資格・技術

鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材

鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材

■商品詳細:

通信講座系・イラスト徹底サポート教材
一日であなたもイラストのプロ!!

鉛筆画の描き方教室

描き方をPDFと解説DVDで、わかりやすく説明した教材です。
納得のいくまで徹底的にサポートいたします。

■商品内容:

鉛筆画の描き方

■ジャンル:

資格・技術

■販売価格:

7800円

■販売者名:

株式会社フォーイー・メイキング
★資格・技術☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材
鉛筆画 – イラスト上達マニュアル 4枚組DVD解説マニュアル付き 通信教育系徹底サポート教材
■鉛筆
鉛筆で描く動物の描き方。
消しゴムを使って動物の毛の質感を出す方法、ぼかし方などを解説しています。
本編の写真の解説だけでは難しいと思われる描き方の仕上がりまでの工程をノーカットで収めたDVD解説付きです。
目  次
 ■まえがき
 第1章 画材について
   **使用する画材**
 第2章 スケッチの描き方
  【豆知識:スケッチとデッサンの違い】
  **猫・犬の骨格**
  **前足・後ろ足**
  **猫の目・瞳孔の変化**
  **猫・犬のスケッチ見本**
  <1>犬のスケッチ
  犬の写真(プリントアウト)
  輪郭
  いらない線を消す
  仕上げ
  <2>猫のスケッチ
  猫の写真(プリントアウト)
  輪郭
  模様
  いらない線を消す
  仕上げ
第3章 鉛筆画
  **使用する画材**
  <1>綿棒での犬の描き方
  色の乗せ方
  スケッチ
  色付け
  立体感
  足先
  フワフワの毛を描くには
  仕上げ
  <2>綿棒での黒猫の描き方
  スケッチ
  色付け
  フワフワの毛を描く
  仕上げ
  **トレーシングペパーを使った転写の方法**
  <3>転写を使って写真とそっくりに描く(猫の描き方) ★DVD解説あり
  猫の写真(プリントアウト)
  「トレーシングペーパーの使い方説明」の順序で画用紙に転写する
  鉛筆でなぞる
  トレーシングペーパーの裏からなぞる
  マスキングテープで固定
  トレーシングペーパーをもう一枚重ねる
  爪で擦る
  トレーシングペーパーを外す 
  鉛筆の線を元に、描く
  画用紙を動かして描く
  体と顔を綿棒でぼかす
  白い毛の部分
  耳のふちと目
  縞模様と口の部分
  毛のフワフワ感を出す
  毛を描く
  目のふちの白い毛を描く
  ハイライト
  ヒゲを描く
  細く毛を描く
  爪を描く
 ■あとがき
<ご購入いただいた方には下記の特典を無料で差し上げます>
特典これをマスターできたらあなたもプロ!「解説DVD」
特典高価なものより価値ある一枚が心をゲット!「手描きカード作り」
特典私にも描けちゃった! 「本編の応用」
特典あなたの心理状態もわかっちゃう?「画用紙に描いた線で空想画」
特典世界中に見せちゃおう!インターネットギャラリー「くるみギャラリー」
特典あなたの「?」を徹底サポート!「E-mailサポート」
個別ご提供価格 7800円
全235ページ(本編71ページ、特典164ページ)DVD動画マニュアル付き
トップ / プロフィール / 特定商取引の表示
Copyright © 2018 株式会社フォーイーメイキング All Rights Reserved.
powered by Quick Homepage Maker 4.91 based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM
鉛筆画の描き方教室 通信講座系・イラスト徹底サポート教材
トレーシングペーパーの印刷について。同人誌の帯を作りたくて、トレーシングペーパーへの印刷をしたいと思っています。家庭用プリンターには向いていないことは重々承知なのですが、ネットを見ていると「できる」という意見も見受けられるため、チャレンジはしてみています。プリンターはbrotherのDCP‐JB4ON、現在挑戦している紙はKOKUYOのA4薄口40g/㎡(https://www.amazon.co.jp/dp/B0012M5HVC/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_IIOMAb…)です。他サイトをを参照に、「乾きにくい紙」を選択、普通紙で印刷したのですが、黒く汚れたような痕がほぼ全面についてしまい、とても使えるような状況ではありません。紙の種類を変えたら出来るのか、あるいはこのプリンターではやはり不可能なのか。正直そんなに予算はないので、何種類も紙を用意して挑戦したり、あまりにも高い紙を買ったり、印刷所に頼むことは難しい状況です。以前知り合いが帯をトレーシングペーパーで作っていて(その人は多分印刷所で作ったのだと思います)、かっこいいと思ったのですが……やはり難しいでしょうか?適切な方法があれば教えてください。もしくは、家庭用のプリンターで印刷可能なトレーシングペーパー以外の紙で、帯にしたときに見栄えがいい感じの種類のものがあれば教えていただきたいと思います。別に紙が透けること自体にはこだわっていないのですが、同人誌自体のの表紙はマットコート紙・135kgの予定なので、雰囲気が被っているのは避けたいです。こちらもあまり高い紙は買えないのですが……厳しいことは重々承知の質問ですが、あまり時間がないため、なるべく急ぎの回答がほしいです。よろしくお願いいたします。
カテゴリマスター既にリンクが貼られているけどトレーシングペーパーのほとんどは、レーザープリンター用でインクジェットだと滲むか、インクが弾かれてしまいます。でリンク先のSAKAEのテクニカルペーパーは、レーザー・インクジェット両用だったかと他社でもインクジェット用が、あった気がするけど…あまりメジャーではなかったかなぁ?用紙屋さんに尋ねた方が早いかなぁ>インクジェット用トレーシングペーパー後は、何度か紹介しているけど用紙ではなく、インクジェットで印刷できるように紙のほうに加工する方法がhttps://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E8%97%A4%E5%B7%A5%E6%A5%AD-%E3%8…このインクジェットプリント用ベーススプレーを印刷前に紙に吹きかければ、かなり上手くインクが乗り乾くかとそれでも、顔料インクは、乾いた後に取れるw事が多いので、乾燥後フィクサチーフなどを吹くと良いかと後、枚数が少ない・急いでいるなら、コンビにへ行ってコピー機で印刷しては?まぁ、コンビにだと手ざしできなかったりするけどw内緒で、○○すれば良いかと薄いトレペは、紙詰まりしやすいので、紙詰まりを自力で直せない場合は、町のコピーセンターなどを利用しては?(カラーコピーはしたことないけど>トレペに)
トレーシングペーパーについて教えてください。40g/m2のA4サイズの物を使っていますが、ペラペラなので、もっと厚手の物を検討しています。60g/m2、75g/m2の物だと、どういう質感になりますか?
カテゴリマスター>どういう質感になりますか?表面の手触りや筆記感などの質感ま変わりません。重量が増えた分、紙が厚くなり紙の腰が強くなります。
トレーシングペーパーをコピーすると紙のザラザラと半透明な部分はコピーに写りますか?これに描いた絵をコピー用紙に写したいのですが家にコピー機がないので確かめようがない上にコンビニに行ってお金払って失敗するのももったいないので質問させて頂きます。書かれた線以外のものが写らない方がいいのですが・・・
カテゴリマスター業務用コピー機うちにあるから良く使いますし、トレペのもコピーとりますが、問題ないですよ?
トレーシングペーパーのA4の巻三折りを売っているところを探しています。ネットで買えるところはないでしょうか?自分で探していたのですが、なかなか見つかりません。2000部ほど探しています。
銀座の伊東屋だね。文具の紙製品は、ほとんど有る。電話してみたら。
トレーシングペーパーの使い方について質問です。トレーシングペーパーに描いた絵に、直接色をつけることは可能ですか?やはり、鉛筆のようにはじいてしまうのでしょうか。また、トレーシングペーパーにラインだけ描いてコピーして塗り絵をする場合、鉛筆で描いたラインはコピー機を汚してしまいますよね?トレーシングペーパーって、どんな筆記具と相性がよいですか?よろしくお願いいたします。
トレーシングペーパーは文字通り下にある原稿(図面・下絵・写真等)をトレースするための紙です。光の透過率を上げるために特殊な加工がしてあって、普通の上質紙などに比べると湿気に非常に敏感なので、水彩絵具などで色を塗ることは出来ません。(無理にやればシワクチャになってしまいます。Tochimanの50g/m2や75g/m2など、プロユースの厚口のトレーシングペーパーでもそうなります)従ってトレーシングペーパーに「直接」色を塗るのであれば、色鉛筆やパステルやコンテなど、水分を含まない画材を使うしかありません。トレーシングペーパーに鉛筆などで描いたものを、裏に白い紙を当ててコピーすることは普通に出来ます。鉛筆で描いた線はそんなに簡単には落ちませんし、仮にコピー機のガラス面が汚れたとしても、ガラス用洗剤でぬぐって乾拭きを掛ければ綺麗に落ちます。それでも鉛筆の粉が落ちるのが不安なら、鉛筆でトレースした後に付けペンやミリペンで「ペン入れ」して、鉛筆の線を消しゴムで消してからコピーすれば良いのです。元々設計・製図などでトレースを行うための特殊用途向けの紙ですから、相性の良い筆記具は普通に鉛筆かシャープペンでしょう。イラストなどをトレースして塗り絵を作るのだとすれば、やはり一旦ケント紙などにコピーした方が良いと思います。
おすすめの情報