趣味・音楽

<e-Book楽典>Vol.2(中級1・中級2)

<e-Book楽典>Vol.2(中級1・中級2)



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

<e-Book楽典>Vol.2(中級1・中級2)

■商品詳細:

「音の原理」から説き起こし<音で確認>しながら学ぶ楽典。音楽の仕組みを明らかにするプロセスに楽典の要素を取り込んで展開するカリキュラム。まるで家庭教師がそばにいるように、一つひとつを納得しながら学べます。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

趣味・音楽

■販売価格:

3200円

■販売者名:

株式会社ジェイエムシー音楽研究所
★趣味・音楽☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

<e-Book楽典>Vol.2(中級1・中級2)
e-Bookウレナオ
<e-Book楽典>Vol.2(中級1・中級2)
楽典の問題です。増6の和音とはなんですか?
ドッペルドミナントの下方変位の和音の第二転回形です。Bas.の下方変位第5音と、第3音の導音との間に増六度ができるのでこう呼ばれます。以下全てハ短調で説明すると、ドッペルドミナントの下方変位の7の和音の根音省略形の第2転回形(AsCFis)ドッペルドミナントの下方変位の7の和音の第2転回形(AsCDFis)ドッペルドミナントの下方変位の9の和音の根音省略形の第2転回形(AsCEsFis)の3種類があり、それぞれイタリアの増6、フランスの増6、ドイツの増6とも呼ばれます。As(下方変位第5音)とFis(第3音の導音)が増6度を形成しています。
楽典についてです。Aフラットマイナーセブンスのルートポジションはラドミソですがどこにフラットまたはシャープの記号が付きますか?教えてください。補足セブンスは必ずしも3度づつの和音じゃなくてもいいんですか?
まず確認しましょうねAm7=ラドミソですよね従ってA♭m7=(ラドミソ)♭つまりすべての音が♭ですドも♭ですがシに直すと、コード理論を理解している人には視覚的に理解できませんのでここはド♭なのです。
楽典についてです。Eを導音とする和声短音階を、ソプラノ譜表上に臨時記号によって書け。この問題がわかりません。解き方はわかりますがfismollだと思って解凍したら答えではfmollでした。和声短音階にしたらどちらにしてもEに符号はつかないのにどうやってシャープかフラットか見分けるのでしょうか…よろしくお願いします
こんにちは。導音というのはかならず主音の短二度下になり、またそこが第七音になります。(自然短音階の七音は導音とは言わないです)なので、Eを導音とするなら、主音はその短二度上ですので、Fです。Fを主音とする短音階ですのでfmollに決まりますね。多分、質問主様は、この辺りがご理解いただけていなかったのではないでしょうか?あとは、問題文に和声短音階でという指定があるので、一旦Fから始まる音階を全音符で記し、fmollなので普通にBとEに♭をつけ(自然短音階を作り)その後で、導音であるEを半音上げます。(和声短音階は、自然短音階の第七音を半音上げたものですね)つまりは、結局Eのフラットが取れて、ナチュラルのEになります。ちょっと手間かとは思いますが、慣れないうちはこの解き方が分かりやすいでしょう。参考になれば幸いです。
楽典の話です隣り合うEsとEの2音間の音程を聞かれた時短1度と答えれば良いのでしょうか、それもと長1度と答えれば良いのでしょうか、そもそも短1度って音程はありますか?まだ知識が浅くてすみません。分かりやすい説明をお願いしたいです。
短1度という音程はないです。1458は完全音程ですので、458度には長短は不在で完全音程か増減音程で、1度においては、完全1度、増1度、重増1度…と、増音程でしか存在しません。
楽典の音階に関して質問します。なんで、短調の臨時記号は調合の数に数えないのですか?ハ長調とイ短調は同じ調合ゼロですが、イ短調にはソにシャープつきますよねそれは調合1個となぜ数えないのでしょうか?わかりずらくて大変です(>?<。)
参考https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E7%9F%AD%E8%AA%BF自然短音階には臨時記号はつきません。和声的短音階と旋律的短音階には臨時記号が付きます。
おすすめの情報