結婚

清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!

清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!

■商品詳細:

結婚交際で婚前交渉は悩ましい問題です。婚前交渉に応じなければ融通の利かない女と思われるかもしれないし、応じたら応じたで振る舞いの軽い貞操観念のゆるい女と思われかねない。さらに妊娠や性病感染などのリスクもある。そこで、画期的なノウハウを皆さんにご提供!
あなたがメッセージを彼に伝えるだけで、彼が婚前交渉を望まなくなり、あなたをより大切に思ってくれるようになり、結婚交際を一気に前進させることができる!それがこのノウハウ「L・A・N」!
あなたの幸せが飛躍的に近づきますよ!

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

結婚

■販売価格:

9800円

■販売者名:

川島 義幸
★結婚☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!
清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!
清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!
トップページ  買い物コーナー  特定商取引法の表示  保証規定  プライバシーポリシー  プロフィール  
究極の婚前交渉回避ノウハウ「L・A・N」があなたを幸せに導きます!
8年間で400人のドクター夫人を生み出した結婚情報コンサルタントが自信を持ってお勧めします!
What’s New※L・A・Nはラブ・アピール・ノウハウの略です
  
川島さん
お世話になっています。
今日はうれしい報告があってメールしました。
昨日、彼からプロポーズされました。
「一生そばにいて欲しい。僕の人生をかけて君を大切にするから。」
普段行った事のないホテルのレストランだったので、なんとなく予感はあったんですけど、
そう言われたら涙が出てきました。
素直にうれしかったです。
この日のために頑張ったんだなあという想いがこみ上げてきて。
式の日取りなどは未定ですが、いずれ決まったらご報告させていただきますね。
なんだかまだ実感が無くて、これを書いているのが夢の中のよう^^;
サイトに掲載されている皆さんの気持ちがよくわかります。
残された独身の日々を充実させて彼の元に嫁ぎたいので、
あと少し応援してくださいね。
とりあえずご報告まで。
(東京都 サザンカさんより)
幸せなプロポーズの報告ですよね、一見すると。
この報告をくれたのはサザンカさん。
33歳のOLさんで36歳の独身勤務医の先生からプロポーズされました。
そこまでは別に普通ですが、彼女の場合普通でないことがあったのです。
サザンカさんは婚前交渉を求められたにもかかわらず拒否をし、
さらにそのときに相手に伝えたメッセージで一気に交際を加速させることに成功したのです!
普通の場合、男性が婚前交渉を迫って拒否されれば、相手への関心が冷めひどい場合には破局もありえるかも。
拒否すれば交際がダメになるかもしれないという不安と、
妊娠などのリスクの板ばさみになる女性は少なくないはず。
微妙でナイーブな問題だけになかなか判断は難しいですよね。
しかしサザンカさんはそういう悩みを抱えていません。
逆に婚前交渉を拒否したことで、交際期間を大幅に短縮させプロポーズされることができた!
まるで魔法のようですが事実です。
こんにちは。申し遅れました。
私はセレブメーカーズ.comの代表者、川島義幸と申します。
2005年3月から医師との結婚に特化した結婚情報サービス「セレブメーカーズ.com」を立ち上げ、
情報販売やコンサルティング活動を行っています。
特にコンサルティング活動では様々な相談が寄せられますが、中でも多いのが婚前交渉の問題。
結婚が決まっていないのにSEXを求められる。どう対応したらいいか?
このテーマの相談は本当に後を絶ちません。
価値観や人生観だけでなく肉体的・精神的リスクを抱えた、非常に悩ましい問題ですよね。
  
婚前交渉には数多くのリスクが付きまといます。
それも深刻で重大な結果を招きかねないリスクが幾つも。
「いいじゃないか、愛し合っているんだから」という甘い言葉では済まされない、人生を左右するような問題が横たわっており、
そこから目をそむける事は、場合によっては交際だけでなく人生そのものを不幸せにしてしまう可能性だってあるのです。
まずそれらのリスクをつぶさに見てみましょう。
  
現在世の中の一部にはできちゃった婚を容認する風潮があります。
芸能人やスポーツ選手のできちゃった婚が肯定的に報道され、セレブのイメージもあって、
寛容に受け止められるという誤解が見受けられる。
昔に比べれば妊婦のお嫁さんも増えてきた。
日本も性に開放的になったんだな、こういう印象をもたれる人も多いでしょう。
しかし現実をよく見てみるとそうとも言い切れないのではないでしょうか。
表面上はできちゃった婚を容認するような風潮があっても、本音は違うことが少なくないように思えます。
世間は思った以上に保守的で、できちゃった婚が全て心から祝福されるとは限りません。
おなかの大きい妊婦のお嫁さんは歓迎されない場合も十分ある。
結婚前に体を許し子どもまで作るなんて、
ふしだらな貞操観念の低い女性というイメージをもたれる可能性だって十分にあるのです。
もし、できちゃった婚が一般的・全面的に許容されるのであれば、婚前交渉でみんなこれほど悩まないはず。
それ以外のリスクもありますが、社会的には出来ちゃった婚にまだまだ寛容ではないのが実情ではないでしょうか。
特に私が専門としている、医師やエグゼクティブ、あるいは保守的な考え方の家であればあるほど、
その意識は強い傾向があるように見受けられます。
そのために結婚自体がだめになることもありえるかもしれません。世の中はそれほど甘くはないのです。
(実際にセレブメーカーズ.comのお客様のケースでもこれに近い事態がありました。)
そういう保守層の基準はどこにあるか?というと、最高の規範は皇室でしょう。
皇室でできちゃった婚が許されるでしょうか?絶対に許されませんよね。
芸能人や有名人であれば許されても、
他の人が許され祝福されるとは限らないのができちゃった結婚であり、その元になる婚前交渉なのです。
  
言葉は悪くて恐縮ですが、婚前交渉は男性に一方的に弄ばれて捨てられるリスクがあります。
SEXをしてくれないなら結婚しない、なんていわれるとついつい許してしまう。
男性が魅力的であればあるほど、女性は立場が弱くなり唯々諾々と従ってしまう。
セレブメーカーズ.comの相談では医師なのに、「君と僕の体の相性は最高だから」などと極めて非科学的で説得力のない言
葉をささやかれつい許してしまった人もいました。
普通なら一笑に付すような戯言でも、結婚がちらついていると揺さぶられてしまうんですね。
あるいは相手の愛情を信じられなくてもSEXでつなぎとめられると思い込んでしまう。
そんな自分ですら信じていない根拠であっても、
少なくともSEXしていれば相手を占有できてているという安心感を得るため応じている人もいるでしょう。
が、実は相手に最初からその気がない。軽い遊びのつもりで女性を有頂天にさせて自分は一時の快楽だけむさぼる。
残念ながらそうした心無い男性だって少なくありません。
しばらく関係したら、「もう愛情がなくなったから別れよう」という衝撃発言。
こうして夢が破局してしまう。
私は今まで500人近くの女性の相談にのってきましたが、こういう目にあった女性は判っているだけでも二桁います。
しかも中には妊娠までしてしまったうえで別れを切り出されたケースも。
こうなるとその交際の時間は全く無駄になるどころか、思い出したくもない忌まわしい記憶となってしまうでしょう。
信じられないことに高い知性に裏付けられた理性が強いはずの医師ですら、こういうあくどい事例がある。
一般の男性になればさらにリスクは高まるでしょう。
こういうケースで始末が悪いのは、相手が最初は愛情があったけど無くなったというのは確かめようがない事。
微妙な問題ですから外部の第三者にも相談しにくいし、客観的に判断する事は簡単ではありません。
  
婚前交渉に応じてしまった場合、相手からどう見られるかという事も悩ましい点です。
自分と簡単に寝る女は、他の男とも簡単に寝るかもしれない。
こういう印象を相手に与えかねません。
たとえ男性から交渉を持ちかけられたとしても、応じればそう思われるリスクがある。
男性側の一方的なエゴイズムですが、しかしそれで男性の気持ちに変化が現れないとも限りません。
婚前交渉に応じなければ融通の利かない女と思われるかもしれないし、
応じたら応じたで振る舞いの軽い貞操観念のゆるい女と思われかねない。
この問題に関する限り、女性の立場は非常に脆弱です。
そんな自分勝手な!と抗議しても相手の気持ちが変化してしまったらどうすることもできません。
それが現在の男女交際の現実であって、個人の力ではこれを変える事は不可能だからです。
また、男性には都合のいい事に前述の「乗り逃げ」のための口実に使うこともできる。
女性を蔑視した非常に低劣で卑怯で非道この上ない振る舞いですが、
「どうせ他の男ともヤッているんだろ」
と自分と寝たことを盾にとって別れを持ち出す男性がいるのは事実。
(信じられないことにこれも医師でもいました。)
婚前交渉はこんな危険性もはらんでいるんです。
  
結果責任を共有できなければ深刻な結果を招くことになりかねないのが婚前交渉です。
冷酷な現実ですが、現在ある実用的な避妊方法はいずれも成功率は100%ではありません。
どんな避妊方法も完璧に避妊できる保証は存在しません。
ガールズガード(コンドーム)は装着法が間違っていれば効果はないし、
ピルも体調その他の理由で数パーセントの避妊できない可能性がある。
その他の方法も完璧というわけにはいきません。
(医薬品であっても効果を100%保証したものは存在しない。薬事法違反になる。)
最も完璧を期すのであればパイプカットしかありませんが、
結婚前では現実的ではなく、それはそれで手術などのリスクがありますよね。
万が一避妊に失敗すれば、出産するか手術を受けるかの選択を迫られることになるでしょう。
また中にはSEXを求めながら避妊をしない男性だって存在する。
そんな相手と、断れば交際が破局してしまうという強迫観念に負けてSEXし続けていれば、
いつか妊娠してしまうことは避けられません。
そして出産となればできちゃった婚となり、前述のリスクと直面しなければならなくなるわけです。
  
妊娠してできちゃった婚ができない場合、堕胎手術を受けるしか道がありません
もし堕胎手術となれば費用もかかり肉体的・精神的なダメージも計り知れない。
恥ずかしい格好を強要され、痛みと羞恥と後悔に耐えなければならないのは女性です。
その屈辱・悔悟や痛みは一生心に瑕として残るでしょう。
セレブメーカーズ.comのお客様でもこういう経験をした人が何人もいます。
そして悔しいことに男性がその感情や体験を共有する事は不可能。
どんなに慰めやいたわりの言葉をかけてくれたとしても、所詮自分の痛みとしては捉えられません。
どれだけ誠実で思いやりのある男性であっても、身代わりに手術を受ける事は不可能なんですから。
さらにこのケースで脅威となるのは、手術が絶対確実に100%成功する保証がどこにもないという事。
最悪の場合妊娠不能になる確率も皆無ではない。
そうなってしまったら本当に取り返しの付かない結果になってしまいます。
婚前交渉で最も深刻な結果を招くリスクといえるでしょう。
  
これも深刻な事態を招くリスクです。
現代は以前にはなかった性感染症のリスクが多数存在しています。
厚生労働省の調査によれば、現在のHIV感染は90%以上が性交渉感染であり、そのうち約4分の1が異性間の性交渉による
感染という報告がされています。
本来ならエイズ検査を受けた上でSEXするべきなのですが、大半は軽視されているのが現実。
「大丈夫、大丈夫。注意しているから。」
などと根拠のない思い込みは非常に危険です。
なにしろエイズウィルスは目に見えません。潜伏期間も長くそれまで自覚症状もない。
気づいた時にはすでに手遅れなんです。
また直接エイズに感染しなくてもクラミジアなどに感染すれば、
それをきっかけにエイズに感染するリスクが飛躍的に高まることも考えなければなりません。
治療技術が発展しているとはいえエイズは現在でも紛れもない死病です。
エイズの発症を押さえ込み、進行を遅らせることができても現在あるのは対処療法のみ。
ここ当分の間、現代医学でエイズの根治は不可能なのです。
その危険性を認識すれば、安易にSEXすることははできないはずではないでしょうか。
  
婚前交渉はざっと考えてもこれだけのリスクが考えられます。
どれも軽視できないリスクであり、場合によってはこれからの人生を左右してしまうものもある。
しかし現実の交際の中では婚前交渉の重さは見過ごされがち。
前述のように様々な深刻で重大な結果に結びつくリスクを抱えているんですから、
決して軽んじていいテーマではないはず。
この婚前交渉が抱えるリスクに対処するために、
セレブメーカーズ.comが今までのお客様の経験や情報の蓄積から編み出したのが
『清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!』略して「L・A・N」なのです。
  
「L・A・N」をリリースするためにまず考えた事は、
婚前交渉のリスクが高いのであれば婚前交渉そのものを無くせばいいということでした。
しかし、ただイヤだからと断ったのでは二人の関係が壊れかねません。
しかも複雑な断り方では意味が通じなかったり、相手を戸惑わせてやはり関係が壊れかねない。
二人の関係を良好に保ちつつ、シンプルなアプローチで婚前交渉を回避し、
できれば交際をステップアップするためにはどうしたらいいか?
私はこのテーマの企画・考案に1年以上の時間をかけました。
恋愛関連の書籍、インターネット上の恋愛・結婚関連サイトや掲示板などをつぶさに研究し可能性を探ることや、
図書館で心理学関係の情報にも当たりました。
お客様のデータやコンサルティングしたメール相談の内容なども細かくチェック・点検し、
問題解決の糸口を探すこともやりました。
こうしたプロセスの中であるポイントに気づいたんです。
全く単純でありながら二人の関係を壊さないで婚前交渉をうまく回避できるアプローチがある!
しかもそのアプローチならその後の交際をステップアップできる効果も期待できる!
このアプローチの基盤になるのはシンプルな心理学だけです。
極めて基本的であり特殊な知識などは必要としません。
相手男性に伝えるメッセージは中学生でも理解できるでしょう。
ですから年齢やプロフィールを一切問わない。
男性に対しあるメッセージを伝え婚前交渉を回避しながらも、
二人の関係をより高めていくという画期的なノウハウであり、
婚前交渉に関わるリスクを全てクリアできます。
何しろ婚前交渉そのものがないんですから、リスク自体が存在しません!
利用者は男性にメッセージを伝えられさえすればそれでオーケー!
まさに理想的です!
  
「L・A・N」のすばらしいところは、ありとあらゆる結婚交際に適用可能であること。
最も効果が期待できるのは交際の初期ですが、交際の途中でも大丈夫。全く問題ありません。
何人もの人が試してみて効果を確認しています。
出会いの形も問いません。
お見合いや紹介や合コンでの出会いから結婚相談所やパーティをはじめ、
今流行のインターネットを利用したネット結婚相手紹介サービス・出会い系サイト・mixiまで、
どういう機会であろうと「L・A・N」は全く問題にしません。
しっかりと婚前交渉回避をアピールする事が可能です。
また「L・A・N」はすでに二人にSEXパートナーであっても利用可能です。
これも実際にそういう交際関係にあるお客様が試してもらい効果がありました。
アプローチ以降はいずれもSEXレスを実現しています。
十分なインパクトを持ってSEXのない、しかし愛情のある関係を築けるのです!
さらにいうなら女性が処女じゃなくてもこのノウハウを使えば婚前交渉を回避できます。
これもお客様から相談が多いテーマでした。
自分が処女ではないのに婚前交渉を断ったら相手に嫌がられるのではないか?
こういう懸念をもつ人は少なくないでしょう。
実際サザンカさんをはじめこのアプローチを試したお客様は処女ではありませんでした。
が全てのケースで婚前交渉を回避しています!
たとえ女性が処女ではないとわかっていても男性が婚前交渉を望まなくなる。
それも女性が引け目を感じずに。
こういうマジックのようなことまで実現できてしまう!
それほど「L・A・N」は可能性が広く効果が高いのです!
「L・A・N」は下記のようなメリットをあなたにもたらすでしょう!
全ての出会いで利用でき婚前交渉の不安が無くなる
特別な知識や技術がいらず誰でも実行できる
SEXレスなので妊娠の不安がない
できちゃった婚の抱える諸問題から解き放たれる
SEXが要因で女性が傷つくことがない
貞操観念のゆるい女性と見られることがない
相手の欲望と自分の結婚願望の板ばさみにならないですむ
交際期間を短くし信頼関係を深めるできる
相手の愛情をより高めることができる
振る舞いの軽い女性という印象を与えない
「乗り逃げ」される心配が無い
妊娠する可能性が無いので避妊する必要が無い
堕胎手術などのリスクを心配しなくて済む
結婚までSEXレスであれば、検査などで信頼関係を築ける
性感染症リスクに悩む必要がない
処女でなくても引け目を感じず婚前交渉を回避できる
「L・A・N」によって二人の未来を展望する機会を作れる
結婚の本質をより深いレベルで理解できる
こうした効果を確実に実現するために、
『清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!』では、
以下のようなノウハウを満載しました。
婚前交渉を回避するための最大のポイントとは?
「L・A・N」を利用するための基本準備とは?
結婚の本質をアピールするキーワードとは?
「L・A・N」が最も効果を発揮するタイミングとは?
相手の価値観に働きかけるメッセージとは?
婚前交渉を封じるための基本的スタンスとは?
一言で男性を納得させる表現方法とは?
SEXレスでも愛情を感じさせるアプローチとは?
交際途中からでも威力を発揮させる言葉とは?
処女じゃなくても相手を納得させるフレーズとは?
相手の欲望を静めるキーワードとは?
理性的に振舞うために心がける具体的行動とは?
イニシアティブを握るためのアピールとは?
かたくななイメージを与えないための振る舞いとは?
相手に譲歩させても不自然ではないアプローチとは?
SEXレスでも二人の愛情がより強くなるための行動とは?
『清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!』はこうした情報を満載し、
あなたの結婚をサポートします!
結婚の目的は何か?
それは二人がお互いを理解し敬愛し共同生活しながら幸せな家庭を作っていくこと。
結婚はゴールではなくスタートなんです。
そのスタート前からSEXで躓いていたのでは結婚自体の意味が問われてしまいかねません。
日本は人生85年時代に突入しようとしています。
という事は、場合によっては結婚相手と半世紀前後寄り添って暮らす事だって十分ありえるでしょう。
半世紀という時間は、昔の人の人生一生分に相当する長い時間。
文字通り末永く睦みあっていくことになる。
なのに結婚交際でもたついていては先が思いやられますよね。
だからこそ「L・A・N」で二人の関係をスッキリして、お互いが心行くまで納得した結婚交際で信頼を高め、
新鮮で素敵な結婚式と結婚初夜を迎え長い二人の結婚生活をスタートさせてほしい!
私は心からそう思います。
婚前交渉をしなければ幸せになれないなどという事は一切ありません。
むしろ婚前交渉によって様々な問題に遭遇する確率の方が高いと言えます。
そのリスクを正確に認識し適切に対応することが、幸せな結婚を実現するための基本。
こういえると思いますがいかがでしょう?
今回、この『清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!』を、
幸せな結婚を望み、お互いの交際を充実させたいと心から願っている人にだけ提供することにしました。
絶対に交際を成功させたい人、婚前交渉に関わるリスクを回避したい人、
誠実で自分を大切にしてくれる男性と結ばれたい人にはうってつけのノウハウです。
あなたがメッセージを彼に伝えるだけで、彼が婚前交渉を望まなくなり、
あなたをより大切に思ってくれるようになり、ひいては結婚交際を一気に前進させることができる!
あなたは婚前交渉にまつわるリスクを考えなくてもよくなり、二人の未来にのみ意識を集中できる!
そういうチャンスがあなたの目の前にあります!
冒頭に紹介したサザンカさんを初め既に何人もの人が「L・A・N」を利用して、
清い交際のままプロポーズを受けたり、中には既に結婚しています。
ここではそうした成功者の皆さんからの声をご紹介します。
ぜひご覧ください!
川島様
いよいよ来週の今日は結婚式です。
この日が迎えられたのは川島さんのおかげ。
本当にいくらお礼を言っても足りません。
こんな短い時間で結婚できるなんて思ってもみなかったので、まだ夢じゃないの?と思ったりして・・・。
だって去年の年末は彼氏がいないでブルーです、ってメールしてましたものね。
それが半年後にはプロポーズされて、9ヶ月で結婚式。
おまけにあんなに心配していた婚前交渉も全くないまま。
友人が「あんた、どうやってたらし込んだのよ?」なんて意地悪いうくらいです。
私も川島さんから「こう言ってみたら」といわれた時、
「正直大丈夫かなあ」って思いましたけど、
彼は真剣に受け止めてくれたし、
川島さんが心配要らないからといってくれたことが本当になって。
今年の私はツイテる!そういう感じです。
また落ち着いたらメールしますね。
いろいろとありがとうございました。
(東京都:kakoさん・秘書・28歳)
kakoさんは33歳の内科勤務医の先生とインターネットで知り合い、
半年の交際を経てプロポーズされ9ヶ月で結婚。
しかも婚前交渉は一切無しです。
交際初めから婚前交渉はイヤだからときちんと話をし、
彼氏に理解してもらい最後まで清いまま結婚しました。
婚前交渉は求められたら断れない。
だって断ったら彼が嫌な顔するだけじゃなく、
気持ちまで離れてしまうかもしれないから。
Kakoさんもこんな風に考えていた。
だけれど勇気を持って「L・A・N」で話をしてみたら、
メールにもあるとおり彼はきちんと受け止めてくれ
誠実に振舞ってくれています。
「L・A・N」は女性が勇気を持って男性に正面から話をしたなら
誠実で理性的であれば、どんな男性だってちゃんと受け止めれるはずです。
川島様
お世話になっております。デネボラです。
プロポーズから1週間過ぎて気持ちも大分落ち着いてきました。
今度、私に教えてくださった秘策をマニュアルにされるんですね。
絶対に評判になると思いますよ。
私もここまでの効果があるなんて思っていませんでしたもの。
「婚前交渉を回避し結婚を早める」
本当にそのとおりですよね。
私も最初に言われた時は「え?こんなこと言っていいの?」と思いましたけど、
あれから彼の態度が変わりましたから。
私の体に触れてこなくなったし、
今だけかもしれませんけどメールにはきちんと返事が来るし、週1日は食事する時間を取ってくれるし。
あんなに私にぐうたらだったのが信じられません。
きっとこの問題に悩んでいる人は多いんでしょうね。
不承不承関係を続けている人もいるんじゃないかって思います。
また私みたいに深い考えなしに、
彼を失いたくないだけで惰性でズルズル関係している人もいるでしょう。
この前聞いた妊娠してしまった人の話を聞いて、
ぞぉ~ッとしました。
私の場合はたまたまだったんだなあって。
彼の家族環境ではデキちゃった婚なんて絶対に認められない。
早めに川島さんに相談して本当によかったと思います。
話しをする時は勇気が入るけど自分でもやることはやったと納得でき、
何よりこうやって関係をスピードアップすることができました。
ぜひ皆さんに試して欲しいですよね。
(東京都:デネボラさん・大学事務・34歳)
デネボラさんありがとうございました。
ご覧のように「L・A・N」の話をすると、彼氏が心を入れ替えたみたいになって交際がスピードアップ。
婚前交渉を回避するだけでなく結婚交際自体を大幅に加速できる!
これが「L・A・N」の大きなメリットなんですね。
極論すると婚前交渉の問題がなくても、
「L・A・N」を使えば交際をスムーズに出来る効果もあると考えています。
さらに劇的な成果が上がった人を紹介しましょう!
川島様
お世話になっております、今日はとっても嬉しい報告です。
な、なんと先生からプロポーズされました(●^o^●)。
先週彼と2泊3日の阿蘇旅行へ行っていたんですが、草千里で、
彼;「ここでプロポーズしようと思ったんだけど、人が多すぎるなぁ、よ、よし、
ひ、控えめに・・・結婚を前提にお付き合いして下さい。」
私;「??えっ・・?それって今までの付き合いとなんかかわるの?」
彼;「そ、そうだよね、僕優柔不断だなあ、ホテルでちゃんと言うよ。」
ホテルで
彼;「ねぇねぇ、僕達結婚する??」
私;「ええっ??それ、聞くの?」
彼;「まだ早すぎるってこと?」  
私;「ぜんぜんそんなことないよ、うちら結婚するの?私のどこがいいの?」
彼;「うん、一緒にいるのが楽だから、天真爛漫なとこがすきかな
・・・むにゃむにゃZz(-_-)zzz」 
私;寝るんかい!!
次の日の朝会話の中
彼;「~近いうち一緒に暮らすしね。」  
私;「!(^^)!妹とか親に報告していい?」
彼;「いいよ。」
とこんな感じです。
今日から実家に帰るので、親に報告する予定です。
もうちょっとロマンチックなプロポーズを期待してたんですが(^_^;)、
結婚まで予想外の早さで、実感が湧かなかったですが、とても嬉しいです♪♪。
川島さんのサポートがあったおかげです。本当にありがとうございました。
(福岡県:アンドロメダさん・臨床検査技師・31歳)
アンドロメダさんからこのメールをもらったのが2008年8月13日でした。
彼女から先生と出会えたと報告をもらったのはその3ヶ月前の5月初め。
わずか3ヶ月強でプロポーズに持ち込んでいます!
しかも彼女は先生に体を許していません。
最初から婚前交渉はしないつもりで望み、最後までそれを貫き通しました。
わずか3ヶ月強で短くは無いか?そう思われるでしょう。
しかし、このカップルは絶対に壊れないと思います。
誠実に交際をはぐくんでいるし、コミュニケーションがきっちりできていますからね。
婚前交渉を回避しているとは言っても、決して先生に我慢を強いたわけではありません。
お互いの了解の下に婚前交渉をしていないのです。
このアンドロメダさんのメッセージについて、似たような質問が相次いで来ました。
いわく
> メルマガのアンドロメダさんのケースがよくわかりにくいのですが、
> 彼と2泊3日の阿蘇旅行へ行ったのに、(ということは、たぶん
> 同室で寝たと思いますが)それでも、
> 清い関係のままでいられたということですか?
この内容と同じ質問が3通寄せられています。
そりゃ疑問でしょうね。
婚前旅行ともなれば、婚前交渉は前提みたいなモンですからね。
2泊して何もなかったなんてホンマかいな?そう聞きたくなって当然だと思いますよ。
でもね、私は一言。「そうです」←マニュアルリリース前でこれが精一杯。
本当は、「同じ部屋で寝ていても清い関係はばっちりキープされています!」こう書きたかったんですけど。
「L・A・N」を使っていれば、たとえ婚前旅行で何日間も同室で寝ていても、
彼がその気になることはありません。
何故なら彼に我慢を強いるわけではないから。
我慢をさせたのでは、彼が暴発する危険性があります、当然。
絶えずそうならないよう、女性側から「どうどうどう」と落ち着けてやる必要があるでしょう。
しかし自分で決断し自分でそのように行動しようとするんですから、
こちらから何か働きかける必要は一切なし。
放っておいても彼は絶対に飛び掛ってきません(笑)
(疑いたくなるでしょうが事実です)
それはアンドロメダさんだけじゃない。「L・A・N」を試してもらった人は、一度相手が納得してしまえば、
何も問題が起こらない状態になりました。
そして多くの場合、アンドロメダさんやデネボラさんのようにメールが頻繁に返って来る様になったり、
デートの回数が増えて、お互いの関係を高めることに成功している!
一緒にいても彼が押し倒してくる不安がないんですから
女性も気兼ねなくいろんな話ができるようになり、当然さらに親密度が増す。
この好循環で短期間でのプロポーズに繋がるわけです。
もっと言うとですね、アンドロメダさん達は少し離れたところに住んでいます。
アンドロメダさんは北九州市、彼は大分市ですから距離にして100キロ前後。
車だと高速を使って2時間弱といったところでしょう。
そういう準遠距離交際であっても「L・A・N」は問題なく機能するわけです。
先生は隣で寝ていても絶対何もしてこないし、
プロポーズも数ヶ月で実現できる!
それは、アンドロメダさんが強制したわけではなく、押し付けたわけでもない。
このメールにもあったように、彼が自分から行動してプロポーズまで至っているんです。
彼が自発的・能動的にあなたとの婚前交渉をしないようになる!
しかもそのことによって短期間での結婚交際を実現する!
これが「L・A・N」の効果です!
「L・A・N」は2008年10月18日より先行リリースしました。
既に50人近くの人が『清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!』
を手に入れています。ここではその方たちから寄せられたレビューをご紹介しま
すので、参考にしてくださいね。
はじめまして。
私はディスカスと申します。
このたび初めて川島様が出されたマニュアルを買わせていただいたものです。
マニュアルを拝見してどうしても感想とお礼をしたくなり、メールさせていただきました。
私はインターネットでこのような情報を買うのは初めてだったので、
不安で申し込んだ後もさんざん後悔したり迷ったりしました。
とんでもない詐欺に会ってしまったらと言うような妄想までしました。
でも今はそういう気持ちは全くありません。
川島様に失礼なことをしたと反省しています。
そして思いもかけない大きな感動を味わっています。
結婚に対する考え方が変わったといっても大げさではありません。
私は婚前交渉を断るための口実が書いてあるものとばかり思っていましたが、
結婚そのものの価値から人生の大切さまで、本当に基礎から改めて教わった気がしました。
奥が深く考えさせられる内容やテーマなのに、
表現が平板でとてもわかりやすく心から納得させられることばかり。
「ブガッティ」との対比は自分の立場がはっきりとわかりました。
これでは彼が婚前交渉したくなってもしかたないですよね。
婚前交渉を避けるためには上辺の口実ではダメで、こうした深遠な結婚哲学があって、
はじめて納得のいく婚前交渉対策になるんだという事は新鮮な驚きだったし、
考えているようで全然考えていなかったのだと反省しています。
また哲学的な観念論だけでなく、
具体的な彼への働きかけをタイミングの計り方から、言葉の表現までアドバイスしてあり、
おまけにアプローチのセリフ表現例まで付属していて完璧!
至れり尽くせりとはこのことですね。
一度読んだくらいでは頭に入らないような質と量の情報で、何度も何度も読み返す必要がありそうです。
140ページで何で1万9千円もするんだろうと考えていた私が浅はかでした。
川島様、お詫びいたします。
こんなに素敵なマニュアルがこの価格で手に入るなんて!
どこを探してもこれだけの情報は絶対に手に入らないと思います。
いい買い物をしたと本当に満足しました。
私にも交際している彼がいますが、今までも何度もそういう展開になったことがあり、
かといって交際が進展するわけではなく、拒むとケンカになってしまい悩んでいました。
でもこれで一気に未来が広がった感じです。
これから彼に対してどう接していけばいいか、はっきりと自覚できました。
ひたすら自分を磨いて「ブガッティ」を目指します!
本当にすばらしい情報をありがとうございました。
心からお礼申し上げます。
初めてのメールなのにこのような長文となり失礼いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(大阪府:ディスカスさん・デザイナー・27歳)
『L・A・N』素晴らしいですね。
川島さんがお嬢さまを思って生み出されたこともあって、感動的です!!!
交際前にこれを知る事が出来てヨカッタです♪
そういう話し合いがちゃんとできることを具体的にイメージしてその日に備えよう~っと。
最近、、、年下の知人の結婚が相次ぎ
正直さすがに焦りを感じて、もうぐったりしてしまったのですが、
これで、モチベーションが上がりました!!
研究観察実践~~~
めざせ「ブガッティ」!!です(@^0^@)
川島さん、感謝感激です!!
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
(北海道:スタインウェイさん・ピアノ教師・32歳)
いつも実践的かつ斬新なマニュアルをありがとうございます。
私は婚前交渉回避希望なので、
今回は、交渉を上手く回避しつつ、結婚を早める方法のマニュアルと伺って
ずっ~と楽しみにしておりました(^ワ^)
そして、イザ読んでみると…
川島さんが最初の「お医者様と結婚する方法」に取ってかわるぐらい
気合が入っているとおっしゃっていたのがよくわかります!
本当にこれはスゴイです (@□@)!!
婚前交渉の悩みから、
根本の「結婚とは何なのか?」に言及することによって、一気に解決!
考えが変わる方も多いのではないかと思います。
私は、男性と結婚の価値観のすりあわせをできて
よりお互いを理解できる方法がわかったことがウレシイです!
こんな具体的なセリフ例まで書いてある本、どこにもないですもん。
自分では、どうしたらいいかわからなかったですし、
しかも、例がわかりやすい!「ブガッティ」と○○!
きっと分かれ道なんですね?
早めに自分のオリジナルの言い方など
ご相談しますので添削よろしくお願いします。
以上です。
長くなってスミマセン(^^;)
つい興奮してしまいました。
あ~、早く試したい!(^з^)
(神奈川:ネオンテトラさん・製薬会社・29歳)
「L・A・N」、読ませていただきましたよ☆
スッゴク感動してます!
川島さんの今までのマニュアルの中で飛びぬけてますね!
お医者さんと結婚する方法と同じくらい気合が入ってます、確かに。
それどころか私が今までに読んだ恋愛結婚関連本でもぴか一!
内容も濃いし、実用的だし、もうお腹いっぱい(笑)
難をいえば(いい意味で^^)婚前交渉のお断りは副題で、
実質は結婚交際を早めるためのノウハウですよね~!
なんだか興奮してまとまりません。
あー早く彼に「L・A・N」を使いたいです♪
ではでは~
(東京都:オデットさん・不動産会社・26歳)
8年間で400人のドクター夫人を生み出した結婚情報コンサルタントが自信を持ってあなただけに送る!
婚前交渉を回避したうえに結婚交際を早める最終兵器!
■電子マニュアル版:PDF138ページ■
■冊子版:A4サイズ138ページ■
(冊子版は梱包送料として別途2,000円が必要です。)
【お支払いは以下のうちからお選びください】
代金引換が加わりました!(手数料サービス!)
  
Q1:インターネットでこのような情報を買うのが不安です。実際に役に立つのでしょうか?
A:ご心配はごもっともです。
しかし世の中を見渡してください。インターネットは日に日に生活に入り込んできていますよね。
政府が公表しているインターネットの世帯普及率は41%、利用者数はのべ7300万人以上と急激に伸びています。携帯の利用者まで含めれば、国民の相当数がインターネットを利用しています。
小売業に占めるインターネットの販売額も年を追うごとに大きくなってきました。
皆さんの中にもインターネットを利用して、CDや本を買った人は多いのではないでしょうか。
インターネットの先進国アメリカでは、本サイトのような情報販売サービスはすでに定着しています。
そしてありとあらゆる情報が、インターネット上で売り買いされています。
日本でもこうしたインターネットを通した情報販売が、次第に盛んになってきました。
最初にも言ったように現代は情報社会。貴重で有益な情報を握ったものが成功者になれるからです。
ライバルが持っていない情報を持っていれば、それはそのままライバルへのアドバンテージになるでしょう。
セレブメーカーズ.comは今まで3年間にわたってインターネットで情報を販売してきました。すでに1000人を超す顧客を抱え、140人のドクター夫人の成婚をサポートしてきました。
「L・A・N」もそうした蓄積の中から生まれた情報です。
十分お役に立てると思います。
Q2:電子マニュアルとはどういった形式になっているのですか?
A:PDFという電子ファイルを、お客様のパソコンにインターネット上から直接データとして取り込みます。
(これをIT用語でダウンロードといいます)
そして、取り込んだデータは、アドビリーダーというソフトを使えば自由に読むことができます。
アドビリーダーはほとんどのパソコンに標準で装備されていますから、そのまま読むことができるはずです。
もし読めない場合はインターネット上からアドビリーダーを取り込めば読めるようになるでしょう。
この取り込みには料金はかかりません。
アドビリーダーはバージョンが逐次更新されていますので、新しいバージョンに更新しておくのもいいかも知れません。
さらに取り込んだデータは印刷や保存も行う事が可能です。
ソフトの設定やパソコンへの取り込みはサポートサイトがいくつもありますから、判らないことがある場合は検索して利用されることをお勧めします。
Q3:代金の支払いはどうするのですか?
A:代金のお支払いは電子ファイル版はカード決済・銀行振り込みか郵便振替、冊子版は代金引換もしくは銀行振り込みか郵便振替となります。
Q4:今までで一番成功したというサザンカさんは、交際期間はどれくらいだったのですか?最初からこのノウハウを利用したのでしょうか?また相手の男性はこのノウハウを使う前と使った後ではどう変わったのでしょう。そしてプロポーズされるまでどう交際が早くなったのでしょうか。恐縮ですがプロセスを教えてください。
A:わかりました。少し長くなりますがお伝えします。
まず、サザンカさんの交際期間は2年弱です。ついでに言うとインターネットのネット結婚相手紹介サービスで知り合いました。「L・A・N」を使用したのは今年(2008年)3月です。ただ交際していたといっても、相手は激務で多忙なドクターですから、デートもままならずメールも途切れがちでした。
「L・A・N」を利用するまでにキスはあったそうですが、サザンカさんがいやだったのでSEXはしてなかったそうです。
そして「L・A・N」を利用したとたん、相手のドクターはそれまで結婚をどう考えているかわからなったものが、はっきりと結婚を意識した振る舞いに変わった。メールも以前よりもきちんと返信するようになり、デートの時間も捻出するようになって、週に1回くらいは会えるようになったという事です。(これは医師のスケジュールからすると大変な事なんですね)それから約半年でプロポーズ」されたわけですね。
ですから交際期間の前半4分の3の期間と、後半の4分の1の期間では全く交際密度が違うとサザンカさんは述べています。勿論相手の先生の結婚に対してのスタンスが飛躍的に向上した結果です。
サザンカさんのプロポーズまでの道のりはこういうプロセスでした。
Q5:このノウハウは利用できる年齢が限られているのでしょうか?
A:上記にもありますが年齢には全く関係ありません。今まで試験的に利用した人は28歳から34歳までの幅がありますが、それ以下でもそれ以上でも全く問題ないと考えます。
婚前交渉は全ての結婚にまつわるテーマですから、極端に言えば結婚を望む全女性が対象になります。
10代であろうと90歳であろうと(実際的かどうかはともかく)「L・A・N」を利用することができると思います。
Q6:すでに深い中になっている場合でも「L・A・N」は利用できますか?
A:十分に可能です。本文に書いたようにそういう状態からでもSEXレスを実現したお客様がいます。
「L・A・N」はただ単に婚前交渉を断るだけのノウハウではありません。
婚前交渉の意味や結婚の本質を掘り下げた上で構築されていますから、婚前交渉の持つリスクに気づいた時から利用することは十分に可能なのです。
さらにマニュアルには「L・A・N」を使用する際に、すでに深い関係になっていても引け目を感じることが無いような表現例も盛り込んでありますので参考にしてもらえば、安心してご利用になれます。
Q7:バツ一のケースでも利用する事はできるのでしょうか?
A:大丈夫です。これも上記に記載していますが、「L・A・N」は利用者のプロフィールは一切問わないコンセプトになっています。結婚経験者だからといっても、新しく結婚する場合はリスクのある婚前交渉は避けたいものです。
新婚初夜を新鮮な気持ちで迎えたいのは、初婚でもバツ一でも変わらないでしょう。
マニュアルではそういうケースも想定して実際の効果的な利用方法を記載しています。
ですから「L・A・N」はバツ一のケースであっても十分にご利用いただけます。
Q8:このノウハウは利用すればすぐに効果が現れるのでしょうか?
A:今まで試したケースでは、利用したとたんに効果が現れました。いずれも口頭で「L・A・N」のメッセージを伝えています。しかしこれは人にもよるでしょうから時間がかかるケースもあるかもしれません。
が、時間がかかったとしてもそう長くは無いでしょう。
どんなにかかっても1ヶ月もかかる事はありません。またそれだけ時間をかけても襲ってくるようなら、結婚しても幸せにはなれないんじゃないでしょうか。
Q9:このノウハウは利用するのは直接話すことがいいのですか?それともメールでも大丈夫ですか?
A:直接、口頭で話を伝えることを強く推奨します。率直に言ってメールや電話ではどこまで効果があるか責任がもてません。婚前交渉の問題は微妙ですし、相手の意思も尊重しなければなりません。
「L・A・N」は何でもいいからとにかく婚前交渉は絶対いや!というノウハウではないのです。
話を伝えた時の相手の言葉の微妙なニュアンスの違いや、相手の表情や振る舞いから読み取れる反応などはメールでは絶対に把握できません。
結婚、ひいてはお互いの人生をどれくらい重視するかという問題とも密接に絡む問題ですから、絶対に直接口頭で伝えましょう!
Q10:「L・A・N」のノウハウは、今までリリースされたセレブメーカーズ.comのマニュアルと重なっていることがあるのでしょうか?
A:今までセレブメーカーズ.comがリリースしてきたマニュアルは、どちらかと言うと出会いや交際関係を模索していくノウハウが中心でした。このマニュアルが対象としているのは全く違うテーマですし、内容的にもいままでのマニュアルとは一切関係がありません。
細部にわたって全て新規のコンセプトで構成しました。
したがって当然今までのセレブメーカーズ.comのマニュアルと重複する内容はありません。
Q11:婚前交渉がなければ相手の性的嗜好などはわかりませんよね。
マニュアルではその点はどう考えているのでしょうか?
A:婚前交渉は個人の価値観の問題だと思っています。
お互いにSEXにどれくらいのウェイトをおくかで捉え方は相当変わってくるはずです。
SEXが最も大事という人もいれば、他のことのほうが重要という人もいるでしょう。
それは男女に関係ありません。
肌のふれあいを重視するのか?そうでないのか?
これは個人の価値判断の問題であると。
問題はアルビレオさんがどういう価値観の相手を選びたいのか?
ここが結婚に大きく関係してくるのではないでしょうか。
どうしても相手の性的嗜好を確認したければ、聞きだすか実験(?)するしかありません。
当然婚前交渉回避は不可能です。(少なくとも1回は)
そうではなく、SEXにあまり価値を見出さない人、新鮮な初夜を迎えることに価値を見出す人は、
婚前交渉を回避しなければこだわりは貫けません。、
私はいずれにしてもどういう価値判断をされるかが重要ではないかと考えますが、いかがでしょうか。
P.S. 勿論「L・A・N」もその立場に立って企画構成しています。
Q12:最近はSEXレスが離婚原因に挙げられることがありますよね。
あまり貞操観念が強いと頑なな女性と思われるかもしれないし、柔軟な交際を心がけた方がいいんじゃないかと不安があるのですが。そういう事にもマニュアルで触れているんでしょうか。
A:もちろん触れています。
離婚の原因としてSEXレスがあるという記事は目にしたことがあります。
でもですね、SEXレスは現象であり離婚のきっかけに過ぎず、それが離婚の根本原因ではないと思うんです。
お互いの愛情不足や価値観・性的嗜好の違い、経済問題や性的不能などの物理的要素、
あるいは突発的な事故や現象(リストラや天災)その他の要因などが複雑に絡み合った結果
SEXレスになるのではないでしょうか。
突発事故は仕方ないにしてもそれ以外の原因は、お互いの努力である程度防げるはず。
そのためにも結婚についてお互い真剣に考える必要があるはずです。
「L・A・N」は決して一方的に婚前交渉を拒絶するものではありません。
あくまでも二人が協調して婚前交渉を回避するノウハウです。
ある意味「L・A・N」はSEXレスにならないような関係を作るためのノウハウともいえます。
だいたい頑なに「婚前交渉にこだわる奴は拒否っ!」
なんていっていたら結婚相手の選択肢が狭まってしまいます。
ですからガチガチの石頭ではないことを相手に納得させ、その上で婚前交渉を回避する表現例を掲載しました。
ぜひ有効に利用していただければと思います。
Q13:現在の結婚を考える女性で未経験の人は少ないと思います。
婚前交渉を求め断られた場合、経験がありながら自分にだけ何故許さないのか、
男性として不満に思うのではないでしょうか。
そうした場合でも男性を説得できるような方法があるのでしょうか?
A:お気持ちよくわかります。その懸念は十分ありますよね。
でもご心配要りません。
そのための対処法もマニュアルには掲載しています。
それも男性だけに我慢を強いるような方法ではありません。
それではおっしゃるように相手の気持ちを損ない、離れていく結果になる可能性が高いですからね。
このノウハウの目的は、婚前交渉の回避だけでなく、結婚交際自体を加速させることも含んでいます。
男性だけが我慢するのではなく、お互いに協調し理解しあって婚前交渉を回避し、
ひいてはそのことで結婚交際を加速させる。
そのためにはどういう働きかけ方がいいのか、具体的な事例を挙げて紹介しています。
そして実際この方法で何人もの人が、プロポーズされる時期が早まりました。
男性を納得させるため、というより二人がより深く理解しあうためのノウハウだとお考えください。
Q14:私は婚前交渉は必ずしも悪いとは思っていません。
むしろ相手をよく知るためのチャンスですし、本音の交際にできる機会でもあると思います。
ですから交際相手ができても絶対回避しようなんて思っていないのですが、このマニュアルは役に立つでしょうか。
A:十分役に立つと思います。
年齢やプロフィールに関わらずおよそ結婚を考える場合、婚前交渉は切っても切れないテーマではないでしょうか。
好むと好まざると、交際期間に入れば考えざるを得ませんよね。
特にネットや結婚相談所・パーティの出会いになれば、全く見知らない相手同士ですから余計重視されるでしょう。どう振舞うかは自分の価値判断次第。
それによって交際が左右されることだってあるはずです。
その時、婚前交渉の回避の可否はともかく、情報の引き出しは多い方がいいんじゃないでしょうか。
しかも「L・A・N」は結果的に回避しなくても、お互いの理解を深めて交際を加速させる効果も期待できるノウハウです。おまけにこれから出会った相手とどうしても婚前交渉を回避したい場合には、絶対に役に立つはずです。
その時に場当たりな対応をするよりも、前もって情報を持って振舞った方がゆとりがもてるでしょう。
私は結婚を考える女性であれば誰でも持っていて損はないと思いますね。
Q15:現在交際中の彼とは深い関係になってしまっています。
私はあまり好きではありませんが、
断ると彼が私を見放すような恐れを感じていてどうしても話すことができません。
こんな私でも今からこのマニュアルの方法は使えるでしょうか。
A:十分使えるでしょう。
というよりぜひすぐにでも使っていただきたいと強く思います。
女性側の意向を無視する形での交渉では、少なくとも女性側は楽しくないでしょうし、
結果責任を共有できない可能性も十分考えられます。
女性が交渉を厭うのを配慮しない(できない)男性なら、生じた結果だって責任を取るとは限りませんからね。
勿論男性の人間性やお互いの築いてきた関係にもよるでしょうから、そうなるとは断言はしませんが。
それでも私は深刻な結果を招かないうちに、二人の間で話をしたほうがいいと思うのですがどうでしょう。
ただその場合、一方的に拒否すれば、おっしゃるように男性は離れていくかもしれません。
ですから「L・A・N」は相手の気持ちも尊重しつつ、二人が婚前交渉の回避を納得するための、
具体的な表現方法も記載しています。ぜひ利用してみてください。
Q16:婚前交渉を断るメッセージというのは「できれば、初夜を大切にしたいから」みたいなありきたりのことですか?
A:全く違います。その程度でしたらマニュアル化しませんし、そういうメッセージでは交際は加速しないでしょう。
このノウハウの眼目は婚前交渉を回避した上で、幸せな結婚を早く実現できることです。
ですから男性に伝えるメッセージ自体はシンプルでも、その基盤にあるものは非常に複雑な要素を持っています。
端的にいえば女性をブランド化させる差別化表現を使うノウハウといえるでしょう。
ブランドになれば欲しくなるのは人間の心理です。
だからこれを利用したお客様が交際を早くすることができるんです。
その女性と結婚することが自分のステイタスも上げるようなイメージを持たせる。
そういう女性に対してブランドを意識させる、差別化アピールを行うためのノウハウとご理解ください。
Q17:男性に伝える具体的なメッセージを記載しているとありますが、それは年齢・プロフィールに関係なく使えるのでしょうか?家庭環境や学歴などに左右されませんか?
また文例のようなものが掲載されてるのでしょうか?
A:「L・A・N」のメッセージを伝えるのに、家庭環境や学歴は関係ありません。
結婚する人で基礎学力がある人であれば問題なく理解し使えます。
そもそも結婚交際するに当たっては家庭環境や学歴に関係なく
どんな人だって婚前交渉の事は無関心ではいられない筈。
拒絶するか受け入れるか、選択肢は二つに一つ。
「L・A・N」は拒絶を基本にしたメッセージですが、男性の意向を無視するような拒絶ではありません。
勿論利用できるフレーズも掲載してあります。
だからそれをそのまま利用してもらっても構いませんが、それでうまくいくかどうかは保証できません。
この問題は非常に微妙です。
通り一遍の定型文で理解しあえるような問題でないことは、皆さんのほうがよくお分かりのはずでしょう。
ですから利用に当たっては、ぜひ皆さんの状況に合わせ応用アレンジして使っていただきたいと思います。
「L・A・N」は利用者が自らの言葉で使ってこそ大きな効果があります。
といっても「L・A・N」の理屈そのものは単純ですし、そのための用法も記載していますので、
ぜひ利用してくださいね。
Q18:女性によって全く未経験だったり、すでに深い関係だったりしますが(わたしもそうなのですが)全て一律の話しをするのですか?ケースごとに違うメッセージが必要になるという事はありませんか?
そういうケースの例題のようなものは書かれているんでしょうか?
A:おっしゃるとおり「L・A・N」を利用するシチュエーションはかなり複雑だと思います。
ですからマニュアルではいくつかのパターンに分けて、ケーススタディとして対応策を考えました。
以下に具体的に上げますね。
ケース1:男性経験なしの場合
・交際開始前に利用する場合
・交際開始後に利用する場合
ケース2:男性経験ありの場合
・交際開始前に利用する場合
・交際開始後に利用する場合
(婚前交渉する前での利用・婚前交渉した後での利用)
という合計8パターンで対応策を考えました。
多分皆さんはこれらのどこかに当てはまるはずです。
したがって自分の該当パターンの対応策を、自分の状況にあわせてアレンジし、
自分の言葉でしゃべればいいという事になります。
ただし「L・A・N」の基本メッセージは、シンプルであまり変化しようがありません。
ですから自分の状況をいかに的確に把握し、婚前交渉回避と絡めて話せるかが大きなポイントになる。
勿論この留意点も細かく触れていますので、それを守っていただけば成功できると思います。
(留意点は成功者がこだわったポイントを忠実にトレースしてあります)
ぜひ自分の個性を反映させて素敵なメッセージで、彼との関係を加速させてください。
Q19:私は 色々な理由と考えがあって、婚前はもちろん、
結婚後も子供を望んでいません(相手が誰であっても)。
この様な場合でも、「L・A・N」は有効でしょうか?
A:十分に有効です。自信を持ってお勧めします。
メールマガジンにもWebサイトにも書いていますが、
「L・A・N」は基本的にはお互いをより深く理解し合うためのノウハウです。
もっと言うと男性に女性の存在価値を高め、その素敵さを今よりも深く認識させることが最終目的であり、
婚前交渉の回避はあくまでもそのプロセスの付随効果です。
だから結婚交際が加速するんです。
子どもを作ろうがそうでなかろうが、結婚するためには結婚の本質を相手と話し合う必要は絶対にありますよね。
その際に「L・A・N」は確実に役立つことができます。
でなければ婚前交渉回避がただの押し付けになってしまい、結婚交際のスピードアップに繋がりません。
ぜひ使っていただきたいと思います!
Q20:『L・A・N』についてですが、
以前のマニュアル『医師が喜んで結婚を決めるマジックノウハウ』とは、
まったく違う内容のものなのですか?
A:「L・A・N」はマジックノウハウとは全く違います。
マジックノウハウは医師を結婚する気にさせるためのノウハウであり、医師にしか通用しません。
しかもその気になっても婚前交渉を迫る可能性もあるわけで(笑)
あくまでも「L・A・N」は一般の交際を対象にしました。
今までに試したのはドクターとの結婚を望んでいる人でしたが、
基本は一般の結婚交際における婚前交渉の回避が目的です。
マジックノウハウのような職業を選別する特殊性はありませんから、
医師であっても他の職種の人であっても問題なく使えます。
確かにマジックノウハウでも医師が結婚に前向きになり、交際が加速するかも知れません。
しかし医師以外には絶対に通用しないノウハウです。
その点では非常に特殊ですよね。
「L・A・N」は年齢・職種・プロフィールなどに関係なく
どういう結婚であっても婚前交渉回避のために利用可能であり、
一般的で普遍的なノウハウであると確信を持っていえます。
以上のことから二つは全く違うノウハウとお考えくださいね。
Q21:「L・A・N」は、インターネットでの出会いなどのアピールメッセージで使えるでしょうか?  
A:アピールメッセージでは使えません。目的が違います。
「L・A・N」は基本的には婚前交渉回避のノウハウで、
相手を探すためのノウハウではありません。
そのためのノウハウは『「mixi」でドクター交際に成功する方法!』や
『日常テーマでお医者さんのハートを鷲掴みにする文例30!』を参照ください。
ただしインターネットで出会った相手であれば
そうではない出会いより効果を発揮できます。
ちなみに今まで短期間でプロポーズされた人は、全てインターネットでの出会いです。
Q22:アンドロメダさんは数行のアドバイスで成功したということですよね。
このマニュアルにはアンドロメダさんにアドバイスされたような、
「L・A・N」のエッセンス・メッセージは掲載されているのでしょうか?
A:もちろんです!
アンドロメダさんにアドバイスしたメールを、そのまま転載してあります。
おっしゃるように「L・A・N」のエッセンスそのものですし、
「L・A・N」の本質を理解していただけると思いますので。
ちなみに成功した人達に宛てたアドバイスはどれもそれほど変わりません。
皆さん基本的には3行です。後は補足的な説明ですね。
それでも皆さん婚前交渉を回避し、結婚交際をスピードアップできましたよ!
Q23:「L・A・N」は是非、直接彼に話をしてください!と書かれていたような気がするのですが、
メールマガジンでは成功した方はメールしか送っていないとありました。
どちらがいいのか教えてください。
A:そうです。メールしか送らないで成功した人がいるのも事実です。
でもそれは二人の間に一定の信頼関係があったからこそ。
そして私もそれを知っていたので特にこだわりませんでした。
メールマガジンはその部分の表現が不足していました。
深くお詫びいたします。
しかしこれから購入される方の事は私は判りません。
相手とどんな出会いをしてどういう交際プロセスがあってどれだけ信頼関係があるのか、
把握するのは不可能です。
ですから最も確実に「L・A・N」を伝達できるよう、直接会って口頭で相手と話すことを推奨しています。
Q24:「L・A・N」は伝える時期は問わないということですが、
伝える時のシチュエーションなどは関係ありますか?
A:関係あります。その点はマニュアルに詳しく掲載しました。
伝える時は確実に相手に受け入れてもらうことが重要ですからね。
そのための留意点はくどいくらい書いています。
ぜひ参考にしてください。
Q25:サポートはあるのでしょうか?
A:サポートは付属していません。
交際上のサポートを保証すればこの金額では商品が成立しません。
サポートが必要な方は『ドリームサポート倶楽部』をご利用ください。
『ドリームサポート倶楽部』のサイト;http://www.celebmakers17.com/
『ドリームサポート倶楽部』は基本的にドクターとの交際のサポートですが、一般の方やエグゼクティブとの交際もサポートいたします。
8年間で400人のドクター夫人を生み出した結婚情報コンサルタントが自信を持ってあなただけに送る!
婚前交渉を回避したうえに結婚交際を早める最終兵器!
■電子マニュアル版:PDF138ページ■
■冊子版:A4サイズ138ページ■
「メルマガ2000号記念キャンペーン!」特別価格!
(冊子版は梱包送料として別途2,000円が必要です。)
【お支払いは以下のうちからお選びください】
代金引換が加わりました!(手数料サービス!)
1、本マニュアルはパソコンによるPDFという電子文書です。ご購入はPDFの閲覧可能が前
提です。
ダウンロード版はその前提で価格設定を行っております。
2、ご購入前に必ずお持ちのパソコンでPDFが閲覧可能かご確認ください。
3、PDFが閲覧できない場合はアドビ社のホームページより、
PDFを閲覧するためのアドビリーダーというソフトをお持ちのパソコンにインストールしてくださ
い。
【「アクロバットリーダー」のダウンロードページ】
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html
4、PDFが閲覧が可能で何にもかかわらずご購入いただきましても、弊社は責任を持ちか
ねます。
5、PDF閲覧についてのサポートは行っておりません。
6、PDFについてのインストールや操作方法は、専用のサイトがありますのでそちらをご参照
ください。
7、上記の条件に不安がある方は、冊子版をお求めください 。
清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!
Copyright (c) 2008 celebmakers.com All Rights Reserved
清らかな交際で結婚を早めるラブアピールノウハウ!
山茶花(サザンカ)は何科の植物ですか?
カテゴリマスターサザンカはツバキ科です。ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹です。
山茶花(サザンカ)は何科の植物ですか?
カテゴリマスターサザンカはツバキ科です。ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹です。
山茶花前線はいつごろからできるのですか。
山茶花前線とは普通言いません、山茶花梅雨です。秋から冬に変わる時期の11月下旬から12月上旬にかけて山茶花前線によって降る冷たい雨です。
「山茶花の咲き続けるや散り続く」山茶花を季語に詠みました。季語と単語で直すとこがあれば教えてください。だらだらと咲いては散り咲いてはちる山茶花を詠みました。
山茶花にしろ何にしろ、もう少し風情と美を詠いたいですね。確かにいつまでも枯れ花がくっついていたり、ボコリっと落ちたりするんですが。「山茶花や次々と咲き潔く散り」と思いました。
山茶花前線ができるメカニズムを教えてください。
カテゴリマスター山茶花前線とは普通言いません、山茶花(さざんか)梅雨です。これは、秋から冬にかけて移動性高気圧が北に偏り、前線が本州南海上に停滞するため、梅雨時のような天候になります。このようなぐずついた天候を山茶花(さざんか)梅雨と呼んでいます。