FX

FXスキャルピングの検証と分析の重要性

FXスキャルピングの検証と分析の重要性



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

FXスキャルピングの検証と分析の重要性

■商品詳細:

FXで勝ち続ける検証とは

①検証や分析の重要性とは
②どんなテーマをどうやって検証するか
③アジア、欧州、米国市場ごとの値動き分析
④最適なエントリータイミングの検証について
⑤検証結果をスキャルピングに活かす戦略とは

■商品内容:

FXスキャルピングの検証と分析の重要性

■ジャンル:

FX

■販売価格:

10800円

■販売者名:

株式会社SEOオンライン
★FX☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

FXスキャルピングの検証と分析の重要性
検証と分析 FXスキャルピング
為替相場の値動きは、日々変化し続けています。
トレーダーは、その変化に対応できるように、常に進化を続けないと、
近い将来必ず、淘汰される運命にあります。
相場で利益を出し続けるためには、検証や分析は欠かせませんが、
実際に検証を定期的に行っている投資家は、ほとんどいないというのが実情です。
その典型的な理由は、時間がないから、面倒くさいから、検証方法がわからないから
など、様々です。
そこで今回の勉強会では、普段私がどんな検証や分析を行い、
それをどのようにスキャルピングに活かしているのか。
そして、検証データーを分析することで、
どうやったら値動きのクセを見極められるようになるのか、
実践的な観点からご説明していきます。
※より詳しいテクニックやセミナー動画をFXトレード講座形式の
無料メールマガジンにてお届けしております。
ご興味のある方は、ご登録ください。
お名前 ※
メールアドレス ※
【トレード実績紹介】
▼たった1カ月で、FX収支+29,716,304円!!
【証拠画像】
【目次】プログラム内容
当プログラムでは、セミナー動画(収録:1時間20分)にて、トレード手法や
具体的なノウハウについてを解説しております。
実際のチャートやトレード履歴から解説しておりますので
具体的にわかりやすくなっております。
さらに!
セミナー資料(全60ページ)を無料プレゼントいたします。
<セミナー目次>
■検証や分析がなぜ重要なのか?
為替相場の変化に対応できないと
為替相場の変化に対応した一例
検証すればするほど実感すること
メンタルの強さとは、検証による自信と同義
近未来の値動きが読めるようになるには
近未来の値動きを見極められると①
近未来の値動きを見極められると②
近未来の値動きを見極められると③
■検証や分析をすることで、新たな気づき
検証や分析をすることで、新たな気づき
どんなテーマをどうやって検証するか
エンベロープのパラメーター設定値の検証例
手作業による検証のイメージ
手作業による検証の一例
インディケーターを作成して検証する
自動で検証するためのソフトを利用する
■スキャルピング手法の売買ロジックの改善点
①エントリーポイントの検証
②決済ポイントの検証
③ベッティングの値幅や比率の検証
④時間帯ごとや曜日ごとのボラティリティの検証
⑤逆張りと順張りの見極め
⑥資金管理について
■各市場のボラティリティと、その方向性
ポンド円の実際の検証結果
ユーロドルの実際の検証結果
ドル円の実際の検証結果
最適なエントリータイミングの検証について
各トレード結果を分類する判断基準について
手作業でトレード損益を色で分類
鬼シグナル時間帯別損益平均予想(9時~17時台)
鬼シグナル時間帯別損益平均予想(18時~翌2時台)
鬼シグナル後、何分間引き付けるのがよいか
【巻末資料】解説コラム
セミナー講師
某証券会社のサラリーマン時代に自己資金75,000円から、FXを開始し、FXの収入が当日給料を遥かに上回り独立。
わずか2年で資産2億円をFXで築いたプロの個人投資家。
短期で取引を行うスキャルピング手法を得意とし、リスクを最小限に抑え、利益を積み上げる手法がFX初心者から上級者まで、幅広く支持を得ている。
リアルトレードの傍ら、書籍の出版活動や有名投資雑紙関連の取材、コラム連載、証券会社からのセミナー活動を積極的に行うなど、トレード以外にも、多方面で活躍中。
これまでに2千人以上の投資家に対して、セミナーや投資コンサルティングを行い、現在も自身のトレードを継続しながら個人投資家に対して投資教育を行う。
勝率80%を超える圧倒的な実績で、FX個人投資家からの支持も厚く物腰のやわらかい人柄と、丁寧かつ、再現性の高いトレード解説でファンが多い。
ブログ、YouTubeで、日々のトレード結果や、トレードテクニックの解説を行いながら、一人でも多くの投資家が、FXで経済的自由を得られるようトレーダーの育成や投資教育に力を入れている。
総額1億円以上稼いだ実績を公開。
クリックすると画像が別ウィンドウで開きます。
商品概要
※画像はイメージです。
検証を極めてスキャルピングに活かす
<為替鬼クラブ 第7回勉強会>
①検証や分析の重要性とは
②どんなテーマをどうやって検証するか
③アジア、欧州、米国市場ごとの値動き分析
④最適なエントリータイミングの検証について
⑤検証結果をスキャルピングに活かす戦略とは
セミナー収録時間
:全1時間20分+特典「セミナー資料(PDF)」
商品形態:ダウンロード版
価格:¥10,800
・商品受け取り方法
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書ファイルをダウンロードしてください。PDFファイルに、本編の視聴URLと特典を記載しております。
・お支払方法
参加者の声を一部ご紹介します。
▼Tさん
▼Kさん
▼Iさん
▼Sさん
▼Yさん
※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。
よくある質問
Q:
この教材で本当に稼げるようになりますか?
A:
稼げる金額には個人差があります。
FXは投資である以上、損失も出るリスクがございます。
ご自身の資金管理のもと、投資頂くことをお勧めいたします。
Q:
FX初心者にも実践できる内容でしょうか?
A:
もちろん可能です。
ただし、全くの初心者の方であれば、デモトレードから試しに
トレードを行い、慣れたらリアルトレードを行うことをお勧めします。
Q:
1カ月でどのくらい稼げるでしょうか?
A:
これは、トレードを行う金額や、レバレッジによって大きく変わります。
短期トレードになりますので、少額でも回数を増やすことで大きく稼ぐことも可能です。
Q:
自己資金が10万円しかありません。大丈夫でしょうか?
A:
自己資金の大きさによって影響がある手法ではありません
10万円からでも、着実に利益を生み出し、資産を大きくすることも
不可能ではありません。
商品概要
※画像はイメージです。
検証を極めてスキャルピングに活かす
<為替鬼クラブ 第7回勉強会>
①検証や分析の重要性とは
②どんなテーマをどうやって検証するか
③アジア、欧州、米国市場ごとの値動き分析
④最適なエントリータイミングの検証について
⑤検証結果をスキャルピングに活かす戦略とは
セミナー収録時間
:全1時間20分+特典「セミナー資料(PDF)」
商品形態:ダウンロード版
価格:¥10,800
・商品受け取り方法
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書ファイルをダウンロードしてください。PDFファイルに、本編の視聴URLと特典を記載しております。
・お支払方法
※投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
トップへ戻る | 特定商法取引法に基づく表記
FXスキャルピングの検証と分析の重要性
東証1部・2部銘柄で、デイトレードやスキャルピングに適した株の銘柄をいくつか教えて下さい!よろしくお願いします。
ディトレードをするなら、海外投資家も入っていて値動きの激しい銘柄が良いでしょうね。ソニー、任天堂、ホンダとか。スキャルピングをするなら単純に安い銘柄がよいですよね。アジア開発キャピタル、ランド、原弘産とか。いずれも私には勝てる自信がないので、やりませんが。※東証1部・2部の銘柄かどうかは確認してません。
スキャルピングについての質問です。数秒~2、3分でのトレードですが、スプレッドがあり、マイナスの金額から始まるのに、数秒で、どうやって利益出すんですか?スプレッドがあるので、5分以上待たないと利益が出ないと思うのですけど。みなさん、どの通貨ペアで、スキャルピングしてるんですか?
やってる事自体はデイトレなどと変わらないのですよ。超高速デイトレとでも言いましょうか・・・?ただスキャルパーの場合は、逆張り派が体制を占めているのではないでしょうか?瞬間的な値動きの行き過ぎを捕らえて、逆張りを仕掛けるということです。故に売買の所要時間はすごく短くなって当たり前という事になります。ちなみに私は順張り派なので、スキャルパーとしては珍しい方なのかもしれません。最後に私のメイン通貨はドル円、ユーロドルです。
デイトレードやスキャルピングをされてる方に質問です。今日の米ドル/円のようにトレンドがわかりにくい場合、トレードはしないですか?それとも、ボリジャーバンドの3σくらいからの反発を取りにいきますか?または、レンジブレイク狙いですか?今日一日、チャートを眺めていて、トレンドが、分かりにくく、どうしたら良いのか悩んでいます。経験していけば、このような値動きでも、トレードできるようになるのでしょうか?
今日の日中の米ドル円の動きでは、見送りが正解だと思います。逆に昨日の夕方からの豪ドル円のように、一直線に上昇とわかりやすいパターンもあるので、メリハリのあるトレードを心掛けるべきだと思います。稼げる時にしっかり稼ぎ、分からない時は見送る、エントリーしない勇気も必要と思います。
FX取り引きをしています。現在はファンダル分析でスキャルピングのみをしています。初歩的な質問ですがGDP発表に関して取り引きをした事がありません。本日、発表されたユーロ圏GDPは前回増しの結果でした。明日の日本GDP予想は前回増しです。+になると日本とユーロ圏で上がるのでしょうか?日本とどこの通貨とトレードしたら良いかいまいち分からない面もあります。よろしくお願いします。
必ずしもクロス円でなくても良くないですか?通貨の親玉は腐ってもドルなので、日本の材料はドル円で測り、ユーロ圏の材料はユーロドルで測るのが最もノイズが少ないのではないかと思います。それと前回増しというのを軸に考えられているようですが、市場予想よりも弱い内容であれば、前回増しでも平気で下がります(例:前回1.4%、市場予想1.7%、結果1.5%)。この時に前回増しを理由に買いで入るならそれはもうスキャルピングではないと思います。指標トレード、特にスキャルピングは、値動きが大きく発生しがちなときを狙って、買いであろうが売りであろうがその値動きを取るものだと思いますがいかがでしょうか。それゆえ、ファンダメンタルでスキャルピングというのがどうもしっくり来ないのです。
スキャルピングで奏功されている方々へ、通貨量についての質問です。1トレードのロスカット許容範囲が資金量の1%や2%と言われている中、何%位でトレードなさっていますか?また、その建玉数はどれくらいですか?(勿論、エントリーの状況にもよるかと思いますが、おおよそ平均あたりでお願いします。)そして、トレードが順調に進む中、複利運用をされるとしたら、建玉はどんどん大きくなっていっていますか?それとも何Lot以上は建てない等のルールがあれば、ご教示下さい。
やってらっしゃるのなら、わかると思いますがXパーセント固定とかその数時がいくつだろうと上手く行かないと思います逆でストップはテクニカル的な節目の下(や上)に置いてそこまで到達したときに損する金額が総資産の2%以内に収まるような分しかたてないですただ、これは最後の防御用ネットとしてのストップであってスキャルピングならそこまでいくまでにじっと待ってるとかなくて動きがおかしいならストップにひっかかる前にさっさと切りますつまり、そっちへは行くはずないだろうという時を待って待って待って、今だ!って時にポジってるので逆行を黙って眺めてるとか、ありえないわけですスイングだと、逆行だけど本のちょっとだから待ってみようとかあるんでしょうけどこれは個人的な考えですが、スキャルはテクニカル指標の数字がこうだから仕掛けようとかあんま上手く行かないっすよね(業者は、この指標がこうなったら仕掛けろ、みたいに言いますが)どっちかっていうと、勢いが有るからのろうとかダラダラだから、戻すだろうから止まったっぽいところで逆張りで仕掛けようとか値動き見て仕掛けるほうが上手く行くと思いますその際にテクニカル指標を見てもいいですがそれはあくまで目盛としての使用であって、いつも、同じ数値で賭けると成功するそんな魔法の数値とかないと思います相場が激しいときと緩やかな時、ニュースがあったとき何もないときで同じ数値で同じく動くだろうとかナンセンスだと思いますなんていうか春の気温20℃は暖かいけど夏の20℃は同じ20でも涼しいみたいなことですロットですが僕が行ったようなやり方の場合、相場を良く観察し馴れる必用があるのでつまり、上手くいったと思っても相場付きが変わればまた上手く行かなくなったりすするので始めのうちは相当長い時間は小ロットで練習をつむべきだと思います(馴れて上手く行くようになってロットを上げると相場付きが変わったりするので)どうせ人生をかけてFXやるつもりなら、そのほうが遠回りに見えて逆に最短距離かと