように、きっともとの元気な自分にもどれるはずです。
諦めないで下さい!!
この方たちは、いったい何をしたのか?どうして短期間でうつを改善したのか?
その方法をあなたにもお伝えしますので、5、6分お付き合いください。
今まで多くの「うつ」の患者さんを救ってきた下園壮太先生をご紹介します。
プロフィール
下園 壮太(しもぞの・そうた) 心理カウンセラー
陸上自衛隊衛生学校で衛生課隊員(医師・看護師)にメンタルヘルス、自殺防止、カウンセリングなどを教育中。
防衛庁のメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されたこともありカウンセリングセミナーを開くとまたたく間に満席になってしまう。
現在、最も講座の予約が取れない心理カウンセラーとして有名。数多くの本が出版され現在も精力的に活動している。
先生からあなたへのメッセージをお預かりしていますのでご覧ください。
※真ん中のスタートボタンを押すと映像が流れます。
私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。
うつ病で悩む人がとても多いから。そして、その悩みを改善してもらうためです。
「うつ病を改善するって言うけど、そんな簡単なものじゃない!」とあなたは思うかもしれませんね。でも安心してください。
下園先生は、これまでいろんな人のうつを改善するお手伝いをしてきました。
10年以上うつで苦しんでいる人。睡眠薬を飲んでも2時間おきに目がさめる人。毎日襲ってくる不安におびえている人。復職と休職を繰り返している人。何度も自傷行為に走ってしまった人。何度も再発を繰り返している人。
実は、うつから抜け出すことは、あなたが思っているよりもずっと簡単なことです。世の中のうつで苦しんでいる人たちのほとんどが、自分で自分の首をしめているだけなのです。
これまでに多くの人たちがうつを改善した下園先生のうつ治療法をお伝えします。
下園先生は、ご自身も「うつ」になった経験に基づき、今までの認知療法とは違い、誰でもどんな人でも実践できるような独自の治療法である、「プチ認知療法」を構築しました。その治療法は広くメディアにも紹介され、最新の治療法として注目を浴びています。
「信じられない・・・」
あなたはそう思うかもしれません。実はうつから脱出するには、大切なコツ(秘密)があるのです。この手紙を読んでいくうちに、 きっとあなたも「自分にもできる」と思っていただけるはずです。
ただし、真剣に「うつ」に向き合う気持ちのない方は絶対にこの手紙は読まないでください・・・
なぜなら、うつを改善するにはちょっとした勇気が必要だからです。今の自分から変化するという勇気が・・・。
さあ、準備はよろしいですか?
今この手紙読んでいるあなたは、薬を飲んでいるかもしれません。カウンセリングを受けているかもしれません。
でも、頑張っているのに改善が見られない・・・自分に自信をなくしている状態かもしれません。
しかし、下園先生は、長年にわたり多くのクライアントと一緒にうつと戦ううち、その「頑張り」が逆にうつを悪化させていることに気づいたのです。言い換えると「頑張る方向」が違うのでうつが治らないのです。
下園先生は、上手に頑張るための方法をまとめ、「プチ認知療法」として世の中に紹介してきました。
下園先生の多くのクライアントがプチ認知療法を取り入れ、ぐんぐん改善に向かっているのです。
きっと、このお手紙が、あなたの“うつ”を改善する大きな一歩になるはずです。
自分が「うつ」状態ということは、誰にも分かってもらえない・・・こんな悩みを持ったことがあるかもしれません。
「うつ」は、外から見てもいたって普通の状態に見えます。なんら普通の人と変わりません。
現在「うつ」で苦しんでいることを会社の人も、周りの友人、親さえ理解してくれない。そんな悩みを持っている方が多いのが事実です。
本当は、内面では辛い症状に対して戦っているのに。内面では傷つきやすくなっていたり、不安に悩まされていたりするのに。「うつ」になったことは決して恥ずかしいことではありません。心の強い人だって、楽天家の人だって誰でもなる可能性があるのです。
TVで「うつ」は心の弱い人がなるものだ!と無神経なことをいう人を見たことがありますが原因は別のところにあることを知らないのです。
あなたはきっと病院でもらった薬を毎日飲んだり、また定期的にカウンセリングを受けているのではないでしょうか?その結果はいかがでしたか?あなたが望む改善が得られたでしょうか?
多くの方が思うように改善しないもどかしさや不安に苦しんでいるのではないでしょうか?
でも安心してください。
どうすればうつから脱出することができるのか?そのすべてを公開いたします。
私は下園先生のおかげで10年間苦しんだ「うつ」から抜け出すことが出来ました。しかし、当時は本当に毎日が辛く苦しい日々を過ごしていました・・・その当時のことを少しだけお話しますね。
私は34歳で結婚して子供が2人、毎日バリバリ働いていました。責任感が強く、頼まれた仕事は何でもこなしました。いつの日にか、私は上司や同僚に頼りにされる存在になっていました。本当に幸せな毎日を過ごしていました。
そんなある日、私は思いがけない失敗をしてしまったのです。それがもとで会社に大きな損失を与えてしまいました。
人一倍責任感の強い私は自分を責めました。「なんであんな失敗をしたんだ!」「私の責任でみんなに迷惑をかけてしまった・・」私は、その失敗を取り戻そうと今まで以上に頑張りました。夜遅くまで残業して、朝は一番に会社へ行きました。
そんな生活が6ヶ月ぐらい続いたころでした。突然、吐いてしまったのです。その時はなにか悪いものでも食べたのかな・・ぐらいで気に留めなかったのですが、同じようなことが続くようになりました。
そして明らかに何かおかしいと思うようになった私は、病院で診てもらうことにしました。
先生にこう言われてしまったのです。今でもあの日のことをはっきりと覚えています。その日から私と“うつ”の長く、辛い戦いが始まりました。
私は思い切って会社を休職して、治療に専念しました。しかし・・・毎日欠かさず薬を飲んで、定期的にカウンセリングを受ける毎日・・・それでも一向に改善しない、良くなっている気が全くしなかったです。
「先生、いつになったら治るんですか?」そんな問いかけに先生は「じっくり時間をかけていきましょう。」そんな言葉しか返してくれませんでした。友人も心配して何かにつけて励ましてくれるんですが、その励ましの言葉を聞くたびに落ち込んでいきました。
昼も夜も言いようのない不安な気持ちが私を支配します。夜も寝れなくて朝方まで起きていたり・・・とにかく毎日が辛くてたまりませんでした。もう死んだ方がましだとさえ思っていた時期もありました。
このままずっと「うつ」と付き合っていかないといけないのかな?もう治らないのかな・・・私はどんどん落ち込んでいきました。
ある出会いにより、私の人生は大きく変わりました。私は「うつ」から解放されたのです。いったいどうして10年間私を苦しめていた「うつ」から抜け出すことができたのか?
その理由は、下園先生が構築した「プチ認知療法」を実践したからでした。私はある友人の勧めで下園先生のセミナーに出席しました。そこで先生が話されていた内容に驚きました。
なぜうつになってしまったのか?どうして今までうつが治らなかったのか?どうすればうつから最短で抜け出すことができるのか?今までバラバラだったパズルのピースがはめ込まれていくような・・長い長いトンネルの先に一筋の光が見えたような・・そんな気持ちだったことを今でも覚えています。
あれから1年になります。
今では、うつを改善して元気な自分を取り戻すことが出来ました。10年間の辛い苦しみから抜け出すことができたのです。その後、私はこの治療法をうつで悩んでいる人たちに試してもらいました。
すると・・・今まで家から一歩も出ることが出来なかった人たちが>私と同じようにぐんぐん回復して、元気に会社に行くことができるようになったのです。
もちろん、この人たちはすべて「うつを改善することが出来ない・・・」と悩んでいた人たちです。
つまり、正しい知識があればうつを改善することができるということを私は確信したのです。
その後、このプチ認知療法を試した多くの人が「はっきりとうつが改善した!」という実感を得て感謝の声を送ってきてくれています。
うつを改善できそうです!
吉田隆様(38歳)
こんにちは。私は、7年前に仕事のストレスからうつを発症してしまいました。本当に辛い毎日で、不眠、不安感、自己嫌悪が激しく、このまま一生治らないかもしれないと思っていました。
そんなある日、偶然このプログラムを知る機会があり実践してみました。結果は、自分でも驚くほど効果がありました。うつ状態というものがはっきりと理解でき、今の自分の状態がどういう状態なのかがわかりました。
そして、どうすればうつを改善することができるのかということが分かりました。希望の光が見えたような気持で本当にうれしかったです。徐々に気持ちが楽になり、不安な気持ちもほとんどなくなりました。
うつを改善できそうな気がします!ありがとうございました。
私は、本当に下園先生に感謝しています。このプチ認知療法のおかげで私をはじめ、多くの人たちが「うつ」を改善すことが出来たのです。
その後、私の中でこの治療法を1人でも多くの方に伝えたい!今現在、うつに苦しみ、悩んでいる人に知ってほしい!そう思うようになりました。このような気持ちが日に日に強くなり、無理を承知でお願いに参りました。
「先生の治療法を詰め込んだDVDプログラムを作らせてください」下園先生は、「うつ」に悩み苦しんでいる方の助けになるのなら・・・と快く承諾いただけることができました。
現役心理カウンセラーである下園先生がご自身も「うつ」になった経験と、多くの人々の悩みをサポートしてきた経験を元に構築した最も効果的で最も結果がでる方法。自分いじめを卒業して、うつから最短で抜け出すためのDVDプログラムが完成しました。
「どんな内容になっているの?」
はい、それでは具体的にDVDプログラムの内容をご紹介します。
プログラムでは実際にうつで苦しんでいる方に参加していただいて、セミナー形式で行いました。
ディスク1では、実際に回復するための作戦、訓練に入る前のウォーミングアップ。「うつ」の基礎知識を学ぶことで、ディスク2で学ぶ回復するための作戦、訓練に入りやすくなります。
それぞれの「うつとの戦い」(セミナー参加者の自己紹介)
セミナーに参加された方々のうつの状態を聞いていくところからセミナーはスタートします。先生は意見を無理に押し付けず、いったいクライアントがどのような状態になっているのか把握することにつとめています。自分自身を振り返ることがこの章をご覧になることで可能になります。
下園先生のうつ体験
下園先生も「うつ」の経験があります。貧血を起こしたり、モドしたりすることが多くなってしまいました。
評論家は、こうやれば治るよ!心を強く持とう!と簡単に物事を終わらせようとします。でもそんな単純なことではないですよね。当事者しか分からない。だからこそ下園先生はご自身の経験を皆さんにお伝えしているのです。
下園先生はどうやってうつを改善していったのか、どうすれば心は軽くなるのか?クライアントさんのお話も混ぜながら解説していきます。
この章では、実際の回復に必要な「うつ」というものを解剖していきます。もちろん難しい文言なんて一切使いません。誰でも分かりやすいような解説がされています。
うつ状態とは(うつから脱出できる「知識」)
現在、医学的な知識を持っている方が大勢いらっしゃいます。ところが、医学的に正しいことが、必ずしもうつの人の心の勇気(エネルギー)になるとは限らないのです。
一般的な医学的知識によって、逆に不安が募り誤った「努力」を繰り返すクライアントが多い。下園先生は、「うつのときは、医学書は読まない方がいい」とさえいっています。
本編では、当事者が「自分を認め」「正しい対処」を取りやすくなるような、下園先生独自の“うつの理解の仕方”について解説します。
現代のうつの特性
現代の「うつ」の特性をお話します。どんなときに「うつ」状態になってしまうのか、どういうことがきっかけで「うつ」のモードが発動してしまうのか。これを知ることであなた自身の原因を探ることが可能になります。
この他にも・・・うつの大敵「疲れ」についてレクチャーしています。
「疲れていた」という自覚を持つために 蓄積疲労に気がつかない理由 感情で疲労する理由と対処法 普通の「不安」とうつの「不安」の違いを理解しよう! 日常の出来事の積み重ねで疲労する 疲労を麻痺させるシステムが誤作動する 疲労していても他人と比べてしてしまうメカニズム
いろいろな方向性から「うつ」を丸裸にしていきます。以上がディスク1です。ディスク2では、さらにディスク1で学んだことを生かしてあなたが元気を取り戻すことが可能になるレッスンをしていきます。
下園先生は、常々「うつを治す魔法は無い」と言っています。ディスク1を見た人は、うつを理解するために基本知識を身につけました。後は、感覚や行動を通じて、その感じ方考え方を身体に定着させていく訓練を行いましょう。
考え方を変えろ、というのが従来の認知療法の訓練のやり方でした。下園先生は、気力の低下しているうつ状態の人が「考え方を変える訓練」を行うと、返って落ち込むことが多いことに気が付いたのです。
そこで先生は、不安や焦りを抑え、自分を認め自信を回復し、ゆっくり回復するための訓練メニューを開発しました。多くのメニューから自分にあったものを取り入れればいいのです。本編では、その中でも最もクライアントの評判の良いものを厳選して、詳しく紹介します。
誰でもできる簡単回復レッスン
日々の生活の中にゆったりとしたリズムを取り入れていきます。一番効果のある方法を2つほどピックアップしてご紹介します。
いろんな不安対処の方法
たくさんの方々から要望のあった不安の対処方法をまとめています。この方法を知ることであなたの心がふわっと軽くなります。
実に93パーセントの人がおろそかにしている呼吸法
実は正しい呼吸法を知ることで、ずいぶん体調が変わってきます。この呼吸法は反響が多く、是非あなたも実践してください。
身体感覚を取り戻すことによって自信を回復する方法
体の感覚を元に戻します。普通のカウンセラーは身体感覚までは目を向けません。通常は、精神から治療を行っていきますが、体と心のバランスが崩れていたらどっちか一方を改善しても、真の改善にはなりません。
首をリラックスさせる訓練 胸をそらす訓練
身体感覚の中には、首や胸が重要となってきます。どのように訓練するかを学び、実践していってください。誰でも簡単にできるので、体に負担がかかることはありません。
単なる医学的な知識ではなく、実践を通じて洗練されてきた「本当に役に立つ知識」。それを知っているか、知らないかは大きな差になってしまいます。
家庭の医学という赤本が昔の家ならばどこにでもあったようにこれからは、プチ認知療法のDVDがあなたを助ける道具になります。学校の試験でも事前に答えが分かっていれば、 誰でも100点を取ることができます。
中学生の頃を思い出してください。先生が「明日試験をします!」という場面を一度は経験したと思います。もし、そこで先生が答えを事前に教えてくれたとしたら・・・
満点を取ることは難しくありませんよね。
答えだけ覚えていけばいいのです。難しいことを考える必要はありません。
うつから脱却するのもテストと同じです。はっきりとした答えがあるのです。答えが分かっていたら、当然、抜け出せる確率は高まります。
うつから抜け出せる人、抜け出せない人との違いはそのテスト答えを、「知っているのか、知らないのか」の違いだけです。
たったこれだけのことで、大きな差が生まれてしまうのです。
覚える必要などありません。迷い悩んだらDVDを見てください。あなたは、それを見て前に進むだけでいいのです。
以上が「うつの悪循環から独力で脱出する新しい考え方 プチ認知療法」の中身になります。
「うつが瞬時に治る」、「これをするだけで治る」などと宣伝しているものは、明らかに“まがい物”です。もっともらしい宣伝をしていますが、それに乗って一つのことを集中的に努力してしまうと、ほとんどの場合失敗し、自信を失い、うつが悪化します。
うつの時には、「無理」は、禁物です。焦っているので無理してでも治したい気持ちはあるでしょう。でもそれは焦ってダイエットして、リバウンドし結局もっと太り(悪化し)、あきらめ自信を失う失敗と同じことになります。
このDVDは、そんな失敗を避けるための工夫が施されています。いろんなメニューを用意し、自分の好きな時間に、好きな項目だけ実践すれば良い。そこに、下園先生の講義をDVDにして皆さんにお届けする真の目的があります。
うつ状態は集中力が無く本も読めません。そんな人でもDVDの映像なら頭に入ります。理解できなくても、何回も再生できますから、 安心して楽に取り組むことができます。
うつ状態では記憶力が低下しているので、うつを改善するために大切なことを教えられても、すぐ忘れてしまいます。メモを取る必要もありません。覚える必要もありません。ただ見たいときに繰り返しDVDを眺めればいいのです。あなたの変わりにDVDが覚えていてくれます。
講義や本で勉強しようとしても、長時間勉強をつづけられません。実際の講義ではないので、止めたいところで止めることができます。途中でストップしても、DVDの中の下園先生は気分を害しません(笑)DVDは、細切れに勉強できるように、10分単位ほどで細かくチャプター分けしてあります。
訓練のやり方が本などのイラストでは理解できない場合が多いのですが…実際の動画を見ることで、訓練をよりイメージしやすくなります。
家族や職場が、うつについて理解してくれません。家族に本を読んでもらうのは大変ですが、DVDなら、一緒に勉強してもらえます。
時折「このままでいいのか」という不安に襲われます。不安は、人と話したり、映画などを見ることで紛らわすことができます。このDVDを眺めることで、不安時の一時的な対策になります。下園先生の独特の語り口やあなたに直接話しかけている雰囲気がまるでカウンセリングを受けているような気分にさせてくれます。
自分だけがこの苦しい「うつ」と戦っているという孤独感や、うつからは絶対に逃れられないという絶望感を持つことがあります。うつと戦い、それを改善しつつある仲間の姿を映像で確認することができます。みんなも同じなんだ、自分だけではないんだという思いを強くすることができます。
まとめます。あなたがやらなければならないことは、自分で努力することではなく、「DVDレコーダーに努力させる」ことなのです。人に迷惑をかける必要もありません。うつで気力・体力が落ちているときだからこそ、文明の利器を活用するのです。
このDVDを手にしたあなたは、回復への地図を手に入れたことになります。しかし、1人で頑張り続けるのは限界があると思うのです。
下園先生はよくクライアントに「うつの苦しさは、それぞれの個人の生活の中で『うつを抱えながら生活する苦しさ』である」と言っています。
個人の生活が多様であると同様、うつの苦しみも個人差が大きいのです。DVDでは、多くの人に共通するポイントを中心に紹介しています。しかしそれだけでは、この個人差の問題に完全には対応しきれないかもしれません。そこで、更なる特典をご用意しました。
ツボ療法を取り入れている方もそうでない方も是非実践してください。人間には無数のツボが存在していることはあなたもご存じだと思います。しかし、ただ単純にツボを刺激するだけで治るということはありません。ツボを押す前に手順を踏まなければ「うつ」には効果がないのです。
正しいツボ療法の方法を解説しています。
「うつ」状態になると、自分ではリラックスしているつもりでも常に体は緊張している場合が多いのです。そこで頭のイメージを使って、リラックスできる練習法を伝授します。
本篇のDVDの風景画像と合わせてこのファイルをご覧になるとより効果を感じることができると思います。
現在うつと戦う当事者のご家族や同僚の方にぜひ読んでもらいたいと思っています。うつ状態は、大変理解しにくい病気です。支えるご皆さんは大変でしょう。
このお手紙は短いですが、ご家族や支援者の方々に、最低限知っておいていただきたいことを端的にお伝えしています。
DVDプログラムの中で下園先生が使っている資料一式をプレゼントします。他では絶対に手に入らない貴重なものです。※特典1~4は冊子にして、DVDと一緒にお届けいたします。
以上がプログラムの全てです。下園先生には全てのノウハウを出して頂き、すばらしい教材プログラムが完成しました。
さて、このDVDプログラムの参加費についてです。正直なところ迷いました。実際にあなたが得られるメリットをもう一度整理すると、
うつに関係する考え方や感じ方を徐々に変えていく下園先生独自の理論やトレーニング方法を知ることができる!
あなたは、DVDを見るだけで、難しいことを覚えなくていい!
トレーニング法は誰でもどんな人でもできるものだから気軽にチャレンジできる!
5つの特典がついてくることで更に元気を取り戻すスピードが上がる!
プロのカウンセラーの指導なので、無理なく取り組め、できなくても自信を失うことがない!
自分が改善していく様子が分かり、やる気も元気もでてくる!
うつ状態の本質とはなにか、なぜ自分がうつ状態になったのかが理解できるようになる!
心が弱いからうつになった、努力不足でうつになった…という大きな誤解を解くことができる!
どうすればうつを改善できるのか?が分かるので、勇気がわいてきます!
不快感にばかり目が向いている自分に、心地よい刺激を与える方法を知ることができます。
リラックスするための呼吸法などを実践し、焦る癖を改善する「ゆったリズム」を覚えられる!
長い「休養」の期間の過ごし方のヒントが得られる!
余分な緊張を取り除き楽な姿勢を作るコツと訓練法を知ることができる!
自分だけが辛いのではないということが分かる!
腹を据えて「うつ状態」と取り組む勇気を持つことができる!
「頑張らなければ…」と自分を追い込む癖を改善するきっかけが得られる!
しぶとく生きる「大人の心の強さ」が身につく!
どうすれば将来うつになりにくくなるのかが見えてくる!
これらのことが“なだれ”のごとくあなたの身に降りかかることになるのです。もちろんこれらのメリットは氷山の一角に過ぎません。
このプログラムは、下園先生自身が長い年月をかけて、完成させてきたプログラムです。それを考えると、本来なら値段が付けられないくらい稀少なプログラムといえるでしょう。
つまり、下園メソッド、「自分いじめの悪循環を止め、うつから脱出する方法」の重要なポイントがすべて詰め込まれているといっても、過言ではありません。
先生のセミナーを生で受講するのが難しい遠方の方、 何よりも本気で頑張っている方のために、全力で作成したものです。
「でも、このマニュアル高そうだな・・・」
はい、例えば病院やカウンセリングに通ったとすると、年間数万円~数十万円はかかってしまいます。長引けば長引くほどお金がどんどんかかってしまうことはご存じたと思います。優秀なカウンセラーの場合、1回のカウンセリングで1万円~3万円の費用がかかることもあります。
しかし、私は1人でも多くの方にこのプログラムを手にとって実践していただきたいと考えていますので、あまり参加費を高くして、手にとってもらえないのでは意味がありません。
そのためこのプログラムは、より多くの真剣な方に手に取っていただきたいと考え、DVDプログラム、スペシャル特典4点全てがセットで、
特別価格 9,800円 に設定いたしました。
※オンライン通販DVD2枚(収録時間3時間)※ご注文後、入金が確認できましたら弊社より5日以内に商品を発送致します。
支払方法色々ご用意しておりますのでご安心ください。なお、送料は別途1500円かかります。
※特別価格は早期終了の場合もありますのでお早めのご購入をお勧め致します。また、秘匿性が高い情報のため、突然販売終了する可能性があることをご了承くださいませ。
お支払方法は以下からご選択できます。
■クレジット決済  : 決済後に商品を配送します。クレジットカードご利用先には「インフォトップ」と記載されます。
■銀行・郵便局振込 : お振込み確認後に商品を配送します。
■コンビニ決済   : 決済後に商品を配送します。
■Bitchsh      : 決済後に商品を配送します。
■代金引換決済  : 商品が配送された際に商品代金を配送業者へお支払ください。
商品は郵便局より依頼主:「ユニネット」 商品名:「DVD」でお届けします。梱包し、商品名などは記載しませんので開封しない限り内容は分からないようになっています。※お客様の情報はSSL(高度暗号化)通信で保護されますのでご安心ください。
うつが改善されなかったら全額返金します。
もちろん、効果がなかった場合には料金をいただくわけにはいきません。ですので、リスクをなるべく抑えて、このプログラムを実践していただけるように365日の返金保証をお付けしました。
もし、効果がなかった場合、このプログラムの費用を全額返金したいと思います。
あなたへのお約束
1、 このプログラムを手にしてからゆっくりでもいいので実践してみてください。何かの都合で、実践するのが2か月、3か月遅れても大丈夫なように365日間という長期間の返金保証をお約束します。
365日の保証期間の間に、ゆっくり自分のペースで実践してみてください。もし効果を感じなかった場合には私にメールしてください。10日以内に全額返金いたします。
※振込手数料・代引手数料・送料はご負担くださいただし、DVDプログラムを購入して見ただけで実際に実践しなければあなたのうつに変化は起きませんのでその点はご理解ください。
※このDVDプログラムの内容を購入日より365日の間に6ヶ月以上続けて実践しても効果が見られなかった場合のみ返金の対象とさせていただきます。
2、 もし返金をされたとしてもプログラムはあなたに差し上げます。返品する必要はありません。私は本気であなたに「うつを改善してほしい!」と願っています。そして、その自信もあります。
安心してこのプログラムを実践してくださいね。
返金を希望される方は、までタイトルに「返金希望」と明記してメールをください。
メール本文には以下の内容を必ず明記してください。
1、 ご注文時のお名前2、 ご注文時のメールアドレス3、 お支払方法がクレジット決済、代金引換決済、コンビニ決済の場合は決済日、   お振込みの場合はお振込み日を明記してください。4、 お振込み先の銀行口座   ・お名前   ・金融機関名   ・支店名   ・口座番号
上記の内容をメールでお送りください。内容を確認後、10日以内にお客様の口座へ返金いたします。※振込手数料、代引手数料・送料はご負担ください
商品名は伏せて送ってほしい
商品を発送する際に商品名の記載はしませんのでご安心ください。開封しない限り、誰にもうつ病の商品だとばれる心配はありません。
少し高い気がしますが?
そうですね。判断のしようがないので難しいですね。 病院やカウンセリングに通うと年間数万円~数十万円はかかってしまいます。当然、長引けば長引くほどその費用は膨大になっていきます。
ですが、このプログラムは高額な費用をかけることなく、あなたの「うつ」を最短で改善していくことができます。根本的に改善していくので、再発する可能性も極めて低くなります。
本当に「うつ」が治るの?
残念ながらすべての方が治るとは言えません。なぜなら、うつ病には様々な症状、病状があって個人差があるからです。
しかし、このプログラムでは様々な「うつ」の方に効果的な内容を詰め込んでいます。実際に効果のあったものしか採用していません。ですから、その効果をあなたにも実感していただけると信じています。
効果がなかったら返金するって本当?
はい、もちろんです。 365日間の長期間にわたって返金保証いたします。ゆっくりと自分のペースで実践してみてください。それでも効果がない場合にはメール1通で10日以内に返金させていただきます。
内容は難しくないですか?
大丈夫です。うつの時は集中力や記憶力が低下します。ですから、その点を充分に考慮してプログラムを作成いたしました。
あなたは好きな時にDVDを見るだけです。辛くなってきたらいつでも休みながら、ゆっくり自分のペースで進めることが可能です。下園先生のやさしい語り口調がそっとあなたの心を包み込んでくれるはずです。
うつになって8年たちます。そんな私でも大丈夫ですか?
はい、現在病院やカウンセリングに通っていて、薬を服用しているが、思ったように効果が出ない方は一度このプログラムを試してみてください。うつから抜け出すための「きっかけ」を手にすることができるはずです。
新しい自分に変わっていこうと努力されているあなたへ最後に下園先生からのメッセージをお聞きください。
気をつけてください!最近、うつの経験者が紹介する「うつ対処法」を見かけることがあります。うつ状態はとても苦しいために、自分が経験して「これだ!」と思ったことを、人にも伝えたくなる。その気持ちはありがたいのですが、そのアドバイスがあなたにとって有効かというと、そうでない場合が多いのです。うつは、個人差が大きいのです。
その人には効果的であったことでも、あなたがそればかりを必死に行うと、逆効果になることが…。
下園先生は、自分のうつ体験だけでなく、実際に多くのうつ状態のクライアントを支えてきたプロフェッショナルです。うつが治る人、悪化する人を客観的に見てきました。単なる一経験者ではなく、様々なのケースにかかわってきたからこそ、多くの人の力になれるアドバイスや訓練方法を紹介できるのです。
このお手紙があなたの助けになれればと思います。長いお手紙にお付き合いいただいたことを感謝いたします。
※特別価格は早期終了の場合もありますのでお早めのご購入をお勧め致します。また、秘匿性が高い情報のため、突然販売終了する可能性があることをご了承くださいませ。
DVDをご覧になられた方々から喜びの声、推薦の声がたくさん届いています。その皆様からの声の一部をご紹介します。
このDVDのようにアドバイス、カウンセリングしてほしいと思いました!
横山正彦様(34歳)
DVD、拝見致しました。 私は、3年前に「うつ」になりました。診断では軽度の「うつ」と言われました。 2週間分の薬を貰いましたが、医師からのアドバイスなどはあまりなかったです。 2週間後、また病院へ行ったら前とは別の医師がいてまた2週間分の 薬をくれただけです。
アドバイスなどはありませんでした。「うつ」の事なんて私自身詳しく知りませんし、薬を飲んでいればいいのか?と思ったほどです。近くの、図書館で何冊かの「うつ」に関する本を読みましたがピンと来ません。医師もあまり信用しませんでした。薬は飲んでいましたが私自身の気持ちを変えるようにしていましたから「人生なるようになるさ!」と思うようにしていました。
この世の中「うつ」の人は結構いると思います。症状もいろいろでしょう。その人に会った対処法があればいいのですが、なかなかアドバイスをしっかりしてくれる医師、カウンセラーはいないでしょう。この商材は本当に勉強になりました。
よく「うつ」の人には「がんばれ」と言ってはいけないと言いますが、そんな程度の物ではありません。私が「うつ」になったときにこのDVDがあれば良かったのに・・・また、このDVDのようにアドバイス、カウンセリングしてほしいと思いました。拝見したDVDはほんの一部だと思いますが、このDVDで「うつ」から抜けられるだろうと本当に思いました。すばらしいDVDをありがとうございました。
これから観る人はうつ状態から回復の参考になると思います!
中島剛史様(37歳)
実は私はうつで4ヶ月間会社を休職しまして、今年に職場復帰してやっと もとの職場に戻れたのですが、休職中もまた復帰後も、精神的に非常に しんどい思いをしましたし、いつまた同じような状態に陥るのではないかと不安 な気持ちはもち続けていました。だから今回ご案内をいただき、 ぜひ勉強したい !と思いました。
送られてきたDVDを観て、下園先生のわかりやすい解説と、下園先生とクライアントのやり取りが見れて、同じ悩みをもっている人にとってはすごく共感できる内容なのですんなり入れると思います。やはりうつになった人しかわからないと思いますが、なぜ自分はうつになったのか、またこの状態からどうやったら脱出できるのか、考えたくても頭がまわらなくて、思考停止状態になってしまっている、そんな自分がいやになる。
心療内科に行っても、精神状態がかなり落ち込んでしまっているので、相談したくてもその気力がなくて、また先生と話す時間が10分15分程度しかなく、最近どうですか?気分はいかがですか?散歩とか、本を読んで気分をやわらげるとよいですよ、程度しか話がないので、結局自力で戻すしかないんですよね。
もし苦しかったときにこのDVDを観れていたら、どうしてうつになったのか、そこからどうやって脱出したらいいのかがわかったのにと思うと、これをこれから観る人はうつ状態から回復の参考になると思います。
うつの根本原因とかも分かりやすくてすごく役立ちました!
平岩道子様(49歳)
「うつ病」ってかかったほうもつらいし、見ているほうもとてもつらいんです。 かかったかただけでなく、周りも「うつ」っぽくなってしまったり、 負のスパイラルに陥りやすいんですよね。不安が不安を呼びますからね。
DVDでは、うつの根本原因とかも分かりやすくてすごく役立ちました。原始時代からうつはあったのではないかなんて話、納得しちゃいますよ。実際うつにかかっている人はもちろんのこと、そうじゃない人も「うつ」にかからないとはいえませんよね。今の世の中情報過多で、ストレスたくさんあってそこからうつになることだってないなんていえませんから・・・
ボリュームがすごいです。「うつ」の人だけじゃなくて、知っていたら健康になれそうですからみんなで実践すればいいじゃないですか?なんて思ってしまいました。病院とか行くと本人だけでということになることが多いのですが、これはDVDなのでみんなでみることができます。
うつ病になってしまった本人だけでなく、サポートする方も見ることができるのは、心強いと思いますので、是非お勧めします。
「自分がカウンセリングを受けている感覚」になれる内容です。
北村智佐子様(32歳)
昨年より知人の女性が「うつ状態」に悩まされ、 これまでそのような経験のない私は途方に暮れるしかない状態でした。 そこでちょうど出会ったのが、下園先生のこの認知療法(心理療法)の DVDです。2枚組(約3時間)の、ボリュームある内容ですが、百科事典のように淡々と知識を説くものではなく、実際に 「自分がカウンセリングを受けている感覚」になれる内容です。
出演されている「うつ状態」を抱える方々と一緒に、優しい口調の下園先生のカウンセリング(セミナー)を受けている感覚は、時間を忘れてしまうほど、集中し、またリラックスして取り組めるものでした。
押しつけがましいアドバイスにはなかなか従えないのが「うつ状態」といわれます。しかし、下園先生の柔らかでユーモアあるお話に、うつ状態の堅い気持ちもほぐされるようです。室内での解説から、屋外に出てのエクササイズ。 まさに楽な気持ちで、簡単に楽しんで試せる「うつ状態」解消のプログラムを実践しています。その中から、必ずぴったり合う、自然と効果が出てくる方法が見つかるのではないかと思います。
うつ状態改善の最短コースである「自分の感覚や自信、ペース」を取り戻す方法を中心に、「自分自身を取り返す」ために即実践できる、最良のノウハウだと感じました。早速、友人にもオススメしたいと思います。
 うつ病再発しないように訓練します!
齋藤義雄様(63歳)
私は現在63歳ですが8年前にうつ病を経験しました。 フランチャイズ形式の会社を経営していたのですが本社が倒産してしまい、 4000万の負債を抱えて私の会社も連鎖的に倒産しました、 その時の責任と妻からのプレッシャーにうつ病を発症してしまったのです、 幸いな事にその後再就職し負債も清算しなくても良い事になりました。
近い親戚にうつ病を発症した者がいてうつ病の濫?m識も少し有りましたので、自覚症状が無いうつ病を発症した事をすぐに自覚出来たのが良かったのだと思います。自分の症状を冷静に見ながらリハビリし当然家族とも良く話し合い協力してくれたので、約1年かかりましたが何とか自分でうつ病から脱出する事が出来ました、自分はうつ病なんて無縁と殆んどの人が思っているのが現実です。
うつ病は自覚症状が無い為にうつ病発症しても殆んどの人は自覚出来ないのがうつ病です。現在正常な方こそうつ病蘭hの為にうつ病とはどんな病気なのか知って置くべきだと思います。知っていれば早く自己認知出来て回復も早い事と考えます。
今回下園先生の「なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!」のカウンセラーDVDを拝見し、非常に解り易く解説され日常生活の中で簡単なエクササイズを根気良く繰り返す事で、うつ病から脱出する方法や思考の転換方法など詳しく解説されています。私は自己流でたまたまうつを改善しましたが本当に運が良かっただけなのです。
もし私がうつ病発症する前に下園先生のDVDに出会っていたら発症しなかったかも知れません、下園先生のDVDを見て日常生活の中でうつ病再発しないように訓練します。有り難うございました。
本当に役立つ情報をありがとうございました!
鈴木克史様(41歳)
下園先生はじめまして、DVDを拝見しました。 うつ病の捉え方がわかりやすく解説されていました。 現代社会ではわかりずらい「ひきこもり」の捉え方は、原始社会では 「回復のための休息」に相当するんですね。ここは特にわかりやすく 擬えられているように感じた点です。他の購入者とは違い私はうつでは ありません。しかし「うつ」というものを理解したいために購入しました。
わたしの妹はもちろん女性(笑)なんですが、面倒見がよいので精神的に弱い友人がよく相談メールや電話を寄こします。妹はすでに結婚し仕事は忙しいのですぐに そういう相談には反応してあげられないのですが、そんなのお高「なしで、うつっぽい友人は昼だろうが深夜だろうが連絡を寄こすそうです。
といっても、うつの方が全員そうだとは思いませんが、わたしが聞いた事例の2人はそうでした。話を聞くと、2人は男性と女性でした。 お互いには知らないようでしたが、共通点があったようです。ある事象についてある見方しかできないようなのです。
つまり、全てあるいはほとんどのことを「否定的か消極的」にしか見れないようでした。たとえば妹が電話・メールに出られないと短い間に次々と連絡を寄こし「嫌いになったのか」「こっちが苦しんでるのに何してるんだ」みたいなことを平気で寄こすのだそうです。
また妹が結婚を決めた時、「あんたはいいな、将来があって」「わたし(オレ)のことなんかどうでもいいんでしょ」みたいな反応をしたそうです。わたしもその反応を逐一聞いていましたので、 「腹立つな。そんなヤツら連絡やめちまえ!」と怒ったものでした。
それは今思えば、「うつは治療が必要」という認識が私にはなかったから、だとも言えます。他人に思いやりを持てないのは余裕がなかったからなんだと、このDVDを見ると合点がいきます。過去の発言を撤回したい気持ちでいっぱいです。また「うつは治療が必要」という認識は、もっと幅広くてもっと身近な教育も必要なのだと思いました。本当に役立つ情報をありがとうございました。
毎日、毎日、本当にたくさんの方々に、このような嬉しいメールを頂いております。
本当にありがとうございます。次は、今このお手紙を読んでいるあなたが幸せになる番です。
そして、是非あなたの喜びの声をお聞かせください。お寄せいただきましたメールは、すべて目を通しております。
※特別価格は早期終了の場合もありますのでお早めのご購入をお勧め致します。また、秘匿性が高い情報のため、突然販売終了する可能性があることをご了承くださいませ。
※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。
更新履歴(2017/01/11)特定商取引法を更新しました
メニュー
特定商取引法
このページの先頭へ戻る
サイトマップ
Copyright (C) 2018 うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!All Rights Reserved.
・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
うつ病から躁状態になった時には元気ややる気が異常に出るものでしょうか?
躁状態でよく認められるのが、貯金を全部下ろしてマンションなど大きな買い物をしようとする事です。また、躁鬱の方が命を絶つタイミングは、多くは躁状態の時です。これらの点から、躁状態は正常な状態は出来ていないと思われます。
うつ状態の時は「無口」になりますか?
対人関係では無口になる人が多いようです。ずっと独り言を話し続ける人も居ます。
うつ病の定義?を教えてくださいどのくらいの頻度で死にたいと思ったらうつ病とか、睡眠時間がいつもより何時間少なかったらうつ病とか調べてもよくわからないのでよろしくお願いします
うつ病です。うつ病の定義。難しいです。ただ、今までに起きたことがない位の不安に襲われた時です。健常者でも不安がありますが、生きているのが嫌になる位の不安です。どの位の頻度で死にたいと思ったらうつ病なのか?人それぞれですが、常に死にたい気持ちがあると思えばうつ病だと思います。睡眠時間ですが、まじで一睡も出来ない状態です。こればかりはうつ病になった者しか分からない事です。
うつ状態と診断され、1ヶ月休職中の27歳女です。どうしても布団から出られない日が2週間ほど続いています。レクサプロを飲んでいます。実家にお世話になり、両親のおかげで生活はできていますが、穀潰しだなと思ってしまいます。暗い気持ちが続き、これからの人生が不安で仕方ありません。特に再婚できるかと暗く考えてしまいます。元夫からのDVがきっかけで離婚し、うつ状態になりました。子どもはいません。今わたしは何をするべきなのでしょうか?
何もしなくてもいいと思います。布団から出られなかったら出なくてもいいし、出たくなるまで布団にくるまってじっとしたいたらいいと思います。今はご両親に甘えて下さい。少し頑張って病院には行って下さいね。お薬が合えばきっと楽になれると思います。
クライアントサーバシステムとは、どのようなシステムですか?
カテゴリマスタークライアントサーバシステムとは、ネットワークに接続されたコンピュータを、処理を依頼する側(クライアント)と処理を提供する側(サーバ)に分類する垂直分散処理システムです。クライアントサーバシステムでは、クライアントとサーバが必ずしも同じコンピュータやOSである必要はありません。また、サーバは必要に応じて処理の一部を別のサーバに依頼するクライアント機能を持つことができるという特徴があります。